フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« いつもキミを想うよ | トップページ |  850,000 m »

2012年8月16日 (木)

My favorite flavor is Perfume!

 

あづい~~~ぃ!!! あぢ~よ~~~!!! 熱くてたまらんもう~!

 

ただ今新曲ヘビロテ中……

 

汗と涙が止まんねーーーっ!!!

中田大先生気合い入りまくり! ブッ飛ばしすぎじゃろーーーっ!

どんだけ多彩な音入れ込んでるんじゃ!

どんだけ繊細なリズム刻むんですかっ!?

そして怒涛のように押し寄せる、奥行きのあるグルーブ感は、

こりゃもう、テクノなんて括りを完全に飛び越えちゃったね!

 

ジャンルとか、カテゴリーとかで論じてる大衆なんて、中田さんは全く気にしていない!

そんな表現じゃぁ、薄っぺら過ぎる!

 

でもあえて言葉にするなら、なんちゅうかもう、

 

ダンスホールでビッグバンドが目の前で演奏してる感じよ、これはっ!!!

 

そしてその前でオッサンは、目を閉じて眉間にシワを寄せ、指を鳴らしながら肩を揺すって音楽に身を委ねるのさ!

甘い甘い、女の子向けの缶チューハイのCMソングのイメージと全然ちゃうやんけ!

こりゃ、ハリバリ バリバリ辛口のオトナ向けの音楽じゃんかよっ!

シンセベースをブリブリと鳴らさなくたって、

鼓膜が破れるほどキック蹴らなくたって、

凄いビート感とグルーブ感出せるんだなぁ…

すげぇ……

ほんと凄すぎる……。

宇宙だよ、宇宙、音の宇宙……。

 

この音楽を体験できるPerfumeファンって、なんて素晴らしいんだろう!

なんて得してるんだろう!

Perfume聴かない人の人生よりも10倍は得してるよ。

そう、右脳にビビビッときたならば、ただ踊ればいいのさ!

それが音楽。人間が何千年の太古の昔から延々と遺伝してきたこと。

 

……

 

って、こんな感想じゃほとんど伝わらんね、

もちょっと具体的に書こうかな(笑)。

 

まず「Spending all my time」 は、

 

FMラジオやインターネットを通して聴いた時の感じよりも、実際はずっと「Perfumeサウンド」だった!

印象的なシンセのリフに耳が傾いてしまいがちですけど、実は「ピポパポ」 「ピュッピュッ」 みたいなファニーな音が結構入ってる。

それと、チャンチャン硬質なシンセ音の裏で 「ピューオー アーオー」って 軟らかい金管系の音が鳴っているので、

これが切なくて深みを出してるね。

 

それから、1:07位からの「Spending all my time…」って歌っていないわずかな間隙(もはや間奏ではない(笑))の部分のパーカッションね、

ここのブラスバンドっぽいタムのリズムが…オレ好きっ!

 

そしてね…

中盤、2:20位から少し転調して、シンセが少し静かになってスタッカートしていくところがあるじゃないですか!

ここのコード進行がね、もう美しくて…泣ける泣ける!!! インストで泣いちゃったよ。(笑)

 

あともう一つ、2:39からサウンドがブレイクするところの、

あ~ちゃんの「ラァヴィン ニュ~ラァヴィン…」の歌い方、美し~い!!!

 

…そんなこと感じました。

 

 

お次は「ポイント」

まずなんといっても ドラムンベースね!

心地良いね~。いやぁ、こういう風に叩けたら気持ちいいだろねぇ。

いやいや、鍵盤で弾いちゃうんだもんねぇ…どんな風に弾いてんだろ?

しかも、Aメロ⇒A'メロ⇒サビへと、全部違うパターンなんだよね。だんだん複雑になっていく。 こういう芸の細やかさが唸ります。

 

それと、音的にはサビで、ポロロンポロロン流れるハープね!(笑)

なに乙女ちっく演出してんだ!ってね。ハープなんて初めてじゃね?!

 

それからそれから、

サビのベースライン、「ドゥン~ ドゥ~ドゥドゥ~ン、 ドゥン~ ドゥ~ドゥドゥ~ン……」っていう感じ、

BPMは速いですが「Puppy love」と似ていて、跳ねるような疾走感が気持ちいいですね。

 

そしてこの曲のベスト“ポイント”は、

終盤2:57から突然くるCメロ(Bメロか?)、「もしも が始まる ポイントで  奇跡 が始まる ポイントで…」 ここだね~っ!

歌詞良いし、メロディー良いし、心地よくて好きだなぁ~!

この部分、テレビサイズで入れ込めるかなぁ…。

 

しかしホント、テレビサイズってのは、音楽への冒とくだね……。 

 

 

さぁ次は、「Hurly Burly」

この曲はまずなんと言っても、全編を通して叩かれる重厚なバスドラムが鼓舞されますね。

ワタシは以前の記事(氷結SUMMER NIGHTの記事だったかな。)でイントロのドラムスを、直感的に「アフリカン」って書きましたけど、

CDを繰り返して聴いていると、ちょっと違うかなって感じてきました。もっと重い楽器の音ですね。

このバスドラム、サビのパートはちょっと特徴的なリズムで流れていくのですが、

「ドン ドドッド ドン、ドン ドドッド ドン、ドン ドドッド ドン……」って……

とてもシンプルなのにいやがおうにも、上へ上へとアゲテいかれていく感じ、

これ何なんだろうって、ワタシ自分の遺伝子に問いかけてみたら………

 

これ和太鼓のリズムだっ! 

お祭りのお神輿担ぎや盆踊りで叩かれるあの鼓動だっ!!!

 

それに寄り添う歯切れ良いシンセのコード進行も、祭囃子っぽいよ!

だからなんかもう、無意識に踊ってしまうんだ!!

この曲は、中田流「JPNの夏祭りソング」 だ~~~っ……!!。

 

それから、

A'メロの、「つなげようよ 橋をかけて  肩を組んで ご機嫌だね……」のところ、

この大人っぽい、張りのある硬質な楽曲に合わせるように、

 

かしゆかのソロ、凄い頑張ってる!!!

 

可愛さはそのままに、高音でも揺らがない、とても安定感のある歌唱! あぁ、涙出てきた!!

 

凄いよぉ…、この曲も……。

 

 

………

 

いやねぇ……

今回の6曲は、ホント神じゃ!

(毎曲言ってるか?!)

 

Perfume最高!!! 中田ヤスタカ万歳じゃっ!

 

……

 

この凄く良い新曲達、今週のサマソニでもどれか披露するよねぇ…。

「Samt」はこれまでのフェスのセトリからして当確ですね。ライブ専用ですしね。

これで踊りまくりたいなぁ…。

ワタシ、昨年に続き早々と参戦宣言して、チケットも航空券も買ってあった…

 

 

…のですがぁ!

 

 

実は…、

 

 

行けなくなってしまいました…weep

 

(チケットは妹に譲りました…。)

 

 

Perfumeの夢を追っかけるのが、今のワタシにとってとても大切な、人生の活力になっているのですが…、

 

我が息子の、

自分の夢に向かって挑戦する姿を、

親として、精一杯のサポートをしてやることのほうが、

 

当然、もっと大切です…。

 

その夢へのチャンスがやってきまして、

それが8月18~19日になっちゃったんです…。

 

サマソニ、超楽しみにしていたんですが、

そういう訳で、キャンセルしました。

幸い、WOWOWで放映がありますから、少ないでしょうがビデオ参戦で我慢します…。

 

 

………

 

 

ええぃ、こうなったらもう…

 

今から次の目標じゃっ!

 

「COUNT DOWN JAPAN 1213」へ参戦じゃっ!!

 

(アホか!まだPerfume出演すると決まったわけでもないのに……)

 

« いつもキミを想うよ | トップページ |  850,000 m »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

おととさま

neccoです。

サマソニに行けなくなったんですね。
今度こそ一緒に見られると思ったのですが残念でなりません。(;ω;)
家庭の事情なら仕方がないですね。
しかし今からびびっております。
この暑さでマリーンステージとは。耐えられるのか。(>_<)
翌日、休もうと思ったら仕事の都合で休めません。
もう、今からプレッシャーがやばいんです。

でも、perfumeさんが出演ですから乗り越えましょう。

セトリはどうなるかワカランのですが問題の「SAMT」がどんなフリなのか今から楽しみです。
それと、
新曲で唯一披露されてない「ポイント」やってくんないかな。あまいか。(^^;)

このCDなんですが、僕は相変わらず逆ナナメ横から見ちゃてるのでおかしな方向にイッチャテます。
PVは、おととさんの意見にしごく同意します。
しかしこの曲でこのPVとはやってくれるわ。チームperfume。
perfumeの曲は、アリャリャ?て曲を聞きこんでナンボの世界ですから。楽しみですね。
まあ、
賛否両論があれど、皆さんperfumeが好きだからこそでしょう。

では、お互いに身体には気をつけて19日を乗り越えましょう。
そして、暮れに会えることを願ってます。

x68kです
お久しぶりぶりです。

息も出来ない仕事の攻撃からちょっとだけ抜け出してきました。

SAMT聴きました。おととさんのように涙までは出ませんが、ノリのいい曲で弾けちゃってます。

SAMT 
小室サウンドをちょっとイメージしましたが、聞いてるうちにPerfumeサウンドに解けてきました。

ポイント
ハープの音がとっても気持ちよくて、neccoさんもブログでおっしゃってましたが、この中で一番です。サビの部分からパーっと広がっていく感じがなんとも爽快です!

ハリバリ
僕もアフリカのドラムをイメージしましたが、聞いてるうちにちょっと違うな~と思ってましたが、夏祭りとは!
それにしても踊りだしたくなる曲ですよね・・・。

いつもながら細かいところまで分析されてすごいです。
今回は、インストから聞き始めました。インストでも十分なんですが、やっぱPefumeですね。
みんなの声が入るといっそう気持ちいいです。

息子さんも頑張ってらっしゃるようで、目標に向かって頑張っている姿は感動的で、応援のしがいがありますね。

※遅れているカレンダーですが、もう少しお時間ください。

neccoさん、コメントありがとうございます。

 
サマソニご一緒できなくて本当にごめんなさい。ワタシから煽っておきながら…

いろいろ姑息な手段を考えてはみたんですが、やはり日本海側と東京を行ったり来たりは現実には無理だと分かりました。

単騎での参戦となるとドキドキですよね。しかも今年はスタジアムでのフェスですからね。

でもワタシが想像するに、去年の幕張メッセはサウナ状態でしたから、それに比べれば外気にあたれるので幾分過ごしやすいのでは……甘いかな?

それか、neccoさんは交友も広がっていらっしゃるようですので、ご一緒できる方いらっしゃるんじゃないですか?

なにはともあれ、十分暑さ対策をされて、ワタシの分まで頑張ってきてください!(プレッシャー(笑))

 
あはは、neccoさんはいつもの辛口批評ですか? 感じ方は人それぞれですね。

でも、

なんだかんだいっても、

neccoさんはPerfume大好きであることをワタシは知っています……

 
 
そして、年末にご一緒できるといいですね。


ワオ! x68kさんコメントありがとうございます。

 
「地獄の夏進行」乗り切られましたか?! お疲れさまです。

でもちょこっとネット覗く位の時間はあったんでしょ?!

きっとPerfumeが、忙しい合間の一服の清涼剤だったことと思います。

 
>サビの部分からパーっと広がっていく感じがなんとも爽快…

わーっ、なんていい表現! 読んでて感動しそうになった!

ですねですね! それワタシ的には、サビに入る直前に一瞬「キラリンッ」とか「シャーッ」ってサウンドが入るからだと思いますよ!

その効果だと思います。

 
>今回は、インストから聞き始めました。インストでも十分なんですが…

うわっ!マニアック! Perfumeマニアだそれっ!

