フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 神様、仏様、Perfume様… | トップページ | さぁ、 アジアへ!! »

2012年10月21日 (日)

新潟への軌跡~第2幕~

 

 

Perfumeのこれまでのサクセスストーリーを語るとき、

しばしば「奇跡的な出会い」と「偶然の重なり」があった、と言われます。

 

ASHのエレベーターでの出会い。

MIKIKO先生との出会い。

気鋭のミュージシャン中田ヤスタカさんとの出会い。

偶然木村カエラさんの目に止まり、チョコディスがラジオでリピートされ、

CMディレクターがそれを偶然聴いていたこと。

そしてACCMへのポリリズム採用…

 

ブレイク後も安易に大衆化に走らずに、

アルバム 『GAME』、 『⊿』 という秀作をリリース。

その音楽の世界をさらに増幅させるライブステージングを創り上げ、魅了し続けている…

 

 

振り返ってみれば、

それら一つ一つのポイントが、その他大勢に追随を許さない、

唯一無二のステッピングであったから、

エポックメイキングなこととして捉えられ、

「奇跡的」とか「偶然」という表現を用いられてきたんだと思います。

 

それはそれで、ワタシも全く同意するところで、

それが今のワタシの中にも、音楽以上のものとしてPerfumeの存在が入り込んでいる理由だと感じます。

 

 

ただ、うがった見方をすれば(オッサンそういう見方するのが好きなのよ!)、

 

ASHのエレベーターの出来事は、あ~ちゃん始め、お母さんや先生の周到なリサーチがあったからであって、

MIKIKO先生は当時ASHの講師であったわけだし、

中田さんとの引き合わせは、

タレントの個性を重んじ独自色を打ち出すのが上手い、アミューズのマネージメントの優秀さが生んだことであるわけだし、

木村カエラさんは、アーティスト・モデルとして常に新進のMVシーンに目を配っていたからかもしれないし、

CMディレクターは、それこそ新しいタレントの情報収集をすることに心血注ぐことが日常的な仕事であっただろうだし…。

 

そう考えると結局は、

熱心な努力と経験の積み重ねに裏打ちされた優秀な人材が気付いて、寄り集まって、

「より良いものを創ろう!」と想い続けてきたことによって生まれた、

ミラクルでもなんでもない極めてまっとうな結果なんだ、とも思うわけです。

 

で、

 

でも、

 

でもでも、

 

そう言っておきながら、

ひとつだけ、

ワタシが 「ホントに奇跡的だっ!」 と思うことがあるんです…

 

それは…

 

 

 

 

これが…  

   Uvs121021001

 

 

 

こうなっちゃった!!!  

   4

ってこと! …だと思うんですよねぇ……

 

 

これはさすがにアミューズ関係者も、

お母さんたちも、

まさか3人本人たちも…?!

全く予想できなかった奇跡!?

なんじゃないですか……

 

 

 

「ミュージック・ジャケット大賞2012」の準大賞!(準ってところがPerfumeらしい…www)

に選ばれたのも、

関さんや、同じくtriple-Oのyuki mayukoさん(現在はフリー)のワークの優秀さはもちろんのことですが、

 

あ~ちゃん、のっち、かしゆかの、

この奇跡的に成長した姿に目が釘付けになったから!?……じゃないでしょうか…。

 

 

………

 

さて、

もう一つ。

 

 

11月24日、

新潟へ参戦することに決まりました! おじさん4人衆で(爆笑!)。

 

広~い広~いネットの大海で、

このおじさん達が出会ったのも、

まぁちょっとした奇跡…

なんてね。

 

参戦される方、一緒に盛り上がりましょっ!

 

残念な結果だった方、

次回またどこかに参戦できると良いですね! その時まで…

 

……

 

 

« 神様、仏様、Perfume様… | トップページ | さぁ、 アジアへ!! »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

おととさん

お久しぶりです。

そちらのチケットがどうなっているのか心配でしたが、
いよいよ新潟で集結参戦ですね。

こちらも何とか確保できました。
新宿は無理でしたが池袋です。
流石に激戦でした。(>_<)

その時が来たらお互いに状況報告しあいましょう。

necco

neccoさん、どうもです!


新潟当たりました。また行ってきますよ!

地方はあまり応募多くはなかったでしょうかね。

東京はさすがに高倍率だったようで、neccoさんも第2希望でしたか。

それでも3つ外れた人もいるようですから万々歳ですね。

今回は全国同時中継ですから、会場は違っていても気持ちはみんなと一つになれる気がして、

そんなことを想うと、もう今から感動モード入っちゃってます。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

uncleです。

前にもちょっと書いたことがあるような気がするのですが、偶然はイコール必然だと
思うのです。要するに、数多くの中からその人と出会ったことは偶然だけど、他の誰でも
ないその人と出会ったのだから、それは必然なのです、、という禅問答のような、、、、
年をとると理屈っぽくなって、ていうか、わたしゃ、若いころから理屈っぽかったですが。

なので、3人が出会ったのも、中田さんや、MIKIKO先生と出会ったのも必然だったので
あり、私がPerfumeと出会ったのも必然だったのであり、そして、みなさんとお知り合いに
なれたのも、きっと必然に導かれたものなのかな、と。

でも、なんか、思いのほか早い再開ですよね。
本音ではもっと先か、もしかしたら、「もう会えないかもしれない~♪(菊池桃子?)」と
思っていたので。

neccoさんのコメントで、やっぱ東京の倍率は高かったのですね。でも、ライブと同じような
強烈な盛り上がり、しかも器が小さいので、ライブハウスどころの騒ぎじゃない騒ぎ
になるのでしょうね。それも体験してみたい気がものすごくします。

さぁ、新潟ではどうでしょうか。
サンスト亀有状態、というおととさんのコメントには爆笑でした。
さすが、このパフュおやじのポジティブシンキングはなんなんですか!?
ちんと座っているかもしれない後ろのお客様の迷惑にならないように、
席はどこであろうと、最初っから、一番後ろに立っちゃいましょうか。

もともと配信的なライブを妄想していたので、というお言葉にも納得で、
サンスト体験のくだりと併せて、単なるパブリックビューイングをこれほどまでに
楽しもうとしているのは、PTA広しと言えども、おととさんがNo.1ダゼェ。

私も、負けないように、アゲアゲで行きますよ!!!

x68kです

とりあえず、カレンダー11月のデータメールしました。
こんなのどうでしょうか?

このブログのコメントはまた改めて書きます。

uncleさん、コメントありがとうございます。


uncleさん理屈っぽいですか? ワタシそんな感じは受けなかったですけども(笑)。

ワタシも理屈っぽいですからね。違和感がないのでしょうね。

っていうか、この界隈には理屈っぽオヤジがたくさんいてキモいんですけどね。

この現象を理屈っぽく推論すれば、

多分ね、よく分からんのですよ! Perfumeのことがっ。

Perfumeって何なのさっ!!! 何でオレはいい年こいてハマってるのさぁ!?

って、みんな感じてるんですよ。

だからね、みんな考え込んじゃうんですね。自分なりの解釈を導きたくて。

で、そういうのが好きな人種の人たちが、いつまでもくっついていくんですわ…www


でもこんなユニットが日本にあることがね… ホント「奇跡ですよ!」 (記事全否定 ( ̄▽ ̄;)


何気に菊池桃子が登場してビックリしました。 知ってますね~uncleさんも。 ちなみに彼女はワタシと同い歳です!(いらん情報でした。)


それから当日ですが、後ろの席の女子大生2人組と横のメガネ男子青年には、

ちゃんと 「あのぉ、立って踊っちゃっても良いですか?」 って聞きますよ! その辺はわきまえてるつもりです。

それで、 「そういうのはちょっと…」 ってにらまれたら…どうしましょう?!

x68kさん、連絡ありがとうございます。


えっ?! 11月号もう出来たんですか?!

