フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 恩返し | トップページ | See new world! »

2012年5月30日 (水)

ホント凄いライブだったんだねぇ…<前編>

 

例えば「吉本新喜劇」のように、

ある芸人が必ず登場すると分かっていて、その芸人は必ず決まったネタでボケて見せると分かっていても、

なぜか毎回毎回笑ってしまう。

「来るぞ来るぞーっ」って予感がして、

「やっぱり来たーっ!ドッヒャッヒャー!」って笑ってしまう…。

 

見終わった後、ふとそんなことを思わせるような、

Perfumeライブはやっぱりまた今回も、紛れもないPerfumeライブでした。

興奮と感動と幸福感に満ち溢れた、生温か~いライブ映像でしたね…。

 

「来たるべきDVD発売までジッと我慢の子じゃ!」

と決めていて、見ていない方もいらっしゃるでしょうから、事細かな描写は避けますが(だいたいそんな文章力もないし!)、

でも逆に、ちょっと書かせていただいて「来たるべきDVD発売」へ期待感を煽っておくのもいかがでしょうか…ネ!

 

ということで今日は、WOWOWの放送を見て思ったこと(前半まで)を少し書いちゃおうかな…。

 

まずは、

全体的な印象としては、

 

Perfumeライブの定番の構成、流れが踏襲され、

「来るぞ~、来るぞ~~~っ………、キターーーッ!!!(涙がジュワワワ~)」

っていう場面の連続でしたね。

 

そして合間のMCはユルふわ~っ、で、「相変わらずだな~」ってニヤニヤしてしまいました。

 

それでいて、ひとつひとつの要素はブラッシュアップされていて、

例えば、当然楽曲はアルバム「JPN」の新曲が入っているし、

レーザーを中心とした光の演出はモノ凄いことになっていた!し、

そしてPerfumeの3人も確実に進化していましたよね。

 

も少し具体的にあげてしまうと、

 

まず「ハバスト」。

振付けが軽やかで、ウキウキ楽しい感で一杯でしたね。

3人が横向きで一列に繋がる振付けなんて初めてじゃないですか?!

そしてそれが、可愛いくてちとセクシーで、最近のPerfumeらしく一瞬ずらしながら展開したりして、

やっぱ、クォーリティーが全然違いますな!

 

それから「時の針」。

これホントスゲーわ!

会場ではよう分からんかったけど、映像でみるとその凄さが分かりますね。

あ~ちゃんの手の動きの滑らかさが抜群!ちょっと気持ち悪いほどヌメーッとした動きですよね。

そしてかしゆかの、一瞬止めた後に「フラフラッ」って揺れる感じ、なんて言うんでしょう…、

「少し軟らかい金属が、慣性力でしなる感じ」がまさにドールそのもので、もうため息しか出ないですね…!!!

 

それと「GLITTER」の、

音楽と振付けに見事にシンクロしたレーザービーム!

Perfumeの手の動きを追っかけるようにレーザーも動いたりして、

ここでもフワ~ッて、ため息ですね。カッコ良過ぎます。

シーケンシャルにプログラミングしたスタッフさんも凄いし、本番でピタッとシンクロさせるPerfumeも凄い!

とうとうレーザーまでシンクロしてきたっ!。

 

それから「VOICE」や「スパイス」は振付けを変えてきたみたいだし、

「JPNスペシャル」はDVDではぜひとも特典映像でじっくり見てみたいし……、

あ~、キリがないですね(笑)。

 

……今日はこの辺でやめときます。

続きはもっと見直してから、またの機会に……。

  

  

     001

« 恩返し | トップページ | See new world! »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

あっ、そうそう、階段おりて来たんだったなぁ、とか、ひとつひとつ思いだしながら、
でも、あれ、こんなんだったけ、と思いだせない場面も含め、ひとつひとつかみしめながら
観ました。

