フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

♪探しものは 何ですか~?

 

いや~、スゴイね~っ!

「JPN Tour」の追加公演発表! 日本武道館4days!そして最終公演が沖縄!

 

 

  

って、その話題にいくと見せかけて…、

 

 

  

いかな~~~い!

 

だってまだワタシ、「JPN Tour」見てませんからっ! ちゃんと見てから追加公演について思いを馳せましょうかね……。

 

………  

ということで、今日は先輩ファンブログを読むと一度は出てくる定番の、キモ~いお話を…。

 

 

こないだの土曜日の夜のことなんですが、

ワタシついに…、

 

 

Perfumeの夢を見たーーーっ!(爆)

初めて!

あ、夢って、夜寝てるときに見るあれですよ。

 

約3年前からワタシの体を侵し始めた、「パフュー熱病」の菌ちゃんは、

シナプス細胞をどんどんどんどん活性化し、ついにワタシの脳の奥深~いところにまで達してしまったようです。

 

それでどんな夢だったかというと…、

なんか、場所は広~い大部屋がいくつも並んでいるような所なんですよ。

温泉旅館のような、でもそれほど華やかではなく、そうそう、「合宿所」のような感じ…。

ワタシの意識の中では全く身に覚えのない所なんですが、

で、そこには大勢の人がいて動き回っている…、なぜだか。

そしてワタシは風呂に入った後、いい気分で部屋に戻っていく状況…、

階段を上がって、正面の部屋の扉を開けたんですよ、

そしたら中から…

 

のっちが出てきたっ!!!

 

今現在ののっちでしたね。凄くカワイかった!

これを書いている、意識の中のワタシは今ドキドキしていますが、

夢の中のワタシは以外に冷静で、

「あっ、のっちだ!」

って思った後、目が合ったので、何か会話したんですよね。ひとことだけだったと思いますが。

ですが、その会話は憶えていないんですよねぇ…。 ザンネ~ン…。

 

そして次の瞬間に目が覚めたのでした。

 

いやぁ、とうとうPerfumeが夢にまで出てきちまいました!(笑)

中学生の男の子じゃあるまいし、まさかそこまで思い焦がれていたつもりは全くないんですけどねぇ…。

でもこれが深層心理ならば、

我ながらキモ過ぎる……!、ヤバイ。

 

でも、なんで合宿所みたいな所だったのだろう。

そして、なんでのっちだったんだろう……?

 

基本的に「3人合わせてPerfumeですっ!」であることは、もう十分承知してはいるんですが、

でもファンとしてもう一歩深みにハマっていくためには、

「誰推し」なのか決めた方がより楽しいだろうなぁ、なんて思いながらも、

いまだ結論を見出せずにいるオッサンですが、

 

今回の夢枕での出来事によって、

今週土曜日のライブ中、オッサンののっちを見る眼差しに、

何か、今までと違う変化があったりしちゃったりなんかして……?!

 

2012年1月28日 (土)

1月28日、という日

 

さぁ、1月28日になりました!

今日から「JPN Tour」は、さいたまスーパーアリーナでの2daysですね。

会場周辺では昼ごろから参戦者がわんさか集結なんでしょうね。

そして「さいたま新都心」駅からスパアリまでの途中には、「モテキ」ダンスシーンが撮影された「けやき広場」があるんですよね。

田舎モンのオッサンは行ったことがないので、せめてということで画像を見て妄想してます…。 

   

  43299_spot_05_1_s_2

 

  43300_spot_05_2_s

へ~、ここって人工地盤なんだ。 2層建てになってて2階にけやき並木が…

って、けやきの木は土に生えるもんじゃないんかいっ!?

と、田舎モンは都会のオシャレさに目がくらみますな…。

 

そして今日明日は、ここに集合してオフミーティングするファンの姿がたくさん見られそうですね。

“ベイビ クル~ジンラ~”って踊りだすコスの女の子たちもいるでしょうね。

楽しいだろうな~…。

 

って羨ましがってばかりいる場合じゃないですね!

そう、オッサン参戦の新潟公演までも、ついにあと1週間じゃ~~っ!!! ヒャーッ!

なんか、1週間前となると、ワクワク待ち遠しいという感じは消えて、緊張して落ち着かなくなってきた。

武者震いがしてくるというか、あれを準備してあれを買いに行って、とか、いよいよバタバタしてきました。

まるで遠足前の子供状態!

 

そしてそして、ついに、キターーーッ!

チケットーーーッ!

  

  Dsc_0106_2

今回ご一緒するuさんが取ってくださったんですが、

これがね~、過去ライブの座席表と照らし合わせるとね、かなりヤバい席かもしれんのじゃよ! 期待できます!

もしそうならば、いや~、uさん神かもしれん。

 

それから、こちらのグッズもキターーーッ!

  Dsc_0104

新潟参戦に間に合いましたよ~っ!

アスマート、グッジョーーーブ!!!(のっちが頑張って発送してくれたんだね!)

 

参戦グッズも揃ってきました。あとはどういうバッグにするかとか(一泊するしね。)、何をどう詰めるか、ですね。

のっちのように当日の朝慌てないようにね!(笑)

 

ということで、泣いても笑ってもあと1週間。あっという間に過ぎてしまうでしょうから、

努めて心を落ち着かせて、身を清め、残りの準備を粛々と進めたいと思います!

 

  

………

 

私事で恐縮ですが、

当ブログは本日、1周年を迎えました。

これまで読んでいただいた全てのみなさま、コメントしていただいた全てのみなさま、

そしてさらに、こんなブログにも飽きずにいつも書き込んでくださっているみなさまに、

心よりお礼申し上げます。ありがとうございます。

 

それまで、幾人もの先輩(おじさん)ブロガーさん達の記事を読んでいて、その考察力や洞察力、高尚さや崇高さ、

そして何より、Perfume愛の深さに感銘し、共感し、「あぁ、この世界って楽しい!」って思っていましたが、

同時に「敷居の高さ」、「近寄りがたい」みたいなものも感じていて、「オレにはムリだな…。」と思っていました。

それでも、「Perfumeのことを語り合いたい」という欲求は高まるばかりで、東京ドーム参戦後はその思いがピークの頃でした。

  

そんな時に、出張先で、昼食をとったラーメン屋で、ラーメンを待ちながらケータイでPerfumeブログを巡っているときに、

たまたま出会ったのが、yさんのブログでした。

yさんの記事を読み進めるうちに、その気取らない、ストレートな表現と、人間Perfumeに深く迫る文章に、一気に虜になってしまったのでした。

加えて、その後の記事で、yさんが隣県にお住まいであることを知り、ますます親近感が湧いてしまい(失礼お許しください。)、

とうとうコメントを書くようになったのでした。

 

そしてコメントを何度か書かせていただいているうちに、なんか、コメントだけでは言い足りなくなってきて、

「オレも発信してみたい!!」と思うようになり、

一度思い立ったら後に引けない性格も手伝って、あとはもう勢いだけでブログ開設に至ったのでした。

 

今では、yさんのブログつながりで、こちらにもいらっしゃってくださる方も増え、

ホントになんて恵まれているんだろうと思います。ありがたく思っています。楽しい毎日です。

 

記事内容的には、ワタシはワタシなりに、時にはマジメに、時にはユルく、キモく(笑)、

あまり形に拘らずに、自分の感じたままに書き綴っていきたいな、と思っています。

日記的なものにしたいという気持ちもあるので、あまり内容のない、独り言的な文章の日もありますが、

そんな日は自己満足だけですね!(笑)

(そんな日でもコメントしてくださり、本当に恐縮です。重ね重ねありがとうございます。)

 

また文章がウザくなってきましたので、そろそろ終わりにしたいと思います。

 

そんなこんなで、これからも今の感じで続けていきたいと思っていますので、

よろしければお付き合いくださいね!

2012年1月25日 (水)

「テクノブーム」……なの?!

 

今朝のNTV系「ZIP!」のエンタメコーナーでは、「テクノブーム」についてフィーチャーしていましたね。通勤途中の車内でチラ見しました。

(帰宅後ググってみましたが、残念ながら動画は見つかりませんでした。)

それによると、

ブーム第1世代がYMOらの80年代、(ワタシも高校生の時、体育祭で「ライディーン」に合わせて応援ダンスを踊った記憶があります。)

第2世代が電気グルーヴや篠原ともえらの90年代、(ん?、ブームだったか?!ワタシは特に聴いてはいなかったですね。)

 

そして今が「Perfumeが火をつけた」第3世代である、と。

 

Perfumeの紹介として、ドームDVDの「ポリ」と、「レザビ」・「スパイス」のMVを映してましたね。

Perfumeに続いて、同じ中田ヤスタカプロデュースということで、きゃりぱみゅについても紹介。世界中で動画再生されており、その数、かのA○Bさんよりも多いんだとか。

そしてその流れでcapsuleもチラッと登場。「WORLD OF FANTASY」のMVもちょこっと流れてました。

さらにテクノの流れは「テクノ+ロック」の融合を生み、サカナクションが今注目されている、という紹介が。

 

そして人気の秘密は、音楽性にとどまらず、Perfumeとサカナクション共にMVが良い、

ということで、何と関さんの事まで取り上げられていました!

 

朝のワイドショーとしてはかなりの時間を割いており、相変わらずNTVのPerfume推しっぷりはとってもキモくて、スバラシかったです。

NTVの製作サイドにも、かなりコアなパフュファンがいるとうかがえる内容でした。

 

ワタシも、こうして時々マスメディアに取り上げられることは、素直にうれしく思います。

 

ただ、今が第3次テクノブームで、それをPerfumeが火をつけたのかどうかは、

まぁ、ちょっと大げさというか、ヨイショしすぎでしょうかねぇ…。

街に出ればそこかしこでテクノが流れて……はいないよねぇ、どう考えても。(笑)

 

Perfumeの音楽やパフォーマンスは、初めから今に至るまで唯一無二のものであり、

「ブーム」という、なんか得体の知れないフワフワしたもので一くくりにされてしまうような存在じゃないんだよねぇ…って思います。

ブームが去ると共に、(時にメディアは、次のブームを起こすために、自分が作ったブームの幕引きを自分でしたりします。)消えてしまうようなものじゃないのよね。

 

今の人気は、迷いながらも、しっかりと地に足をつけて進んできた結果ですし、

これからも流行に左右されずに、確固たるものを持って続いていくんだと思いますね。

 

なので、「ブームだ」なんてことは、言わなくても良かったかもね…。

 

………

 

それからもうひとつ、気がつけば1月も下旬ということで、

Perfumeカレンダー2月号がxさんから届いております(いつもありがとうございます。)ので、

どうぞご活用ください。

 

  

  

  

  2

  

 ワタシこの時のあ~ちゃんの髪型、好きなんですよね~!

 しかし改めて見ても、このジャケは色と構成が前衛アートって感じで、

 ハッとして目が釘付けになりますね。

 

 

2012年1月22日 (日)

3rd Tourは 2ndステージへ!

 

今日の日曜日ももうすぐ終わろうとしています。

明日になれば、いよいよ「JPN Tour」最大の公演、「さいたまスーパーアリーナ」ウィークが始まりますね。

 

あ、ちょっと話が脱線しますが、一週間って何曜日から始まりますか?

ワタシは「月、火、水、……日」って数えます。だから今日の日曜日が週の終わりって捉えてます。

「日、月、火、……土」って言う人もいるでしょうね。

この違いって、仕事と休みの捉え方の違いかなぁ?

前者は「休むために仕事がんばる人」、だから休みで終わる。遊びの時間を重視する人かな?

後者は「仕事のために休む人」でしょうかね。仕事に生きがいを感じている人。

 

ってなわけで、「週末」は遊びたい派かもしれないオッサンですが、

今日はいろいろ家事をしなければならなくて、ほとんど遊ぶ時間はなかったですね。(T_T)

でもそんな日でも、掃除機かけながら、食後の洗いものをしながらも、耳からはPerfumeが聴こえています。

ウォークマンをガンガン鳴らして家事をしています。そうすると家事が全然嫌じゃなくて、ノリノリでこなせてしまいます。あっという間に! 

途中マジモードでノッてしまい、手がおろそかになることも多々ありますが。

 

今日もPerfumeの音楽に救われました…。元気もらいました。ありがたいことです。

 

さて、さいたまスーパーアリーナですよ。

今ツアー最大のイベントでしょうね。収容人数約30,000人×2daysですからね。首都圏唯一の会場。

これは盛り上がるでしょうね。明日あたりからは、ネット上ではワクワク感あふれる書き込みがどんどん増えていくでしょうね。それを読むのもまた楽しみです。

 

なんかでも、日本の中心、首都圏での公演がツアー早々の2番目というのも、もったいない気もしますね。

大抵は首都圏が最後ですよね。一番客数が多いのですから一番盛り上がるだろうし、会場もデカいからステージ演出も多分そこをメインに考えらえていますよね、きっと。

でも今回は最後じゃないから、JPNライブDVD(そろそろBDでも良いよ!)も、さいたまの収録じゃないかもしれませんね。どこになるんでしょうね。 千秋楽の札幌かな、それとも仙台か?……。

 

でも、次の新潟に参戦するワタシにとっては、さいたまさんが先で良かったかな。

だって、最大の所で最高の修正をしてきていただければ、後の会場は最高に決まってますからね! …なんて。

 

まぁでも、いつどこであろうと、Perfumeがいて、Perfumeの音楽があれば最高のライブですよね。

さぁ、さいたま公演に参戦される皆さ~ん、楽しんでくださいね~っ!

2012年1月19日 (木)

もしもハイヒールを履いたなら…

 

アルバム「JPN」への収録で、改めてその存在感が増した2010年発表のシングル群。

どれも甲乙つけ難い逸品ぞろいですが、MVとかテレビ番組を見ていて、

ワタシ的に、「こんなのオレもやってみたいなぁ!」 と思わせる振付けの筆頭は、

「ねぇ」のイントロ、間奏でコミカルに小気味よく踏まれる、いわゆる「ねぇステップ」 ですねぇ。

 

ワタシが思うに、

Perfumeの振付けの独創性は、主に手や腕、そしてそれに連動する上体の動きに表れていて、

足の運びについては、その大半が目まぐるしいフォーメイションチェンジに費やされるために、

この「ねぇステップ」のように、足のステップのみに「魅せポイント」を置いた振付けって、そんなにないように思います。

珍しいですね。

他にも足重視の振付けとして、「PSPS」 の 「後もどりなんて できな~い」 のところのカワイ~いステップも、じーっと足を見てしまいます。(^-^;

 

そんな「ねぇステップ」、一見すると刻みが細かくて、とても複雑にクロスしているように見えますけれど、

3人の発言によれば、「全然難しくない」、「とても基礎的なステップ」なので、

「良い!って言ってもらえるとむしろ恥ずかしい」 のだそうだ。

う~ん、そんなものなのか?!オッサンには凄く難しそうに見えるけどね。

でもそう言えば、この曲が発売されてけっこう間もない内に、素人さんの振りコピ動画が上がってたし…。

 

ホントに意外と易しかったりして?! んじゃぁ、ワタシにもできる…?!

 

っていうことで、いつものようにグダグダやってみたのでした。  

    

   
   NEe STEP LESSON 投稿者 mousouPFF

 

やってみたところ、

うんうん、確かに! 動き自体は決して高度すぎる技ではない。

特に前後に弾むようなステップを踏むときは、後ろ側の足に体重を掛けて「クンッ」って蹴ってやればいい。

そうするとリズミカルに運べる。

あと、この部分は歌詞がないから、頭の中で「1、2、3、4」とカウントしてやるといい。だとノリやすい。

ただし、実はこの「1、2」の間に、さらに細かく「1,2,3,4」って刻まなければならないところもあるので、

スピードについていこうとすると、細かい動きや角度に正確さがなくなって、結果タコ踊りになる……!゚゚(´O`)°゚

やっぱりPerfumeの振付けはそんなに簡単ではなく、ド素人のオッサンが見よう見まねでやってみても全くサマにならないのであります。

凄いな~っ!プロは、って思います。憧れるわ……。

 

でもいいんですっ!

オッサンはただ単に、やってみたいから、やっていると楽しいからやってるんですっ!!!(あとダイエットも兼ねてね!)

 

それから、やってみて思ったんですけど、(実はここからが本題なんですけどね、)

 

この「ねぇステップ」のように、高速で細かく刻んで、なおかつ足首にひねりを入れたりする場合、

ほとんどつま先立ちしてないとできないんですよ。つま先だけで動いていく感じになるんです。

そうすると当然、後半はグラついたり、安定しないわけです。

 

で、思ったんですけど…、

 

  

 

 

  

ひょっとして、ハイヒールはいた方がむしろ上手く踊れるんじゃなかろうか!?

 

(あっ、ワタシがそっちの趣味があるってことではなくて、あくまでも、「Perfumeの振付けに関する一考察」としてのお話です!)

こんなこと気安く言うと、Perfumeから「ウチらどれだけ苦労して踊ってるか知っとる?!」って叱られそうですが…。

 

最近はPerfume以外にもハイヒールで踊るアイドルグループはちらほら出てきているので、

ややもすると、当たり前のように思ってしまいますが、

ハイヒールのパンプスで激しく踊るスタイルは、Perfumeがパイオニアですよね。

安室奈美恵さんやMAXさんもヒールは高かったけど、あれは基本「厚底ブーツ」なのでヒールは結構太いし、足首も固定されていましたしね。

 

Perfumeの場合は、シングルのMVを振り返っていくと、「ltw」から細いハイヒールのパンプスを履き出してますね。この辺が最初だと思います。

音楽性に合わせた、他の誰もやっていないカッコよさ、クールさを目指してのことなんだと思います。

そして、ワタシがPerfumeにハマりだしたのは、(これまで散々書いていますが)その後の「DF」&「BUDOUKaN」だったので、

最初から、その「ハイヒールで踊る」姿に、驚愕したのを思い出します。

「鍛練すれば人間ここまで踊れるんだ、よく転ばないな。」と感嘆したものです。(ちなみに、Perfumeになかなか理解を示さないウチの妻も「ハイヒールで踊るところは凄い。」と言ってくれます。)

