フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Perfumeの歌声でブワーーッて… | トップページ | 「ポイント」だとっ?! »

2012年3月13日 (火)

“明日へ”コンサート ライブレポ… にはならんかった。

 

3/10、妻と娘が、 「震災から1年“明日へ”コンサート」 に参戦してきました。

興奮冷めやらぬ様子で、とても楽しかったと喜んでいました。

このイベントの観覧券が当たったのは、5,000人/70,000人!だったようです。

かなりの倍率だったようですね。そして番組開始前にそのことの説明があったようで、(この辺がテレビ収録ならではのことですね。)

客はかなり高揚感を持ってステージ開始を迎えたようです。

 

妻娘の座席はバックスタンド2階のセンター付近だったようです。

なので、ステージからはかなり遠く、人の判別はできたが顔の表情までは分からなかったよう。

(フフン、初ライブにしては上等、上等!)

でもそれゆえに会場全体の雰囲気が分かって、十分堪能できたようでした。

娘は、テレビとは違って音が大きくて迫力が全然違った、そうです。

(んだ、それがライブっちゅうもんじゃ!)

 

ワタシもテレビ放送を見ましたけど、客のノリ的には、まぁねぇ……

Perfumeライブと比べちゃいけませんね。

でも大体スタンディングしてましたし、NHKの割には、ライブしてる感はあったんじゃないでしょうか。

(これも前説で、「立ってもいいですからね。」とあったそうです。プッ!面白っ!)

テレビのイベントライブは大体こんなものですね。

 

それでも初ライブの妻娘はいろいろなファンの楽しみ方を見て、新鮮な驚きや感動があったようです。

意外にも娘は今いちハジけられなかったようでした。まだまだ子供なので、自分の殻を破れなかったのでしょうね。

でもその分ちゃんと見れたようで、かなり内容を記憶してました!

 

反対に妻は意外にもアーティストによっては自然にノレたようで、娘はそれを見て気恥ずかしかったようです。(笑)

特にSMAPさんは良かったようで、香取慎吾ちゃんのスターのオーラはハンパなかったとのこと。

そしてライブの興奮で、あまり憶えていない、と言ってました。

(フッ…、オレとおんなじじゃんか!)

(ワタシ)「んだなよ~(訳:そうなんだよ)、ライブってそうなるんだよね!」一応ひと言相づちを打っときました。

 

そしてワタシたちが最も気になる、Perfumeのステージについてですが…、

 

まずはワタシの、テレビを見ての感想、

 

衣装良かったですね!

番組の趣旨に沿った黒と、春らしい桜色との組合せで、キレイでした。

そして曲は、なかなか大盤振る舞いの3曲でしたね。NHKさんのご厚意に感謝。

「ポリ」はポリループを主体にしてくれたし、

「スパイス」は、しっかりと振付けを、あのめくるめく世界を見せてくれる位置、距離で映されたし、

「ワンコ」はまさかのフルバージョン! あ~ちゃんとかしゆかの笑顔がキラキラでしたね! 良かった良かった!

 

で、それをライブで見てきた妻の感想ですが……、

 

 

非常に残念ながら…、

 

 

Perfumeファンにはならなかったようです。

Perfumeを理解できなかったようでした。

 

「特にオーラは感じなかった。」
(オイオイッ、手厳しいな!)

「ライブまで行かなくてもいい。」
(あーそうかい!)

 

そして最大の聞き捨てならない言葉、

 

「A*Bは意外と感動した。たか*なとかオーラがあった。踊りも揃ってたし、あの子らは本物だ。」

(あんだってーーっ! なんだあなたのその「本物」ってのは! 本物って意味分かってんのかーーっ!!!)

 

瞬間的にワタシの心の中は沸騰しかけましたが、

 

  

言うのやめた…

 

だめだこりゃ……。

説明してもしょうがないや…。

 

ウチの妻も、

「音楽=歌=ボーカル」としか思ってない、普通のおばちゃんだったのね…。

 

悔しいけど、

これが日本のポップス界の主流なんですわ…

 

甘く切ないメロディと、分かりやすいメッセージ、覚えやすい歌…

そんなの、誰が作ろうと、誰が歌おうと皆一緒じゃんよぉ…

オレに言わせりゃそんなの、

音楽じゃない…、単なる「歌」。

あぁぁぁ~……

 

………

 

ん? でもさ、

 

「オーラがない」ってさぁ、

 

それ言い換えれば、

Perfumeが普通の女の子の雰囲気だ、ってことじゃない?