最初っからゆかちゃん泣いていたあたりがカットされていたのか、わからなかったのが残念で、
メドレーやアンコールの1曲もカットされていたりしたのも残念ですが、でも、あれだけ
MCも入れてくれたので、そのあたりは発売されるであろうDVDに期待しましょう。

おっしゃる通り、「ハバスト」も「時の針」も振り付けいいですね!
「ここっちいい風ぇ~」の手のひらひらは、会場で観た時から印象に残っていました。

あとJPNスペも、画像と本人たちのシンクロ度合いでは、ドームの掟から、さらに進化して
いたように思います。そこから、「GLITTER」への流れは、直角の「edge」に匹敵する
クオリティを感じました。

それにしても、あのレーザーの雨あられの凄さ!私たちは近すぎてわからなかったという
なんと贅沢な!会場でも、私は、天井のレーザーを見上げながら、きっと、後ろの方で
俯瞰でみていたらスゲエんだろうな、と思って見ていました。「GLITTER」の、一人一人を
囲むレーザーも、今回の目玉ですね。

「今私たちにできること」
映像の中で、3人が「見ざる・言わざる・聞かざる」のポーズをとりますが、そういった状況に
なるのではなく、何かと戦うこと、少なくともファイティングポーズをとり続けること、
なのかな、と考えていました。それにしても、格闘技の動きも、なぜあんなにサマになって
いるのでしょうか。パンチもキックも美しすぎます。

そうしたメッセージ性のある「JPNスペ」の後の、中田流応援ソングの「GLITTER」だったので、
このツアーで伝えたいことがまさにここに凝縮されていると感じましたし、祈りのポーズが
目頭が熱くなるほど神々しかったです。

おととさんにご指摘されましたように、簡単にWOWOWやめられそうにありません。
とりあえずは、夏フェスが終わるまで延長を決めました(私のへそくり口座から引き落とし
されるんですが、、、)。

あと、やっぱり一回ダビングするとHDDの分は消えちゃうんですね。
DVDにコピーしたものを、ヤンさんにお送りしたかったのですが、現状、これ1枚しかないし、
かといって再放送はまだ先でしょうし、何かいい手はないかと思案中です。

私からのコメントも書き足りないので、後半分はまた次回に
(って、いつものごとく十分長いですが)。


neccoです。

おとと様へ

wowowの録画を見ながら、歌詞や音楽や言葉は頭に残っても振付って頭に残らないですね。
改めて、こうやって動画を観るとおととさんの指摘する場面が走馬燈のように巡ってきます。
やはり新曲はもう涙モノ。
特にあ~ちゃんのアオリで始まる「fake it」のバキバキ感はたまりません。
サマソニで観たのに何も覚えてない。(T_T)

今回の放送のセットリストは、ベストチョイスだと思いました。
あのJPNmixを入れてくるとは驚き。
メドレーを外したのは新ファンの為の過去曲お披露目だったからでしょう。
現在、ヘビロテ中。

uncle様へ

実は、僕もx68kさんから録画を頼まれていたのです。
しかし、wowowはムーブしか出来ないので秘策を講じて臨みました。
通常BR(DVD)は、裏番組録画用に2チャンネル分のチューナーを積んでいます。
それをフル活用するのです。
昨日送ったので、今頃は涙ながしながら観てることでしょう。
uncleさんに教えておけばよかった、残念(>_<)

x68kです

Perfumeを見た涙とともにneccoさんにも感謝の涙です。ありがとうございます。
uncleさんもおっしゃってましたが、レーザーがハンパないですね。会場ではわかりませんでした。
JPNスペシャルのパンチ、キックもほんとに、さまになってました。かっこよすぎです。
「今、私たちに出来ること」・・・なるほどそういう解釈ですか・・・ぼーっとしてました。

「FAKE IT」 今まで間奏の部分が耳障りで好きではなかったんですが、ライブで見て、WOWOWを見てのりのよさ、振り付けのピッタリさ、すべてにカッコよく「edge」だ------!と思いました。
がぜん好きになりました。

録画でもこれだけ感動するのに4回も参戦されたneccoさん!うらやましすぎます。
夢は全ライブ参戦!!!夢だ--------!

uncleさん、コメントありがとうございます。


そうなんですよね~。

ワタシなんて冒頭から、「えっ?階段降りて来たっけ?!」「最初の衣装シルバーだったっけ??」状態ですからっ!

映像で補完することが多すぎて、なんか初めて見るライブのような気もします。ほんとPerfumeファンにとってライブ映像は大事ですね。

何でライブのことを憶えていないのか…? これワタシも永遠の疑問なんですが、

考えてみれば、映画やドラマを座って静か~に観ていたって、全て憶えてることってまずないですよね。

なので、人間の記憶力なんて所詮そんなものなんじゃないか、って思うようになってきました。

なのに過去の映像を結構憶えているのは、それだけDVDや動画サイトをリピートしているってことなんでしょうね。


>ハバストの手のひらひら…

あれいいですよね!ワタシも好きです。ワタシはあれを「現代によみがえったコンドラ」と名付けたいと思います!


JPNスペシャル、>ドームの掟から、さらに進化して… ですね。今だから言うと、ドームの「掟」は正直一瞬ズレが生じる場面がありましたよね。

まぁ多分あの時は、ドームの巨大さが電波のタイムラグを生んだのでは、と思っていますが、今回は見事に改善してきたんでしょうね。凄いですね。

ワタシ、モニターに映る映像が、あらかじめ作った映像なのか生の映像なのか、分からなくなる錯覚にとらわれる感じがしました。


そして、>「見ざる・言わざる・聞かざる」のポーズを…そういった状況になるのではなく…戦うこと

それですね。書かれてしまいました(笑)!まったく同感です。

困難な状況にある時でも、「目をつぶったり、口を閉ざしたり、耳を塞いではダメなんだよ!」っていうメッセージですよね。

 
それとダビングのことですが…、

基本的にはできません。


でも出来ます!

PCに落とせば可能です。

ただそれにはいくつかのステップがあり、いくつかのソフトが必要です。

解除して、読み込んで、焼くのです。

もしヤンさんからワタシにご依頼があれば対応しましょうか?…。

(本宅でしか出来ないので日数かかりますが。)

neccoさん、コメントありがとうございます。


そうですね~! 今回のWOWOW、かなり良い編集でしたね~。

ちゃんとPerfumeライブのいろんな要素、カッコよさ、楽しさ、凄さ、温かさ、キモさ(笑)を伝えながら、

DVDへ収録する部分も残しているようですね。


あ~っ、neccoさんフェイキのこと書いちゃった! それ後半ネタなのにーーーっ!(笑)

まぁいいですっ! めげずにワタシも書きますからっ! その時はまたコメよろしくです。


そしてダビングのこと、

それが一番手っ取り早い方法ですね。なのでレコーダーを複数台所持する人もいますよね。

でもそれって視聴契約数も増やすってことですよね。(お金大変だ!)

ワタシはPCでやってますが、焼くのに結構時間がかかりますね。

x68kさん、コメントありがとうございます。


WOWOW見れて良かったですね! そしてneccoさんの仕事の早さにビックらこいてしまいました。

う~、あやかりたい…。


あーっ!、x68kさんまでフェイキのこと書いちゃった!(笑)

なんだかな~もう、みなさんお好きですね~っ、フェイキ! ワタシも負けずに後で書きますよ。

そうそう、edgeはedgeで傑作ですけれど、Perfumeは進化し続けるんです。それを超えてくるものが来るんですよ!

って言いつつ、次はedgeな話題だったりして……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/45461316

この記事へのトラックバック一覧です: ホント凄いライブだったんだねぇ…<前編>:

« 恩返し | トップページ | See new world! »