フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ホント凄いライブだったんだねぇ…<前編> | トップページ | ホント凄いライブだったんだねぇ…<後編> »

2012年6月 2日 (土)

See new world!

 

月日が経つのはあっという間で(しょっちゅう同じこと言ってますね(^-^;)、季節はもう6月ですね。

そのうちジトジト、ジメジメの季節がやってきますが、

そんなイヤ~な梅雨空を吹き飛ばしてしまうかのような、

クールで辛口ドライなPerfumeカレンダーが、xさんから届きました。
ハイどうぞ!

 

 

 

  
 
   

   6
 

6月のテーマは「edge」できました。!

xさんがPerfumeにのめり込むv(^-^)vきっかけとなった曲だそうです。

みんなも大好きな曲、でしょうね。

ワタシの「マイランキング」でも1位グループの第7位ですから、好きですよ~っ!

特にライブパフォーマンスは最高ですね。(残念ながら生ライブ未経験ですが。)

「Perfumeここにあり!」って思える曲、Perfumeが孤高の存在であることを象徴する1曲、って思いますよね。

 

この曲はご存知のとおり、2008年7月リリースの「love the world」のBside曲。

 

そう、Bsideなんですよね。テレビラジオの一般番組ではほとんど放送されなかったはずです。

だから、その次のシングル曲「DF」からPerfumeにハマッたワタシは、

実は「edge」の真のスゴさを知ったのは、DVD「ビドウカン」、いやもとい「BUDOUKAa…N」を見てからなんですよね。

「えっ?!こんな凄い曲あったのか?!」ってね。リアルタイムには気付いてなかったのです。

 

思いっ切りクラブミュージック寄りの、麻薬性のある、陶酔感バッキバキな楽曲。

これをスタイリッシュな女の子3人組が無機的な表情で踊り、

「誰だっていつかは死んでしまうでしょ…」って、死生観をも考えさせるような詞を歌うわけですが、

 

今思うにこの楽曲、Bsideで良かったよねぇ、って思います。

 

もし仮にAsideで発表されていたら、

その斬新さや特異性に一般メディアはこぞって取り上げ、ひょっとしたらポリリズム以上のムーブメントになっていたかもしれないけど…

 

いや、やっぱそれは違うな。

 

この音楽は一般向けじゃないですものね。

テレビラジオでは重低音やビート感は伝わらないし、

シングルver.でさえ6分半もあるトラックは、基本的に同じフレーズ、サウンドのリフレインであり、

その尖がった歌詞は、不特定多数の人に向けた公共電波には載せづらいだろうから、

つまり、

ニッポン的「歌番組」にはとても馴染むものじゃない、と思いますね。

 

やはりこの楽曲は基本、フロア向けですよね。

腹の底に響き渡るサウンドを肌で感じ、Perfumeの一心不乱に踊る姿に呼応するように己も陶酔する…

それが「edge」にとっての最高の舞台でしょうね。

 

だから良かったですよ、Bsideで。

興味本位で一般メディアに取り上げられて、なんかワーッて騒がれて「ブーム」として安っぽく使い捨てられる…なんてことにならなくて。

そんなもったいないことにならなくて……ね。

 

で、そんなことは中田さんやPerfumeチームは最初から百も承知なのであって、

だから「edge」に対するメッセージを、このジャケ写に込めたんでしょうね。

     51gnvvy98pl__ss500__3

そしてそう考えると、

前記事のコメントの続きになるようですが、

今回のツアーの「JPNスペシャル」でも表現されたこのポーズは、

「口を閉ざさずに、目をつぶらずに、耳をふさがぬように、立ち向かうこと」のメッセージとワタシは捉えていましたが、

 

それともう一つ、

「真のライブ感というのは、ライブでしか味わえないものだから…!」

という意味もあるのかな、

って思いました……。

 

 

« ホント凄いライブだったんだねぇ…<前編> | トップページ | ホント凄いライブだったんだねぇ…<後編> »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

x68kです
日曜日の午後みなさまいかがお過ごしでしょうか?
私は相変わらず仕事場で見積などをしながら、時々ブログを覗いてみたり、日曜でもお仕事をされている方からの電話の対応をしたりです。遊びに出かけることはほとんどありません。(T_T)

そんなことはさておき、カレンダーUP有難うございます。
こうしてUPされると第3者的な目で見られるのでこれからの制作に励みになります。
完成したときは、これでOK!と思っているのですが、ブログに貼り出されるといろいろ感じます・・・
まだ足りないものがあるな~とか、訴えかけるものが足りないな~とか・・・
今回は白の背景が物足りない感じです。

来月はピュレグミのようなPOPな感じで行ってみましょうかね・・・と思っています。

「edge」を知った初めの頃はテレビで流して欲しいと思いました。
テレビで見ているPerfumeとは違うんだよ!ホントはもっとかっこいい曲もあるんだよ!
すごいパフォーマンスもするんだよ!と訴えたかったです。
どのタイミングか覚えていませんが、化粧品のCMで「上戸彩」さんを使った「edge」が流れたことがありますが、その時世間の反応はいかほどだったのでしょうか?
もし知っている方がありましたら教えてください。

「Love the world」のジャケットと「JPN」のポーズ。よく気がつきましたね、さすがです。
私は気がつきませんでした。

話は全然変わりますが、neccoさんから頂いたwowow以外のテレビ放送で、あ~ちゃんが「私、健康オタクだから・・・」という発言がありましたが、最近あ~ちゃん痩せてきましたが、痩せすぎじゃないか?とも思います。健康オタクはわからんではないですが、ほどほどにして欲しいと思います。
JPNのライブ映像でもわかりますが、頬が多少こけてきたような気がします。

元気な姿を見せ続けるのは今のPerfume活動から見ても大変だと思いますが、ファンもずっと笑顔を見続けていたいので、「無理をせず生活していって欲しい」と思いました。
ただ、救いはかしゆか、のっち、チームPerfumeがいることです。そんな心配しないでいいのかもしれません。

uncleです。

私も、ほ~ぉっ、って感じです。ラブワのジャケットも見ざる言わざる聞かざるなんですね。
確かに深い意味が隠されているように思います。

X68kさんのカレンダーも毎回凄いです!!
これどうにかして自費製作とかしたら、結構なファンに売れるのではないでしょうか。
1本1,000円で1万本売れたとして、売り上げは1千万か、、、。

で、「edge」ですが、いつも思うのですが、なんで「ラブワ」のBサイドだったのでしょうね。

「ポリ」でブレイクして、次は売れ線の曲で勝負!かと思いきや、「BCL・マカロニ」という
ミディアムテンポな曲が来て。でも、これは、ある意味、「デジタルだけど生温かい」という
Perfumeの魅力を最も体現した曲なので、中田さんの深い読みを感じるのです。

それで、前におととさんが書かれたお言葉を借りますと「ファンを定着させて」、
さぁ、次こそは、ガーリーでキュートで、女性ファンも喜びそうな、セールスの期待できる
一曲な訳ですよ。その路線でいうと、「ラブワ」はぴったりな訳で、実際歴代No.1セールスに
なった訳ですが、そのBサイドに「edge」を持ってくるところに、中田さんの意地というか、
戦略というか、しゃれというか、遊びというか、賭けというか、主張を感じるのです。

実際、「ラブワ」目当てで購入した人は、びっくりしたでしょうね。
この両極端な2曲って、一体、、、。
でも、このどちらもが「Perfumeなんだ」、と、ファンは熱狂的に受け入れた訳でして、
中田さん的にはしてやったり、だったでしょうね。

そして、アルバムにremixまで入れて、ツアーのメインにまでしたという、、、。

多分、多くのファンの心の底には、「ダークサイドPerfume待望論」がマグマのように
渦巻いていて、今回のツアーで「フェイキ」に、あれだけ熱狂したのも、その一環のような
気がするのですが、そこで、そろそろ、来そうな気がするのです。

アンドロイドPerfumeを目の当たりにし、「SoL」の間奏に触発されたのかもしれません。
レーベルが変わったことで、新しい展開を期待しているのかもしれません。

また、女子受けするポップなAサイドの裏で、サクッと「みんな、こんなん、待ってたんっしょ?」
とかいう中田さんに翻弄されたいと思うのは私だけではあるまい。

って、なんで「edge」一曲で、これだけ長いコメントを書いてしまうのか、すんませんでした。

おとと様

neccoです。


「egde」ですね。
おととさんのこの曲に対する洞察力は流石ですね。
思わず頷きながら読ませてもらいました。

そしてx68kさん、6月カレンダーありがとうございます。
早速、デスクトップ背景にしました。

>特にライブパフォーマンスは最高ですね。(残念ながら生ライブ未経験ですが。)

是非とも、おととさんには観てもらい。

未だに、ロックフェスでさえ「game」「edge」は披露されていません。
去年は「fake it」がようやく日の目を見ましたが、まだモノ足りません。
今度の夏フェスにはどうしてもこのハードエレクトをロックフェスで見せ付けてもらいたい。

だって、誰もが知ってるMステの可愛いperfumeはロックフェスに似合わないでしょう。
サマソニに期待します。どうせならJPNスペもやっちゃてくれ。
そして、まだperfumeを知らない他のファンの度肝を抜いてもらいたいですね。

今度の夏フェスで、今後のperfume戦略がまた見えてくるかもしれません。

x68kさん、コメント&カレンダーありがとうございます。


さすがですね、作品へのたゆまぬ向上心、プロ気質を感じます。

こだわり抜くこと、これPerfumeファン(特におやじ)の共通項かもしれんのぅ!?

今度はあれですね、

このブログの背景の色とか指定してみて下さいよ! そしたらx68kさんの思い描いたイメージが出るかもしれんけん!

ワタシもいろいろ試してみたいし…エヘッ。


>化粧品のCMで「上戸彩」さんを使った「edge」が…

そう、ご存知で。コーセーのCMで起用されていたんですよね。でもワタシは見たことありません。

で、今回も記事書くうえで何か感じるものがあるかと思い、ネット上を彷徨ってみたんですけどね、

う~ん、ないですね。削除されていますね。 多分、かなり限定的なCMだったんじゃないでしょうか。ワタシも知りたいです。


あ~ちゃん健康オタクは公式プロフィールに載せるくらいですからかなりなもののようですが、

「健康のため」ですから大丈夫だと思いますよ! お肌の調子とか、代謝とか、そういう方に気を使ってるようですよね。

「ダイエットオタク」ではないですから。 痩せてくるのはお年頃の女性だからかな…。

uncleさん、コメントありがとうございます。


ですよねっ! 一千万円手に入ったら何しますぅ?

ワタシなら…、まずね、ポリリズムの初回版買うでしょ、あとsweetも買う。それとベイビーの初回版!

いいや、大人げない! と言われようが何しようが、もうそんな機会この先ないですから!

そしてCDのトドメは…オマペロと彼氏募集中を手に入れてコンプリートじゃ… フッ…。

それ以外は、オレ意外と持ってんの。


それから、

BDレコーダーをもう1台増備して、 良いオーディオセット買って、ズンズンいわせてPerfume聴くっ!

あとは… ライブ参戦費用として貯金だな、アハハ。

でも休みは金で買えないですけどね…。


…っていうか、

カレンダーの売り上げ金は、xさんのものじゃんかっ!! 

いいや、

xさんに買ってもらおう。そして見せてもらいましょ!

そんでいいや。
 
 
あ、さて、(笑)

>「ダークサイドPerfume待望論」がマグマのように渦巻いていて… そろそろ、来そうな気が…

そうなんすけどねぇ…、そうも思ったりするんですけどねぇ…

なんか、我々がそう思っているうちは来ない気もするんですよねぇ…。

なんつたって天の邪鬼ですからね。


necco様、コメントありがとうございます。


neccoさんは見てるんですよね、08武道館と09直角二等辺ツアーですよね。あっ、代々木もかっ! え~な~…、浦山氏…。

でももしかして記憶になかったりして?


サマソニに期待ですか? ワタシも去年、100%期待感だけでedgeをセトリ予想に入れましたけどね、見事にハズレましたよね。

いや~、実際はムリなんじゃぁ…。死人が出ますよ!

夏じゃなくて、冬のフェスなんか良いんじゃないですか?

え~っと、夏はぶっ倒れるといけないので、それでもまずは、外内外外 内外内内、はやりたいですね!期待です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/45507355

この記事へのトラックバック一覧です: See new world!:

« ホント凄いライブだったんだねぇ…<前編> | トップページ | ホント凄いライブだったんだねぇ…<後編> »