フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今日は氷結レモンで乾杯ね! | トップページ | On your mark! (前編) »

2012年9月23日 (日)

泣けるライブだったね!(オジキャッチ~ミニ<Spending all my time>編!)

 

2012の夏フェスのテレビ放映が進行していますね。

「RIJ2012」と「サマソニ2012」と来て、

あとは「SLS2012」ですか、楽しみだなぁ… 初登場のフェスだし。

 

で、ワタシも2つ見終わりましたが、

ん~~~!♪ やっぱ「Spending all my time」 いいっすなぁ~!

 

 

サマソニ、ワタシ残念ながら諸事情で、直前になって辞退しましたが、

いいねぇ、やっぱ洋ロックは!

何が良いってね、

 

ドライブ感ですよ!

 

特にベースのドライブ感がねえ、多くのニッポンのバンドとは違うんだなぁ…

途切れないっていうか…

まぁ、素人なんでそれ以上詳しいことはれんれん分かんないんですけどね(^-^;!

 

で、そんな海外バンドの音楽の流れを聴きながら、Perfumeが登場するわけですけど、

今回は「Samt」が始めに来ましたが(放送上のね。)、

全然違和感がなくって、なんかもうサマソニすらアウェイじゃなくホームになりつつあるんじゃねぇか?!

って思っちゃいますね…。 カッコよくてノレる音楽ですね。

 

 

そして、振付けも今回は、カッコいい系でビシッとキメてきましたね。

 

…というわけで、

 

何の前触れもなくある日突然やってくる、

「オジキャッチ~ランキング!(ミニ)<Spending all my time>編」 の始まり~っ!

【振付け部門】だけなんで「ミニ」ですよ~!

 

まず全体を通して印象的なのは、

MVのサイキックガールのイメージを投映した、細か~い手振りですねぇ。

 

  Uvs120922009
ハンドパワーを送るような動き…

 

  Uvs120922013
気を集中して高めるようなポーズと…

 

  Uvs120922015
「目に見えなくても、聴こえなくても、話さなくても…伝わる、伝えたい想いがある…」

 

…受け止めたい……ですね。

 

 

はいそしたら、オッサンのハートにぴったんこきた振付け、第4位だっ!

 

「…loving loving you forever」 の 「フォ!」 のところのここっ!

 

  Uvs120922008
ハイ綺麗ねぇ、カッコいいね~!

 

 

続いては早くも第3位ですっ!!

 

終盤にくる、軽く転調して気持ち良~いところ。

「いつもキミを想うよ all my time」 のシーン。

 

  Uvs120922010_2

 

  Uvs120922006

あぁ…… のっち、かしゆか、あ~ちゃんを見つめてるんですよ!

そして想いを伝えて…

 

…ダメもぅ、泣けて泣けて…゚゚(´O`)°゚

 

 

はぁ… ほんじゃあ第2位は…

序盤最後あたりの、最初の 「いつもキミを想うよ all my time」 のところ…

 

 

  Uvs120922012

 

 

  Uvs120922002

あ、あ~ちゃんが、想いを込めてる~~~っ!

ダァーーーーッ!!!(滝の涙…)

 

なんなの!この曲の切なさは…

 

 

さぁ、気を取り直して!(早いなっ!)

「Spending all my time」オッサンのお気に入りの振付け、第1位はーーーっ!!!

 

短い間奏に何度か入ります、この横への移動攻撃!

 

  Uvs120922004

 

  Uvs120922007

この、手は歯切れよくポージングしつつ、足腰はギューッてスローに運んでいく様が、

いいっすねぇ~! セクスィーだのぉ…。

 

ワタシねぇ、基本的には縦への展開を横からのアングルで見るのが大好物なんですが、

このように、3人が一緒に横方向へ、同じ間隔を保ったまま動くのも良いもんじゃなぁ、って気づきました。

 

そうそう、ベイビーの序盤のイントロにもそういう移動、ありますね。例の波に揺られていくところ。

 

なんていうか…

振付けのドライブ感!? みたいな…

 

 

…というわけで、以上、「オジキャッチ~ランキング!(ミニ)<Spending all my time>編」

 

でございました。

 

 

 

あ、ついでにもう一つ、番外編を…

 

サマソニ放映2曲目、ポリリズムのところで、

すごいシーンを見ました。

 

ワタシ、最近妄想していたことがあって、

それは、

Perfumeライブで、オルスタのフロアで、ネットで知り合ったお友達同士なんかで、

 

みんなで輪になって踊ったら楽しいだろうなぁ… って想っていたんですよ。

 

そしてフロアのそこかしこで、そういう輪ができて、思い思いに踊ったら超楽しいんじゃないか!…って。

特にハリバリみたいな曲の時とか…。

 

そしたら、今回のサマソニでなんと…、いたっ!そういう人たち!

 

  20122_3

キミたちサイコ―だぜっ!

 

泣かせるじゃんか!

 

そんなの、周りの人は迷惑じゃん?って思う人もいらっしゃるかもしれませんが、

 

Perfumeだって、そんな光景を目にしたら感激するんじゃなかろうか!?

曲を選んで、ある曲の時はみんなでそうしようっ、ていうのもありなんじゃないかなぁ…

 

Perfumeファンなら、なんかいけそうな気がするんですよねぇ……

 

 

 

 

 

« 今日は氷結レモンで乾杯ね! | トップページ | On your mark! (前編) »

Perfume「オジキャッチ~ ランキング」」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

うわぁ!まさか、はや、サムティが来ると思っていなくて、WOWOW解約した私は
(で、WOWOWでやってたのですか?)見る術もなく、それ以上に、夏フェス映像をを追っか
けるという、ファンとしては超基本的なことすらしていなかったずぼらなファンである私は、
まだコメントできる立場にございません(おわびの絵文字挿入のつもり)。

あと数日の猶予を!!もちろん、断片的にはいろいろ見ているのですが、
どっかで映像探して、しっかり観て、おととさんに激しく同意いただけるコメントを
書きますので。

で、今回は、前回のコメントに関することなのですが、おととさんは、もっさんですか。
まさか、そう来るとは。MIKIKO先生を出した時点で、どうだ!って、勝ち誇った気分だったの
ですが、さすがおととさん、uncleの完敗でございます。でも、MIKIKO先生って、結構、
ばさばさっとした男前な感じで、でも大人の女の魅力があって、何か、気を遣わずに、
楽しく飲めそうな気がするのです。

私が以前いっしょにお仕事をさせてもらっていた方が、今は転職して、インラインスケート
(ローラースケートの車が長いやつ。USAのXゲームなどではおなじみ)関係の
お仕事をしていらっしゃるのですが、そのスクールの通う生徒さんのお父さんが、Perfumeの
マネージャーさんだとのこと。

もっさん、て妻帯者でいっらっしゃいますか?
いまやPerfumeにも複数マネージャーさんがいらっしゃいますしね。

もしお会いすることがあれば、写メお願いしてあります。

かしゆかばあちゃんにしても、このマネージャーさんにしても、私の場合、つながりそうで
つながらない遠いつながりに恵まれているな、と思った次第で、前回のもっさんつながりで
とりあえずご報告を、と思った次第です。

uncleさん、コメントありがとうございます。


解約したんすか?! それはそれは……賢明ですね!(笑)

ほぼPerfume関連だけ見るならば、毎月払うのは決して安くはないですもんね。

うちは息子の海外サッカー観戦を口実に払い続けてます。

それでも、ワンマンライブだけじゃなくて大きなロックフェスは基本的に放映しますから(ダイジェストですが)、

Perfume見れる機会も定期的にあるのですね。


出~た~~~っ!!! またもの凄いuncleさんのPerfume近縁情報!!!

マジですか?! え~っ?! マネージャーさんの知人の方とお知り合いですか?!

うわ~誰だろ? お父さん世代ってことですよね?! 現役ですよね?!

だとほぼ特定ですね。  福岡チーフじゃないですか?! たまにライブDVDの裏方シーンにチラッと映る方ですね。

うわ~~っスゴイっすよ、それ。 かしゆかのおばあさまといい、すごい巡り合わせですね!

いやぁ、このブログやってて良かった~、ホント。 また今度情報をよろしくお願いです!


そしてもっさんですが、結婚していますね。結構最近だったはずです。ちなみに関さんも新婚さんなはずです。

結婚披露宴では当然、Perfumeの生ライブ披露だったようです。夢のようですね、うらやましっ!

おととさま

こちら、漸く涼しくなってきました。そっちはどうでしょうか。

このSAMTですが、RIJとサマソニをヘヴィロテ・中毒です。

おぉ、ミニオジキャッチですか。

第4位のところ、なかなか見つけられなかった。
ようやく見つかった。45秒くらいの所ですね。

僕のイチ押しは、長めの間奏曲の手をクルクル(糸まきまき)の所です。

まだwowowでしか公開されていないのでこの曲の情報は皆さん??ですね。

サマソニとRIJの観客は違いますね。
洋楽と邦楽の違いかな。
特にやばかったのがポリ。
観客席が揺れて地震がきたようでした。
そして自然発生的にミステリーサークルができあがってましたね。

uncleさんの、次なる情報がきましたね。
仕事柄、情報が得やすいのかも。コレも何かの縁かそれとも人徳でしょう。

では次なる情報お待ちしております。

uncleです。

やっとサマソニのSAMTしっかり観ましたよ。

なんというか、MIKIKO先生という人は奥が深いというか、まだまだ引き出しがあるの
ですね。手の動きだけでこれだけ感情を表現できるとは、、。

大分前ですが、「愛は静けさの中に」という映画がありまして、主演女優の
マーリー・マトリン(オスカーも受賞)は、実際の聾唖者で、その役をやっているのですが、
当然セリフはすべて手話なのですが、手話の同じはずの動きで、しっかり喜怒哀楽が
表現できることに感銘を受けたことを思い出しました。

SAMTの手の動きも、基本形は決まっていて、その繰り返しのような気もしますが、
踊れない私には、ただただ、手が表現する情念に圧倒されるしかありません。

あと最近の私がはまっているのは、まず3人静止 → 一人が動き出す → 最後の一人
が動き出す、というやつでして、これを私は「Perfumeの放置プレイ」と呼んでおります。

最近では「ハバスト」に顕著に表れておりますが、「SAMT」でもしっかり出てきて、
私の一番のツボですね。

でも、炎天下、光の演出ができないこの条件で、この集中力といいますか、
この迫力な訳ですから、早く室内のワンマンライブで観たいですね。
あと、「ハリバリ」も。この2曲で、もう、おじさんたち、昇天ですね。
絶対にライブで観たい曲です。

いろいろ海外情勢が混沌としている中、今のところ中止とかの動きはないですよね。
ちょっと心配ですが、せっかくここまでこぎつけたのだから、なんとか万全を期して
やりぬいてほしいものです。

x68kです。
なにやら近所のお寺さんのお葬式が2週隔週で続きまして、お手伝いに借り出されました。
そんなわけでテレビを見る機会も少なくYouTubeもなかなか見れず、皆さんの話題についていけません。(T_T)/~~~

とりあえず10月のカレンダーが出来ましたのでメールさせていただきました。
おととさんの探究心で程よい解説お願いします。

neccoさま、コメントありがとうございます。


はい、こちらも今週明けから急に秋になりました。涼しいですよ。


neccoさんは手をクルクルですか。今曲は手の振りが多めで見ていてダイナミック感がありますね。

振付けについてもみなさんそれぞれツボがあって楽しいですね。


サマソニとRIJは、テレビを見ていても客のカラーは少し違うように見えますね。

サマソニはやっぱり、ほぼ洋楽ですし、値段高いし! 音楽に集中する度が高いですかねぇ。

RIJはもっと(いい意味で)ユル~イ雰囲気が感じられますねぇ。ワタシもチャンスがあればRIJも実際に行ってみたいです。


ミステリーサークルって!(爆) さすが! neccoさんのボキャブラにはいつも笑ってしまいます。

でもどうでしょう? 実際あのサークルの周りの人達は奇妙に思ったでしょうかね? 

ジャマくさいって感じた人もいたかもしれませんね。

ワタシはでも、ああやって音楽に合わせてみんなで輪になって踊ってしまうような人が好きですね…!

なんかPerfumeとPerfumeの音楽には、そんなパワーがあると思いました。

uncleさん、ありがとうございます。(それにしても律儀なお方…!)


「放置プレイ」= 3人静止 → 一人が動き出す → 最後の一人 が動き出す…

ありですね~~~っ!!! 大ありですっ! やられた~~~っ…。 完敗ですっ!

ハハ~、今曲は特にその「タイミングずらしていく」振りが多いですねぇ~!

しかも今曲は、2人動き出してから → 3人動く っていう変則パターンもあって、ほんと「アメイジング!」ですね。

見ていてもう「ホゥ~!」って言っちゃいますね。

そしてその「放置プレー」、ほかの曲も含めての印象なんですが、あくまでも記憶のイメージで(統計取ったわけではありません。)

1人けなげに待っているのはいつも、かしゆかなような気がする!

そこでしょっ!? uncleさん。

x68kさん、お疲れさまです。


カレンダーありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/47178348

この記事へのトラックバック一覧です: 泣けるライブだったね!(オジキャッチ~ミニ<Spending all my time>編!):

« 今日は氷結レモンで乾杯ね! | トップページ | On your mark! (前編) »