 

だから、ハイヒールで踊ることはPerfumeの特殊技能であり、おいそれと真似できるものではない、と思っていたんですが、

今回この「ねぇステップ」をやってみると、ひょっとするとハイヒールだからこそ踊れるんじゃないのか、と思ったのです。

 

つまり、ハイヒールは基本常につま先立ちを強いられるが、その分速くて細かい動きに対応できるし、

そして細くて高いヒールは、ガッチリと体重を支えるには不向きであるが、つま先で素早く動いているときに、

「軽く床に付いて一瞬支える」ことができているのではないか。

だからギリギリのところでふらつかずにいられるのではないか、と思ったのです…。

 

難しい振付けを、あえてハイヒールで踊って見せているだけではなく、ハイヒールだからこそ踊れている部分もあるではないか、と……。

 

いやね、もちろん3人が元々育んできたダンスセンスと、長い長いトレーニング経験があったからこそ、というのは当然なんですけどね。

 

もしもワタシが、Perfumeに質問できる機会に恵まれたなら、このことについて意見を聞いてみたい気がします。

 

そして、あのハイヒールに巻いている透明の「脱げ防止テープ」はどういう風に取り付けてあるのか、

また、滑らないようにソールには何か細工をほどこしてるのか、とか。

一度でいいから見てみたいなぁ……。

2012年1月16日 (月)

祝!3rd Tour 「JPN」開幕

 

Perfume 3rd Tour 「JPN」、ついに始まりましたな~っ!

初演の地神戸は、とても盛り上がったようで良かったですね~。

オッサンも、今日も雪模様の北の地から神戸の動向をうかがってましたよ。

初演の地というのはみんなから注目されるので、行かれた方も気合入りまくったんじゃないでしょうか。

そしてPerfumeのパフォーマンスも、ステージ演出も、やっぱり更に進化してやってきたようですね。

それでいて、MCはこれまでどおりのgdgdぶりが健在との様子。あぁ~、ホント楽しみだな~っ!

ワタシもそうですが、これから参戦の方も十分期待して良さそうですね。

4月までの長丁場ですが、Perfumeの3人を始め、チームの皆さん、体調に気を付けて頑張れ、頑張れっ!

 

そして、公式HPではこの先の公演のチケット発売状況が更新。

スゴーーーッ! 3月の名古屋まで「SOLD OUT」!!!

なんとワタシが以前の記事で「もしや空席も覚悟で…」なんて書いてしまった新潟までもめでたく売り切れーっ! 

ごめんなさい。オッサン、まだまだ分かってないね。

これは新潟も当日は熱気に包まれますね。良かった、良かった!

この勢いだと、残りの全公演も売り切れでしょうね。凄いよPerfume!(T_T)

Perfumeライブ見たい人、やっぱ17万人もいるんだ~(シミジミ…)。CD買わずにダウンロードだけ、って若者が相当いるってことかな。

なんかね、ワタシ今日はいつものようにPerfume聴きながら家の掃除したりしてたんですけどね、

もう嬉しくて、気持ちがはやって、

 

どの曲聴いても泣きそうになってしまったよ! 当日はどうなってしまうんでしょう! 自分でも想像がつかん…。

でも若者や女性のヒンシュクだけは買わないように、オトナな振舞いをしなければ。

(と言いつつも、ガンガンノッていきますよ! ライブしに行かなきゃネ!)

 

あとそれから、公式グッズも発売になりましたね。

しかももう、この2日間でライブ会場でも「売り切れ」、アスマートでも「入荷待ち」続出! あり得んじゃろ ( ̄▽ ̄)!

なんだこのPerfumeファンの購買意欲は! スゴ過ぎるぞっ!

で、ワタシはというと、こんなに即なくなるなんて、これっぽっちも思ってもいなかったのですが、

なんか「ライブ当日までに間に合わなくてもしょうがないから、とりあえず絶対買いそびれてはならんモノは買っとこう!」と思って、

ツアーパンフとLSG12とバインダーファイル青は注文したのでした。14日土曜日の13:30頃だったかなぁ。

それが数時間後にはもう「入荷待ち」になっちゃたんで、いや~、危なかった。

その他のモノはオッサン的には、「日常で使えるかなぁ~?」って考えると躊躇してしまうモノが多かったので、

当日時間があれば会場で買おうかなぁ? どうしようかな…? 3週間悩もう。

 

そんなわけで、ツアー始まったし、 よ~し、更に気合入れていくぞ~っ!!

 

  

………

 

~今日のもうひとこと~

NHK「MJ」の休みが明けましたね。

テレビでの3人の姿、正月以来ですね。久しぶり~。

  

  Uvs120116002_2

  あ~ちゃんの擬音語と、それをガン見するのっち!

