フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ホント凄いライブだったんだねぇ…<後編> | トップページ | 夏祭りじゃ~! »

2012年6月20日 (水)

ぱみゅぱみゅインプレッション

 

指を突き上げて縦ノリするような、エネルギッシュさはないけれど、

肩をユラユラと揺らしながら、アゴで小気味良くリズムを刻んでしまいながら、

なぜかジワ~っときて、涙がにじんでくるアルバムだと思いましたね…。

  

      

           418luzgosjl_2

 

オッサン買ってました。しかもフラゲして。(さすがに初回限定版じゃないですけどね。)

 

現代のPerfumeとは明らかに曲調や重厚感の違うサウンドテイスト、

例えば、シンセベースは脳ミソを揺さぶるようなビリビリとくるものではなく、歯切れは良いがかなり控えめなレベル。

 

でもやっぱり、中田ヤスタカさんの創り出す世界は、Perfumeと根底にあるものが同じ気がしました。

 

電子音、機械音なんだけれど、みんなが寄ってたかって弾いているようで、

音がやわらかくて、切なさを醸し出す和音とコード進行。

そして心にグッとくる詞がある。深みがある…。

やっぱ凄いのだな…

…中田さんの音楽は。

 

これ単なるカワイイ~ソングだけじゃねぇぞ。

 

全体的な世界感は、ファンタジー。

おもちゃ箱をひっくり返したような、おんなの子が主人公のおとぎ話のような世界

摩訶不思議なきゃりーぱみゅぱみゅのファッションそのもののような色彩感がありますね。

そしてこのカリスマ的ポップアイコンを通して、この世代に特有の、あれもこれも欲しいわがままさ(=生命力)や、

何気ない、他愛もない日常のけだるさから抜け出したい、という思いを表現しているように感じました。

  

M02. つけまつける

女の子にとって、「つけまをつける」ということは、

自分に魔法をかけ、自信を身につける!

っていうことなんだな……。

そして、

「同じ空がどう見えるかは、心の角度次第だから」という詞…

ねっ!、Spring of Lifeと一緒でしょ!

 

M03. PONPONPON

これ、ワタシが初めて動画サイトで見たきゃりぱみゅ。ガツンときたのを思い出しました。

ポップで後半に向けて加速していくサウンドが印象的ですが、

「泣くのには早いよね ただ前に進むしかないわ いやいや」

って、人の心を前に押し出すメッセージが込められた歌ですよ。

そして、「WAYWAY 空けて あたしの道を」の詞…

そう、

意味なくリピートしてるかのように聴こえてた「PONPONうぇいうぇいうぇい」の「うぇい」って、

「道」のことだったのさ!!

 

こんなにヘヴィな詞を、こんなにポップでフワフワなサウンドに乗せて……

もう、中田さんって人は! 

 

M04. みんなのうた

Perfumeは「MY COLOR」で、ワタシらよりも高い空の上から世界に向けて手を振っていたけれど、

きゃりーぱみゅぱみゅは、すぐ隣で手を振っている、という感じ。

スケール感の違いはあれど、発信しているメッセージはどちらも同じ…。

 

M06. CANDY CANDY

これはねぇ…、イントロにもう、メロメロにやられました。

これは「カウンターアトラクション」の再来だよ! キラキラで切なくて…。

ヴィブラフォン系の音色。「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」のイントロもそうですよね。

詞の物語は、女の子の恋は甘く切ない…。オッサンにはそれしか妄想できなかったが、

サウンドとメロディーだけで、この曲ワタシのベスト!

 

M08. おねだり44℃

軽快で乾いたスネアとティンパニのようなパーカッションがドラマティックで、好きですっ!

詞の世界は…、単に学校休みたい女子の心情だけなのか…よう分からんが、

ただ、高校生になった娘におねだりされたなら…、何でも許しちゃいそうだなぁ…。

 

M09.~M10.

は、ポップで疾走感のある、心地よい爽やかな曲ですね。

ファニーでピコピコな音に溢れ、いやがおうにも高揚させられる感じ。

中田ソングの定番的な楽曲ですね。

 

M11.

「時の針」とか「コミュニケーション」とか、

中田さんこのところ、こういう童謡的なアレンジがブームなんでしょうかね?

 

…… 

 

というわけで、

Perfumeがきっかけで、すっかり音楽家中田ヤスタカの創造する世界の虜になってしまったオッサンですが、

capsule、Perfume、そしてきゃりーぱみゅぱみゅと聴いてみると、重⇒軽、硬⇒軟の幅が更に広がって、

その変幻自在さにはただただ感心するばかりですね。

とても同じ一人の人間が創っているとは思えないですね。

 

そしてそのどれもが、すごく丁寧に、繊細に、時に大胆に創られていて、クォーリティが段違いだから、

 

どんな曲、どんな音であっても、「やっぱりいいねぇ」って感じられるんだと思います……。

 

 

………

 

 

 

(おまけ)

   

   16

   かじられたいっ!

 

« ホント凄いライブだったんだねぇ…<後編> | トップページ | 夏祭りじゃ~! »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

おとと様

お久しぶりです。

今回のエントリーは、

   「かじられたいっ」

・・・が、テーマですよね?

そして、きゃりーさんのお話が「おまけ」ではないかと思ってしまいました(笑)

くだらないコメントですみません。

おとと様

neccoです。

なぬ、買っちゃたんですか。
きゃりーぱみゅぱみゅですが、なかなか侮れないですね。
ヤスタカのプロディースでこれだけ売れたのはperfume以外で彼女だけでしょう。
このアルバム、アメリカのitunes/electronicチャートで初登場一位でしたから凄いです。
どういうワケかアメリカで受けが良い。
僕はきゃりーをアストロホールで見たのですがバックダンサーが凄いんです。
この子達、小学生だと思うのですが踊りが抜群にうまい。
この子達がいなければ、きゃりーの魅力は半減するとおもいます。
http://www.youtube.com/watch?v=JGq3GbCo5MM&feature=related
彼女もアストロでもう見られないかもしれません。
しかし、きゃりーの衣装なんですがレディーガガもマッツァオですわ。

ちょっと気になるアイドルが「negicco」です。
僕のニックネームの元となったグループです。
今日、勝負の新曲「あなたとPop With You!」リリースします。
perfume同じくローカルアイドル。
苦節10年、田舎臭さはありますがブレークしますか。

wowowのことをここで
このwowowの3rd Tour 「JPN」ですが、よくJPNスペシャルを放送しましたね。
僕はこれは当然外すと思ってました。
DVDの売り上げにも影響すると以前の放送は全て美味しいとろは外してましたから。
しかし今度の放送は新たなperfume像を多くの人の見せる為敢えて放送に踏みきったのかな。

shirakata様、コメントありがとうございます。


ひょっとしてあなたのご職業って…、今はやりの「メンタリスト」かなんかですか?

>今回のエントリーは、「かじられたいっ」・・・が、テーマですよね?

と聞かれて、ワタシあやうく、

「ハイッ」って答えそうになりましたよ。


☆Perfumeファンブログの法則、3段活用~!

1.Perfume以外の歌手・アーティストの話題には、

  ……読者様の食いつきが悪い…(笑)。

  なぜなら、Perfumeファンの音楽的嗜好は実に多種多様で、Perfume以外のアーティストの好みはほとんどカブらないから。


2.それでも何とかして読んでもらおうと、

  結構がんばって(ムリヤリ?)、Perfumeとの関連性を見出そうとする……。


3.でも結局うまいことまとまらなかったりした時は……

  ……最後に、意味もなくとりあえず、
 

 
  「あ~~ちゃ~~~~~ん!!!」


  って、叫んで終わっとく……これで食いつないどく……。 フッ……


で、

結局最後の「おまけ」まで読んでしまったあなたは、

まんまとワタシの作戦にはまったわけです……。

失礼いたしました。

uncleです。

9nineにまで言及したおととさんですから、当然いつか来るとは思っていましたが、
やっぱり来ました!きゃりー。

この間、クラブのイベントで中田さんといっしょに金沢に来てましたよ。Perfume以外のライブ
(厳密にはそこまでのものではないですが)で行きたいな~、と思ったのは、きゃりーが
初めてです(さすがに行きませんでしたが)。

なにせ金沢での人気は凄いので、時々話題に出させていただく、毎週金曜のFM石川の
チャート番組では、「CANDY CANDY」が、確か7~8週連続1位でしたから。おかげで、なんと、
「SoL」が結局2位どまりという、、、、。

そのFM石川のローカル番組でインタービューをやっていたのを聞きましたが、久しぶりの
大物登場に、地元DJはあがりっぱなしで、でも、きゃりーちゃんは、ひとつひとつの質問に、
とても真摯に的確にスピーディーに答えていて、この子が、勉強はできなかったかもしれ
ないけど、とっても聡明で頭のいい子だな、と思いました。

スタジオがオープンスタジオなので、車で通りに乗り付けよう!とハンドルを切ったのですが、
残念ながら録音でございました。生きゃりーを見られたら、興奮ものでしたね。
でも、そんな生収録だったら、スタジオ前は大変なことになっていたでしょうし、
どだい無理な話ですね。

私も、アルバム気になっていましたし、サウンド的にも大好きなのですが、
歌詞があまりにPOPというか、かっとび過ぎていて、という印象があって、手を出さなかった
のですが、おととさんのブログを読んで、実は結構深いのだな、と認識しました。

私も真剣に購入を考えます!!

neccoさん、コメントありがとうございます。


neccoさん見に行ったことあるんすか! さすがチェックが抜けめないですね。

オンタマカーニバルに出てたんですね。 確かにバックの少女ダンサーたちが凄い。

去年のPerfumeダンコンにもこの手の子たち出てましたけど、子供だからこそ可能なキレなんでしょうね。

それに比べるときゃりぱみゅさんのライブパフォーマンスは……ですが、

このユルさがセールスポイントなんでしょうね。だって原宿系なんでしょ。

原宿といえば、全国の田舎の女子小中学生のあこがれの地ですからね。(ウチの娘も大好きですよ!)


そしてまたなんという、neccoさん爆弾発言を!

えっ?! ニックネームの由来のグループだったんですか!?

えっえっ?? neccoさん的にはPerfumeよりも上ってことですか?!?

この件は今度ゆっくり話しましょう。 いや、ブログに書いてください、ぜひ!


苦節10年だったのですね。よく調べたら、Perfumeから1年遅れくらいの経歴なんですね。

しかも初期レーベルは徳間ですって。 なんか因縁感じますね。

タワレコの社長もプッシュしているようですが、ブレイクするきっかけを呼び込めるかどうかが鍵ですかね?


WOWOW放映でJPNスペシャルを入れたのは、これもユニバーサル移籍と無関係じゃないのでしょうね。

もうね、Perfumeはツアーをやれば軽~く20万人を動員できる実力なんですよ。

だからね、小手先だましなんてしなくてもソフトが売れるんですよ。

実際、すでにネット上では完売してるじゃありませんか!

先週は多忙だったワタシは、完全に出遅れて危うく初回版難民になるところでしたよ。

田舎なので、店頭予約はまだ残っていましたので事なきを得ましたが、マジで冷や汗かきましたよ(笑)。

売れると予想ができるから、あえて隠して煽ったりしない。

それよりも放送することで、さまざまなメディアに波及して更に広がることの方の効果を期待しているんでしょう。

今や他との相乗効果を考えていかないと生き残れない時代ですからね。

この辺が、前のレーベルとはセールスに対する考え方が全然違いますね。

uncleさん、コメントありがとうございます。


スゲ~、金沢での人気ぶりはけた違いですね。さすがご当地。

しかも、中田さんのcapsuleではなく、提供しているきゃりぱみゅが連続1位ってところがまた凄いですね。

どんだけ中田ヤスタカ崇拝なんじゃ! 

金沢の中高生あたりはみんなi-podやケータイに入っているんでしょうね。


>この子は、勉強はできなかったかもしれないけど、とっても聡明で頭のいい子だな…

ぶわーっはっは!!! uncleさん妄想しすぎ! でもとってもよく分かります、その感じ。

多分そうですよ。きっとそういう娘ですよ。中田さんがプロデュースしてる人なんですから。


>FM石川のローカル番組でインタービューをやっていたのを…

いいないいな~。大きな街は大物が来てくれて。

ウチの県なんてね、今週末に「さくらんぼ祭り」ってのが県都で開催されるんですけどね、

スペシャルライブゲストが、

八神純子ですからっ! あ~、水色の雨~……

x68kです

はじめに!7月のカレンダーできましたよ!  と 告知しておいて・・・。
おととさんよろしくお願いします。

neccoさんは「negicco」、おととさんは「きゃりーぱみゅぱみゅ」、uncleさんも「きゃりー」・・・寄りかな?
ぼくは、Perfume歴短いのでまだ他の人に気が向きません。Perfume1本でいきます!
といいつつも、これだけ騒がれたら クラ~ッ ときますね。とりあえずYouTubeで鑑賞してみます。

僕はこれが好き!と感じたらそればかり追って他のものには興味を示さない。そんなところがちょっと悪いのかもしれません。仕事のアイデアもなかなか抜け出せないことがあります。
ちょっと目線を変えて新しいものに興味を示してみようかと最近思います。

売れていくにはとにかくインパクト!なんかそんな感じです。
きゃりーもCDジャケットの不気味なメイクのときは「なんじゃこりゃ~」と興味がわきました。
Perfumeも「edge」のパフォーマンスにやられました。
レディーガガも度派手なファッション!音楽に興味がなくても惹かれます。
negiccoももうひとつインパクトのあるものが欲しいところです。
いまは見守ってあげることしかできませんが・・・。

最後の あ~ちゃ~ん は惹かれますね!
Perfumeファンは最後に誰かの写真を入れておくと気持ちよくフワーっと読み終えられますね。

x68kです

おととさん、面白い動画見つけたのでメールしておきました。
2002年デビュー当時の野外ステージのライブです。
いろいろ面白いです。貴重なものUPされてます。見てください。

おいそがしいとこ、すんません、再びuncleです。

という訳で、買いました、きゃりー。
おととさんのコメントを読んで、「ヤベェ、俺もだ」と、出勤前に慌てて、TSUTAYAへ行って、
JPNのDVDの予約をしたついでに、「なに、このキモおやじ!」という視線にも負けず買いましたよ。

まだ、歌詞を見ながらしっかりと聞き込んではいないのですが、買ってよかったですぅ!!
なんちゅうか、ところどころトリハダもののメロディがあって、私は、コード進行とか、詳しいことは
わからんのですが、中田サウンドは、私の心の琴線に触れることが多いようです。

Perfumeとは全く別の世界観であり、住み分けはできているのでしょうが、どうしても、3人が
この曲をやったら、どんな順番で歌って、どんな振り付けで、と想像してしまい、23のお姉さまには
さっすがにきついと思いきや、意外とすんなりはまるような気がして、そんな想像も楽しかったです。

ただ、日頃「シンガー」というものを全く聞かない私は、一人で歌うという非常に当たり前のことが、
単調に思える瞬間があって、改めて、3人の調和の魅力を再確認もしたりしました。

今まで、Perfumeの端境期は、capsuleだったのですが、きゃりーが十二分に埋めてくれそうです。
でも、capsuleのタイトでソリッドな感じと、きゃりーのこの世界、そしてもちろんPerfumeの世界、
他にもいっぱい、同時に行う中田さんって、、。30代半ば(でしたっけ?)のいい年したおじさんに
差し掛かった人が、まじめにあのきゃりーの歌詞を書いている姿を想像するだに、
中田さん、あんたこそ、素晴らしい、世界一のキモおやじだ!!!

x68kさん、コメントありがとうございます。

カレンダーもありがとうございます。次回上げますね。(と告知しておいて…)


>これが好き!と感じたら…他のものには興味を…

良いじゃないですか!職人肌ですね、まさに。

ワタシもPerfume第一に変わりはないんですよ。

ただ、中田ヤスタカ繋がりで「やっぱ聴いとくべきだな。」って思ったからなんですね。

それに元々音楽については、ジャンル、人物に拘りなく聴いていて(拘りのないのが拘りです。)、

いい音、いいメロディを重視するタイプですね。なのでPerfumeの良さを再認識するためにもいろいろ聴いたほうがよいのかなと、思うわけです。


ついでにレディー・ガガですが、

彼女は、決して派手で奇抜な衣装だけのアーティストじゃないですよね。

歌にものすごい社会的、人間的メッセージを込めているアーティストです。

あの衣装はその音楽表現の一部ですよね。彼女はホントに素晴らしいアーティストです。


そしてお知らせいただいた動画見ました。

あのステージの動画、1本につながったもの、初めて見ました。おまペロとヒップホップダンスの部分はバラで見たことあります。

違う角度でしたので別の人が撮ったものでしょうね。今回のは全く盛り上がらない前方客席(ご年配の方ばっか!)が映っていて、

いやぁ、今見ると本当に胸が締め付けられる感じがしますね。痛いです。

よくぞまぁ、ここまでがんばってきたものだと。改めて、この娘らの下積み、努力は本物ですよ。

「ドキュメンタリー製作委員会」が撮った作り物じゃありませんよ!

uncleさん、再びありがとうございます。

買っちゃいました?! 

良かったですか!? それは何よりでした。


>Perfumeの端境期…

(笑)いいなぁ~、その表現! さすがですね、そのボキャブラリーあやかりたいですっ!

>他にもいっぱい、同時に行う中田さんって、、。

ほんとそうですね。中田さんももうオッサンの領域に入ってるんですよね。それなのに「つけまつける」なんて曲作っちゃうんですから、

普通のオッサンならば……

…変態ですね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/45729911

この記事へのトラックバック一覧です: ぱみゅぱみゅインプレッション:

« ホント凄いライブだったんだねぇ…<後編> | トップページ | 夏祭りじゃ~! »