フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月28日 (金)

On your mark! (前編)

 

急に風が秋色に変わって、あんだけ暑くてしんどかった夏が、なんか懐かしく感じますね。

今年の夏は、連日のメダルラッシュに沸いたロンドンオリンピックに目が釘付けでしたが、

オッサンは昔々自分もやっていたこともあり、陸上短距離が好きでして、

特に、「On your mark! 」の掛け声でスタートラインに着いてクラウチング姿勢をとり、

息を止めるあの一瞬の緊張感、集中力、筋肉がピーンと張り詰める瞬間に、

スポーツの醍醐味を感じるんですよね。人間が挑む姿の美しさ… みたいな。

 

 

Perfumeが魅せてくれる音楽の世界は、振付けにウェイトを置いた、ひとつのストーリーであり精彩に創り込まれた作品なので、

音が鳴り始め踊り出せば、それはもう、めくるめく3~4分間の「演技」が繰り広げられるわけです。

 

さらにその創り込みは、音が鳴り始める前の一瞬にまで及んでいて、

つまり、Perfumeのほとんどの楽曲には、個性的で美しい「スターティングポーズ」が与えられています。

(多分、正しい英単語ではないと思いますが、ファンの方なら何のことかお分かりかと思います。)

それはあたかも、スタートラインで構えるアスリートの緊張感と肉体が醸し出す美と相通ずるものが感じられて…、

 

ドキドキワクワクするのです。

 

…ってそんなことを、アルバム「LOVE THE WORLD」のこのジャケットを見ていて想ったのでした。

 

 

   81zu2ahcfpl__aa1500__2

このポーズはご存じ「Love the world」の手の形を変えたのものですが、

でもちょっと確認してみたら、

このポーズはスタートではなくてエンドでした。ヾ(´ε`*)ゝ

 

   Photo_3

 

 

この曲のスタートはこうでしたね!   

   Bdk

Perfumeとしては意外と普通な形ですね。

 

ってなことを思っていたら…

 

他の曲もいろいろ集めてみたくなり……

 

 

…というわけで、(前置き長っ!)

 

 

今日はこれやりますっ!

 

 

題して、

 

オッサンの独断と偏見による、「Perfume スターティングポーズ Awards!!」  ドンドンパフパフ~ッ!

 

 

まず始めに、今回の曲のセレクトにあたり次のようにルール決めました。(そうしないととんでもないエントリー数になってしまうので。( ̄Д ̄;;)

 

①あくまでも、イントロや歌い出しで動き始める前の、静止状態での「形」を見ることとします。動き出してからの振りは対象となりません。

②ただし、歌い出してもそのままの「形」でしばらく静止し続けるものはオッケーとします。

③3人が直立しているだけのような、単純な構成のものは除外とします。

 例えば…、

 

   Voicehey

このように手足のポジショニングに特徴のない「VOICE」は、ギリアウト~!とします。

 

 

ハイ!それではいよいよ、エントリー曲の発表です!

 

年代が古い順にエントリーしていきましょう!

 

 

 

エントリー№1 「リニアモーターガール」

 

   Bitter

前1人、後2人の三角形。手の形はイントロの振付けの準備、ってところでしょうか。あまり凝った形ではありませんが、

1人がひざ立ち という、Perfumeでもっとも多く見られるパターンです。

 

 

 

 

エントリー№2 「コンピューターシティ」

 

   Photo_4

ワタシがPerfumeにどっぷりハマっていくきっかけとなった武道館ライブのオープニング曲。

初めて見たとき、

このポーズのまませり上がってくる様に、「何だなんだっ!!!ゾゾゾーーーっ…」ってなったことを思い出します。

 

前1人、後2人の三角形。前1人がひざ立ちする基本形。ただし前1人は右向きで全体としては左右非対称。さりげないクールさを感じます。

しかも見てくださいっ!

かしゆかの右手とのっちの左手、あ~ちゃんの右手の角度がおっそろしいぐらい平行で、

これはもう、人体が創り出す幾何学的アート! むぅぅ……。

 

 

 

 

エントリー№3 「ポリリズム」

 

 

   Photo_6

Perfumeの代表曲は、スターティングポーズも代表作ですね。

前1人、後2人の三角形。1人がひざ立ち、1人が中腰、これぞPerfumeポジション!といえるもの。

手のひらを相手の頬に寄せるところが斬新ですよね。

今日は2012年最新形のポリリズムで飾ってみました。

 

 

 

 

エントリー№3 「SEVENTH HEAVEN」

 

   7

Perfume史上燦然と輝く、可愛くて切ない、そして優し~い恋歌のスターティングポーズは、

 

キミのことを想い焦がれて夢見ている女の子の姿でしょうか…

 

前2、後1の逆三角形。1人が座り、1人が中腰、黄金のトライアングル…。

そして、こうやってジッと見つめると、のっちの座り方がもう……!!!

 

ところで、画像が暗いですけど、

ワンマンライブって、曲間は暗転したりすることが多いので、次の曲が始まる瞬間って意外とまだ照明が当たりきってない場合が多く、

せっかくの魅惑の「スターティングポーズ」が実は見えてないことが多いんですね。

あるいは、見えていても「引き」のアングルだったりして識別不能だったり…

今回集めてみて改めて気が付きました。

だから、この企画を始めてみたものの、思うような「その瞬間」がなかなかキャッチできなくて、もうタイヘ~ン!(^-^;

 

なので、ワタシの持っている7天の映像の中では、この代々木のものがベストでした…。

 

 

 

 

エントリー№4 「Baby cruising Love」

 

   Bcl

指をさすその先にあるのは、二人の航海の道しるべとなる南十字星でしょうか…

この曲を聴いてワタシの目に想い浮かぶ情景は、南の海の夜空です…。

前1人、後2人の三角形。1人がひざ立ちする定番形。

3人は同じ方向を向いて、右手で同じ方向を指す。

そしてこれも、角度がそろった腕が……美しいよねぇ。

 

あとね、

あ~ちゃんのマイク持つ左手が、なんか可愛い……(*´v゚*)ゞ

 

 

 

 

エントリー№5 「セラミックガール」

 

   Game_2

3人は一直線に並びますが、ステージ前縁に対して微妙に斜がついています。

(足元が映っていないですが、他のビデオで確認しています。)

ポーズは3人一緒ですが、斜をつけて並んでいるので立体感が感じられるんですね。

そしてこれも、3人の等間隔さといい、腕の角度の揃いっぷりが凄いね!

特にのっちとかしゆかは身長、骨格が近いせいか、機械のように揃ってますね。

手の形は、一瞬「セラミックのSか!?」と思いましたが、セラミックは「Ceramic」でCでしたね!ヾ(´ε`*)ゝ

 

 

 

 

エントリー№6 「plastic smile」

 

   Photo_7

これは超絶なポーズ!

3人はマリオネットに扮して…

等間隔で一直線に並ぶも、左右の2人は外向きで対称。

 

抑えきれない、弾けそうな僕の想いを、糸が切れたマリオネットに例えているんだと思います。

 

 

蛇足ですが、

ワタシこの曲、振りコピッてますが、1曲踊るだけで真冬でも汗ダラダラかけますっ! かなりキツイです。

…なので、ダイエットトレーニングにぜひどうぞ!

 

 

 

 

エントリー№7 「シークレットシークレット」

 

   Photo_8

この曲の振付けも前曲と同様の「ドール系」。ただしこちらは糸のない「からくり人形」でしょうか。

そのスターティングポーズはホントにもう、ドールになりきっていて、

気持ち悪いぐらいに完璧なパフォーマンス。

 

3人の隊列は横一直線で、みな違う方向を向いていて、

この感じが、ライブ空間を一気に「人形の館」にいざなっている……と思いませんか?

 

 

 

 

エントリー№8 「Dream Fighter」

 

   Dfjpn

前2人、後1人の逆三角形ですが、かしゆかとあ~ちゃんは若干前後にずれています。

1人が片ひざ立ち、1人が中腰なのはポリリズムと同じ。こうやって高低差をつけることによって、

次に動き出して手の振りが入った時に、全体としてより広がりのある、大きな造形に見える効果をもたらすんだと思います。

 

そして、このポーズの3人の指の形はなんでしょうか。

 

一般的には「少し」を意味するジェスチャーのようですが(ラブワの「すこしの意地と…」のところでも見られますね。)

少ないこと…… 狭いところ…… 頂点…… つまり、「最高を求めること」を象徴しているのかもしれません…。

 

 

 

 

エントリー№9 「ワンルーム・ディスコ」

 

   Mj2

ライブの序盤で一気にアガる曲。そのスターティングポーズの隊形は、前1人、後2人の三角形。

突き上げた一本指は「ワン」を意味するもの。

いちばん背の高いのっちをトップに置くことで、キレーな「山」が形成され、

このポーズがすでに「上がっていく」空気感を演出しているのかもしれませんね。

なのに3人は横を向いていて、ちょっと斜に構えて直球勝負じゃないところが、Perfumeらしいところ。

 

 

……

 

とうことで、ここまでで、用意したエントリーの約半分が終わりましたが…

 

なかなかキツイっ!!!(笑)

 

くたびれたっ!

(めっちゃ楽しいんですけどね。)

 

 

ので、

 

 

後半へ続く!

 

……

 

 

2012年9月23日 (日)

泣けるライブだったね!(オジキャッチ~ミニ<Spending all my time>編!)

 

2012の夏フェスのテレビ放映が進行していますね。

「RIJ2012」と「サマソニ2012」と来て、

あとは「SLS2012」ですか、楽しみだなぁ… 初登場のフェスだし。

 

で、ワタシも2つ見終わりましたが、

ん~~~!♪ やっぱ「Spending all my time」 いいっすなぁ~!

 

 

サマソニ、ワタシ残念ながら諸事情で、直前になって辞退しましたが、

いいねぇ、やっぱ洋ロックは!

何が良いってね、

 

ドライブ感ですよ!

 

特にベースのドライブ感がねえ、多くのニッポンのバンドとは違うんだなぁ…

途切れないっていうか…

まぁ、素人なんでそれ以上詳しいことはれんれん分かんないんですけどね(^-^;!

 

で、そんな海外バンドの音楽の流れを聴きながら、Perfumeが登場するわけですけど、

今回は「Samt」が始めに来ましたが(放送上のね。)、

全然違和感がなくって、なんかもうサマソニすらアウェイじゃなくホームになりつつあるんじゃねぇか?!

って思っちゃいますね…。 カッコよくてノレる音楽ですね。

 

 

そして、振付けも今回は、カッコいい系でビシッとキメてきましたね。

 

…というわけで、

 

何の前触れもなくある日突然やってくる、

「オジキャッチ~ランキング!(ミニ)<Spending all my time>編」 の始まり~っ!

【振付け部門】だけなんで「ミニ」ですよ~!

 

まず全体を通して印象的なのは、

MVのサイキックガールのイメージを投映した、細か~い手振りですねぇ。

 

  Uvs120922009
ハンドパワーを送るような動き…

 

  Uvs120922013
気を集中して高めるようなポーズと…

 

  Uvs120922015
「目に見えなくても、聴こえなくても、話さなくても…伝わる、伝えたい想いがある…」

 

…受け止めたい……ですね。

 

 

はいそしたら、オッサンのハートにぴったんこきた振付け、第4位だっ!

 

「…loving loving you forever」 の 「フォ!」 のところのここっ!

 

  Uvs120922008
ハイ綺麗ねぇ、カッコいいね~!

 

 

続いては早くも第3位ですっ!!

 

終盤にくる、軽く転調して気持ち良~いところ。

「いつもキミを想うよ all my time」 のシーン。

 

  Uvs120922010_2

 

  Uvs120922006

あぁ…… のっち、かしゆか、あ~ちゃんを見つめてるんですよ!

そして想いを伝えて…

 

…ダメもぅ、泣けて泣けて…゚゚(´O`)°゚

 

 

はぁ… ほんじゃあ第2位は…

序盤最後あたりの、最初の 「いつもキミを想うよ all my time」 のところ…

 

 

  Uvs120922012

 

 

  Uvs120922002

あ、あ~ちゃんが、想いを込めてる~~~っ!

ダァーーーーッ!!!(滝の涙…)

 

なんなの!この曲の切なさは…

 

 

さぁ、気を取り直して!(早いなっ!)

「Spending all my time」オッサンのお気に入りの振付け、第1位はーーーっ!!!

 

短い間奏に何度か入ります、この横への移動攻撃!

 

  Uvs120922004

 

  Uvs120922007

この、手は歯切れよくポージングしつつ、足腰はギューッてスローに運んでいく様が、

いいっすねぇ~! セクスィーだのぉ…。

 

ワタシねぇ、基本的には縦への展開を横からのアングルで見るのが大好物なんですが、

このように、3人が一緒に横方向へ、同じ間隔を保ったまま動くのも良いもんじゃなぁ、って気づきました。

 

そうそう、ベイビーの序盤のイントロにもそういう移動、ありますね。例の波に揺られていくところ。

 

なんていうか…

振付けのドライブ感!? みたいな…

 

 

…というわけで、以上、「オジキャッチ~ランキング!(ミニ)<Spending all my time>編」

 

でございました。

 

 

 

あ、ついでにもう一つ、番外編を…

 

サマソニ放映2曲目、ポリリズムのところで、

すごいシーンを見ました。

 

ワタシ、最近妄想していたことがあって、

それは、

Perfumeライブで、オルスタのフロアで、ネットで知り合ったお友達同士なんかで、

 

みんなで輪になって踊ったら楽しいだろうなぁ… って想っていたんですよ。

 

そしてフロアのそこかしこで、そういう輪ができて、思い思いに踊ったら超楽しいんじゃないか!…って。

特にハリバリみたいな曲の時とか…。

 

そしたら、今回のサマソニでなんと…、いたっ!そういう人たち!

 

  20122_3

キミたちサイコ―だぜっ!

 

泣かせるじゃんか!

 

そんなの、周りの人は迷惑じゃん?って思う人もいらっしゃるかもしれませんが、

 

Perfumeだって、そんな光景を目にしたら感激するんじゃなかろうか!?

曲を選んで、ある曲の時はみんなでそうしようっ、ていうのもありなんじゃないかなぁ…

 

Perfumeファンなら、なんかいけそうな気がするんですよねぇ……

 

 

 

 

 

2012年9月20日 (木)

今日は氷結レモンで乾杯ね!

 

例えば最近の姿を見ててもね…

 

 

   Nocchikingyo1
   これがね…、

 

 

 

   Nocchikingyo2
   うま~くこうなったけどね…、

 

 

 

 

   Nocchikingyo3
   まさか!の事態になって、

 

 

 

 

   Nocchikingyo4
   で、こうなっちゃう無邪気さとか…。

 

(このシーン、ワタシが想像するに…、

 1、2回リハーサルしてるんですよきっと。でもリハでは捕れなかったんですよ多分、水が気になって。

 そんでも言い出しっぺだから、なんとかして本番では捕らなきゃ、って思って……この暴挙に出たんですよ!きっと。)

 

 

 

あるいは…、  

 

 

   Nocchinagasi1
   大勢の「お友だち」に囲まれて楽しんでいても…、

 

 

 

 

   Nocchinagasi2
   気持ちはやっぱりあ~ちゃんだったり…。

 

(この話、ワタシが想像するに…、

 あ~ちゃんは最初から体調悪くなる予定だったんですよ多分。だってあ~のちだけで参加すると思いますぅ?

 あ~かしからの「愛のムチ」だったんですよ!きっと…。)

 

 

 

去年の9月20日から1年が経ちましけど、

この1年間、

Perfumeの活動は、もの凄く躍動しましたよね。

 

スパイス/グリでドラマ主題歌採用、

2年4か月ぶりのアルバム『JPN』のリリースと全国アリーナツアー、

ダンスコンテスト開催、

レーベル移籍と意欲的なシングルリリース、

そしてついにアジアツアー決定…。

 

 

それなのに、

この人の姿を見ると、

 

れんれん変わってないっ!

 

変わらない、かわいい人…。

 

この変わらなさっぷりが、

…とても安心。安定感を感じます。

この安定感が、実はPerfumeの活動にとって、みんなが無意識に頼っているところなんじゃないかなぁ…。

 

そういう部分が、「漢」って呼ばれる所以だと思います。

 

でもね、もっと目に見える言動に関しては、

ワタシのイメージの中では、

のっちって、

 

かわいい人!

 

すごく女の子なところ!

のっちは女の子だよ。ホント。

 

例えば…、

 

JPNツアーのDVDで、ワタシが胸が苦しくなるほど、のっちのかわいさを感じるシーン……

 

 

ここです。

 

 

 

 

 

   Uvs120919000
   この立ち姿とか…、

 

 

 

 

 

   Uvs120919001
   その立ち姿のまま 「こちとら準備万端だこのやろぉ~」   とか言っちゃたり、

 

 

 

 

 

   Uvs120919002
   「かかってこんかい広島~っ」  ってがんばっちゃって…

 

 

 

 

 

   Uvs120919003
   「ヒィエ~イ」  の照れ具合とか、

 

 

 

 

 

   Uvs120919004
   「声出たぁ?」  の表情とか…

 

 

 

 

 

 

   Uvs120919005
   「だいじょうぶぅ?…」  の言い方なんてもぅ……!!!

 

 

 

分かりますかねぇ……

 

 

 

「ちょっと怖がらせてしまったかもしれませんけど…」

って、

 

全然怖くないしっ!!!

 

 

だって女の子なんだもの。

 

 

………

 

 

なんか、な~んも結論めいたものがないですけど、

 

今日のオッサンの想いは、これだけです。

 

 

24歳誕生日、おめでとう!!!

 

 

 

……

 

氷結レモンが廻りまわってまわってきたっ……

 

2012年9月17日 (月)

巡り巡る 光の環

 

広島グリーンアリーナのライブからきた人も…

東京ドームライブからきた人も…

横浜アリーナからきた人も…

 

代々木第一体育館からきた人も…

日本武道館からきた人も…

Zepp東京からきた人も…

 

恵比寿リキッドルームからきた人も…

下北沢ヴィレッジバンガードからきた人も…

かしゆかがピーターパンのような衣装を着たライブからきた人も…

渋谷タワレコインストアライブからきた人も…

シルバーの衣装を着て、シャボン玉が飛んでいるライブからきた人も…

 

そして池袋サンシャインシティからきた人も……

 

 

みんなつながっている

 

巡り巡って

ポリル~プ ポリル~プ……

 

キミの想いも、ボクの気持ちも

この曲で一つになれる

みんな一つになれる

 

いつだってこの曲が合言葉

どこからきた人であろうと

言葉が通じなくたって

この曲で一つになれる。

 

世界の人とも、一つになれたらいいね…

 

『LOVE THE WORLD』 の 「ポリリズム Historical Live Act Version」から、

 

そんなメッセージを受け取りました…。

 

 

それにしてもこの映像、

ドSなPerfumeチームから出された、まるで PerfumeカルトQ ですね。

 

かしゆかがピーターパンのようなカラフルな衣装を着たライブと、

シルバーの衣装を着て、シャボン玉が飛んでいるライブ

 

一体どこなんでしょう?!

 

新参のワタシには、お初にお目にかかるライブ映像ですね。

さらによく見ると、もっと他のステージ映像も入っているようですね。

同じ衣装でも複数の会場の映像が混じっているようですし。

ワタシの知らないPerfume、まだまだいっぱいあるなぁ…

 

 

そんな頃も、ずぅーーーっと頑張ってきたんですねぇ…

偉い。ホント偉い! とんでもなく偉い!!!

改めて、尊敬の念を感じました。

 

 

で、

 

そんな時も頑張ってきた女の子たちは、見事に夜の似合う蝶になって…

FAKE IT -Video Clip-では、

今回もまたオッサンのため息ランキングが更新されちゃいましたね。

 

夜の都会には意外な原っぱでの映像が、

とても美しくてため息が出るばかり。

足元からの照明が、白肌をまた一層際立てていますね。

時折吹く風に、黒髪や衣装がはらりと揺れて、

涼しげだけど何か強い想いを感じさせる表情と相まって、

秋の夜のセンチメンタリズムを感じさせます。

 

熱狂的なライブシーンととても対照的で面白いですね。

 

この原っぱのシーンは、この曲の歌詞本来の世界、

静かに燃える大人のオンナの、心の内側の情念を…

 

…ちょっと感じちゃいましたね…… フフフッ

 

 

そして、

この光の環は、

終わりのないエンドレス

 

輝いたり、消えかかったりしながら、

3人は輪になって、

ずっとつながって、

巡り巡って

 

終わりのない旅をつづけるのでしょうか……

 

 

 

………

 

 

 

   Dekoyuka

      Dekoyuka4

           Ayuka

 

 

 

 

 

 

2012年9月14日 (金)

オッサンの渋谷タワレコ初詣

 

昨日はたまたま東京出張でした。

で、仕事がたまたま予定より30分早く終わってしまったので、

帰りの新幹線の時間まで、たまたま…1時間ちょっと空いてしまったので…… 

 

 

行ってきましたっ!渋谷タワーレコード! 人生初… ブブッ…

 

 

都会の方々にとっては、別にどうってことない、いつものCD屋さんかもしれませんが、

ワタシら田舎のパフュおやじにとって「タワレコ渋谷店」つったらあーた、

聖地の1つですよ!聖地!

 

いやね、一応ワタシも学生の頃は首都圏に住んでましたし、東京には兄弟親戚だっていますから、

別に行こうと思えば行ける機会はいくらでもあったんでしょうけど、

それまでは、CD店なんて別にどこだって良かったわけです。買えれば。

だからやっぱり、このお店がこんなにも特別な存在になったのは、Perfumeファンになってからのことですね。

 

Perfume黎明期のCDリリースキャンペーンの場として、(実際のインストアイベントは他店のほうが多かったようですが…)

そのころからずっとPerfumeを推していただいているお店であり、

そしてリリース日には、心配になったあ~ちゃんがこっそりと売れ行きを見に行って、自分も買っちゃうお店として…

ワタシらにとってはホントに「いつか行ってみたい、あこがれの場所」 なんですよね。

 

なので、たまたま突然行けるチャンスがやってきて、渋谷までの山手線の中で、もうそれはドキドキワクワクでした。

折しも『LOVE THE WORLD』発売直後ですので、偶然出張が入ってほんとラッキーでした。

 

というわけで、

ドキドキしながら、昨日も暑い中汗をフキフキ、オッサン1名ご来店~! してきました。

 

 

…そしてお目当てのPerfume『LTW』のコーナーは、入ってすぐいきなり目の前でした!

「おわ~っ! いきなりかよ~」

さすがこれがタワレコ渋谷店か!(←意味不明)

ですが、いきなり目の前に飛び込んできたので、一気に心があたふたあたふたしてしまって、

 

「とりあえずスルーしよっ!」

 

一旦1階をぐるっと1周して、

「あぁ、1階はニューリリースを中心にしたフロアなのね」

と分かり、2階のJ-POPコーナーに上がりました。

 

そして2階では当然目指す棚は、「な…、に…、ぬ…、ね…、の……、は!」…ですよ。

ここでもPerfumeスペースには軽くポップがあって、平置きされていたりして、心の中は興奮状態でした。

そして、せっかく来たんだから、あの娘らの海外渡航費用の足しになればと、何か買ってこうと思い、

「でも『LTW』は2枚買ったばっかだしな~… さすがに3枚は要らんなぁ…」

 

過去盤を見てみることにしました。

さすがに結構ありますね。アルバムは全作揃ってるし。(通常版だけですけど。)田舎のツタヤとは違いますね。

シングル盤は……期待していたほどはありませんでしたね。

2010年以降のものは大体あって、意外だったのは3部作が全部あったこと!

でもそれ以外はなかったですね。やはり正規ルートでは、もはやレアものは流通していないんですね…。

 

で、その中から…

これをお買い上げ~っ! ました。

 

  Dsc_0164

へへっ、これで3部作コンプリート、 やったね!

いやぁでも、この頃ののっちさんの美少女っぷりったらないね!

 

 

…ちょっと気持ちが落ち着いたので、

 

「さぁ次は、再び1階のあのコーナーの前に行くぞっ!」

CDも(あ、ついでにロキノンRIJ2012特集も)買ったし、黄色い袋ブラ下げてれば、そんなに怪しいおやじには思われんじゃろ!?

 

階段をゆっくり降りて…、降りたところで一旦停止~っ!

 

そして…

 

あ~もう、旅の恥はかき捨てじゃ!

 

自分の背中のスイッチを入れ、スッスッと歩み寄って…、

 

思い切って距離を詰めて…

 

まず目に入ってきた「Perfumeノート」をパラパラとめくりました。

「あぁ、これがPerfumeノート!!!」

 

でもそう思ったら、なんだかまたドキドキしてきて、頭の中が白~くなってきて、ページめくっても全然頭に入らない…

かろうじて、「あぁ、オレと同じ40代のおっさんが熱く書き込んでる~」のは分かりました…。

 

そしてこの心の乱れにさらに輪をかけるように、

1階入り口付近であったため、外の熱風が入ってくるもんで、もう頭から汗が吹き出してきまして… (冷や汗じゃないのか?!)

 

「一旦撤退じゃ!」

 

ワタシと、PerfumeとPerfumeファンとのタワレコでの交流は…わずか1分くらいだったでしょうか……

 

で、またもや1階フロアを1周…

 

「このままではいかん!このままでは郷里に帰れん。」

「写真じゃ!なんとかして写真を!」

 

「あ~、正面から撮りたいけど、あの子が見てるし、めっちゃ恥ずかしい!」

入り口付近脇のカウンターにはなぜか店員の女の子がスタンバッてるんですよねぇ。(案内係?防犯対策?)

 

「恥ずかしいけど、ほらスマホのスイッチ入れろ! そして構えろ! 撮るっきゃねぇだろ!……」

 

もう一度自分の背中のスイッチを入れ、すぐ隣の棚に身を隠すようにして、店員ちゃんに気付かれないように……

 

少し横の方から、少し離れたところから…

 

やっと1枚だけ撮りました……

 

   Dsc_0163

ふぅ~~~~。

これが精一杯の結果でした…。 丸テーブルに置いてあるのがPerfumeノート。

全くヘタレなオッサンなのでした…

 

まだまだ修行が足りんですね。

 

おじさんファンは何かと大変なんじゃよ…

 

でも、この1枚は、一生の思い出にするよ……!

 

………

 

2012年9月12日 (水)

めちゃめちゃ濃ゆ~い!

 

M01: 2007 &『GAME』

M02: 2009『⊿』

M03: 2008 &『⊿』

M04: 2006 &『CompleteBest』

M05: 2007⇒2012

M06: 2007

M07: 2008『GAME』

M08: 2008『GAME』

M09: 2009『⊿』

M10: 2008 &『GAME』

M11: 2008『GAME』

M12: 2010

M13: 2011

M14: 2011

M15: 2011『JPN』⇒2012

M16: 2008 &『⊿』

 

聴きました。初見として2周してみましたが、

 

すげぇ疲れた…

かなりの疲労感。

 

あえて踊らずに、じっと耳を傾けて集中して聴いていました。

だから踊り疲れたんではなくて、

聴き疲れた…

 

各年代、各アルバムのエース級の楽曲たちが集まっているので、

いわばオールスターゲームみたいな打順であるため、

アルバムとしての1枚のストーリー性や曲同士の繋がりは……感じないですね。

 

でも、上のリストを見て分かるように、緩やかに古い年代⇒新しい年代へと続いていくので、

サウンドやメロディの雰囲気が変わっていくのが感じられますね。

 

いやもぅね、前半はハードでヘヴィな音が続きますので、

M07.が終わるころにはすでにかなりの疲労感(笑)。

M05.チョコレイト・ディスコすら、多彩なアレンジを加えられ、

オリジナルのポップで軽快なダンスチューンから一転して、イカついクラブサウンド色が強くなっているのでなおさらですね!

いやねぇ、バスドラの音色が変わって強くなって、

裏で鳴っていたシンセがさらに奥のほうに引っ込んだだけのような気がするんですけどねぇ…

こんなに変わるかねぇ…。やっぱブレイクの刺激性ってのは、それだけで空気を変える効果がありますね。

 

そんな中、M06.は束の間の休息です!(笑)

 

そして、M12.以降、つまり2010年以降は明らかに空気が違っていきますね。

ポップで明るい曲調になっていきます。M12.だって、サウンドはハードですけどメロディは歌謡調ですからね。

M15.はRemixで、ふわふわ浮遊感、軽快なダンスポップになった感じがします。

音楽から浮かぶ情景としては、オリジナルの「都会の高い青空」 から、

「南国の白い砂浜の、乾いた青空」 に行っちゃった感じ…。

 

面白いね~……! 一粒で2倍楽しめるっ!

 

そして、中盤まででズシ~ンとたまった疲労が、後半に一気に解放していくような感じで、救われた感じがしました。

(あ、前半がイヤというわけでは決してないですよ! 前半から中盤はカツ丼3杯食わされた感じ、ってことです)

 

 

いやいや、とにかく…

めちゃめちゃ濃ゆ~いアルバムですね。正にコンピレーション。

 

これは初めて聴く異国の方々は、ビックリ仰天なんじゃないですか?!

「Wow! It's Crazy and Amazing!」

なんて……

 

………

 

 

あ、DVDの方は、週末に本宅に戻るまでおあずけなんですぅ……sweat02

 

2012年9月 6日 (木)

その料理を食べるのは誰だ?

 

今日は久しぶりにP.T.A関連のお話で… (ネタバレって程の内容でもないのでどうかお許しを…)

 

「P.T.A REPORT」が更新され、ロスでの氷結CMの撮影現場レポが上がってますね。

「MOVIE」のコーナーとともに、現場でのリラックスした3人の様子が見れて、ホントにこのFCはサービス満点で最高ですね!

 

で、今回の記事で気になっていること…… ホテルでの食事の写真。

おそらくメンバーの誰かが自分の皿に盛り付けたであろう、2枚の料理の写真。

でも本人は皿を持つ手の先しか写っていなく、一見誰が誰だか分からないんですよね…。

 

でも分からないと余計に知りたくなるもんで、妄想欲が掻き立てられるわけで…

 

よしっ! これは、ドSなP.T.Aスタッフからの挑戦とみたっ! なら妄想したろうやないかいっ!

 

手がかりは、料理の内容と、わずかに見えるきれいなお手々、そしてこれもほんのちょっとだけ写っているアクセサリー類…。

 

 

まず第一の仮定なんですが、この写真は2枚なんですが、写っているメンバーは3人である、ということ。

つまり、1枚目の写真の背後に左腕と皿の一部がボヤけて写っている人、この人もメンバーであると仮定します。

旅先でこういう時って、なんかメンバー3人は仲良く並んで行動するように思うんですよね。

 

ということでさっそく検証していきたいと思います。

 

まず料理を見ての印象、

 

1枚目の写真は、野菜とパンと、ハム、チーズがバランスよく整然と盛られていて、

一見してこれは健康オタクで、きっちりとした性格のあ~ちゃんか! って思いました。

 

そして2枚目は、オムレツが半分だけ…

この偏食っぷりは、かしゆかでしょう! 間違いないっ…

 

となると、1枚目の背後の人物は残ったのっちか…? 

 

この印象を確証すべく、

手の感じや、アクセサリー類で照合しようと思い、

「Perfume LOCKS!」の研究日誌にUPされている写真を見ることにしました。

毎回美しいここの写真は、基本私服で写っていますから、きっと証拠になるものが写ってると思ったからです。

 

でまず、ポイントの1つ目として、2枚目の写真に写っている、左手中指の指輪。

これが照合できたら、この写真はかしゆかで決まりなんですよね。

CM撮影は今年の1月下旬に撮影されたとのことで、研究日誌も1月から8月まで全~部ジ~ッと見ていきました……

 

その結果なんですが…

 

実はかしゆかは、普段指輪はしていないみたいなんですよねぇ!

 

   08
ねっ! してないでしょう!

   05m
これもしてない!

 

じゃ、2枚目の写真はかしゆかじゃないのかっ?! 

そう言えばなんとなく、かしゆかの特徴、手の大きさもあまり感じられないしなぁ…。

 

 

   13
この写真を見ると、かしゆかの手の大きさって、指関節の長さなんだって分かりますよね。

 

 

で、逆に左手中指に指輪するのって、あ~ちゃんだった…。

   07
ねっ……!。

 

 

いやぁ、分からんくなってきた…

 

じゃ1枚目の写真は誰よ?ってことで、ポイント2つ目は、

1枚目のキミの右手のブレスレッド、に着目して研究日誌をまた見てみました…。

 

…でその結果!

 

こういう、シンプルな、ひも状のブレスレッドをするのは、のっちだけであると判明!

 

   05
ほらほら! これじゃない?!

 

   10
 

ねっ! それと似たようなミサンガなんかもするのって、のっちだけなんだよ!

(関係ないけど、このWINGERのTシャツもイカしてるよね!)

 

かしゆかはブレスレッドも普段は全くしないみたい。(前出の写真、も1回見てみてね。)

 

そう思うと、

1枚目の料理の盛り付け方って、整然と見えて、結構チーズやパンの載せ方が豪快じゃねぇか?!

うん、あ~ちゃんならこんなに分厚いチーズは食わんて!

ブフフッ…!!!

 

っていうわけで、

 

1枚目の料理の写真がのっちだ!!! 決まりっ!

 

 

さてそうなると、

1枚目の背後の人物ですが…

ここにポイントの3つ目が写ってます。

左腕の腕時計ですね。

 

でまた、研究日誌をバ~~~ッと見てみました。(アホだねっ(笑))

 

でそしたら、

 

このようなゴージャス系の、宝石店で売ってるような腕時計をするのは……

あ~ちゃんしかいない、ってことが判明!

 

   02
ほらっ! これ!

 

   03l
違うタイプも持ってるね!

 

かしゆかとのっちは、基本腕時計はしない派のようです。(前出の写真、またまた確認してみてね。)

多分、今どきの娘らしく、時間はスマホとかで確認するんでしょう。

のっちは時間確認すらしないかもしれんか…ダハハッ!

 

そしてさらに、

背後のこの人の皿の料理をよく見ると、野菜が一杯ですね。手前の人よりもさらに多いです!

健康と美容に最大限気を使う人…

というわけで、

 

1枚目の写真で背後にいるのが、あ~ちゃんだぁ~っ!!!

 

 

となると、残る2枚目の写真の人が、やっぱりかしゆかなんだなぁ!

それに、ケチャップのかけ方、こんな風におしゃれに描くとこもかしゆかっぽいもんね!

指輪をしている点がちょっと腑に落ちませんが、料理から判断して、

 

2枚目の料理の写真、これがゆかちゃんでしょう!?

 

 

さぁ、これでどうだっ!!

ネタは上がってるんだっ!

観念して出てこいっ!!!

 

 

………

 

2012年9月 3日 (月)

「FAKE IT」ふたたび!

 

毎日あたふたあたふたしてるうちに、気が付けばもう、『LTW』リリースまであと10日切ってるし、

そしたら来ちゃったよーーーっ、フェイキッ!

 

  002_3

 

やっぱりオッサンの想像の斜め上からやってきたよ!

いや~、こんなんとは思わなかった! 横浜での「FAKE IT」ライブ映像。

ワタシもっとフツーのライブ映像を想像してました。

 

ここは近未来のコロシアムか?!

超カッケーな~! そして闘う姿が似合うねぇ…

闘いに挑んでいく3人に、取り囲むファンが拳を振り上げパワーを送る…

良い光景です!

(でも後半は、また予想もしない展開になったりして……!)

 

ワタシ的には、こういう面で挑む姿は良いと思います!

もちろんこうじゃない、いろんな楽曲によって、いろ~~~んな表情を魅せてくれるのがPerfumeですけど、

世界への、本格的なファーストアタック、ファーストインパクトの魅せ方として、ワタシは支持します。

 

だって、

 

アジアツアーって、WORLD TOURの「1st」なんでしょ!

 

つまり、その先…

 

狙ってるんでしょ!きっと!

 

だったら…

こっちで行っていいと思います! 

そんなに甘くないでしょうからね、太平洋の向こうは。

 

♪「強がってちょっぴりのムリもして」

 

 「残念な結果だって 落ち込んでる暇はないよ」

 

 「タイミング見計らって」

 

 「思い切って距離を詰めて」

 

 「今しかない…」

 

 

リピートしていたら…

この曲、なんか、ファイティングソングに聴こえてきた…!!!

そう考えたら、なんかすごく、ワタシまで武者震いしてきたっ! 

 

彼女たちの挑戦を、

しっかりと日本で見守りたいと思います。(……)

 

 

さぁそして、

こちらも「FAKE IT」で9月を迎えたいと思います!

 

 

  Photo

Xさんから「Perfumeカレンダー9月号」が届きました。

 

Xさん、『LTW』のDVDに FAKE IT が入ること、知る前にこれ制作始めていたのだとしたら…

スゲぇセンス! ドンピシャ! キモっ!

やだよもぅ…、パフュファンってキモい人ばっかなんだもん…。

 

いや~失礼しました。

 

でも今回もいいわ~~~っ! サイコーだわ!

メインの大きなショット、これは 1分49秒付近のかしゆかでしょ! お見事です!

美しくて妖艶な光と影、このライブ感! 

下の小さいショットも全部キマッってるし、

 

いい作品……

 

 

なんですがぁ!

 

 

ちょっと残念なことが2つ……

 

大事なスケジュールの書き込みが抜けてますぅ!

 

 

1つは「LOVE THE WORLD」発売日。

 

 

そしてもう1つは……

 

 

 

 

 

9/20、のっち爆誕祭じゃっ!!!

 

 

忘れてました?…

 

 

………

 

 

~今日の「気をつけろっ!」~

 

DVD「3rd Tour JPN」、

初回盤は例のスリーブケース入りですが…

これ、中身のケース&ブックレットの収まりが結構ユルくて、

油断して持ち上げると…

 

中のケースがスルスル~ッと落ちて!

 

パリ~~~ン!!!crying

 

ってことになる…

 

気をつけろっ!

 

……

 

 

 

                      Uvs120903006

 

          

 

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »