フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 流れた!(かも。) | トップページ | アイデンティティ »

2011年11月 9日 (水)

コアにはならない

 

 

そうか、やはり今回はそっちに向かうのか…。

 

前回も書きましたが、

11/3のSSTV「スペチャ!」で聴こえたあの新しい曲は、やはり「JPN」収録の曲に違いないのだと思います。

『音楽と人 12月号』、ちょっと出遅れましたが、今日読みました。

今号もこの音楽誌は、楽曲を通して見えてくる、アーティストの人間性、心の奥底にあるものにググーッと迫っていく、

そして何よりも、私らファンにとっては、この、目が離せない娘たちが今何を考え、そしてどこへ向かおうとしているのかが垣間見れた、

考えさせられてしまうような内容でした。

 

私らを一気にPerfume Worldへと引き込んだ楽曲、Perfumeを支持する大きな理由の1つに掲げられる楽曲、

「GAME」と「edge」…

これを彷彿とさせるような楽曲は、どうやら「JPN」には入らない、ようです。

常に挑戦者として、前を向いて進化し続けてきたこのユニットが、さらなる次のステージに進むということは、

もはや、このような曲たちにすがるということではないのか…。

 

のっち、あ~ちゃんが言うには、

あの曲は、大人になりきる前のあの時 「大人っぽく、ちょっと背伸びして」、「無理やり」 な部分もあったのだと。

つまり、あの曲はあの時出したから良かったのであって、

すっかり大人になった今、それと同じようなものを出す時期ではない。

つまり、オトナがオトナのフリをしても意味がない。

そりゃそうだ!

では大人になった次は何になるのか…。  大人の次はもっと大人になること、だ。

つまりそれは、その年齢やその環境に合った大人になること。自分らしい生き方を模索すること。

そう考えると、「JPN」の新曲たちは、「等身大(の自分)でいれる曲」、「Perfumeがリアルになれる歌」、であることにも納得がいきます。

1曲1曲がとても強い存在感を放つシングル曲たちとのバランスも考えて、ということもあるそうですが。

 

いや正直、最初に読んだときは、ワタシ軽いショックを受けました。

「もうバッキバキの曲はなくなっていくのか…。 寂しいナ…。」

 

でも考えてみれば、「GAME」や「edge」だって、あの時前に進むために、新しいことに挑んだということ。

だから今、また新たな世界へと活躍を広げるために、常に崖っぷち精神でいるために、新たな楽曲に挑むのだとすれば、

 

それって、Perfumeそのものじゃん! Perfumeの生き方は何ら変わってない!

 

3人が口を揃えて言う、「固定観念がなくなった。」、「柔軟に、幅を広げられるようになった。」と。

しっかり大人になったね、と感じました。

 

固定観念にとらわれていたのは、ワタシの方だったのではないか。

「GAME」、「edge」の呪縛から抜け出さなければならないのは、ワタシの方だ!

とうのオトナであるはずのワタシが、また教えられました…!。

 

「いとこの車に乗ったら、EXILEさんや嵐さんのアルバムとかと一緒に(今度のアルバムが)流れているよ、って中田さんが言ってた。」

これは決してJ-POP寄りになっちゃった、という意味ではなく、

それぐらいの存在になり得る、という意味と解釈しました。

 

まだ発売前、全てを聴いてないうちに言うのもなんですが、

「コアにはならないけど、ちゃんと認知はされる。」

のっちのこの言葉が、今回の「JPN」が狙っているもの、そして今後のPerfumeが進もうとしている道筋を表しているのではないでしょうか。

 

えぇ、ワタシはもちろんついて行きますよ!、好奇心のスパイスをもってね…。

« 流れた!(かも。) | トップページ | アイデンティティ »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

>あの曲はあの時出したから良かったのであって

なるほど、納得ですね。

確か「VOICE」の前に、3人が「次は、夏フェスでも乗れる、バッキバキな曲ものでお願いします」
という希望を中田さんにリクエストして、結果、ストレートな歌ものの「VOICE」になった、
ということがあったと思うのですが、中田さんなりに意図があったのでしょうね。

でも、大人の女性になったPerfumeの、バッキバキなダークな曲、というのもまた聞いてみたい
ですし、それはそれで、きっと、「GAME」や「egde」と違うものになるはずなので。

そのあたりは中田さんもわかっているような気もしますし、今後全くなくなるということも
ないような気がします。成長した3人のダークな曲って、きっとものすごいものになりそうで、
気長に期待して待ちたいな、と思います。

決して、ゆかちゃんが、スレンダーな全身を細い帯で巻かれて、未来の車に乗って運転する
ような(ゴクッ※唾を飲み込んだ音)、曲とそのPVを期待している、
とかいうことでは決してありませんので、、、、
(っていうか、そんなんになったらどーしましょう、繰り返しますが、決して期待はしていません
ので、、、、、、)。

uncleです。

追伸です。

おととさん、x68kさん、

capsuleの「Worid of Fantasy」の、こしこさんの顔をアイコラで、ゆかちゃんとすげ変えて
ほしいとか、そんなことは、決して期待しておりませんし、それは、かしゆかを
冒涜する行為でありまして、よって繰り返しますが、そんなことは、全く期待して
おりませんので、念のため(って、そんなこと、誰も聞いてないの!)。

uncleさん、コメントありがとうございます。

>大人の女性になったPerfumeの、バッキバキなダークな曲、というのもまた聞いてみたいですし

ワタシもそこはやっぱり残していってほしいのですけどね。
中田さんのことだから、多分しばらくポップな曲やミディアムの曲を続けて、
みんながバッキバキな曲のことを忘れかけた頃にまた出してきたりしてね。
ホント、気長に待つしかないですね。


>スレンダーな全身を細い帯で巻かれて、未来の車に乗って…

ウワァー! そんなゆかちゃん、見たくないよーな、見たいよーな、見たいよーな、見たくないよーな…


できるかなぁ?…  お顔からおみ足まで映ってる瞬間がなかなかないんですよねぇ…

(って、すでに半分マジになってる……!)

おとと様 uncle様

>大人の女性になったPerfumeの、バッキバキなダークな曲、というのもまた聞いてみたいですし

ぼくも聞いてみたいです。いや、ぜひ聞きたいものです。
安室奈美恵とかSuperflyとかその他、最初はビートの効いたノリのいい曲が続くのですが、3~4曲目ぐらいのなるとバラード調の曲になってしまう。そういうパターンって結構あるのですが、確かにバラード調の曲もいいんだけど、いいんだけど(なぜか2回続けた)、なんでそっちに行ってしまう!!!
もっとバキバキの曲が続けて聴きたい!!!と切に思うんだけど、そっちに行っちゃう!

それでぼくはもう聴かなくなった。というパターンが多いです。
こういう風に(もっとバキバキの曲が聴きたい)と思うのは私たちの世代だけなのでしょうか?

World of Fantasy探しました。細い帯ってジャケットに載っている黒いストッキングの目の粗いようなアレでしょうか?コメントを読んだときはミイラの包帯を連想してました。
かしゆかならどんなものでも着こなすんじゃないかと思います。が、ダークPerfumeなら、ぼく「GAME」の衣装が好きです。黒のストッキングも含めて!(o^-^o)
なんの話をしてるんだろ?

x68k様、コメントありがとうございます。

>バキバキの曲が続けて聴きたい…

ワタシもホントのホント(2回続けるよね!)のところはそれでいいっ! とも思うんですが、

やっぱりそこが、「コアにはならない。」っていうことなんだと思います。

そこばっかり続けていたら、いずれ飽きて離れてしまう人が出てくるから、

職業歌手として持続していくためには、常に色々なアプローチで見せて新鮮さをアピールし、新たな需要を拡大していかなければならないんだと思います。

なのでネ、

>もっとバキバキの曲が聴きたいと思うのは私たちの世代だけなのでしょうか

それは世代の偏りというよりも、音楽性に偏ったファン層になってしまう、ということなんだと思います。

Perfumeはそこは目指してはいないんだと思います。


>「GAME」の衣装が好きです。黒のストッキングも含めて!

ワタシも~っ!、ですね。「GAME」は他にも武道館、東京ドームなどがありますが、

やっぱり「GAME Tour」での黒衣装はリード曲「GAME」をイメージしたものでしょうから、一番合ってますよね。

かしゆかの化粧まわしのような(笑)プリーツスカート+黒ストも良いですが、

ワタシ的には、のっちの片方肩出し+黒ストも良いですね! 

しかも、途中でストッキングが伝線するんですけど、かまわず踊り続けるところがさすが漢です!

あ、ただ、3人ともなんですけど、目の下まぶたに付けてるキラキラしたアクセはあまり好きではありません。

あ~~っ、衣装の話は尽きませんね! 

おとと様
今仕事中です。(珍しく)土木関係の会社からちょっと前に電話があって明日の朝までに看板1枚作れ!というので泣く泣く仕事しています。
作業の合間にブログ見ていましたら返事が来てましたので・・・。

そうですか~、いろいろなアプローチが必要ですか・・・。ぼくは・・・バキバキが聞きたい・・・。(ノ_-。)


気を取り直してそこはプロのかたにお任せしましょう!(゚ー゚)

衣装の話ですが、のっちの衣装は「Bitter」の肩だしの方が好きです。
Bitterの頃はまだまだ若い!あの短パン(?)も大好きです。すそのほうに折り目がついているやつ。
かしゆかも同じの穿いてましたね。白い衣装は素敵です。

GAMEのあ~ちゃんの黒ストもそそります(?)。電線したんですか~!よく見てますね~。

ところで質問です。「漢」ってなんですか?ここ最近見かけますが・・・。

x68k様、ありがとうございます。

「漢」ですか?

使い方としては、「漢のっち」とか「やっぱのっちは漢だわ~!」

っていう風に使います。「のちお」と同義語ですね。

もうずっと前からのっちを形容する言葉として定着しております。

で何で「漢」なのかって?

それを話し始めると朝までかかっちゃいますが(笑)、

例えば、ライブのMCで客を煽ったりとか、客にキレたりとか(ノリでね!)

ライブの最後はいつもひとりさっさとはけていくところとか、

サバサバとした性格だとか、

そんなところからこう言われております、ハイ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/42934671

この記事へのトラックバック一覧です: コアにはならない:

« 流れた!(かも。) | トップページ | アイデンティティ »