フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今年もどうぞよろしくお願いします! | トップページ | Perfumeをフォーカスするおじさん2態 »

2012年1月 5日 (木)

辰年の女

 

2012年が明けましたが、今年は辰年ですね。

 

あれっ?、そういえばのっち、かしゆかも今年24歳辰年、年女なんですね!

今さらですが気づきました。

 

そもそも年女・年男、ってどういう「いわれ」であるのか、どういう迷信からきているのかは定かではないようですが、

節分には、年男・年女が豆をまいて邪気をはらい、福を招き入れることから、厄払いの意味もあるようです。

なので、人生の節目として、身を清めて気持ちを新たにする、っていう意味合いがあるのかもしれませんね。

何はともあれ、「めでたい」イメージですので、良いことですね!

 

かしゆかとのっち、ワタシ的には、ブログやインタビュー記事に垣間見る2人の性格は、正反対なイメージ。

 

物事を冷静に見つめ、きちっと整理しながら進めるタイプと、

物事を感覚的に捉えて、ひらめきや情熱で突き進むタイプ。

なんですが、2人は同じ辰年生まれ。

 

ワタシ、普段の生活では占いとかジンクスなんてほとんど気にしない方なのですが、

なんとなく、同じ干支同士って、似ているところあるんじゃないかなぁ、って思うときがありますね。

ワタシらが子供の頃もそうだったし、今の息子・娘たちの学校での様子を見ていると、

なんとなく「その学年特有のカラー」ってあるように思えませんか?!

なので、かしゆかとのっちも、実は意外と似ているところもあったりして…?。

 

「辰年の女」にはどんな共通項があるんでしょうかねぇ……?

 

ちょっとググッてみました。

 

そしたら、辰年生まれの性格って、占いの世界ではこんな風に言われているようですね。

(あくまでも占いですから、おはなしの1つとしてねっ!)

 

【辰年の性格診断】  なお、( )書はオッサンのひとり言ですので悪しからず。

 

気位が高くスケールの大きい個性豊かな性格です。

 (おぉ~!キタ~ッ!)

 

表面的には静かで一見温和に見えますが常に高い理想を持ち自尊心の強い人です。

 (かしゆか当たってる?!)

 

傲慢で人の意見を聞かず自分の意見を通すので争いやすく言葉に角があります。

 (2人とも全く傲慢じゃないけど、小悪魔の言葉は時に痛い?)

 

生来聡明であり理知に富んでいますが理想が高く現実離れしていることもあるので理想と現実のギャップに苦悩する面があります。

 (む~ん…、現実離れはしていないけど、かしゆかは苦悩の人かな…。)

 

芸術的専門的分野で優れた才能をもち直観力、集中力、実行力が人並み以上にありますが

 (のっちのことじゃーーーっ!)

 

気まぐれで怠惰となりせっかくの才能を発揮できない面をあわせ持ちます。

 (これはのっちのザンネ~ンな部分…)

 

人にない発想力と大きなエネルギーを持ちスケールの大きい人が多い。やや空回り気味。

 (ブワーッハッハッ!!! のっちの空回りについていけてこそファンたるものじゃ!)

 

つかみどころがないのですがどっしりした存在感があり人望があります。逆に言うとおしりが重いことがある。

 (確かにつかみどころがない! でもなぜかしら、のっちには安心感を感じることがあります…!)

 

やりたくない事をやるより自分の夢を追いかけてともすると“永遠の夢追い人”になる人も多い。

 (まるでピーターパン…。そう言えば、ドームでの緑衣装ののっち、ピーターパンみたいだった…!)

 

ハハ、アハハハ……。

なんか面白かった!

前半の特徴はかしゆか、後半はのっちに当てはまる感じでした。

 

いやでも、

これ、前半も後半も結局、根っこのところは一緒じゃないか?!

理想を追い続ける姿勢……、2人とも生来のアーティスト気質なんじゃないでしょうか?

 

気取らない、朴とつとしたところが魅力の2人ですが、

実は共に、スターになるべくしてなったのかもしれませんね……!

 

なお、この占いの出典元はこちら↓です。

http://xn--n8jx07h5shfxg.net/5/

 

ちなみにワタシはというと、

「楽天的で、単純で分かりやすい性格」 だって! うん、確かに!

でも、「情が薄くて飽きやすい」ってのは当たってないね。

 

だってPerfumeにハマってから、もう丸3年経ちましたもん!

 

  

     B8d5682e7ed0ebf91098b1a79001cf02

« 今年もどうぞよろしくお願いします! | トップページ | Perfumeをフォーカスするおじさん2態 »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

x68kです。
ぼくは未年です。占い見てみました。最後の「リーダー性」があるというのが当てはまらないぐらいで、あとはけっこう当たっています。
占いは、朝の「めざましテレビ」を見る程度です。
今日は携帯電話からのコメントなのでこのへんで終わります。

おととさま


そうですかカシ&のっちは年女。「龍女」ですね。
「そうよわたっしは辰年の女~~」美川憲一なんちゃって
来年は巳年。あ~ちゃん「蛇女」笑い

以前「気になる子ちゃん」で本物のニシキヘビが出てきた事がありましたが、なんとカシユカ平気で持って大騒動になった事がありました。「蛇遣いカシユカ」笑い
なるほど、
カシユカはあ~ちゃん遣い「蛇遣い」でのっちとは「龍」同士。上手く三人を繋げているようですね。


そういえば僕とおととさん申年だったような。
「うっき~」ですな。

ずる賢く、楽天的。こだわりがある。
あってるような無いような。(^^;)

necco

uncleです。

この手の話って、何を言われても当たってる気がするもんですが、確かに、前半かしゆかで
後半のっちでしたね。

>気まぐれで怠惰となりせっかくの才能を発揮できない

誠に不謹慎ではありますが、この部分、笑ってしまいました。交通費の精算は期限内に
やりましょうね。でも、確かにのっちには安心感がある。あ~ちゃんはちょっと情緒がUP・DOWN
することがあって、かしゆかは、ちょっと内省的になりすぎるところがある。でも、ヤンさんなら、
そう見せているのっちの内面を深く考えていらっしゃると思います。

話は変わりますが、プレライブミーティングのテーマとして、
私が皆さんのを聞きたくてお願いした「Perfume My Best10」ですが、
自分の分を決めるため、昨日から、一旦「JPN」のヘビロテを中断して、「Bitter」から聴き始めて
います。全部で15曲には絞れたのですが、その先が、ムッムッ無理だぁぁ、、、。
最終的には、行きの列車の中で考えることにします。
みなさんもご面倒だと思いますが、当日は、よろしくお願いします!!

x68kさん、コメントありがとうございます。

x68kさんの場合はけっこう当っていましたか!

占いって、何を根拠にしているのか全く分からないのですが、意外と当っているものもあってドキッとしますよね。

この占いも、のっちかしゆかの性格(ワタシのイメージ上ですが)とピタリ当てはまることがあって面白かったです。

自分の知らない、あるいは気づいていない自分を発見できるように思います。

たまに見るのも自分を見つめなおす機会になっていいもんですね。

neccoさま、コメントありがとうございます。

うわーっ!ホントだ、あ~ちゃんは「蛇女」!

この占いの巳年を見てみましたら、あ~ちゃんの性格にはほとんど当たっていないようでした。

なんかこの干支占いって、結局その動物の印象から推測しているだけのような気がしてきました(笑)!

かしゆか、爬虫類も大丈夫なんですか!でもなんか分かる気がします。

だから、

>かしゆかはあ~ちゃん遣い「蛇遣い」

であると! う、うまい…。 neccoさんさすがです!

ワタシもかしゆかの誕生日の時も想ったんですが、馬車に例えると、あ~ちゃんのっちの2頭立ての馬車の手綱を握って

ちゃんと方向修正しているのが、かしゆかなんじゃないかと。


>申年…あってるような無いような…

…ですね。この干支占いって、ひとつの特徴を捉えて、長所と短所両面を述べているようなのでそう思うんでしょうね。


あっ、
遅くなってしまいましたが、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

uncleさん、コメントありがとうございます。

uncleさんのコメントを読んで、今回改めて思ったのは、

のっちの安定感、安心感ですね。

この3人はメディアに登場する時でも、タレントとして、芸能人としては決して完璧じゃない。

時に危なっかしいところを見せてしまうこともありますよね。

ですが、誰かが「Down」の時でも、必ず他のメンバーがしっかりと支えてくれる。

そうやって強い絆で結ばれて10年やってきたんだと思いますが、

その中で、のっちは他の2人と比べて圧倒的に安定感があるように思います。

そしてそれが、単におおらかさによるものではなく、2人を思いやって、あえて自分をそういう立ち位置に

置いているのだとすれば、この人はとてつもない器の持ち主なのでしょうし、

まさしく龍のごとく天空を舞う素養のある人なんでしょうね。


話は変わりまして、

「Perfume My Best10」ですが、ワタシまだ選考に入っていないのですが、

これは悩みそうですね。ワタシも多分、15ぐらいから絞っていくのが大変そうです。

以前にも書きましたが、ワタシの場合、甲乙つけがたい1位グループだけで20曲ぐらい挙がりますから、

順位にこだわらずにその中から10曲を挙げようかな…

x68kです
マイベスト10ですか。ぼくはまだ浅いのでベスト3ぐらいしか思いつきませんが、いずれにしても甲乙つけがたいと思いますので、おととさんのおっしゃるとおり、順位にこだわらず10曲というのがベストじゃないでしょうか。

このブログを書いている おとと と申します。

先ほどお名前、住所、銀行名等を書かれたコメント主の方にお知らせいたします。


ブログ読んでいただいているものと想像しますが、

意に沿わない書き込みであるとこちらで解釈いたしました。

なにかPC操作上の誤りであると思われますが、

こちらでコメントを一括削除させていただきましたので、ご容赦願います。

ブログに対するコメントであれば、ぜひお待ちしております。

x68kです。
先ほどの間違いコメントびっくりしました。どうされたんでしょうかね?
明日m.PFFの件でご協力して欲しい事がありますのでメールします。妄想ライブのPTAコーナーの出来事です。よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/43634583

この記事へのトラックバック一覧です: 辰年の女:

« 今年もどうぞよろしくお願いします! | トップページ | Perfumeをフォーカスするおじさん2態 »