フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« オッサンの Perfume Diary | トップページ | 世界よ、『JPN』 を聴いたか!<Part2> »

2011年11月30日 (水)

世界よ、『JPN』 を聴け!<Part1>

 

シングル曲だとかアルバム曲だとか、そんな先入観を全て取っ払って、

心を無にして聴いてみると、

 

この音楽アルバムは、凄すぎる!

「凄い」以上の言葉が見つからないのが歯がゆいです。

 

このカッコよさ、

このクールさ、

このポップさ、

このカワイらしさ、

この多彩さ。

 

このせつなさ、

このキュンキュン感、

このドラマチックさ、

このスケール感。

 

このサウンド、このリズム、

この多才さ。

 

そしてこの声、コーラス。

 

このアルバムと共に、世界へいこうよ!

 

っていうのが、全体を通して聴いたワタシの『JPN』ファーストインプレッションです……。

 

では、1曲ずつ、始めましょう。

 

 

01.「The Opening」

いきなり想像もしていなかったオープニング、

とてもおごそかに、しっとりとした、「JPN」劇場の幕開けです。

音数としてはとてもシンプル。でも印象的な音色で、和のテイストを感じさせる鈴の音もあり…。

これから始まる「キラキラな世界」を引き立てるかのように、

あくまでも静かに…、祈りをささげるように……。 スゴイよ…、すでに涙が…。

 

02.「レーザービーム」(Album-mix)

グォーーーーッ!!!って入ってくるイントロ導入部からいきなり、おっそろしい~~~~っ!!!

間奏部のブレイクは、これまでの曲より一段と「崩す」ような感じで、全く意表を突くかのように入ってきて、スゲーーッ!!!

微妙な転調がそこかしこに散りばめられて、もう脳ミソが崩壊しそうです! 

2番以降のサウンドのハジケ方もハンパない!これはもう狂気としか言いようがない! スