フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Hurly Burly!! | トップページ | フラゲ日前夜なんだけどぉ… »

2012年7月27日 (金)

今度もいい曲だっ!

 

新しいか?

若者よっ!

新しいと感じたか?!

 

 

 

いいや、

オッサンにとっては、

こういうサウンド、リズムの音楽は…、

骨の髄まで染み込んでいるんだ。

 

君たちのような年頃だった頃、

レンタルレコード店で、LP盤を借りてさっ、

デッカイ袋だったよ、レンタル店の袋。

それを大事に抱えて持って帰って、

ドキドキしながらターンテーブルの針を落として、

それこそ、レコードが擦り切れるまで聴き倒したもんさ!

そして、メタルポジションを奢ったカセットテープに吹き込んで、

学校の音楽室で、友と一緒に聴いたもんさ。

「カッコいいだろー、これ」とか言いながら。

 

歌詞の内容なんて分からなかった。

でもサビの歌詞はたいてい、易しい英語だったから、

何となく曲のテーマは感じることができたもんだ。

 

 

だから、

オッサンにとっては……

 

ド真ん中なのさっ!

 

そこへ持ってきて、Perfumeのエフェクトボイスを乗っけられた日にゃぁ…

 

良すぎますよっ!!

 

「Spending all my time」!!!

 

 

…………

 

しかし、「テレビではやらないっ」宣言、

ライブのための曲、だなんて、

それもカッコ良すぎるじゃないか!。

 

……

 

 

 

 

« Hurly Burly!! | トップページ | フラゲ日前夜なんだけどぉ… »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

いいですね~良い!良いです!
確かにどこか懐かしさを感じるような曲調ですね。
でも私にとっては新しい感じです!
でね。
これからのPerfumeがアイドル路線からさらに逸脱していく予感にドキドキします。
おっとなぁ~な3人をどんどん見せて欲しい!
セクシーはほどほどで(笑)

これで俄然PV期待しちゃいますね~
腰の部分が外れるのではないかと予想してた方もいましたが
へそ出し?はちょっとやりすぎな気が…

私は無機質な目をしたジャケットに人形感を感じてしまったので
それ系で来るのではないかとか予想してますが
まあハズレテイルデショウ(笑)
時の針で使ってますしね~(笑)

楽しみに待ちましょう!

smileさん、コメントありがとうございます。


おぉ!、そうでしたか、新しい感じですか。

smileさんはおそらく、あの新しい音楽が百花繚乱だった80年代の洋楽ブームの後の

世代なんでしょうね。世代によっていろんな感じ方があることを教えてくれる…

Perfumeならではのことですね。進化、挑戦し続ける姿にいつも震えますね。


そうですよ、セクシー路線なんてPerfumeにゃ必要ないですからね。良い音楽と良いコレオグラフィー、

そして良いライブがあれば、水着グラビアなんていらんとですっ!

まぁ、いつものあ~ちゃんの振舞いを見ていれば、そっちにはいかない娘たちだって分かりますけどね。

あ~っ! でもそう言えば、アキハバラブではへそ出してたっ!

いやいや、あれは黒歴史ですから、同じことは繰り返さんよね。あり得んです。


ホントPVどんなんでしょね~?

ワタシの妄想的には…

なんか、「女子寮の中で、もの想う乙女たち」のストーリー、みたいな感じ?……

uncleです。

最初は「マドンナか!?」、そして「まるでcapsuleじゃん!」、次に「洋楽ですね、これは」、
って感じでした。ほんとに、こしこさんが歌っても、そのままはまりそうな感じ。

久々にきましたねぇ、3人の声が誰だ誰だかわからない強烈なエフェクト。

最近のガーリーPOP路線でファンになった若い子たちには刺激が強すぎるかもしれませんが、
そのために「ハリバリ」と「ポイント」が中和してくれるでしょう。

そう、そうなんですよ、なぜ「SAMT」がAサイドなのか、なんです。
だって、Bサイドなら、今までの「Perfume珠玉のBサイド集」に新しいページが加わって、
そんでいいじゃないですか。

しかも、あ~ちゃん、驚きの「TVではやりません宣言!」ですから。
ということはメディア向けには「ハリバリ」なんでしょうから、ますます、「SAMT」は今までの
パターンなら、バリバリのBサイドでしょう。

このあたりの戦略というか、あの謎のティザーにしても、まぁ、どんだけ、ユニバーサルさんは
我々の心をもてあそんでくれるのでしょうか。

夏フェスではいきなりこれがメインでくるのでしょうかね。楽しみですねぇ。

ヤンさんのとこでも書いたのですが、短すぎる歌詞に深い深い想いを感じます。
ちょっとだけ出てくる日本語も、それしかないから逆に印象的ですね。

uncleさん、コメントありがとうございます。


Samt、ワタシ今日も動画サイトでヘビロテしてます。

まだラジオ解禁した段階なのに、こんだけ聴いているのも珍しいかも。


ワタシがまず感じたのは、イントロの出だしの1小節で、

「おっ、これはクラブユーロだっ!」でしたねぇ。

はっきり言って、音的には既知感がありました。以前どっかで聴いたことのあるような…。

でもPerfume3人のウルトラキュートセツナイエフェクトヴォイスが重なれば、

それはもう、Perfumeの新しい世界なんですよね。

こういうカッコつけた、オシャレ系の歌の時は、のっちの少し低めで艶のある声がドンピシャですね。

でもそれだけじゃ未完成であって、やっぱりかしゆかの高音エフェクトが加わることでユニゾンに厚みが出るし、

後半盛り上がりの日本語の切ない部分はあ~ちゃんの歌い方がグッとくるし…

ホントおっしゃるとおり「珠玉のBサイド集」入りですよね。

だからこれは、海外進出に向けたAサイド起用なんでしょうね。

最近ではJ-P0Pも海外でも受け入れられるようになってきてはいますが、

それはまだまだサブカル的な捉え方であって、

以前テレビのワイドショーでやってましたが、基本的にJ-POPは欧米の人たちが聴くと、「甘過ぎる」んだそうです。

だからそんなイメージをブレイクする狙いでAサイドなんだろうと想像します。



>短すぎる歌詞に深い深い想い…

なるほど、確かにそうですね。

短く、少ない言葉だから、「これを伝えたいんだ!」という思いが明快ですよね。

でもそれをやるには、その1行がよほど強く印象的でなければならないでしょうから、

やっぱり中田さんは天才であり、それを伝えるPerfumeもまた、凄い「歌手」なのだと思います。

そう考えると、延々と繰り返される「Spending all my time……」も、

凄く強い思い、メッセージが感じられてきますね…。

おとと様
neccoです。

この曲、まだ聴いていません。
てか、CD出るまで聴かないことにしました。
しかし
この曲は、評価が分かれてますね。
もろに80年~90年代のダンスソングらしのですが
その評価が、「つまらん」「perfumeらしくない」

世代間の相違で評価が分かれているみたいです。
駄目出しのブログを見てると面白い。
僕ですけど、歳からするとどうかな。??
でも世に言われるダンスソングて好きなんですよね。
マドンナとかガガとか。
まず、今日配送報告が入ったDVDからじっくり鑑賞します。

necco様、コメントありがとうございます。


おお~っ、今回はCD初聴きの印象を大事に取っておく作戦ですか!

それも良いですね。

ならばワタシもあまり多くは語らないようにしますが、

今回の曲たちは、ワタシ的には、ラジオレベル、パソコンレベルの音源ですら、

凄く良いです!

正直、こんなこと初めてかもしれません。

今まではCDの重低音、音圧、ビート感、クリア感 を感じるまでは「?」ってこともありましたよ。

でも今回は違う。現時点で良い。

 
でも、感じ方って人それぞれだし、Perfumeだからこそ音楽について議論になるわけで、それはそれで当たり前かなぁって思います。

ただ一点だけ意見を言わせてもらえるとしたら、

「Perfumeらしくない」って何?

「Perfumeらしさ」って何???

「GAME」ですか? 「⊿」ですか? はたまた「コンベス」ですか?

そんな風に思ってると、Perfumeに置いてかれちゃうよ!

って思いますね……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/46476475

この記事へのトラックバック一覧です: 今度もいい曲だっ!:

« Hurly Burly!! | トップページ | フラゲ日前夜なんだけどぉ… »