フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ワンルーム・ディスコ……するぅ?! | トップページ | 春の花は咲くか…?。 »

2012年3月31日 (土)

アンドロイドPerfume 起動!

 

きましたね~っ!

「Spring of Life」のPV、ワンコーラス解禁!

前半は「アンドロイドPerfume 起動編」ってとこでしょうか。

いいっすね~っ!!! 今回ももう、ヤバいっしょ!

なぜPerfumeはこうも、オッサンの目をクギ付けにする映像ばかり出してくるのでしょうか!

これ、オッサンが少年時代にアニメやSF映画で見て妄想した、「昭和の頃に夢みた21世紀」感じゃないですか!

 

しかしこの映像が、何で「Spring of Life」なのかは全編を繰り返し見てから考えたいと思いますが、

とにかく今回は、音楽や振付けよりもここに目が止まってしまい、何度もリピートしちゃいました。

 

まずこれ!

 Sol

たまらんですよ! このアナログメーターや回転式のスイッチが並び、コードが何本も走っている様が!

いかにも電気が複雑に通ってますっ!的な感じが。

 

 

そして3人の「体の中」のメカが見えちゃってるところ!

 Sol_2

よく見ると、のっちの歌に合わせて、喉の細か~い「メカ声帯」が蠢いているんですよね!

 Sol6

これが滑らか~に動くことで、まるで人間の歌声とほとんど同じ音が出るんでしょうね。

う~~~、たまらんっ!!!

 

 

小っちゃな赤色麦球が点滅しているので、かしゆかの電源は入ってるけれども「スリープモード」でしょうか?! 

 Sol_3

そしてこの細い腕の中には、何本かの細いダンパーが見られ、

 Sol7  

これらが組み合わさって手首を複雑に動かしてるんでしょうね。

フムフム、リアルじゃ!

 

 

あ~ちゃんのドッキリ胸の部分は、左右対称に細いロッドが伸びており、これはさすづめ「メカ鎖骨」だな!

 Sol_4

そしてこのロッドをマルチリンクにすることで、胸から腕への複雑な動きを実現しているのだな! ハハ…。

 Sol8  

む~ん…、機能を極めたメカニズムは……美しいっ!

(あぁ、早く鮮明な映像を大画面で見てみたい!)

 

 

そしてリアルに複雑に、ちょっぴりノスタルジックに創造されたアンドロイドはついに、

 Sol_5

完璧な歌と踊りを身につけてしまったのだ!

 

 

 

なんでこういうのにワクワクするのかって想うと、

やっぱ少年時代にこういうのを見て、ウワーッって驚いた体験をしてるからでしょうね!?

 Atom2jp

未来はこんなことになってるんだ、って。

そして同時に、なんかこう、見てはいけないモノを見てしまった感が、ドキドキしますよね。

 

さらに10代になると、SF映画でこういうのも初めて見て、

 Img_359577_53834325_4

人間は機械に征服されてしまうんじゃないか、って恐ろしくなったり、考えさせられたり…。

 

現実の21世紀は、昭和の少年が思っていたよりもずっと「普通に」進歩しているように思いますが、

産業用ロボットやコンピューターの発達は、着実に人の夢を実現しているように思います…。

 

« ワンルーム・ディスコ……するぅ?! | トップページ | 春の花は咲くか…?。 »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

おととさま

この「アンドロイドperfume」ですが違和感がありました。
どうしてもロボ系は無機質でイマイチグッと来ないのです。
これ観たらターミネーターを思い出しました。(かしゆかの腕)
流石に目のくり抜きはありませんが、アトムは浮かんでこなかった。(アトムよがってるね)
胸開きのメカだったらちょっと嬉しさドッキリですね。(いかん変な考えは)(^^;)
そしてフルのPVが発表されました。
それかを観るとやはり踊りは今までのperfumeですね。

ここで表現されているのがおととさんが言われる「昭和の頃に夢みた21世紀」その物だと思います。
とくに三人の「アンドロイドperfume」はなんと線で繋がれている。
何というレトロ感、そして束縛感(笑い)なぜ線付きにしたのか?
それによって無機質な動きから、生を受けたアンドロイドになるのかな。
この無機質感と有機質感の対比がこのPVのテーマなのかと思います。
けっして彼女達が無機質に走ることがありません。安心しました。

>しかしこの映像が、何で「Spring of Life」なのかは全編を繰り返し見てから考えたいと思いますが、

electrocatさんが面白い解釈をしていました。
>『Spring of Life』とは、
>「人生の春」 と 「命のバネ」のダブルミーニングなにょ!?(゜∀゜)
>「命のバネ(Spring of Life)」によって生を受けた3体のアンドロイド。

これ凄い解釈で、このPVの解答だと思います。

x68kです

おととさん、お約束(?)通りライブ初参戦のコメント、ヤンさんのブログに書かせていただきました。
ポチっとご覧ください・・・。

来月のカレンダーもエレクトロ路線・・・かも・・・。ワクワク・・・。

4月のカレンダー早く作っておいて正解でした。後回しにしてたらできなかったと思います。あぶないあぶない・・・。

「春」と「ばね」ですか~。ペケポンみたいですね。
これも正解かも知れません。

uncleです。

私もこのPVは思わずリピートして見入っちゃいましたね。
機械仕掛けのシーンがずっと強調されるだけに、振り付けのシーンが、いつもにも増して
輝いて魅力的で、人間的に見えました。

先に公開された「ティーザー」は間奏部分なのですね。
ティーザーで文字通りじらされて、今回のワンコーラスチラ見せではそこはなしで、
その世界の謎解きの一部がみられるという、なんというこの戦略。

電脳猫さんのブログでは、このPVの最後は涙なしにはみられないそうじゃありませんか。
歌そのものとの関連付けも、これからあーだこーだと楽しみたいですね。

あ、あと、最初の歌いだしの部分なんですが、心なしか、いつもより声を張っているように
聞こえます。このあたりもいろいろ深読み、邪推したいところです。

neccoさま、コメントありがとうございます。


>どうしてもロボ系は無機質でイマイチ…

おっと、そうでしたか。neccoさんお勤めの業種からすると意外ですね。

やはり中身はとことん暖か~いお方なのですね!

ワタシは機械が大好きなので、このキュートな女の子たちが機械を演じるギャップがたまらないのです。

でもPerfumeのパフォーマンスは機械的でありながら、何か暖かさを感じる…。

それは振付けがロボットに徹していなく、neccoさんのおっしゃるようにどこか有機的な、生物的な動きも入れられているし、

なんといっても中田さんの音楽が、エレクトロでありながら「人が演奏している感」があって、胸に響くからだと思います。

これから後半がどのような展開になるのか楽しみですね。

electrocatさんが言う「スプリング」から解き放たれていくのでしょうか?!

x68kさん、コメントありがとうございます。


大阪ライブお疲れさまでした。異常なほどの盛り上がりだったようですね。すばらしいっ!

後でヤンさんのところに行ってじっくり書き込みたいと思います。

ライブを経験されて、x68kさんもパワーアップされて、カレンダー作成にもますます気合が入りそうで、

ワタシ的には何よりです!(笑) 今、単身赴任先ですが、こちらでも本宅へのメールが受信できるようにセットアップしたいと思います。

uncleさん、コメントありがとうございます。


昨日からワンルームディスコ生活が始まりました。

今日から仕事も始まりましたが、初めての職場で分からないことばかりなのでヒーヒーでした!

しかし帰宅してからの夜は、確実にネットに向かえる時間が長く……良いですっ!!!

今はまだPerfume関係資料はほとんど持ってきていないのですが、これからだんだん増えていきそうです。


>先に公開された「ティザー」は間奏部分…

でしたね~。そしてグローバルサイト開設前のティザー画面は、

実はこの曲の冒頭のコンピューター画面だったということですね。

もういつもいつも、やることが暗示的につながっていて驚かされますね。

後半が楽しみです。


>いつもより声を張っているように…

そうっすね、最近の曲はどんどん声が前に出てきていますね。

この楽曲に込められた強い思いがあるのかもしれません。

早く歌詞もじっくりと読んでみたい気がします。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/44706111

この記事へのトラックバック一覧です: アンドロイドPerfume 起動!:

« ワンルーム・ディスコ……するぅ?! | トップページ | 春の花は咲くか…?。 »