フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 朱鷺メッセライブおわた… | トップページ | おっさん4人衆の朱鷺メッセライブ参戦記 (アナザーストーリー) »

2012年2月 5日 (日)

おっさん4人衆の朱鷺メッセライブ参戦記!

 

(ネタバレのネの字もございません。)

 

昨晩の記事ではワタシ、心地良い疲労とほろ酔い気分も手伝って、「もう死んでもいい!」って書いてしまいましたが、

訂正します。

 

「明日からまた頑張って生きて行けるっ!」

 

 

ワタシの1回目のPerfumeライブ体験、3人は米粒大でした。

2回目は、親指大ぐらいだったでしょうか…。

 

そして今回3回目にして、いきなり、

 

3人の目の前でした!!!

 

手の長いかしゆかとワタシが互いに思いっきり手を伸ばせば、手を繋げるんじゃないか!?

っていうくらいの距離。

3人の汗が飛んできそうな距離。(実際飛んではきませんでしたが。)

3人の香水のカオリが漂ってきそうな距離。(実際は匂いませんでしたが。)

3人の瞳の奥まで見えそうな距離……

 

そう、uさんの元にPTAから届いたおっさん4人分の座席はそんな位置でした。

ネタバレは自粛しますので詳しくは書きませんが、

例えば武道館ライブで言えば、

  Itizu

  この辺りの感じでしょうか。(これよりももっと近かった!)

ワタシたちの目の前で、あの3人が歌い踊り、おしゃべりをしたのでした。

今となっては、ワタシらが成し遂げられない遠い過去の夢、「bitter」の最前列ような光景が、

昨日の朱鷺メッセでワタシたちに起きたのでした。

おそらく、40人/10,000人ほどの人しか体験できなかった位置だと思います。

 

今回のこの、しがない田舎のパフュおやじにとっては有りえない、有ってはいけない、

(もしかしたら、PTAでは「4人家族連れ」だと想定したのかもしれません。)

とてつもなく貴重な、本当にありがたい、幸せなことが起こってしまったので、

そこで感じたことを書きたいと思います。

 

まずは目の前で見た3人の印象。

 

ワタシたちが地デジテレビや雑誌の写真で見るのとおんなじでした!!!

あのお顔はそのまんま!

体型スタイルもそのまんま。

肌の白さも、さらさらな髪の毛の質感も、

あ~ちゃんの天使の笑顔も、

かしゆかの腕の筋肉も、

のっちの太ももの盛り上がりも、

すべてが。

あの3人は、確かにこの世に実在する人間でした。ドールではありませんでした…。

 

ライブ用の濃い目のメイクであることもあり、そのお顔は、「綺麗ーーーーーっ!」としか言いようがありませんでした。

ライブが進むにつれ、汗をかいてきて、そのメイクが少しづつ落ちてくる感じも分かりました。

激しく踊る際、あ~ちゃんの二の腕や、豊かな胸は…、

 

ぷるるん、と揺れました。

 

「あぁ、やっぱり、もう死んでもいい!」

 

 

そして、

間近で見るPerfumeのダンスパフォーマンス、

その動きはダイナミックで、躍動感があり、身長以上の大きさを感じさせます。

斜め横から見たフォーメイションチェンジ=「立体交差」は、

ただただ、「美しい~~~!」、「ふわぁ~~~!、カッコいい~………!」恍惚の場面の連続でした。

これだけ近いから、ハイヒールの「コツコツ音」も聞こえるかなと思いましたが、大音量の重低音の中では、そこまでは聞こえませんでした。

っていうか、ひょっとすると、ステージ床には滑り止めのシートが張られているのかもしれませんね。

あ~っ、そこまでは確認してこなかった。残念!

あっ、でも、ダンス中の3人の立ち位置を示す「バミリ」は確認できました。

 

それから、1/19の記事で疑問に思ったこと、さっそく間近で見ることができました。

ハイヒールのパンプスの「脱げ防止用の透明テープ」ですが、

あれはやっぱり、薄い粘着テープのようなものと思われます。

それを足の甲から土踏まずへクルクルッと巻いてあるようです。

さらに今回は、テープの合わせ目がすぐに分かるように、白いタグのようなものがついていました。

(新品のセロテープの使い始めの位置についている「あれ」のようなものです。)

 

そして、

Perfumeの歌について……、

Perfumeのリップシンクの、不自然さの全く感じられない完璧さについては、Perfumeにハマった当初から驚嘆していたのですが、

今回見ていて思ったのは、

 

彼女らは、歌っています! 確かに。

 

基本的に、流れてくるボーカルは別音源がほとんどでしょうし、サウンドの大音量もあって、声そのものは聴こえません。

でも、口の動き、ノドの膨らむ様子とかを見ていると、

 

あれは絶対に歌っている……!

だからDVD見てても、あんなに情感が伝わってくるんだよ!

…そう思いました。

 

………

 

それから、この「ジジィ連中にはとても似つかわしくない」席位置で、

はたしてジジィたちはどういう行動に出たのか……?

 

それは、

ただただ、

 

踊った! 跳ねた!! 声出した!!!

指突き上げたっ! こぶし振った!! 

泣いた! 笑った!! 燃えた!!!

 

それだけでした。

足がダルくなってこようと、腰が痛くなってこようとも、

耐えて、耐えて、衣装替えの時間を見計らって、「食べる酸素」タブレットを口に放り込みながら、

最後までスタンディング、通しました…。

 

だって、こんな一生に1回と経験できないような席で、背後には推定約9,000人の皆さんがいて、9割がた若いファンばっかりで、

フロントロゥのオレらが、年齢なんかに負けてらんなかったですもん!!!

ヘロヘロになっているような情けない姿、若者たちに見せらんなかったですもん!!

 

ただ、自分たち専用の「柵=手すり」が前にありましたので、だいぶそれに寄っかかっていたことは……正直に認めます。

 

………

 

というわけで、

おっさん4人の、新潟朱鷺メッセでの超絶体験レポでした。

まさに夢のような、夢なら覚めてほしくない、幸せな時間を過ごすことができました…。

 

ありがとう、Perfume!

 

 

あっ!、

その、頑張ったキモ~いおじさんたちの、もっと細か~い話を書くスペースがなくなってしまいました。

そのお話はまた後日にいたします……。

 

 

 

          Dsc_0107

« 朱鷺メッセライブおわた… | トップページ | おっさん4人衆の朱鷺メッセライブ参戦記 (アナザーストーリー) »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

おととさま

詳細なレポありがとうございます。
三回目でここですか。幸運も良いところですね。
でも4人の日頃の行いが良いと捉えましょう。
僕は神席のみ書いてこちらに振ってますので宜しく。

少しおととさんが触れてますが、補足説明です。
居酒屋の帰りタクシー内での僕とおととさんの会話を紹介します。

なぜ神席をゲットできたのか。
PTAは今ツアーのチケットを転売すのをやめるように会員に通達を出しました。
基本PTA会員は礼儀正しいのでこの様不届きモノは無い前提でチケットを売りに出します。
1会員5枚まで。
そしてuncleさんは4枚頼みました。
PTA側はこれをuncleさんの年齢から家族連れと判断します。夫、妻、子供2
そうです。家族ずれは客イジリの時、重要な相手となります。
そして、朱鷺メッセの超神席にこの4枚を割り振ります。lovely
しかし蓋を開けたらオッサン4人衆がリストバンドをして腕を振り上げていたのです。
客イジリの時、上から監視するスタッフから彼女達に情報が入ります。
神席は「神は舞い降りない」無視せよ。
見事に我々をスルーしていきました。涙(;д;)

これが真実なのです。そんなわけ無いか。

おととさまに言い忘れましたが、
「ねぇ」のバッチお宝グッズとして大事に保管しますよ。

本当に奇跡の様な一夜でしたね。あれが、自分の身に起きたことだ、という現実感が、時間が経つにつれてなくなって行きそうで、それを今一度噛みしめている、そんな状態です。

願い続ければ、かなう(こともある)、奇跡は起こる(こともある)、という確信を持って、明日からの現実を強く生きて行きたいと思います。
本当にありがとうございました。

uncleです。

仕事に対するモチベーション全く0の状況で、夢遊病者のように、今日も朝7:00からフロントに
立っております。ちょっと手が空いたので、おととさんの渾身のレポートを見させていただいたら、
コメントを書かずにはいられなくなり、例によって、こんな変な時間に書かせていただいております。

これから出勤してくるスタッフたちに、「どうでした?」と聞かれるのは分かっているし、
いちいち説明するのも面倒なので、いっそのこと、このおととさんのブログを見せて、
「これ読んで!」で済ませようかな、と思っておりますが。

私、人生通してくじ運がよかったためしがなく、年賀はがきも切手シート以上のものをもらった
ことがありません。なので、もし一人でのエントリーだったら、絶対に60列ぐらいだったはずです。
というか、1人だったらおそらく日本ガイシに行っていたと思います。

なので、今回の神席は、みなさんとの出会いという偶然があり、それによって新潟になったという
偶然があり、そして、みなさんの熱い思いがあったからこその21列だったのだと思います。

でも、いつも思うのですが、みなさま4人と出会えたことは偶然ですが、他の誰でもなく、この4人と
めぐり合えたのだからこれは必然なのです(禅問答みたいで、うまく説明できないのですが、、)。

だって、皆さんも、奥様との出会いは偶然ですが、でも、世界中の他の誰でもなく、この奥様としか
結婚されなかったのだから、そのめぐり合いは必然なのです。

と、Perfumeに関係のないところで、今日は頭がおかしくって、詩人になっておりますが、
まぁ、そんなことで、まだ頭の中を「My color」が回っています。

本編のラストが「・・・」で、アンコールのラストが「・・・」って、それほど3人が「・・・」の「・・・」に
対する思い入れが強いのだと思うのですが、それに負けない素晴らしい曲だということが改めて
実感されましたし、できれば、次のワンマンライブでも、アンコールラストの「・・・」はやっていただいて、
その時には「・・、・・、・・、・・、・・、・・、・・、・・」を完璧にやりたい!!

まだ頭の中を、手の動きがリピートしています、、、、、。
コメントだと思って気を抜いていたら、あやうくネタバレしそうになった、、、、。


x68kです
どなたのブログ読んでも読んでも飽きません!本当に良かったですね!最高の幸せな時間をすごせたことの幸運が感じられます。良かったですね!Perfumeに感謝感謝!uncleさんに感謝感謝!
感謝のお祭り騒ぎ!ホント良かったですね。そして皆さん無事に到着されて、ライブ参戦されて、また無事に帰ってこられて、これも感謝です!

x68kです
どなたのブログ読んでも読んでも飽きません!本当に良かったですね!最高の幸せな時間をすごせたことの幸運が感じられます。良かったですね!Perfumeに感謝感謝!uncleさんに感謝感謝!
感謝のお祭り騒ぎ!ホント良かったですね。そして皆さん無事に到着されて、ライブ参戦されて、また無事に帰ってこられて、これも感謝です!

x68kです
送信ボタンを押すか押さないうちにウィルスバスターのアップデートが始まったので、ごちゃごちゃになり2回も送信してしまいました。

neccoさま、コメントありがとうございます。


新潟ライブではお世話になりました。そしてお疲れさまでした。

いやいや、neccoさんが一番元気でしたね! とても病み上がりとは思えませんでした。


>神席は「神は舞い降りない」無視せよ。

 見事に我々をスルーしていきました。涙(;д;)

 これが真実なのです。

ガハハハッ! そうなんです! 実はワタシも次の記事でちょっと残念だったことも書き始めていたのでした。

そこはワタシにも書かせてくださいね!。

ヤンさん、コメントありがとうございます。


新潟ライブ大変お疲れさまでした。いろんな意味で!

でもヤンさんも凄いパワーでしたね! ワタシももっともっと頑張って、負けないでついて行きますよ!

>奇跡は起こる(こともある)

んですね~! ホントそう思いました。 ミラクル・ヤンがミラクルを起こしたのです!

uncleさん、コメントありがとうございます。

新潟では大変お世話になりました。お疲れ様でした。


ワタシも今日からさっそく社会復帰ですが、

何なんでしょう?! 時が経つと土曜日のことを忘れてしまいそうで、それを食い止めようと、

脳が勝手に土曜日のことをフラッシュバックして、リピートしてくるんですよね!

これがよく言われる「社会復帰できない」という症状なんでしょうか?

Perfumeライブは、それほどのパワーを持っていたのですね。


>次のワンマンライブでも、……その時には「・・、・・、・・、・・、・・、・・、・・、・・」を完璧にやりたい!!

そうですね。今ツアーでPerfumeはまた進化し、ファンにとっても新たな課題もできましたね。

また次も行かなきゃ、ですね。 さてその時は、誰が抽選応募しましょうかね?!……

x68kさん、コメントありがとうございます。

一足先にJPN Tour 体験してきました。

大阪公演はまだ少し先ですが、その分Perfumeは更に進化していくはずです。

大阪は会場も大きいですから、スケール感も客の熱気も更に大きいはずです。

x68kさんも期待をどんどん膨らませてください。ぜーーーーーったい、Perfumeはファンの期待を裏切りませんから。

そして、

ちょっと早い話ですが、いつかはx68kさんもご一緒に参戦しましょうね。

おととさん
ごめん。余計なこと書き込みました。
でも今一度「おとと節」で書いてみてください。
何度でも感動しますからね。

neccoふんじゃいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/43997378

この記事へのトラックバック一覧です: おっさん4人衆の朱鷺メッセライブ参戦記!:

« 朱鷺メッセライブおわた… | トップページ | おっさん4人衆の朱鷺メッセライブ参戦記 (アナザーストーリー) »