フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« エレクトロ・ワールド | トップページ | 歌は心 »

2012年5月10日 (木)

オジキャッチ~ミニ<Spring of Life>編!

  

 

 

いよいよ武道館追加公演が始まり、昨日は2日目でしたね。

ネット上ではあちこちで歓喜の声があがってますね。

知らないほうがいいのに、好奇心旺盛なオッサンはついライブレポを見てしまったのですが、

そしたらなんと、あの曲とあの曲がFullで披露されたそうじゃないですかっ!

 

あ~…、行きたかったなぁ…。(実際はムリなんですけどね。)

 

グギギMAXですね!

 

なので、悔しいので今日はひとりで盛り上がっちゃおうかな!

 

題して、

「オジキャッチ~ミニ!<Spring of Life>編!」じゃ~っ!

ドンドンドン パフパフ~ッ! (あ~虚し…(笑))

 

新曲「Spring of Life」のテレビキャンペーンも、先週の「Mステ」でひとまず終了したようですね。

ワタシも一通りチェックしましたけど、

今回も素晴らしいっすね~っ、ホント凄い! Perfumeカッコ良過ぎるわ。

もうオッサンその振付けに目が釘付けですよ! そして見てるうちに体がカ~ッと熱くなってきて、

自然に揺れてしまいますね。気持ちが高まると言うか、まさにエモーショナル!

 

ということで、

まだテレビサイズしか見てないけど、そこまででもあまりに良いので、

「Spring of Life」の振付けで、オッサンのハートにドキュキュン!ときた瞬間を切り取りたいと思いま~す!

なお、面倒くさいんでいつもの「オジキャッチ~…」ようにランキングは決めないで、始めから順番にいきたいと思います。(^-^;

 

さぁ、まずは!

出だしからいきなりですが、短いイントロのこれだ!

 

  ダーン ダーン ダーン ダーン  

  Uvs120506056

 

  ダダダダダーン!
  (シュワワワワーン)

  Uvs120506039

キレキレでスピードがあってクール!

 

そしてこの瞬間は実は目つぶってるんですね。精神統一しているかのような表情…。

  Uvs120506038

 

 

お次は、

直後のサビ、「弾けるような 恋をしようよ」の、リズムに合わせて首を力強く「カッ、カッ…」振るところ。

  

  Uvs120506058

    

  Uvs120506041

3人それぞれ微妙にモーションに違いがありますが、ワタシ的にはかしゆかの感じが好きですね。

  

  Uvs120505003

  しなやかな動きなので、グッと力を込める瞬間が際立ちます。

 

ハイ、次。

その直後の短い間奏部分。右へ左へ小気味良い動き!

 

  Uvs120506060

  

  Uvs120506043

こういうドール系の動きは一瞬の「止め」や、目線の「空虚さ」が肝なんですよねぇ。

Perfumeならでは、ですね!凄っ。

 

続いては、

「思い出は空白のままで」のところ、

  

  Uvs120506011

  

  Uvs120505008_2

   

  Uvs120505009_2

人差し指で四角を描いて「空間」を表現、なんでしょうね!

こういう画を描く振付けもPerfumeの定番ですが大好きです!(ちなみにワタシ、小っちゃい頃、亜土ちゃん好きでした。)

 

しかも、ステップは足首をクイックイッと捻りながら、その動きでかしゆかジリジリと前へ、あ~のちは後ろへ、と縦へのフォーメイションチェンジがさりげなく展開され、

  Uvs120506066_2

  

  Uvs120506067_2

 

  Uvs120506068_2

  ヨダレもんです!!

 

ハイそして次、

 

問題の振付け!

 

「自分次第だし」のところ、前かがみになって出した足を「ポン、ポン」と叩いて上がってくる様子。

   

  Uvs120506012_4

  

  Uvs120506073_2

  ドキドキ、ゴックン……! 

  これが何で「自分次第だし」なの?…

  なんてことはどうでもよく…、

   

  カメラは待ってましたとばかりに寄りで撮るし!(グッジョ~ブ!)

   Uvs120505010_2

   

   Uvs120506045_2

   あぁ…、あ~さま…… なんてお綺麗な…… ありがたや……。

 

そしてさらに今回、気にな~るのは、

 

あ~さまの、

  

  Uvs120506046_2

  ク、クロパン……(爆!!)

