フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「楽屋訪問」は、結構貯め撮りをしているようだ… | トップページ | 「FAKE IT」ふたたび! »

2012年8月30日 (木)

PerfumeのHurly Burly でおじさんたち大騒ぎ!

 

ワタシ的には、

「トリプルAside」として出していただいても何ら差支えない、と思うほど素晴らしい今度のシングルですが、

世界に向けてAsideの看板を背負って立っているにもかかわらず、

ニッポンの歌番組には「どうにもなじまんじゃろぅ!」ということで、

テレビでは披露されない運命となった「サムティ?」(笑) こと、Spending all my time ですが、

その代わりにテレビキャンペーンの使命を一手に引き受けることとなったのが Hurly Burly 。

こちらは順調にテレビ披露をこなしていますね。

最近、歌番組に対してチクリチクリと言ってしまうこともあるオッサンですが、

Perfumeの音楽は、①音を聴く⇒②振付けを見る⇒③ライブで体感する!

という3段活用でどんどん良くなって楽しめるものですから、

①⇒②へといち早く進む手段として、歌番組出演はやはり貴重ですね。

 

ありがたいこっちゃ、と思わにゃぁいかんですね。(自省!)

 

ということで、なんだかんだで歌番組もしっかりチェックしております。

 

で、

 

やっぱ良いですね! 振付けを見ることはPerfumeの醍醐味の一つです!

 

細かい言葉の表現に、Perfume定番の小道具(ヘッドフォンとかね。)が出てきたりしますが、

全体的には、曲調、曲のテーマに沿ったダンスィン、ダンスィンな感じですね。躍動的でスピーディーな動きで通されています。

 

そして毎曲思うんですが、今回もさらに思ったのが、

また一段と大人の女性らしく、美しくなったなぁ……ってことですね。

首のひねりとか、腕のしなりとか、腰の落とし方とか、指先の滑らかさとか…

素敵ですよ…。 溜め息もんですね…。

 

何だろね、じ~っと何回も見ていると、

「舞妓さん」 の舞いを見てるみたいな、ジワ~ッとくる感動が湧くんだよね……

所作・動作が美し~い、って感じるんですよね。

 

最近、芸能人の方々は、皆口々に、

「見ている人に元気と勇気を与えたい!」

って言いますけど、

「見ている人に、美しさで感動させる」って方はなかなかいない、っていうか、そう簡単に出来ないですよね…

Perfumeはそれを見せてくれるんですから…、素晴らしいよね…。

 

体操ニッポンチームが「美しい演技」を目指している、っていうことと、何か通じるものがあるように思います。

 

 

ってなことで、

ワタシのキモイ思いはぶつけましたのでもう満足です。

 

あと、詳細な感想とか解説とか妄想とかは…

 

実はすでにuさんからコメントいただいていて、もうそれがワタシ的には 「だよね!だよね!」 と思うことばかりで、

ワタシの出る幕はなし! と思いましたので、

ここからはuさん(=かっしかしなおじさん)のコメントを転載させていただきたいと思います!

(オッサンただ楽したいだけだろっ!)

 

 

では続きはuさんのコメントからどうぞ!

(あ、時折ワタシのチャチャが入るかもしれませんが……)

 

……

私は、今日は久しぶりのお休みで、MJ、Mステ、一番ソングSHOW、と、ハリバリを連続して観ていました。

私には、なんといっても、ゆかちゃんのソロパートの時、

ちょこちょこちょこと慌てて走ってくる感じがベストポイントです。

 

 

  

  haribariyukasoro 投稿者 mousouPFF

 (アハハ、同感! 「つなげようよ 橋をかけて」 のここでしょ!

  ワタシ最初見たとき、かしゆか間違えた?!って思っちゃいましたよ。

  なんかこう、フツーに走ってくるのって珍しくないですか?! どんな意図なんだろう……)

 (あとワタシ的には、「橋をかけて」 で あ~のちがバックで、腕をグ~ルグル回してる振りも、なんか新鮮な感じがしました!)

 

 

CDでは、出だしのところ、誰の声かわからなったのですが、のっちとあ~さまの2人だったのですね。

やっぱ、こうして振り付けといっしょに観ると曲に対するイメージがふくらんでくるのがPerfumeのいいところ

であるのはみなさんおっしゃることですが、

なので、私の中では、

3曲の中では、このハリバリが今のところイチオシですかね。

 

 

(ちなみにワタシの振付けベストポイントは…

  

  haribariodoketa 投稿者 mousouPFF

この、「おどけた MUSIC」 のところで、あ~かしが大きくステップしながら前進してくるところ、縦への展開、

ですね!

