フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« その料理を食べるのは誰だ? | トップページ | オッサンの渋谷タワレコ初詣 »

2012年9月12日 (水)

めちゃめちゃ濃ゆ~い!

 

M01: 2007 &『GAME』

M02: 2009『⊿』

M03: 2008 &『⊿』

M04: 2006 &『CompleteBest』

M05: 2007⇒2012

M06: 2007

M07: 2008『GAME』

M08: 2008『GAME』

M09: 2009『⊿』

M10: 2008 &『GAME』

M11: 2008『GAME』

M12: 2010

M13: 2011

M14: 2011

M15: 2011『JPN』⇒2012

M16: 2008 &『⊿』

 

聴きました。初見として2周してみましたが、

 

すげぇ疲れた…

かなりの疲労感。

 

あえて踊らずに、じっと耳を傾けて集中して聴いていました。

だから踊り疲れたんではなくて、

聴き疲れた…

 

各年代、各アルバムのエース級の楽曲たちが集まっているので、

いわばオールスターゲームみたいな打順であるため、

アルバムとしての1枚のストーリー性や曲同士の繋がりは……感じないですね。

 

でも、上のリストを見て分かるように、緩やかに古い年代⇒新しい年代へと続いていくので、

サウンドやメロディの雰囲気が変わっていくのが感じられますね。

 

いやもぅね、前半はハードでヘヴィな音が続きますので、

M07.が終わるころにはすでにかなりの疲労感(笑)。

M05.チョコレイト・ディスコすら、多彩なアレンジを加えられ、

オリジナルのポップで軽快なダンスチューンから一転して、イカついクラブサウンド色が強くなっているのでなおさらですね!

いやねぇ、バスドラの音色が変わって強くなって、

裏で鳴っていたシンセがさらに奥のほうに引っ込んだだけのような気がするんですけどねぇ…

こんなに変わるかねぇ…。やっぱブレイクの刺激性ってのは、それだけで空気を変える効果がありますね。

 

そんな中、M06.は束の間の休息です!(笑)

 

そして、M12.以降、つまり2010年以降は明らかに空気が違っていきますね。

ポップで明るい曲調になっていきます。M12.だって、サウンドはハードですけどメロディは歌謡調ですからね。

M15.はRemixで、ふわふわ浮遊感、軽快なダンスポップになった感じがします。

音楽から浮かぶ情景としては、オリジナルの「都会の高い青空」 から、

「南国の白い砂浜の、乾いた青空」 に行っちゃった感じ…。

 

面白いね~……! 一粒で2倍楽しめるっ!

 

そして、中盤まででズシ~ンとたまった疲労が、後半に一気に解放していくような感じで、救われた感じがしました。

(あ、前半がイヤというわけでは決してないですよ! 前半から中盤はカツ丼3杯食わされた感じ、ってことです)

 

 

いやいや、とにかく…

めちゃめちゃ濃ゆ~いアルバムですね。正にコンピレーション。

 

これは初めて聴く異国の方々は、ビックリ仰天なんじゃないですか?!

「Wow! It's Crazy and Amazing!」

なんて……

 

………

 

 

あ、DVDの方は、週末に本宅に戻るまでおあずけなんですぅ……sweat02

 

« その料理を食べるのは誰だ? | トップページ | オッサンの渋谷タワレコ初詣 »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

おととさま

曲を時間軸で並べると色々と見えてきますね。
ポリ以降の曲は七天を含めてGAMEが彼女達にとって重要なアルバムかを物語っているような気がします。
改めてこれらの曲を聴きくと「ポリリズム」が如何に斬新な曲か思い知られました。


通しで聴いて疲れたのも解ります。
あの七天でさえ結構アップテンポなダンスソングなのです。
このCDからはアイドルといったカテゴリーは微塵も思いつかないでしょう。

このアルバムを持って彼女達は極東ツアーに挑戦するのですが彼らは彼女達をどう言った捉え方をするのでしょうか。

気になったのがButterflyです。
この代表曲の中で唯一、ダンスの振り付けがないのです。
もしかしてサプライズでこの極東ツアーでダンスが披露されるかもしれませんね。

それとMY COLOR (LTW-Mix)ですが原曲のイメージと違った曲調にリミックスしてきました。
この曲の振りは、perfume得意の手だけ使って観客と一体になるものでしたが、この曲調から新たに振り付けるのかもしれませんね。

neccoさま、コメントありがとうございます。

また、いただきもの受け取りました。ありがとうございます。

(まだ見てないのですが…とりあえずお礼まで。)


そうですね、なんだかんだでやっぱり『GAME』の存在感って今でも感じますよね。

どのアルバムが一番で…とか全くないんですけど、でもやっぱり『GAME』は凄いアルバムだなと、再認識ですね。

その中にButterflyもあるわけで。

Butterfly、ワタシも好きですが、当時ハタチのPerfumeがこの音楽を歌ったから凄いことだったのでしょうけど、

いま改めてこの曲を入れて勝負できる、ってことがまた凄いことですよね。

音楽は全く色褪せていない。そして更に、今の大人のPerfumeがクールに踊ったら、相当にイケるんじゃないでしょうか。

アジアツアーのセットリストが、このアルバムをメインに組まれるとしたら(まぁ、実際はハードすぎてキツイでしょうが)

Butterflyに期待してしまいますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/47041125

この記事へのトラックバック一覧です: めちゃめちゃ濃ゆ~い!:

« その料理を食べるのは誰だ? | トップページ | オッサンの渋谷タワレコ初詣 »