思わずニヤけてしまいました。

キュートなボーカルVer.が基本ですが、インストも楽しめるのがPerfumeですよね。

それぞれ違った印象で聴けるんですよね。


自粛と言っておきながら、性懲りもなく、お言葉に甘えてやってきました、uncleです。

みなさん、それぞれコメントをお書きなので、私は短めに、、、。

「Samt」は、車の中で朝6:20に、大音量聞いていたのですが、あの単純な歌詞が、
次々これでもかこれでもかと浴びせかけられると、情にほだされてくるというか、
圧倒させられるというか、エモーションが動かされるというか、そんな、いい意味で
追い込まれる感じになってきて、最後のところで、なぜか感極まって目頭が
熱くなってきて、「わかった、もう十分にわかったよ」って感じ(悪い意味じゃありません。
彼女の肩にやさしく手を回して言う感じです)。

そして、叫んでしまったのです。(スンマセン、再度繰り返しです)。
「俺は、やっぱり、だれが何と言っても、Perfumeのことが大好きだぁぁぁぁ!
(ん?前回とちょっと違う?盛った?)。

そう、でも、今回の私のハイライトは、「ハリバリ」のうかちゃんのソロ、これです。
やっぱ、かしゆかの声ですよね。「ポイント」は全曲3人のユニゾンだと思うのですが、
他の2曲は、久しぶりに、誰の声かすぐにはわからないレベルでのエフェクトがかかって
ますよね。

そんな中で、「えっ、これって、ゆかちゃん!?」。

元々、こんな風に歌うと、いつものケロケロ声になっちゃうんで、と自分をしっかり
わかっている子なので、今回はとっても頑張ってしっかりと歌ったのでしょう。

Perfumeのライブでは絶対ありえない、3人ソロのコーナー、なんてのをちょっとだけ
夢想してしまいました。

サマソニ残念でしたね。でも、みなさん、すべての時間をPerfumeにささげる訳に行かず、
優先順位がある中なので、ご事情および心中お察し申し上げます。

アジアツアー終わったら、海外凱旋ライブみたいなやつ、コンピアルバムをベースにした
単発のワンマンライブでもやってくれませんかね。

どこが、短く終わらすやねん!!

uncleさん、コメントありがとうございます。

 
やだなぁもぅ、自粛なんて困りますぅ! 今までどおりキモい、もとい、深いお話をどんどんお願いしますっ!


>「わかった、もう十分にわかったよ」って感じ…彼女の肩にやさしく手を回して言う感じ…


もちろんその肩って……ゆか…


ドハーーッ キモーーーーっ!


妄想もここまで来るともう何か、その才能を世の中に生かしてほしいですわ!

いやいやスミマセン! その感じ、すごくよく分かりました!

この曲はホント、ストーリーやバックグラウンドは聴く人に全て委ねて、

ただ強い気持ちだけを詞曲に表現しただけって感じですね。

いや~、そう考えると改めてすげぇ…。 何このロック…!


それから、

ハリバリの ゆかソロ、いいですよねっ!

頑張って強く歌ってるんですけど、でもそこが可愛い……みたいな。

これ、かっしかし界隈は騒然となってるかも?!


そして、3人のソロコーナー、なんて、ホントuncleさんの発想は勉強になりますわ。

まともに考えたらあり得ない。Perfumeじゃなくなっちゃう。

でも、歌唱は無いですが「2010掟」や「JPN SP」では、ソロのパフォーマンスありましたよね。

だからそういうホントにスペシャルな企画としてライブでやったら、個の魅力がもっと増すでしょうね!

絶対やらないとも思えるし、突然やってアッと驚かせる、のもあり得ますね。

「Perfumeにはなぜソロ曲がないのか?」…また新たな研究課題ですね!

x68kです

おととさ~ん Perfuemカレンダー8月出来ました。
とっても遅れてしまいました。すみません。メールしておきました。

話題が多いと思いますので、ブログの隅っこで紹介してください。
よろしくお願いいたします。いつも有難うございます。

x68kさん、ありがとうございます。

お忙しいのに大変でしたね(^-^;。

って、え~っ! は、8月号ですかっ?!

これはヤバイ! UPじゃUPじゃっ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/46714829

この記事へのトラックバック一覧です: My favorite flavor is Perfume!:

« いつもキミを想うよ | トップページ |  850,000 m »