お仕事がお忙しかったんじゃぁ……


どもです、お久しぶりにコメントさせていただきます。
周りの皆さんへの気遣いは、一応いらないことにはなってるらしいですよ。「立ち上がって踊ったりする人もいるけど、そういうもんだからヨロシクね」という断り書きがホームページにありましたから。もちろん、人様のご迷惑になるようなことはしちゃいけませんが。
私なんかむしろ、「いいのかな?」「踊りたいんだけど、映画館でそういうのは迷惑かな?」などと躊躇している若者たちを、面の皮の分厚いおじさん達が引っ張ってやりたい、なんてことを考えています。「いいんだって、ここはそう言う場所なんだから、思いっきり楽しめばいいの!」
まぁ、何事も相手次第、場所次第、ということで、逆におじさん達がついて行けないくらいにヒートアップするかもしれないし、それはそれで面白そうです。
とにかく、偶然と言う必然に引き寄せられた我ら4人、思いっきり楽しみましょう!

x68kです
おととさん、そうなんです。忙しかったんですが、ちょっと途切れまして、今日仕事で移動中にいろいろ考えていたことが一気に吹き出て作ってしまいました。FAKE ITに並ぶ短時間でした。
ただ・・・・落ち着いてみたら変なところがあったので修正版を再度メールしました。

uncleさん「偶然と必然」ぼくも以前コメントしたことがありますが、やはり導かれての出会いだと思います。お会いできるのを楽しみにしています。

neccoさん東京はやはり心配なんか吹き飛んじゃうほどの盛り上がりですね。熱いです!
地方の映画館も熱くなって欲しい!
結果、翌日のテレビ報道で「異様な盛り上がりのPerfumeライブビューイング!」という文字を見たいです。映画館が壊れるくらいの!(?)

ヤンさん、性格がちょっとわからない・・・
ブログ読んでると控えめな感じなのですが、行動はぐいぐい引っ張っていく感じもします。
宇宙イベントに関わっているんですから行動的なんですよね?

ヤンさん、コメントありがとうございます。


えぇ、そうですね。ライブしていいですよ、って書いてありますよね。

ワタシもそれ読んでましたので「よっしゃっ!」って思ってるんですが、

それでもなんか一応、スマートでダンディなおじさんを醸し出してみたいんですよねぇ。


まぁ、LSGを着てる時点でダンディのカケラもないただのキモおやじなんですけどね。(=´Д`=)ゞ

若者を引っ張ってやりたいなんて、ヤンさんさすがだわ~。熱いですっ!

そゆとこ、宇宙イベントで毎年若者と付き合ってるから思いが強いんでしょうね。


でもあれですね、

こんなたわいもないことをあれこれ想像してドキドキすることそのものが「ライブの楽しさ」…

なんて思いませんか…?。

x68kさん、再びありがとうございます。


9月号フェイキ、あれ短時間で作ったんですか!? 全然そう見えない!

やっぱり何か創り出す時って、勢いも大事、ってことですね。

ほんでまた11月号も今までと違うパターンですが、これがもう妄想ポイントがたくさんあって、

うれしい限りです。改めてありがとうございます。


ヤンさんですか?! 文章から控えめに感じられました?

ワタシが受けた印象と違うんですね、人それぞれ受け止め方が違って面白いですね。

大丈夫 大丈夫!

実際の人物は、間違いなく良い方に裏切られますからっ!

とてもとっつきやすくて熱い方です。(ヤンさん失礼お許しください。)

多分ね、当日は短パンで来ますよっ!(ヤスタカ氏にあやかって?)

ウソです。それは言い過ぎでした…。(ヤンさんごめんなさい!)

でもそれぐらいのキャラです!

当日をお楽しみに!!!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/47536996

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟への軌跡~第2幕~:

« 神様、仏様、Perfume様… | トップページ | さぁ、 アジアへ!! »