フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 春の花は咲くか…?。 | トップページ | プログラム「LOVE♥」 »

2012年4月11日 (水)

ワンルームで踊りまくったら近所迷惑だっつ~の!

 

Spring of DISCO!DISCO!!DISCO!!! 

Dance!Dance!!Dance!!!

 

踊れっ!踊れっ!とにかく踊れ!

 

踊らずにはいらんねーーーっ!

 

もうジッとしてらんねーーーっ!!!

 

オッサンだってワンルーム・ディスコだ!

 

8ビートだ8ビートッ!

 

それくらいいけるだろ!

 

そのくらいならオヤジだってまだまだノレるさ

 

揺れろ 揺れろ!

 

跳ねろ 跳ねろ!!

 

鼓動震えるままに、

 

指を鳴らせ!

 

そしてビリビリくるエレクトロソロに、酔いしれるんだ

 

髪振り乱せ!

 

本能のままに、Head Banging

 

心躍らせろ!

 

弾けろっ! 弾けて、

 

前を向いて走るんだ

 

そう、結局は自分次第なんだ……!

 

  

 

そしてAsideで激しく燃えた後は、

 

Bsideの、心地よいゆったりリズムに揺られよう

 

レゲエやサルサのように、カリブ海風に肩を揺すってもいいし、

 

ニッポンのカリブ、沖縄のカチャーシーのように、

 

両手を振りながら踊ってもよし

 

とにかくこのグルービー感が、魂を浮揚させる…

 

 

なのに、

 

なぜかこの曲は、涙が溢れる…

 

せつない せつない……

 

人はひとりで生きては行けない

 

みんな誰かと関わって生きている

 

でも、

 

ふと空を見上げれば、

 

みんなひとりぼっち

 

生まれるときも、

 

最後に死ぬときも ひとりぼっち

 

そんなことを ふと思わせる

 

 

微かに聴こえるおもちゃのピアノの音色が、

 

余計にせつなくさせるね……

 

« 春の花は咲くか…?。 | トップページ | プログラム「LOVE♥」 »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

x68kです
やっとおととさんのブログ読めました。neccoさんのほうはこれから読みます。

新曲の「コミュニケーション」ですが・・・
初めて聞いたとき「クスッ」て笑ってしまいました。
あまりにも子供向きのように感じてしまったのです。
NHKの「みんなのうた」にでもあるような、そんな感じでした。
歌詞も呪文みたいだし、芦田まな(ちょっと漢字忘れた)ちゃんの、チキンラーメンを連想しました。
歌詞について深読みはしてないので、皆さんのコメントを読んでみます。

「Spring of Life」は、大阪でのライブを思い出させる、結構爆音が前に出た感じで、ノリノリです。

PVは、この手のアンドロイド物語の王道って感じですかね。
なぜに、このような古風な感じなのか狙いが今ひとつわかりません。
neccoさんやuncleさんの解説を待ちます。

このような場があることが、息抜きにもなり、また活力が生まれます。
みなさま有難うございます。

x68kさん、コメントありがとうございます。


こんな読むほどのものでもない、内容のない記事の時まで… ありがたやありがたや……!。


しかし「SoL」は期待どおり、いやそれ以上のダンスチューンですね。

なのでまずは頭を空っぽにして、本能のままに踊りながら書いてみました!エヘッ。

もうちょっと書かせてくださいね。

パンチが効いた4つ打ちバスドラと、上へ下へ弾けるように細かく8つ刻んでいくシンセベースが、

脳みそを前へ前へと揺り動かしていきます!

>結構爆音が前に出た感じで、ノリノリ…

そう、激しく同意ですっ! この曲、ライブではもの凄いことになりますよ、きっと!

そして一転してマイナーな、ダークなソロで陶酔は最高潮となりますね。

さらにそれだけでは終わらずに、ソロの後半はシンセの狂喜乱舞ですよ!

サイコーですね、春のスタートダッシュをきめるのにドンピシャな新曲です。


でもホントに凄いのは、「コミュニケーション」ですよ。(これは新ションションの始まりか?!)

もう中田さんのあふれる才知には、これ以上語る必要がないですね。

とにかくこの方は、世界中のありとあらゆる音楽を身に付けていて、なおかつ新たなチューンを創り出していく才能に溢れていますね。

そしてこの、

>チキンラーメンを連想させる、呪文みたいな…

歌詞に、もう胸がキュンキュンしませんか?!

かしゆかの歌い方と相まって……。

中田さん本人も「今回は久しぶりに意味の分からない詞を書いてみた」そうですが、

こういうのがかえって、歌の中の登場人物の内面世界を妄想させて、

何度も何度も聴きたくなる、そして聴くたびに感慨が深まっていくんですよねぇ…。

なので、今回もとことん聴き倒したいですね!

>レゲエ、サルサ

なるほど!私は詳しくありませんが、そう言われればそんな感じがしてきました。
妙に耳に残って、頭の中をリピートするこのリズム。

夢見る少女、なのに一方でとても現実的で醒めていて、でも、頭の中でいろいろおもしろい
ことを想像するのが大好きで、でも客観的にみていて、、、

これは、かしゆか、です。


久しぶりのゆかちゃんソングです。出だしのとても長いソロパートもたまりませんな。


それにしても、中田さんっていう人は、一体どれだけ日和見なんだ!
グミのCMって言われて、商品の特徴をPRしつつ、でも個性的な曲をさらっと作ってしまうあんた
はやっぱり天才です。愛すべき日和見の天才です!!