 

純朴で、飾らない、カッコつけてない、ってことでしょ!

 

それまさしくPerfumeじゃんかぁーーーっ!

アッハッハッハ……!!!

やったやった!

そういうことじゃ!

 

それでいいのだっ!!!

 

………

 

まあね、

妻がライブの楽しさ、夢のような世界であることが分かってくれたので、

それだけでも良しですよ。

ますます嵐のコンサートに行く夢も膨らんだようだし。

これでワタシも今よりもPerfumeライブへ参戦しやすくなったんじゃないかなと、ほくそ笑んでますよ!

 

ということで、

 

やっぱし、持つべきものは、パフュ友オヤジですね!

 

 

………

 

~今日のもうひとこと~

年に一度の、幸せのDVD、ワタシも見始めました。半分くらい見ました。

あまりにも幸せが詰まってて、もったいなくて、一気に見れませんね。

もう最高ですね~! ありがたや~! P.T.A最高!

 

  

 

« Perfumeの歌声でブワーーッて… | トップページ | 「ポイント」だとっ?! »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

まぁまぁ、そんなにぼやかずに、、、。
万人にはわからないところがいいんですし、AKBのようにはなりえないし、
なったら良さが消えるでしょうし、我々は選ばれし民ということで。

そうでなくとも、全国20万人の仲間と、世界中のFreakたちと、そしてなにより、
我々同士のおやじたちがいるじゃあ~りませんか!

でも、家族には感じてほしいというか、なんでわからんかなぁ~、という思いは
私もものすごく共感できますが。と言っても、私の場合、女房の好きなメタルは全く聴こうとも
しませんので、お互いさまですがね。

PTA DVD、私も今、総集編まで見終わりました。
いつものことですが、ニヤニヤが止まりません。
夏フェスの、「フェキ」と登場直前シーンの連続もいいですね。
そういえば、他の2人が爆笑したという、「微かな」のPVの、のっちのバレエ、
新潟でのライブでも披露してくれてましたね。

また全然関係のない話ですが、かしゆかのお父様が某国営放送の社員であることは以前
書かせていただきましたが、担当はカメラマンだそうです。ゆかちゃんのカメラ好きは
お父様譲りなのかもしれませんね。

ちなみにうちの息子二人には、私のPerfume好きは全く伝播しておりません。
いっしょにライブに行って、おやじの醜態をさらすのもちょっと問題なので、
まぁ、いいのですが、、、。

uncleさん、コメントありがとうございます。


「あわよくば…」と思っていましたが、

結果は予想どおり、妻にはPerfume理解されず、でした。

まぁ、ワタシがハマり始めたころは、「(Perfumeって)なんか気持ち悪い」

とまで言った人ですから、基本的に異端を受け付けない思考なのでしょう。

いやもう、はっきりしましたので、uncleさんにあやかり、音楽趣味に関しては、

ワタシはワタシの道をいこうと思いました。

>「我々は選ばれし民」

いい言葉ですね~! 胸張っていいんですね。勇気づけられました!


>のっちのバレエ、新潟でのライブでも披露してくれてました…

お~、よくぞ思い出された! そう言われると、ワタシも微かに思い出しました。

MCの時でしたっけ? 衣装を褒められて思わず…! でしたよね?!


かしゆかお父様はカメラマンでらっしゃいましたか。

だと、普通に写真撮るのもお上手だったかもしれませんね。

なので、かしゆかも小さいころから身近にキレイな写真に触れていただろうし、

そういう写真を撮る姿も見ていたのかもしれませんね。

もしそうなら、なんかいいなぁって思いますね。お父様まで愛しくなってしまうようです。

おととさま

いやはや
凄いライブレポートじゃないですか。

3曲出しだったんですね。
最後の2曲しか聴かなかったので、NHKといえば「ポリリズム」こりゃ外せません。
「ワンコ」もフルでしたか。すっかりこの曲忘れてました。ホント、お久しぶり。
この曲が選ばれたのは、震災一年目の新たなる独り立ちの意味を込めてですかね。

そして
このライブレポ最大の関心事perfumeレポですが
(僕は大ファンになることを確信してましたよ)

文面から、おととさんの顔が浮かんできましたよ。・・・アチャ(^^;)
怒りが喉もとまで出て吐き出す寸前の感じ。寸止め。
やるせない感じ。
あきらめの感じ。

おととさん、ごめん、マジ声だして笑った (゚ー゚;
でも、わかる。

逆に私達が、奥様のオーラを感じるアーティストが理解できないのと同じですから。

>妻がライブの楽しさ、夢のような世界であることが分かってくれたので、
>それだけでも良しですよ。
これが一番の収穫ですね。娘さんもね。


PTA-DVD-4、僕も見終わりましたよ。
流石にバースデーはのっちだけですかね。
もう祝うのには辛い年齢にナチャタ感がありますね。
「おいしいレシピ」が。

x68kです
ぼくも初ライブの「ハウンドドック」は、じっと聴いていて、やっと半分くらいから手拍子をするくらいでした。確か30代後半ぐらいだったと思います。音の大きさにはビックリしましたが・・・。
娘さんも初ライブではノリきれなかったのだと思います。

音楽の嗜好はなかなか一致しませんね。僕の好きな「PINK FLOYD」も、家内に最初に聴かせた曲のイメージが「気持ち悪い!」最初に見せたDVDも「気持ち悪い!」といって、それ以降理解を示しません。男と女の違いもあるとは思いますが・・・ちょっと悲しい・・・。
でも、Perfumeの「⊿」と「東京ドームライブ(NHKテレビ放送の番組)」は最後までいっしよに見てくれました。この前も「GAMEツアー」のDVD見てました。「良かったよ」と言ってました。

僕も「嵐」のDVD見ましたが、舞台の大きさ、セットのつくりがハンパなくド派手で、そのすごさに圧倒されました。

Perfumeはテレビの歌番組を見た=ライブに行こう! とは、なかなか思われないと思います。
ぼくも、YouTubeのライブを見てからのファンですから。

neccoさま、コメントありがとうございます。


>震災一年目の新たなる独り立ちの意味を込めてですかね。

ハイ、同感ですね!

この曲は「新生活の歌⇒旅立ちの歌」って捉えられますよね。

心を新たに頑張っていこう、というメッセージですね。さすがですよね、Perfume。


>ごめん、マジ声だして笑った

笑っていただけました?! ありがとうございます!!

ホントにもう、この残念感は笑ってもらうしかないですよ!

そしたらワタシも慰められるってもんです…。

ホントにありがとうございます。


>「おいしいレシピ」が。

そぉーーーう!

お菓子作り対決のところでしょ!

いや~、最高でしたっ! こんなにこの曲がぴったんこなシチュエイションはないですね。

さらに他にもインディーズ曲かかりましたよね。

幸せ感がパンパンなDVDですね!

x68kさん、コメントありがとうございます。

あぁ、x68kさんの奥さまは違いの分かるお方で羨ましい限りです。

でもPINK FLOYDは「気持ち悪い」ですか。ウチのとおんなじこと言ってますね。


そもそも何で「気持ち悪い」と感じるのかというと、

人は得体のしれないモノ、見たことないモノ、つまり自分の固定観念から外れたものに対して

本能的に拒否反応を示すからなんでしょうね。自分の身を守るために。

なので、「気持ち悪いもの」とは言い方を変えれば、「新しいもの」なのでしょう。

つまり革新、先端なんだと思います。


いつだってPerfumeは新たなものに挑んできたのですから、

そう考えれば、「気持ち悪い」のも、なんかPerfumeの褒め言葉のように思えてきて、

それならそんな悪い気もしないな、って思えてきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/44471822

この記事へのトラックバック一覧です: “明日へ”コンサート ライブレポ… にはならんかった。:

« Perfumeの歌声でブワーーッて… | トップページ | 「ポイント」だとっ?! »