フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« よっしゃぁっ! | トップページ | オジキャッチ~ランキング!♪9<シークレットシークレット編> »

2012年7月 6日 (金)

いろ、いろいろ…!

 

 

 

 

日本人の感性とかさぁ、

 

日本人の色彩に対するこだわりとかさぁ、 

 

    Syokai_3

 

 

日本語の創造力とかさぁ、 

 

Tuujyo

 

自然を敬って生きてきた、ってとことかさぁ、

 

凄いよね!

 

 

 

 

ワタシ、これ↓見てなぜだか涙が出ちゃいそうになりましたもん!

 

Wasyoku1_2

Wasyoku2

Wasyoku3_2

 

凄くない?! (これでもまだ一部だよ!)

 

 

………

 

 

      

« よっしゃぁっ! | トップページ | オジキャッチ~ランキング!♪9<シークレットシークレット編> »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

x68kです

おととさん。前回の続きで言わせてもらえば、おととさんも斜め上のありえないほうこうから突っ込んできますね。

日本の伝統色に目をつけるとは・・・。頭が下がります。

この日本の伝統色ですが、職業的に言わせていただければ、DIC(通称=ディック)カラーガイドの日本の伝統色に300色の色見本があり、それぞれ固有の名前がついています。僕は残念ながら持っていませんが、職業柄、DICカラーガイドの1,2,3,4,5,6の6冊は持っています。(ちなみに全部で10,000円前後です)
今はパソコンが普及しているので、それほど必要とされていませんが、20年ほど前はこの色見本をつけて看板の色を指定していました。
でも、全国共通の看板の色の指定にはやはりこの色見本で指定することが多いです。


ところで、おととさんのこのありえない方向からの発想はいつも尊敬します。
お仕事の面でもいろいろ役立っているんじゃないですか?
だから本庁に栄転なさったんじゃないでしょうか?

もし、いっしょにお仕事させていただいたなら、看板なども面白いものが出来るかもしれません。
ぼくは平凡な発想しか出来ないので、おととさんがそばにいて、アイデアを出してもらうと、それを元に更なるクリエイティブなデザインが出来るかも・・・。な~んて思いました。

x68kさん、コメントありがとうございます。
 


  
ジャケットの色彩、「和の色」ですよね。
 

最初、初回限定盤の色を見ていて、微妙にくすんだ黄色だったので、
 

これ何色っていうんだ? やまぶき色?なんて適当に想像して、
 

何気なくネットで調べてみたんですね。そしたら見事にやまぶき色ではなく、
 

では何色なんだ?っていう疑問から色々調べていったら、
 

このもの凄いサンプルを見つけたのでした。
 

ビミョーな色合いの違いで、数の多さにびっくり仰天したのと、
 

その名付けに、いたく感動したのでした。
 

そして通常版の方も和の色であることに気付いて、
 

あとはひたすらサンプルと照らし合わせて色さがし…。
 

多分、本職のx68kさんが見たら、違う色を選択するかもしれませんね。
 

それぐらい微妙な色合いの違いが表現されていますね。
 

多分世界中で、こんなに色を持っている国ってないんじゃないですか?
 

エライ国ですね、ニッポンってのは。
 

 
 


あのぅ、お褒めいただいてとっても恐縮なんですが、
 

パフュ妄想、というかパフュ脳化は、
 

実際のところは、
 

時折、仕事のジャマをしたりしますので、
 

仕事中はなるべく意識がそっちにいかないように努めています。
 

ただ、こうしてブログ書いていると、文章書く鍛練になっているので、
 

そこは役に立っているかもしれませんね。
 

まぁ、幸い(残念ながら?)今は業務多忙なので、
 

日中ボ~ッとして「あ~ちゃ~ん……」なんて妄想するヒマはないので助かってます。

uncleです。

おととさん、カラーコーディネーターの資格をお持ちなのか?と思ってしまいました。
またx68kさんのプロフェッショナルなお話も、興味深く読ませていただきました。

なるほど、確かにちょっと変わった黄色ですよね。
通常版のジャケットを見たとき、「あ~好きなセンス」と思ったのですが、なるほど、そういった
色の統一感があったわけですね。

きゃりーの「PONPONPON」のPVを見た時、あれは、パステルカラーっていうんですかね、
全体が同じ方向の色調で統一されていたのを、とってもきれいだと思ったことを思い出しました。

ところで、電脳猫さんのところでは、下向きの▽に関して、いろいろ深読みしているみたいですね。
まぁ、いろいろ楽しみなジャケットではあります。

で、内容の方も、期待通り、武道館の2曲が特典で入るようなので、私は、まずこれから見るでしょう。

あと、おととさん的には、「スパイス」のマルチアングルですか?
ファンの心理が本当によくわかってますね。ファンの間でも「スパイス」の振り付けが絶賛されている
ことを知っているのでしょうね。

「時の針」の個人ヴァージョンも、これまた、ニクイところを突いてきますなぁ。

各地のチーム分けコールなんですが、新潟も出るでしょうか?
「に」「い」「がた」でしたっけ?全然違いましたっけ?忘れちゃいました、、、。

uncleさん、コメントありがとうございます。


歴史的文化的史跡や、伝統工芸品の宝庫である地にお住まいですから、

このジャケットの色合いは心地良いのではないですか?

先端性と和の伝統を見事に融合したデザインできましたね。

もうPerfumeチームのやることはほんとニクイですね。

そしてPerfumeファンのツボをホント押さえている。嬉しくなりますね。


「スパイス」マルチアングル、拍手喝采です!

でも、ワタシ的にもっと理想なのは、「サイドアングルのみ」なんです。

とにかく斜め上方、横方向からのアングルだけで1曲通して見てみたいんです。

ま、ムリでしょうね、それは。コア過ぎますね。


「時の針」は大喝采です!!

ほんと、これと「グリ」だけでもこのライブDVDを買う価値があるってもんです。

それなのに、初回盤がみんなに行き届かない事態だなんて、ちょっと残念ですね。

初回盤って、枚数限定ではなくて、期間限定にすべきだと思いませんか?

そうすればPerfumeライブの凄さ、楽しさをもっと広く知ってもらえるし、

買い占める悪い奴も減ると思うんですけどね。


チーム分けコールは、

「ニー」「イー」「ガー」「ター(全員)」ですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/46211741

この記事へのトラックバック一覧です: いろ、いろいろ…!:

« よっしゃぁっ! | トップページ | オジキャッチ~ランキング!♪9<シークレットシークレット編> »