  

  Uvs120116001

 

 いいな~、面白いな~、

 やっぱ癒されるなぁ…。

2012年1月13日 (金)

The Opening!

 

いざ行かん

 

あの、心ふるわせる音の世界へ

 

あの、まばゆい光の中へ

 

あの歓声に包まれ

 

あの熱気に抱かれよう

 

 

あの娘たちと歌おう、踊ろう

 

あの娘たちの思いを受け止めよう

 

 

おとこの子、おんなの子、そうでない人

 

若い人、オジさんオバさん、おじいさんおばあさん

 

みんな1個になってさ、

 

みんな内輪、三角を包む大っきな輪っかになろうよ

 

ぼくらもチームの一員なのだから

 

 

さあ、幕が開きます!

 

   

pfto120113skeofimr 投稿者 mousouPFF

2012年1月 9日 (月)

Perfumeをフォーカスするおじさん2態

 

1/7の晩ですが、「奥田民生スペシャルライブ in 嚴島神社」、NHK地上波でも放映がありましたね。

ワタシ12月のBS放送の時見逃していたので、見られて良かったです。

一応上げときます。

 

    

    otrb120109ksnxirnbo 投稿者 mousouPFF

   

奥田民夫大先生、粋ですな~! いいですな~!

アコギ1本とハモニカも吹いての「レーザービーム」弾き語り、もうあのテクノポップが見事に70年代フォークに大変身でした。

「レザビ」の前に歌ったのが吉田拓郎の「今日までそして明日から」だったので、その流れで余計そう感じたのだと思います。

これはこれでまた違う「らぁぶび~むぅ」が聴けて、音楽の妙、奥深さを感じました。

かように「歌謡」にしてみると、完全に「フォーク歌謡」!

中田ヤスタカさんというのは改めて、実は歌謡曲のセンスも抜群なんだということが分かりますね。

ハードなクラブ系エレクトロがあったり、麻薬的陶酔感の得られるハウス系テクノがあったり、

そして「レザビ」のような歌謡調テクノもあるわけですよ……!

 

奥田民夫さんがユニコーンの時代は、ワタシは洋楽ロックか、国内バンドでもサウンド的にもっと骨太な方が好きだったたので、

ほとんど聴いていなかったんですけど、その独特のグルーブ感のあるメロディや、ファンタジックな詞の世界は、

やはり他にはない、スゴいアーティストなんだと改めて思いました。

 

そんな奥田さんが、自分のことをさて置いて、吉田拓郎とPerfumeを、「広島を代表する2組のアーティスト」とまでコメントしてくれて、

ワタシは広島県人ではありませんが、Perfumeファンとしては感謝感激ポリ荒らしなのでした。

広島県って、ジャンルを問わず、ホント凄いアーティストを多数輩出しているんですよね。

中国地方最大の県ですけれど、決して大都会ではないのに、

浜省に、原田真二、YAZAWAに世良、西城秀樹、吉川、もんた、髙橋真梨子といったビッグネームから、

今をときめくポルノにJUJUも…、もう書ききれないほどいます。この輩出率は相当高いですね。

そんな中から、Perfumeをフォーカスしてくれた奥田さん、ホント良い人っ!

やっぱり、「レザビ」の独創的なメロディと歌詞に、自分の世界と相通ずるものを感じたんでしょうね。

 

そして、このライブの観客の反応も面白かった。

拓郎の曲の時は静かに聴き入る、って感じだったんですけど、

次の曲が「レザビ」と分かった時は、笑い混じりのどよめき!ともいえる歓声(笑)、

やがて手拍子が混じり出し、スタンディングする人も!、

そして曲終わりの瞬間、大喝采!!!

おそらく、地元広島の人たちが多数を占めたと思われますが、Perfumeもしっかりと地元に受け入れられているんだな、と感じました。

(まぁ、笑いが起こったことは、まだまだ「アイドルソング」的な印象しか持っていない人もいる、という見方もあるでしょうが…)

 

愛する地元があって、また地元に愛される存在であること、息の長いアーティスト活動をするには必要ですよね。

観客へのインタビューの中で、「自分が生まれたときから、カープと奥田の歌が当たり前のようにあった。」

という言葉がとても印象的でした。

 

ワールドワイドな活動を夢見ながらも、昨年は夢であった地元イベントのステージにも立ったPerfume。

そして「JPN Tour」でも、「広島グリーンアリーナのステージに立てることが夢のよう。」と語る3人。

いつの日か、地元広島の人たちが、「当たり前のように」歌ってくれる…

そんな存在までになれたなら、それもまた3人の本望でしょうね。

 

………

 

~今日のもうひと言~

朝日新聞1/5の「声」のコーナーに載ったこの方、

   De41a984379211e1abb01231381b65e3_7  

素晴らしいっ!!! その勇気とキモさに大拍手を送ります!