「SoL」、間奏部分がイイですね!Perfumeの曲って、あまり間奏があるイメージがなかったので、
「GLITTER」のイントロに続いて、サウンドも私なりに楽しんでおります。

振り付けも、サビの部分しかわかりませんが、めちゃくちゃ好きな予感があります。
センターからモデルのように、カツカツカツと前へ歩いてくる部分もいいですし、
両腕を曲げたまま肩の高さまで持ってくるところ、う~ん、説明がしづらいのですが、
EXILEで観たことがあるような振り付けで、男らしい動作なので、とっても新鮮で、躍動感が
感じられました。あと、得意の日本舞踊、顔半分隠すパターンもしっかりありましたし。

でも、どなたかがおっしゃっていましたが、毎回「のっち、抜いちゃダメ!!」って思うって、
私もそう思ってPV観ていたら、涙腺崩壊してしまいました。

「SoL」を武道館でやってくれれば、おそらく今秋ぐらいの発売されるであろう、
ライブDVDでは、振り付けの全容が見られるということですか?


おととさま

なんかうかれてますね。
春ですからはい、僕もです。
perfumeも超うきうきで追いつきません。

「ワンルームディスコ」って単身赴任ですか。?
この曲のCWはperfume楽曲史上最も報われない曲ですね。

>生まれるときも、
>最後に死ぬときも ひとりぼっち
>そんなことを ふと思わせる

perfumeファンはそんなことない信じます。 

そういえばこの曲も今頃出された春曲でしたね。
あのPVは今もって刺激的です。

そして、2度目のシングル1位をとった作品でした。
しかし、その後はすべて2位止まり。
まあ、我々perfumeファンは順位に拘らないのですがでも
2位だったら1位でも良いかも。

さて世界戦略シングル
「sol」はどうでしょうか。

ぼくはこの作品の事を書いたのですがおととさんはどうでしょうか。
そして界隈が騒がしいあのPVのことを。

uncleさん、コメントありがとうございます。


来ましたか!ゆかちゃん曲。

なるほど、ですね。

「受け止め方を考えてみたけど……骨折れる」とか、

「何千年でも待てる……わけはない」

のところなんか、ですよね?!

なんかこう、かしゆかのブログを歌で聴いているような感覚がしますね。

かっしかしのuncleさんなら以前から当然分かるのでしょうけど、

この曲なんて、このパートはかしゆかだっ、って明確に分かりますよね。

「JPN」リリース時のインタビューでも言ってましたが、

このところ曲によって、エフェクトの入れ方がホントにナチュラルになってきていて、

中田さんの今後の方向性が、とても気になりますね。


>「SoL」、間奏部分がイイ…

いいですねぇ~、 サイコ―ですわ!

いやぁワタシはサウンド重視派ですので、こういうはち切れたソロが中田サウンドの醍醐味なんですわ!

「間奏命!」といっても過言ではないくらい。

ちなみにメタル&ハードロックファンはほぼ間違いなく全員「エアギター」を弾くと思うんですが、

その大抵が間奏部分であり、なぜなら間奏が一番の見せ場だからなんですよ。


スミマセン、脱線しました。

MVの方ですが、週末になり本宅に戻りましたので、これからヘビロテして細かく観察したいと思いますが、

(初回盤は本宅あてで予約していたので。)

全体的にはおっしゃるとおり、パキパキッとした直線的で速い振りが多く、楽曲イメージに凄く合っていて、

MIKIKO先生さすがじゃ、と思わせますね。

武道館では披露するんでしょうかねぇ…? 羨ましいですねぇ。

ワタシは沖縄で「コミュニケ」の方を披露するんじゃないかと……。

neccoさま、コメントありがとうございます。


春は勢いのある曲が良いですね。「SoL」はバッチリですね。ノリノリです。

いやワタシはPerfumeの曲を聴いているときは春でも冬でもテンションマックスですよ!


ですが、

実は新しい配属先が結構大変で(慣れていないせいもありますが)、今年の春は今のところうかれてられる感じじゃないのですよ。

なので、せめてワンルームに帰ったらPerfumeを聴いてテンション上げてます!

それでですかね、対称的な「コミュニケーション」を聴いていて、ふと孤独感を感じたのかもしれません。

でも、中田さんの描く登場人物って、大体ひとりぼっちで想像している人(女の子)のように感じませんか?

いえ、ネガティブなイメージじゃなくてね。

人とのつながりが大事なのはそのとおりなんですけど、

でも最後は自分の内面の強さが大事なんだよ、1人で乗り越えていくんだよ、

って言っている歌詞が多いように思います…。


初回盤は本宅に届いてましたので、MVはこれからリピートしてじっくり見てみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/44833871

この記事へのトラックバック一覧です: ワンルームで踊りまくったら近所迷惑だっつ~の!:

« 春の花は咲くか…?。 | トップページ | プログラム「LOVE♥」 »