 

かしゆかの変態丈は、もはやもう人間の限界を超えてしまっているので、

つまりそれはもうスカートとは言えないレベルに達しているので、

(単なるヒラヒラな飾り?!)

もう、中は正式なショーパンにするしかない…。

ですが、このところ変態丈化が急上昇中のあ~さまについては、

まだスカートのレベルで留まっているので(つっても以前のかしゆか並ですけどね!)

基本的に中は見えちゃいけないもの……

 

なので、

黒い、キャミ的なものを……なのか?!!!

でもそれがかえって…

ドキドキを助長するのね…!!!

 

そしてお次は、今曲の振付けの超速スピードを象徴するシーンがありましたね。

しかも2回も!

 

ハイ1回目~っ。

  この段階では着けていますが、

  Uvs120505013_2

   

  次に右手を「ブンッ」て下ろした瞬間、  

  Uvs120506014

 

  「ピュンッ」て飛んでいきました…。

  Uvs120506015_2

   

  Uvs120506018

  のっち、どこへ落ちたか一瞬見て位置確認しましたね。踏まんようにね、そして後は何事もなかったかのように…。

 

ハイ2回目~っ。

またもやのっちだ!

 

今度は前半の短いイントロの時、

  Uvs120506061

 

  左手を「ブンッ」て下ろした瞬間、

  Uvs120506062

 

  「シュンッ」て発射されました…。

  Uvs120506063

 

3人の中で一番骨格が細いのは、意外とのっちなのかもしれませんね。

しかも今度は三角形の中心に向かって飛んでいきました。

あわれ、のっちブレスレッドの運命やいかに……!

 

では続きましては、

 

「南風を」のところの振付け、

爽やかな南風が見えるかのような表現、

  

  Uvs120506028

  

  Uvs120506075

と思っていたら、

次の「待ってても」の瞬間!、

かしゆか(のみ)鮮やかなターン!!

  

  Uvs120506021

  Uvs120506022

  Uvs120506023

 

別の角度からもう一度。

  Uvs120506052

  Uvs120506053

  Uvs120506054

  Uvs120506055

これ、

南風を右手で起こした後、その勢いでクルッと回るイメージなんでしょうね。

だから右端のかしゆかだけ回るんじゃなかろうか…?

 

つい最近、また悲惨な自然災害が発生したばかりですので、今日は直接的表現は避けますが、

そのイメージですよね…。

 

それから次は、

なんと言ってもこの振り付けでしょう!

 

「Dance for Joy」 のところの、この「ジャンプ ジャンプ ジャンプ」 ですね!

  

  Uvs120506080

  

  Uvs120506049_2

「VOICE」以来のジャンピンですかね?

ホント、よくもまぁねぇ、こんなに跳べるよねぇ… スゴ技だよねぇ。

オッサンも次のライブでは、一緒に跳びたいね!

 

さぁ、それではラストは、

文字どおり最後の「締めのポーズ」、これですね!

  Uvs120506008

最後にパッと振り向いて右手を上げるタイミングが、

最後の「ジャーン」っていうサウンドと一瞬ズレているところが、またニクイじゃありませんか!

  

  Uvs120506082

  視線もキマってます! クールだねぇ。!

 

 

というわけで、

以上、「オジキャッチ~ミニ<Spring of Life>編!」でした~!。

 

……… 

 

いや~、ますます、

FULLで見たくなってしまった! (逆効果だった (T_T;))

あの陶酔の間奏は、どんな振付けなんだぁ?!……。

 

« エレクトロ・ワールド | トップページ | 歌は心 »

Perfume「オジキャッチ~ ランキング」」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです、いやぁ〜、全開ですね!すごい分析!おととさん、やってて止まらなくなっている様子が手に取るようです。(笑)
にしても、Perfumeの振り付けは、回を追うごとに進化していますね。単なるシンクロではもはや無く、全員が完全に同じ振りをしている所よりも、タイミングを合わせリズムを合わせながらある種のアルゴリズムを(アルゴリズム体操、というのが前に教育テレビでやっていましたが、これ、ねぇの振り付けに少し似ているんですよね)描いている部分の方が頭に残る、というものになって来ていると思います。
これからどうなっていくんでしょうか、そして武道館ではどんなライブを見せているんでしょうか、楽しみです。

uncleです。

お~っと、まさかの、我慢できずに、フライングオジキャッチ、ですか!?
まぁ、振り付けだけなのでよしとして(?)、でも、その振り付けもフルではないのに、UPせざるを
得なかったおととさんのパッションを強烈に感じております。

でも、「SoL」は本当に突っ走りまくりの振り付けで、正に疾走感のかたまりですね。

おととさんご指摘の部分はすべて納得!!

あとは、前もちょっと書きましたが、真ん中を、モデルさんのように、カツカツと歩いて前にでるところ、
あそこは、男がやるととっても間抜けな感じになってしまいそうで、コピーができませぬ。

私は体が硬く、前屈で全く手がつかない人間なので、「自分次第だし」のところができなくて、
大変くやしい思いをしております。

そして、私が最も好きなのは、間違っているかもしれませんが、2フレーズ目の2番目の
「Dance for joy,はじけるリズム」のところだと思うのですが、両手のひじを、ひじうちのようにまげて
上下に動かすところですね。

なんか男っぽい動きのような気がして、今まであまりなかった動きのようにも感じて、
ここまで、走りっぱなしのテンションが、ここで、この動きでもって、さらに高みに突き抜ける感が
あって、もう、私的には昇天でございます。降り乱れるゆかちゃんの髪もまた、たまらん、、、。

フルで見たい!特に、間奏の部分。
いつか発売されるであろうライブDVDではみられるんじゃろか?
武道館でフルで披露された「あの曲とあの曲」というのは、当然「あの曲とあの曲」ですよね。
そうなら、可能性はありますかね。

ヤンさん、コメントありがとうございます。


いやぁ~、そんなそんな、すごい分析だなんてそんなことないですよ! 今回はそのぉ…、

クロパンのことが一番書きたかったのですね、実は! 世間のおじさん方もそこだろうな、と思いまして…デヘッ。

いえいえ、妄想力を高めることがニッポンの復活には必要であると思いますっ!(大マジメに。)


そして振り付けですが、ホントにどんどんスキルが上がっていて、見ていて溜め息ばかりですよね。

もう振り切り感が他とは段違いで、完全に独走の世界ですよね。ファンとしても気分がいいもんです。

アルゴリズムもそうですし、カノンだったり、アシンメトリックをシンクロしたり。

そしてそういうテクニックって、3人だから丁度いいのかなぁ、なんて思います。奇跡的ですね。


武道館ですか? 相当“暑く”盛り上がっているようですよ! 今回のツアーでは各会場で「ライブ初めてのひと~?」

って聞いているようですが、予想どおり武道館では初参戦率が断然低いようで、かなり濃密なライブになってるようですよ!

楽しそうですね…。

uncleさん、コメントありがとうございます。


そう、我慢できなかったのですっ! 

だって、のっちはブレスレット飛ばしまくるわ、あ~ちゃんは目のやり場に困るわ、だし、

なんせテレビ初披露のMJで、出だしの「弾けるような 恋をしようよ」の、かしゆかの首「カッ、カッ」で 

「ウォー!」って一気に引き込まれてしまいましたんでね。振り切ってますよね。


>私は体が硬く…

あはは…、それはとてもザンネ~ンですね(笑)。でもカツカツ歩きもそうですが、「自分次第だし」の振りも

オッサンが絶対にコピッてはならん振りですよね(笑)!しかもスネ毛が見えてたりしたら…キモ過ぎますね!


>両手のひじを、ひじうちのようにまげて上下に…

そうですね、左右に「ウキ、ウキ」みたいな振りでしょ!「弾けるような恋をしようよ」のところですね。

いやねぇ、ワタシもこの振りも好きなんですよ! ちゃんとキャプってたんですよ。

ですが、あまりに好きな振りが多くなってしまい、なかなか書き終われなくなってきたので(ヤンさんの言うとおりじゃ)、

泣く泣く外したのでした…。 この欄で書けて良かったです。uncleさんのおかげじゃ!

そう、このような、一歩間違うととてもダサく見えてしまうような振り付けも、Perfumeがきちっとしたスキルで振り切って踊ると、

まぁ不思議なことに、なんてカッコ良いんでしょう。そこなんですよね!


そして間奏の部分、ですよねぇ。

凄いらしいです。サウンドのイメージどおりの凄い踊りのようです。DVDはどこになるんでしょうね。

普通に考えるとWOWOWがカメラを入れた広島なのかな、って思いますが、だとすると「その曲」のFULLは入りませんね。

さぁ楽しみですが、

…って、ところでuncleさんWOWOW加入したそうで! おめでとうございます!!! やりましたね、とうとう(爆笑)。

そうですよ、Perfumeヲタを自認するならばWOWOW入らなきゃ、ですよ。(またひとりWOWOWのえじきになったおじさんがひとり…)

ほんで、とりあえずライブ放映の日まで契約、って思ってるでしょ?

でもね…、多分、

辞められないですからっ!

ワタシなんてWOWOWの他、結局CS(2つ)まで入らされておりますからっ……!

人はこれを「Perfumeの底なし沼」と言う……。


x68kです
クロパン!ですが・・・おととさんがコメントされたので、ぼくも思っていたことを話します。

僕は以前からなぜあ~ちゃんだけクロパンなんだろうと思っているのです。
しかもちょっと丈が長すぎて色っぽさを欠いてしまっている。ホットパンツみたいでいやなんです。
特に気になったのは、「VOICE」のTV放映の映像です。結構はみ出していました。
かしゆかのようにシロパンにして、丈ももっと短くして(シロパンの)欲しいとず~っと思っていました。

できないなら、丈だけでも短くして!といいたいのです。以上!


ダンスですが、「弾けるような・・・」のところが好きです。
ただ、首を「GAME」ツアーのときみたいに痛めないじゃろうか心配でもあります。

>そして振り付けですが、ホントにどんどんスキルが上がっていて、見ていて溜め息ばかりですよね。
>もう振り切り感が他とは段違いで、完全に独走の世界ですよね。ファンとしても気分がいいもんです。

同じ気持ちです。

おととさま
neccoです。

先週はプライベートイヴェントが多すぎてクタクタでした。
平日のperfumeライブは翌日に応えますね。
ですから、あのような形でのレポになりました。

初披露の「SOL」は、界隈の方から情報を得てるかもしれませんが
衣装はPVバージョンです。
流石に電線は無し。
抜いの登場ですが、アンドロイドperfumeは動いてました。
再生したようです。(^^

>あの陶酔の間奏は、どんな振付けなんだぁ?!……。
これ全く頭に入っておりません。(@@)

どの公演がDVDにされるのかによっては、この曲のフルの振り付けは当分見られませんね。

x68kさん、コメントありがとうございます。


>特に気になったのは、「VOICE」のTV放映の映像…


分かった!思い出しました。MステとかMフェアでしょ! トップスが黒基調で三角形の幾何学的模様が入ってて、

下が黄色い衣装の時ですよね。映像引っ張り出して見返してみました。

確かにかなり見えますね、黒が…。

ただこの時はのちかしも中は短い黒色でしたね。でもあ~ちゃんとは形状が違いますね。あ~ちゃんのは今回のと同じような形ですね。

ホント何ででしょうねぇ…? オッサンには女の子のファッションのことはとんと分からないのですが、

(今やPerfumeのステージ衣装はスタイリストの方がコーディネートしているであろう、ということはあっちに置いといて、)

これやっぱりねぇ、あ~ちゃんの奥ゆかしさ、古風な一面、なんじゃないですかねぇ…?

ホントはあまり、脚とか、出したくないんじゃないでしょうか…。…ワタシの妄想です。


こんな話題に付き合っていただいて、ありがとうございます。


>首を痛めないじゃろうか心配…

そうですね、ワタシもそう思います。怪我なくツアー乗り切ってほしいですね。

neccoさま、コメントありがとうございます。


武道館、参戦されたんですか?!

だとしたらさすがneccoさん、在京者の強みですね。ワタシらにとってはneccoさんは貴重なヘビーユーザーですので、

これからも期待しております。ガンガン行ってきてください。そしてぜひレポを……!

でもワタシも、日本武道館はファンになったきっかけの地ですから、いつかは参戦したいと思っていますよ。


JPNのDVD、どこが入るんでしょうね。広島は当確だとして、その他の会場の様子も、初回特典DISCに収録、なんてことないでしょうかね…?。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/45201290

この記事へのトラックバック一覧です: オジキャッチ~ミニ<Spring of Life>編!:

« エレクトロ・ワールド | トップページ | 歌は心 »