ワタシも勇気をもらいました。

しかし防音室に110インチ画面とは、なんとも羨ましい限り。

でもそのことを書いてくださったことが、素晴らしいのです!

 

そういうことなのです!

2012年1月 5日 (木)

辰年の女

 

2012年が明けましたが、今年は辰年ですね。

 

あれっ?、そういえばのっち、かしゆかも今年24歳辰年、年女なんですね!

今さらですが気づきました。

 

そもそも年女・年男、ってどういう「いわれ」であるのか、どういう迷信からきているのかは定かではないようですが、

節分には、年男・年女が豆をまいて邪気をはらい、福を招き入れることから、厄払いの意味もあるようです。

なので、人生の節目として、身を清めて気持ちを新たにする、っていう意味合いがあるのかもしれませんね。

何はともあれ、「めでたい」イメージですので、良いことですね!

 

かしゆかとのっち、ワタシ的には、ブログやインタビュー記事に垣間見る2人の性格は、正反対なイメージ。

 

物事を冷静に見つめ、きちっと整理しながら進めるタイプと、

物事を感覚的に捉えて、ひらめきや情熱で突き進むタイプ。

なんですが、2人は同じ辰年生まれ。

 

ワタシ、普段の生活では占いとかジンクスなんてほとんど気にしない方なのですが、

なんとなく、同じ干支同士って、似ているところあるんじゃないかなぁ、って思うときがありますね。

ワタシらが子供の頃もそうだったし、今の息子・娘たちの学校での様子を見ていると、

なんとなく「その学年特有のカラー」ってあるように思えませんか?!

なので、かしゆかとのっちも、実は意外と似ているところもあったりして…?。

 

「辰年の女」にはどんな共通項があるんでしょうかねぇ……?

 

ちょっとググッてみました。

 

そしたら、辰年生まれの性格って、占いの世界ではこんな風に言われているようですね。

(あくまでも占いですから、おはなしの1つとしてねっ!)

 

【辰年の性格診断】  なお、( )書はオッサンのひとり言ですので悪しからず。

 

気位が高くスケールの大きい個性豊かな性格です。

 (おぉ~!キタ~ッ!)

 

表面的には静かで一見温和に見えますが常に高い理想を持ち自尊心の強い人です。

 (かしゆか当たってる?!)

 

傲慢で人の意見を聞かず自分の意見を通すので争いやすく言葉に角があります。

 (2人とも全く傲慢じゃないけど、小悪魔の言葉は時に痛い?)

 

生来聡明であり理知に富んでいますが理想が高く現実離れしていることもあるので理想と現実のギャップに苦悩する面があります。

 (む~ん…、現実離れはしていないけど、かしゆかは苦悩の人かな…。)

 

芸術的専門的分野で優れた才能をもち直観力、集中力、実行力が人並み以上にありますが

 (のっちのことじゃーーーっ!)

 

気まぐれで怠惰となりせっかくの才能を発揮できない面をあわせ持ちます。

 (これはのっちのザンネ~ンな部分…)

 

人にない発想力と大きなエネルギーを持ちスケールの大きい人が多い。やや空回り気味。

 (ブワーッハッハッ!!! のっちの空回りについていけてこそファンたるものじゃ!)

 

つかみどころがないのですがどっしりした存在感があり人望があります。逆に言うとおしりが重いことがある。

 (確かにつかみどころがない! でもなぜかしら、のっちには安心感を感じることがあります…!)

 

やりたくない事をやるより自分の夢を追いかけてともすると“永遠の夢追い人”になる人も多い。

 (まるでピーターパン…。そう言えば、ドームでの緑衣装ののっち、ピーターパンみたいだった…!)

 

ハハ、アハハハ……。

なんか面白かった!

前半の特徴はかしゆか、後半はのっちに当てはまる感じでした。

 

いやでも、

これ、前半も後半も結局、根っこのところは一緒じゃないか?!

理想を追い続ける姿勢……、2人とも生来のアーティスト気質なんじゃないでしょうか?

 

気取らない、朴とつとしたところが魅力の2人ですが、

実は共に、スターになるべくしてなったのかもしれませんね……!

 

なお、この占いの出典元はこちら↓です。

http://xn--n8jx07h5shfxg.net/5/

 

ちなみにワタシはというと、

「楽天的で、単純で分かりやすい性格」 だって! うん、確かに!