これ、さりげなく跳んでますけどね…

めちゃめちゃ難しいステップですよ!!)

 

 

 

でも、マイナーな曲調なので、「今日はダンスで大騒ぎさぁ~!!」みたいな、

能天気な曲ではないような感じがして、なんか、異国の地でライブをする決意とか覚悟とか緊張感とか、

ちょっとそんなものを感じてしまうのです。

曲の後半で、「そうかな」のあと、間奏というか、ちょっとした間がありますよね。

こんな感じって、今まであまりなかった気がして、なんか切ないのです。

そんなとこからも、きっと、

新しいことに挑戦する不安と覚悟みたいなものを感じてしまうのです。

深読みかもしれませんが、

 (いえいえ、なんかワタシもそう言われるとそんな気がしてきました。

 なんて言うか……、戦に出陣するときの緊張感というか、もの悲しさ… みたいな感じを受けました。

 古来のお祭りの踊りやお囃子って、実はそういう意味もあるじゃないですか。

 だからやっぱり、この楽曲は、ワタシ前の記事でも言いましたが、お祭りソングなんじゃないでしょうか…。)

 

さぁ、海外でライブだ、異国のみんな、いっしょに盛り上がっちゃおうぜ!

みたいな、明るくノリがいいだけの曲じゃないと私は思うので、

もしそれも中田さんの意図だとしたら、恐るべしなのですが。

 

続けて観ていてわかったのは、MJの時が一番振り付けの切れがいいように思いました。

舞台が広いというのもあるでしょうが、やはり、お客様がいて、

短い間でもライブ感があるところが、3人の動きを後押ししているのではないでしょうか。

(そうそう、特に「サムティ」って読んだ娘が覚醒するね!)

 

あと余談ですが、

一番ソングSHOWでやってましたが、最近ブレイク中の、ネガティブイケメンモデル栗原類さんって、Perfumeファンだったんですね。

(そうですねっ!ワタシ実は栗原類さん、初めて見ましたが、…

 1ssharibari1_2

 この質問に…

 

 

 

  1ssharibari2_2

 この答えは、ガチだわ!(笑)

 

個人的に、決してきらいなキャラクターではなかったので、うれしかったですね。

 

でも、最後のツッチーのコメント、「栗原は全然Perfumeの良さを引き出していない。逆にPerfumeが栗原類の良さを引き出してるんじゃん!」

  1ssharibari4

正にそのとおり!!

 

  1ssharibari3

(ですよね、サムティって読んだ人にこう言われちゃうんじゃぁ、おしまいですよねっ!(笑))

 

3人の品のある控えめででもツボを抑えたいじり方は、神の領域です。それをきちっとコメントしてくれるツッチー、

 

やはりあなたも私たちの仲間だ。

 

ツッチー、ありがとう。

 

(ハイ、やはりツッチーは 「Perfume芸人」 として 「アメトーク」 で語るべきですね…)

 

 

 

………

 

ということで、

今回は、素晴らしいコメンテイターの方におんぶに抱っこしてもらいました…。

 

 

 

 

「どこまで他力本願ブログなんじゃい!!!」 (カレンダーといいね、)

 

 

とお思いの方もいらっしゃるでしょうが……(あれっ? このフレーズは……)

 

だってしょうがないじゃない…

 

 

 

おじさんパフュファンって、みんな思うこと一緒なんだものっ!!!

 

 

………

 

 

 

« 「楽屋訪問」は、結構貯め撮りをしているようだ… | トップページ | 「FAKE IT」ふたたび! »

コメント

uncleです。

いやぁ、すいませんね。

なんぼでも自力で、すばらしくキモい想像力の名文をお書きになれるのに、
私が先の話題で、先走ったコメントを書いたばっかりに、こんなことになってしまって、
でも、おかげさまで、私も、ちょっとだけ、パフュブロガーさんの疑似体験をさせて
いただきました。どうもありがとうございました(私は、胸に手をあてて言ってますから)。

ところどころのツッコミもありがとうございました。
さすが、おととさんは、ボケも、ツッコミも、ノリツッコミも、なんでももこなせる人だと
再認識いたしました。

あと、ハリバリですが、長いイントロのあと、「ケンパ」(幼少時、家の前でやった記憶がある
「ケンケンパ」ってやつなんですが、、、)で、前に向くところも好きです。

栗原類、I still love Uを言う前に、「トライアングルの~」って言ってるんですよね。
シングルになってない曲なので、一般視聴者にはあまりなじみがないと思ったのでしょう。
なかなか、気の遣える奴じゃん。

ゆかちゃんの「Perfumeの曲で何がシュキデシュカァ?」という質問もすばらしいですが、
それに対して、Aサイドシングルでもなく、かといって、マイナーすぎる曲でもないところで
返してくる栗原、その瞬間、一気に数万のパフュオタを唸らせましたね。

握手してください!もよかったですね。
この子たち、いつものことながら、本当に普通に素人。自分たちのBIGさを認識していない。
だから、ウケ狙いではなく、自然と、「あの最近ブレイク中のネガティブモデルの人だ!」
ってなるんでしょうね。そのナチュラルさが、結果として、栗原の、キャラに反する、
口元をちょっと動かすだけの笑顔を引き出してしまうのですね。

ちょっとお礼だけ述べるつもりが、ついつい、、、。
いつものことですが、長々とすんませんでした。

uncleさん、コメントありがとうございます。


今回は共同作業にノッていただき、こちらこそありがとうございます。

やっぱね、思いは伝えたいじゃないですか。みんなでね。


そしてまた「ケンパ」ときましたね!

細かいすねっ!細かい! 細かすぎて多分にわかファンには全く伝わらんですよ!(笑)

でもそこが楽しいところなんですよね。


栗原君のアイスティル(MIKIKO先生の言い方ね)推しの件ね、ホントあの良曲をほとんどの国民は知らないわけですから、

彼の発言はグッジョブでした。これからも、1年で消えるなんて言わずにPerfume広報担当タレントとして活躍してほしいものです。

彼も「アメトーク Perfume芸人」のメンバー入り確定ですね(笑)。


そして収録後の握手ね!

いや~、あの娘たちは、多分栗原君がアイスティルが好きって言ってくれたから、

この人はガチでファンだっ!って感じたんでしょうね。 テレビ的な配慮でなく。

だから1人のファンとして心からお礼をしたかったのでしょう。

1人のファンのありがたさ、身をもって経験してきてるからなんでしょうね。

そう、だから、結果として、この番組もPerfumeの良さ、ちゃんと引き出してましたね…!

x68kです

僕の大阪初ライブ参戦のコメントをヤンさんのブログに転載されたのに続き
uncleさんもコメント転載されましたね。

こうして堂々とブログに転載されるとこっぱずかしい感じでした。
全然知らない人も読んでるんだろうな~とか思うと、変なこと書かなかっただろうか
とか、いろいろ思ってしまいました。

ハリバリがドンドン攻めてきてます。
ポイントが一押しでしたが、コレだけハリバリで通されると、そっちに行ってしまいます。
車の中でもヘビロテして聞いています。

ゆかちゃんがあわてて出てきたときはホントに一瞬間違えたのかと思いました。
最近のダンスの振り付けであんな進み方ってありえな~い。どうにかして
ダンスの続きのように華麗にステップを踏んで出てこれなかったのかとおもいました。
が・・・・
これがまたゆかちゃんがすると可愛くて許してしまいます。

栗原 類君
「トライアングルの・・・」って言った時は「おっ!」って思いました。
本物だ!!!!!
一番ソングSHOW 何回も繰り返し見てます。面白くて!

ケンパ
おんなじです。学校から帰ってから近くの橋(コンクリート製なので石で線が書ける)で
あきるほど遊びました。ドンドンレベル上げてね。

握手
うらやましすぎます!かわりた~い!って激しく思いました。

x68kさん、コメントありがとうございます。


ゆかちゃんが慌てて出てくるところですが…

>これがまたゆかちゃんがすると可愛くて許してしまいます。

そこじゃないですかっ!? それが正解ですよ、きっと!


>「トライアングルの・・・」って言った時は「おっ!」って…

ですね、ワタシも「おぉぅ!」って言いましたよ。

まぁでも、「インディーズ時代の、カウンター…」とか言ってれば、彼ももう一皮むけたかな、アハッ!


そして握手ね~、ホントうらやましいですよねぇ。

もう普通のファンとすることはないんでしょうねぇ……

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/46871145

この記事へのトラックバック一覧です: PerfumeのHurly Burly でおじさんたち大騒ぎ!:

« 「楽屋訪問」は、結構貯め撮りをしているようだ… | トップページ | 「FAKE IT」ふたたび! »