フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Perfumeとオッサンの間には、虹色の……? | トップページ | 世界よ、『JPN』 を聴け!<Part1> »

2011年11月27日 (日)

オッサンの Perfume Diary

 

いやいやいやいや、

先週末から今週末にかけては「JPN 大キャンペーン祭」がさらに加速して、

テレビ番組、音楽雑誌などが出まくりで、オッサンも追いかけるので精いっぱいになってきてヤバい状況ですが、

がんばって大体ついていってます!(*^-^)

どの番組、雑誌もテーマの大筋は一緒で、質問内容もおんなじものが多く、

それに対する3人の回答も言い回しの違いこそあれ、ほぼ一貫していますね。

信念を曲げずにしっかりアピールしてます!

ですが、当然ですが、みな違う人たちが作っているので、それぞれちょっとずつ質問が違っていたりして、3人がどんな回答をするのか楽しく見ています。

ワタシももう、その一つ一つの感想、思いを書きたいのですが、なんせ数が多くて、次々と更新されるので、

はっきり言って、何から書いてよいのか分から~ん状態です。┐(´д`)┌

2009年に前作の『⊿』が出たときは、ワタシはまだハマりたての頃で、まだ逐一追っかけていなかった、

っていうか、

音楽専門誌や、ましてやロック誌で取り上げられるような存在だなんて思いもしなかったっすもんね! 

 

その番組、その雑誌の存在すら知らなかったけど、Perfumeを通して初めて知ったもの、たくさんあります。

Perfumeのおかげでオッサンの知見も広がったもんです。(*´v゚*)ゞ

 

というわけですが、これで終わっても内容が無いようになってしまいますので、

今日はそのうちの1つだけ感想を。

 

M-ON! 「Perfume Special Diary 〜2010-2011〜」見ました。

前半の大まかな構成内容は、

・2010年東京ドーム公演後の本人たちの変化。
・初の海外遠征、2010MAMAへの出演したことへの思い。
・映画「Cars2」ブラックカーペットに招待され、LAで感じたこと。

などでしたが、特に良かったのは、

 

3人の映像がメッチャキレイで良かった!(って、そこかい!!)

 

  Uvs111127001

  Uvs111127002

  

  Uvs111127003

  

「JPN」の衣装でしたが、純白の背景に衣装と3人の美白が映え、

しかも強めの照明が前方下から照らす、いわゆる「女優ライティング」で、

 

息をのむような美しさでした…。

 

それから中盤に入り、映画「モテキ」の話題では、「モテキナイト4 」のシークレットステージの様子がチラッと見れました。

森山未来のダンス、スゴイっすね! キレッキレでオリジナルの振付けの部分もあり、カッコよくて驚きました。

(ワタシ残念ながら、映画本編は結局見れずに終わってしまいましたので…。)

そしてその森山さんと一緒になっての「BcL」!

 

  Uvs111127005

会場のチョー盛り上がりぶり! ノリ方! これですよね、Perfumeライブは!!

あ~もう、オッサンもJPNツアー早く行きて~っ!

 

それから後半は、

・「2011 Asia Song Festival」の舞台裏とステージの映像がちょこっと
・「JPN」の曲に対する思いやMVのエピソードなど
・中田ヤスタカ氏とMIKIKO先生のこと

等々でした。

 

そしてラストには、3人の未来、これからに対する思いが。

 

かしゆかは、「強く軟らかくいたい、今挑戦するから面白いことがたくさんあると思う。」

 

あ~ちゃんは、「ライブがそのアーティスト力、グループ力を表す。」

 

のっちは、「心の中にPerfumeがいてくれたら…。ずっと抱きしめていてあげたい。」

 

3人の変わらぬ強いモチベーション、ファンへの優しさ、誓いにさらに自信もプラスされ、

とても頼もしく、オッサンもせん越ながら「よしっ!大丈夫だねっ!」

って思いました…。

« Perfumeとオッサンの間には、虹色の……? | トップページ | 世界よ、『JPN』 を聴け!<Part1> »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

x68kです
きれいですね~。とくにあ~ちゃん。モデルさんみたい。
あいかわらずうちの地域では見れませんので、こういう情報がうれしい限りです。

x68kさん、コメントありがとうございます。

>きれいですね~。とくにあ~ちゃん。

でしょ~っ! あ~ちゃんはホント、見事に白鳥になりましたね。

いいです! 惚れてまうやろ~!って感じですね。

ただ、顔がシャープになりすぎて、「お父さん譲りの目の下のエクボ」が 最近薄くなっているのがちょっと残念な気もします。


そして、せっかくのHD放送をもっとキレイにキャプチャしてお見せしたいので、

ちょっと本気で対策を思案中です…。 


他にも楽しいCS系番組がありましたので、順次お知らせしますね。

uncleです。

私も雑誌系はなかなかついていけてなくて、でも「MUSIC MAGAZINE」は買いました。
その中で、ハッとしたこと、それはインタビュアーさんの「GLITTERは震災を受けての曲だ」
との言葉でした。

みなさん、今更何を!って感じかもしれませんが、私はそうした認識がなくて、
「DF」ほどではないが、疾走感いっぱいの一種のメッセージソング、ぐらいにしか思ってなかった
んです。

でもそうして改めて聞いてみると、歌詞のひとつひとつがすごく感動的で、思わずウルウルくる
感じでして。でもそんなストレートな「ガンバロー!」ではなく、唐突に「カロリー」に言及して
はずしてみたり(中田さんって、カロリー好きですね。「ワンコ」でも唐突でしたが、本人は
ワンコでも書いたのすら忘れているかも)、肩に力の入りすぎないナチュラルなメッセージというか。

そんなんでPVを見ると、あの素晴らしいイントロの導入部が神々しいものに見えてきて、
振り付けも祈りというか、儀式に見えてきたんです。

かねてから、中田さんとMIKIKO先生って、コミュニケーションがあるんじゃろか?と
思っうことがあるのですが、まぁ、中田さんの想いを汲んでこうした振り付けにしたということは
ないのだろうと思いますが、自分の中では、「GLITTER」は中田流の震災へのメッセージソング
ということで聴くことにしました。

なので、何十年か後(そんな生きないって!)にこの曲を聴いたとしても、3.11のことを、
きっと・思いだす だろうなっと。

そんなわけで、明日はいよいよフライングゲットですね!
「GLITTER」のリミックスが楽しみだ!!


uncleさん、コメントありがとうございます。

>「GLITTERは震災を受けての曲だ」

そう解釈されている方もいますね。

実際、中田氏が震災後最初に作った曲とのことですから、

当然、人としてそういう心の動きはあったのではと想像できますよね。

ただ実際はかしゆかが「中田さんはそれを意識しているか分からない…」と応えているので、

ホントのところは「神」のみぞ知る、ってとこでしょうね。

1番の歌詞はそれらしいとはいえ、2番の歌詞はやっぱり「冷蔵庫の中の氷結(笑)」って読むのが

いちばんストレートかなぁ、って思います。

でもそんな、真正面じゃないあたりが「中田流の震災へのメッセージソング」なのかもしれませんね。


対してMIKIKO先生は先生なりに、「震災後」を意識しての振付けのようにも見えますね。

uncleさんのおっしゃるとおり、特にイントロは「祈り」を表現しているようにも見えます。

11/19のワタシの記事でも、ただおちゃらけているだけのように見られたかもしれませんが、

実は最初と最後の方はそんな意味合いも含ませていたんですよ。


>何十年か後にこの曲を聴いたとしても…

そうですね。この曲は忘れてはならない曲になりそうですね。(老いてボケなければね…)

でもそんなことを言われると、ふと、「Perfumeあと何年続けていられるのかなぁ…」って思っちゃいますね…。


ちょっと感慨にふけってしまいましたが、

そうです!!! 明日はフラゲ日ですっ!!!

ワタシのところにも密林さんから「今日出発したよ!」って届きましたのでゲットできるはずです!

(もし遅れたとしても、通常版は店頭予約しているので、曲は間違いなく明日聴けるはずです。)

「GLITTER」のリミックス、相当カッコよさそうです!! 期待しましょ~う!


おととさま&uncleさま

私は震災の表現だと感じています。
私の超妄想にお付き合いを。

glitterのPVちょっとおかしくありませんか。

このPVワザと逆光状態で撮られいるのです。
本来こういった撮り方はあり得ない。
彼女達の表情がまったく見えてこないのです。
PVの撮り方としては邪道です。
しかしチームperfume何かを表現したくてこの様なことをしてきたことは確かです。

この逆光(glitter)はこちらに何かが向かってくる様を表現したのではないでしょうか。
対向車のハイビームをイメージしていただければ解りやすいかもしれません。
その向かってくる物とは、震災時の『津波』の表現ではないかと思うのです。
青黒いバックに彼女達も青=海の表現
きらきら逆光=波(津波)
逆光が徐々に強くなり最後は自ら(鏡)光り輝きそして彼女達は見えなくなる。
そしてあの火花ですが、正しく「火」の表現です。
崩壊して焼き尽くされる町(原発)

ちなみに歌詞をこう表現した人がいます。
白い箱=原発
きらきら光る物=放射能

まあ、
いろいろ解釈できるところがヤスタカ&関らしいのですが、ここにオッサンも惚れるのです。
あまりに意味不明で一般人には受けが良くなかったのか10万を切ってしまいましたね。
残念。(>_<)
JPN早く来い。こっちに来い。

neccoさん、コメントありがとうございます。

仰天してしまうような想像ですね。

震災そのものですか!

いや~、クール過ぎますね!!

言われてみれば確かにそのようにも思えますね。

もしそういう意味が込められているならば、

TeamPerfume はとてつもない チャレンジャーですね。

そして、敢えてあの悲惨な光景を 描写することで、

現実を受け止め、

これから立ち上がって前に進もう、というメッセージに繋がるのだとすれば、

とてつもなく凄いことですね!!

いやそれも有りかもしれませんね…。


ただ、被災された方にはちょっと辛いかもしれませんが…。

uncleです。

今日はお休みだったので、午前中からTSUTAYAでフラゲして来ました。

帰りの車の中は、もう、ホントに、事故を起こさないようにと大変でした。

全部感想を書くとおそらく原稿用紙100枚を超えますので、
おととさんからのUPを待ってコメントを寄せていきたいと思っていますが、
できれば、10回位に分けてほしいな、と、、、。

ブリブリバキバキ系が好きな人には物足りないかもしれません。

しかし、はっきりこれは名盤だと、私はそう強く思います。

とりあえず、今日のところはグッと我慢してこれくらいで。

x68kです
uncleさんにおととさんも今日はお休みだったのですか?10:00にコメント書かれてますね。
ぼくも予定ではフラゲだったのですが、1日留守をしたので、明日しか聴けません。
くやしいです!(`◇´*)
uncleさんがまんがまんですね。お二人のコメント楽しみにしています。

x68kさんへ

>10:00にコメント書かれてますね。

ウワッ!バレバレ (* ̄ー ̄*)

決してワタシは今日はフラゲ日ということで仕事休んだわけではありません!( ̄▽ ̄)

実は昨日から風邪気味でして、今日は朝から医者に行っていて、その待合時間にコメント書いていたのでした!

そして診察後、コメント送信したら、あらまなんとちょうど10:00!じゃあ~りませんか!

TSUTAYA開店時間だラッキー!と思って、仕事行く途中にあるTSUTAYAに寄って「偶然」フラゲ成功~!(通常版ですけどね。 初回盤は結局今日は来ませんでした! 田舎だ~(T_T。))

というわけで、

あくまでも偶然です! 決してフラゲに合わせた計画的犯行ではありません……よ!           ホントか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/43157854

この記事へのトラックバック一覧です: オッサンの Perfume Diary:

« Perfumeとオッサンの間には、虹色の……? | トップページ | 世界よ、『JPN』 を聴け!<Part1> »