でも、「情が薄くて飽きやすい」ってのは当たってないね。

 

だってPerfumeにハマってから、もう丸3年経ちましたもん!

 

  

     B8d5682e7ed0ebf91098b1a79001cf02

2012年1月 3日 (火)

今年もどうぞよろしくお願いします!

 

A HAPPY 「JPN Tour」 YEAR! (英語合ってるか?)

 

ということで、明けましておめでとうございます!

いよいよ「JPN Tour」の2012年が幕を開けました。

心を新たに、今年も龍のようにグングン昇っていくPerfumeを見守っていきたいと思います!

 

さて、

新年一発目のお話ですが、

大晦日のテレビ番組の感想から。( ̄Д ̄;; (オイオイ戻るのかよ!)

 

まずは「NHK紅白歌合戦」。もう4回目の出場となりましたね。

そして相変わらずの、「息の合った最強ダンス」(笑)を見せてくれましたね。

落ち着いて何事もなく披露できたようで、良かった良かった。

サマソニ2011を思い起こさせるようなオレンジの衣装もキレイでしたね。

そしてよく見ると、のっちの衣装は意外と複雑で不思議な造形。

  

   Uvs120102001

 

また、Perfumeは他の歌手の応援に入る場面も多く、結構真ん中の位置だったので、画面背後に映るシーンが何度かありましたね。

その度にニヤッとしてしまいました。

この辺はNHKレギュラー出演の強みでしょうかね。ありがたいことです。

 

そして、これも毎年恒例の「CDTVプレミアムライブ2011→2012」。

CDTVの年越しスペシャルですね。

そこでのあ~ちゃんトーク、韓国の話。「チンジルバンって言って、サウナやお風呂がある所で浴衣着て、へ~みたいな…」だって(爆笑)。

あ~ちゃん節が炸裂して、途中の言葉をすっ飛ばすので、なんの事だかちょっとよく分からんかったので、調べました。

こんなところなんですね。

    Dd463a25fe71a91e_s

さしずめ、サウナを主体とした健康ランドみたいなところか?

 

曲披露は、「レザビ」、「スパイス」、「ミニPTAのコーナー」、「ポリリズム」とプチ豪華でした。

いや~、改めて、「スパイス」の振付けはスゴイね!

目まぐるしく入れ替わって速いし、軟らかい動きのところもありつつ、キュッキュッとキレるところもあり、しかもシンクロ度がハンパない。

正に「Perfumeにしかできない振付け」、真骨頂ですね。

見てて爽快です。

そしてこの番組では、バックの大型モニターにキレイな花模様や歌詞を映し出して(Perfumeとしてはドームの「VOICE」以来ですね)

   

   Uvs120102002_2

曲のイメージと合っていて、なかなかファンタジックでした。

 

「ミニPTAのコーナー」では、あ~ちゃんの「そうでない人!」のコールの後、間髪入れずのっちが「ハイいないっ!」のツッコミ…笑いました。

客の雰囲気から察したんでしょうね。案の定、客席は「シ~ン…」でしたね(笑)。

 

最後の「ポリ」は、なんと「ポリループ」からの後半を披露!

これは良かったですね。ポリループはPerfumeの見せ場なので、このパターンならどんどん見せて世間様を唸らせてほしいですね。

ですがここでも客席は特に盛り上がらず…。

 

しかしね、「紅白」も「CDTV」もそうなんですけど、

つくづく、テレビ番組ではPerfumeの良さが伝わらんな~、と思いました。

音とか、光が足りないよね。

やっぱPerfumeはライブじゃね…。改めて感じました。

テレビ番組はあくまで、CD聴いてもらう>DVD見てもらう>ライブへ来てもらう、ためのきっかけ作り、ということでしょうかね。

 

でもホント、観覧しているスタジオの感じってどんなんでしょうかね。音とか、レーザーとか。ちょっと見てみたい気もしました。

 

ということで、

新年一発目も、いつもと同じペースでダラダラになってしまいましたが、

元日、2日とブログも書かんと、ワタシ何してたかっていうと、

朝から飲んだくれて寝ていたわけではなくって、ちゃんとPerfume活動していたんですよ!

何かっていうと、オッサン特製の「JPN Tour」参戦グッズを制作していたのでした。

公式のツアーグッズも第3弾まで出て、モノ凄い品揃えになっていますが、

オッサンにはなかなか買えそうにないモノが多いので(笑)、

ちょっとさりげなくアピールができる(キモい)モノを作ってみました。

 

材料はこれだけです!

 Dsc_0088

全て100均ショップとホームセンターで買いました。

そしてこれがどうなったかというと…

 

ハイ、2月4日まで秘密、っていうことで……。 お楽しみにっ!

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »