フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« なんでかなぁ?……。 | トップページ | <妄想企画>Perfumeファンフェスタ!vol.6 »

2012年2月15日 (水)

ありがとう、としか言えないよ…

 

 

私は、あなたの「ありがとう。」ということばが大好きです。

特にP.T.Aムービーで、素顔のあなたが時折発してくれる、

「ありがとう。」って、語尾にアクセント置いた言い方が。

  

広島のなまりなのでしょうか。

これ、私の住む地域のアクセントとおんなじなんです。

実は私の住む地域は、東北地方でありながら西日本と歴史的に交流があり、共通する言い方がたくさんあります。

なので、あなたの「ありがとう。」にとても親近感を覚えます。

だから分かるんです。

あなたのこの「ありがとう!。」って言い方が、単なる儀礼じゃなく、

本当に心の底から絞り出された、「ありがとう。」っていう気持ちが込められていることを…。

こんなにも心を込めて、「ありがとう」って言える人、あなた以外に見たことありません…。

          

    Uvs120213001_2  

「ありがとう、っていうことば以上のことばがあったらいいんですけどねぇ…」

心から精一杯の気持ちを伝えたいのに、それ以上のことばが見つからずに、もどかしそうにあなたは言ってました。

大丈夫ですよ、私の心には十分伝わっています。その思いに胸が締めつけられました。

     

     Uvs120213003_3

「ポリリズム」や「Perfume」を歌うとき、私たちはあなたたちに気持ちを伝えたくて精一杯のコールをしますが、

それに対して、あなたはいつでもどんなときでも、胸に手を当てて「ありがとう!」って言ってくれます。

この間の新潟でも言ってくれましたね。胸が熱くなりました。

       

     Uvs120213002

 

こんなにも「ありがとう」を大切にできるのは、

人は決してひとりで生きていけるものではなく、

今の自分があるのは、誰かと出会い、誰かと関わって、誰かに支えられているからなんだ、

ということを、身をもって体験してきたからなんでしょうね。

思うようにいかなかった時代のことを決して忘れてないから、

心からの「ありがとう」を言えるんでしょうね。

         

    Uvs120214003_2

    

                   Uvs120214005_2

 

            Uvs120214006_2

 

 

最近のP.T.Aムービーで、かしゆかへのバースディプレゼントとして、

のっちが自分で手を加えたものを渡しているのを見て、

あなたの方が感激して涙ぐんでいましたね。

インディーズの頃、衣装は自分たちで縫ってアレンジしてたけど、

のっちが縫ったものはすぐにほつれて落ちてしまった…と、

でも今日のプレゼントはしっかりとくっついていて、

あの頃は大変だったけど、のっちも成長したね…って、

のっちのことにまで思いを寄せて…。 

私も思わずつられて、泣き笑いしてしまいましたよ。

あなたのそういうところ、大好きです。

   

    Uvs120213004_2

 

あなたの、優しさ、ひたむきさ、

あなたの「ありがとう」が、

この世知辛い世の中をあえいでいる私の心に、

深く深く沁みるのです…。

そして、あなたの笑顔が、

くたびれた私の心をいつも癒してくれます。

    

    Uvs120214002

この間の新潟ライブでも、終盤の曲のときだったでしょうか、

ステージ左側からセンターへ戻ろうと私たちの目の前を通り過ぎたとき、

あなたは、私と友人のいる辺りにも、満面の笑顔で視線を向けてくれました。

一瞬、ほんの一瞬ですが、あなたと目が合ったように思います…。

あのときの笑顔、一生忘れられないと思います。

ありがとう、本当にありがとう。

     

    Uvs120213005

どうかこれからも、

からだとこころの健康にはお気をつけて、

夢追う姿を見せてください。

あ~ちゃん、23歳の誕生日、おめでとう!

 

     Uvs111119020

 

 

 

 

 

……………………………

 

 

ワタシ、決めました!

理屈じゃないんだよね。

「誰に一番ときめいちゃったか!」

でいいんだよね。(まだ理屈っぽいか?)

 

 

で、 

 

 

ワタシ今日から、

 

 

あ~ちゃんを推していきますっ!!!

(アホなオッサンだね~……。)ヾ(´ε`*)ゝ

   

« なんでかなぁ?……。 | トップページ | <妄想企画>Perfumeファンフェスタ!vol.6 »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

おぉっ~とぉ、まっ、まっ、さかの、あ~ちゃん推し発言ですか。
ましてや、誕生日のブログUPで、宣言するなんて、そんじょそこらのPerfumeおやじでは
できることではありませぬ。

いやぁ、でも、あの、生笑顔の照射を浴びまくった私らには、その気持ち、よぉ~くわかります。
っていうか、そうならん方がおかしいでしょう!

LOCKS!で、のっちだったかが、あ~ちゃんはいくつもの笑顔のパターン(3つだっかか?)を
持っていて、そのシチュエーションによって、いろんな笑顔を出している、みたいな発言があったと
思うのですが、本当にその通りだと思います。それはもちろん決して、計算ずくで笑顔を作って
狡猾に使い分けているというのではなく、本当の心からの自然の笑顔を、いくつも持っているという
ことであり、すばらしいことだと思うのです。

>理屈じゃないんだよね

その通りですよ。私も堂々と、かしゆか推しを宣言できるのは、あ~のちへの愛おしさと切なさは
全く揺らぐことのないという自信があるからでして、結局3人とも大好きで、
でも、理屈じゃなく、「他とは何かが違う不思議な存在」、というだけのことでして。

でも、UPされている数々のあ~ちゃんの画像、素敵過ぎます。
これらのセレクトにおととさんの想いを感じるのは、私だけではあるまい。

x68kです
あ~ちゃんのセレクト笑顔、ホントにみんな素敵だと思います。最後のグリッター笑顔は特別すばらしいと思います。
いつもDVDは流して見ていますが、妄想企画の画像探しで1枚1枚止めてみてると素敵な笑顔とかハッとするような顔を見せてくれます。
そしてあ~ちゃんの発言にはいつでも涙を流してしまいます。
あ~ちゃんに限らずみんな「純真だな~」と感じる瞬間です。

ぼくも3人とも好きですが、しいて言えばuncleさんと同じく「かしゆか」です。

uncleさん、コメントありがとうございます。


でへへっ、宣言しちゃいました!

みなさまには唐突に思われたかもしれませんが、

いや実はワタシ、最初の印象はあ~ちゃんだったんですよ、パッと見の第一印象では。

ですが、その後3人について色々知るようになって、特に二十歳前ぐらいの頃の、

あ~ちゃんの「ブッ飛んでる」部分のイメージが強くなって、

逆に(それまでよく分からなかった)のっち、かしゆかの個性、いいところが見えてきて、

誰推しか分からなくなってしまったんですよね。

それが、P.T.Aムービーを見るようになって、TVやDVD映像には映らない素顔の部分を知るようになり、

それに、最近は落ち着きが増してどんどん色香が出てきて、

「やっぱあ~ちゃんかなぁ…」となり、

そしてトドメは、2月4日ですよ!……。

あの笑顔にやられました。

そして、ワタシの気持ちは固まりました。

…ということで、今日のタイミングしかないと思い、

しちゃいました。


でも、ホントuncleさんのおっしゃるとおりで、

ワタシも基本的には3人とも好きなんです。それぞれ良いところ、共感するところがあって。

それぞれ「ザンネ~ン」なところも分かるし。

3人の誰か1人でも代わっては成立し得ない、類稀なグループなので、

これからも3人合わせて応援することに変わりはないのですが、

何て言うんでしょう…?

そのうちの1人が「ニヤニヤの度合いがちょっとだけ違う」って感じでしょうか…!。

x68kさん、コメントありがとうございます。


ワタシのセレクト笑顔、x68kさんにも喜んでいただけたようで嬉しいです!

x68kさんなら分かると思いますが、ここだっ!という一瞬を止めるのって、結構根気のいる作業なんですよね。

何回も巻き戻し、コマ送りを繰り返し…。

なのでお気に入りの一枚が撮れたときのニヤニヤはハンパないですね!


>みんな「純真だな~」と感じる…

そうですね。Perfumeの人柄を好きになるポイント、そこが最大でしょうね。

だから一緒に夢を見たいと思うんですよね。

それから、

おっとっと~、x68kさんもサラッと「かっしかし」宣言ですか?!

それとも、あくまでも「しいて言えば」レベルですか?…。

おととさまへ

>あ~ちゃんを推していきますっ!!!
>(アホなオッサンだね~……。)ヾ(´ε`*)ゝ

間近で見たあ~ちゃんの笑顔には何か特別なもを感じますね。
実は、新潟で皆さんに聞きたかったことがあったんですよ。

「三人で現在のイチ押しはだれ。」

僕は、ブログ上では彼女達に特別な感情を避けるなんて書いてますが、勿論これって子がいる訳です。
それが、「あ~ちゃん」なんですね。  ←言っちゃいました。(^^;)
「かしゆか」ファンはブロガーでも数多くいますが「あ~ちゃん」派て少ないですよね。
なのでここで、おととさんがあ~ちゃん宣言をしたのでばらしちゃいました。

普段はドキッとするような可愛い仕草はありませんが、時折見せる笑顔がたまらんですね。
ちょっと古風な堅い感じが良いのかな。こっちはオッサンだからね。

でもね
ヤンさんも言ってたけど、絶えずプレッシャーを抱えてるね。
何か知らないけど、だから新潟ではポリを間違えちゃったのかな。

neccoさま、コメントありがとうございます。


お~!、お仲間がいたいた!

neccoさんも あ~ちあち だったのですか! ではこれからはそちらの話題もたまにはよろしくお願いします!

>絶えずプレッシャーを抱えてるね。

そうですねぇ。真っ直ぐなだけに、いつも考えていて苦悩するときもありますね。

それはかしゆかもそうだし、実はのっちもストレートには表現しませんが、かなり壮大なことを色々考えていたりするのですが、

こと活動の根幹や方針に関わる部分については、やはりあ~ちゃんの言葉で代表されることが多いし、取り上げられることも多いので、

3人の中では「ここぞというときはあ~ちゃん」という意識はあるんだと思います。

それゆえ、あ~ちゃんにプレッシャーがかかることもあるんでしょうね。

でもそういうときも、かしゆかとのっちがギュッと支えるので、この3人は大丈夫なんだと思います。

でもだからと言って、ファンもあまり過度の期待をかけすぎるのもよくないのかもしれませんね。

ワタシも2月4日のあの夜、あの娘たちも1個の人間なんだということを改めて認識しましたので、

ゆったりとおおらかな眼差しで見守っていけたらいいなぁ、って思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/44121321

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう、としか言えないよ…:

« なんでかなぁ?……。 | トップページ | <妄想企画>Perfumeファンフェスタ!vol.6 »