フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« のっちの一番長~い日 | トップページ | アジアの友人たちに、乾杯! »

2012年7月22日 (日)

誰かのために…

Ibepara_y11409468813

 

 

ハイ、 今日もアホな妄想をしていきますんで、見たい方は心してお進みください……。

 

 

 

 

 

 

 

     News_large_perfume_spendingallmytim
 

 

 

 

    この衣装を見てると、 

    どうもこのイメージが浮かんじゃうんですよねぇ……

 

 

 

 

 

 

 

     E38387e38393e383abe3839ee383b3_2

     色合い似てません?

     あと「とんがり」具合とか…

 

 

 

 

 

 

 

 

     そして、70年代アニメつながりで、 

 

 

 

     Heidi_23thumbnail2

 
     知ってますぅ? このコワ~イおばさま!

 

 

 

 

 

 

 

 

     それから、こんなキャストさんにも似てますよ…

 

 

 

 

     A5dba1bca5f3a5c6a5c3a5c9a5dea5f3a5b

     このアトラクション、ウチの家族大好き!

 

 

 

 

 

 

 

 

     つまり、 そこからここにたどり着くわけよ。

 

20080917_358921_2

 

 

 

 

 

 

 

     そしてもう一歩踏み込むとね、 ここに行きつくのです。

 

 

 

 

 

Ibepara_y11409468813_4

 

      (なんかサンプル画像が いかがわしクサくてごめんなさいね。)

 

 

   …………

 

 

 

     ここに出てきた人たちって…、

    (あっ、 1人は悪魔でしたけど)

 

     みんな、「仕える人」。

 

 

 

      『Spending all my time』って、

 

 

      スピリチュアルなメッセージ曲……

 

 

      なのかもしれない……。
 

 

 

 

 

« のっちの一番長~い日 | トップページ | アジアの友人たちに、乾杯! »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

私、若い時、首都圏で大手旅行会社に勤めていたことがありまして、学校担当だったので、
修学旅行の添乗で、京都へは何十回も行きました。私の一番好きな京都は、南禅寺から
銀閣寺へ至る「哲学の道」と呼ばれる界隈です。

そこは、基本生徒は、班別で散策をさせるので、添乗員は分岐点に立っているだけなのですが、
なぜ私が哲学の道が好きかと言いますと、夕刻に哲学の道に立っていると、
ノートルダム女学院の生徒のみなさんが下校で通るのです。

私は制服フェチではありません!(むしろ、OL、、、、)。

しかし、品のいい女の子たちが、清楚な制服に身を包んで、なんとも愛らしい京都弁で
会話しながら友達と帰っていく様は、私のような田舎もんには、あまりに甘美過ぎる
香りだったのです。

このジャケット写真をみて最初に思ったのは、年齢こそ若干違えど、
「あ~、ノートルダム女学院の香り、、、」でした。

そ、それを、デ、デ、デビルマンって、あんた!
あっ、でも、似ている。

「早く人間になりたい」
アンドロイドが人間になったというオチだったりしてぇ。

3人が無表情で、別々の角度を見ているのも意味深ですね。

ユニバーサルになってから、斜め上を行く角度が、どんどん鋭角になってきている感がありますね。

毎回曲も、衣装も、振り付けも楽しみですが、今回は特に楽しみです。

でも、この衣装だったら、洋裁のできる子なら結構つくれそうな。
ちょっと暑くて場には不釣り合いですが、夏フェスは、この衣装のコスプレ娘で溢れるのって、
楽しいですよね。

おととさん

僕は、軍服をイメージしました。
YMOのソリッドステートサヴァイヴァーからイメージされた方もいたようですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/lovegirl2200/folder/400343.html

しかし
デヴィルマンは全然考えもしなかった。
そこんとこ、考えつくとは座布団5枚です。(*^ω^*)ノ彡

uncleさん、コメントありがとうございます。


せっかくの甘美過ぎる美しい思い出を…

蹴っ飛ばすようなことをしてしまい、大変失礼こきました! どうかお許しを。

ノートルダム女学院ですか…、

ワタシもその乙女の花園の甘い香りに惹かれるように、ググってみました!

なるほど、イメージはそんな感じですね。清楚で高貴なカオリ…。

でも、重箱の隅つつかせていただくと、ノートルさんの制服の色はこげ茶ですね。

そしてワンピースは夏服のみでノースリーブなので、腕は白いブラウスです。それはそれで良いですが。

そういえば、ワタシの出た高校の女子の制服もそんな感じでした。色は紺でしたが。

ワタシも初見のインスピレーションは「女学校」だったのですが、

Perfumeは学業卒業してるので、学校というよりはむしろ…

デビルマン、いやもとい、これはメイドとかシスターとか、何か人に奉仕する人の制服のイメージがわきました。

歌の内容も少し重い感じになるのかなぁ、って想像してますが、中田さんのお仕事ですから、メロディは逆に軽やかでポップかもしれませんね。

しかしホントにおっしゃるように、毎曲毎曲鋭角で全く飽きさせないですよね。何が出てくるか全然予想つかない!

衣装だってホント、夏ソングのイメージじゃないですが、Perfumeファンたるもの、常識にとらわれてはいけませんね。

それを教えられてる気がします。

neccoさま、コメントありがとうございます。

YMOのオマージュじゃ?っていうご意見はワタシもすぐ知りましたよ。ツイッターでも盛んに流れていました。

それもありですね~。似てますよね。

ただ、あちらはもっと退廃的というか、空虚感がありますが…

って書いてたら、

激ヤバーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!!!!!!!!!

ついにキターーーーーッ!!!

コメしようと考えてたらビックニュース飛び込んできて…
それどころじゃなくなりました(汗)
ヤバすぎる~混乱する~

smileさん!

まずは落ち着いて、今一番何をすべきか考えて!

落ち着いて、落ち着いて、そちらを優先。


コメントは後でいつでも、ネッ!

えっと~
とりあえずデビルマンは似てますね~
それから明日は予約ですね!
邦楽の方でいいんですよね。
ホームページの方の画像、ノッチの肩の尖り具合がすごいですね。
うわ~ファンクラブも更新!
なんだ~つながらね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/46413950

この記事へのトラックバック一覧です: 誰かのために…:

« のっちの一番長~い日 | トップページ | アジアの友人たちに、乾杯! »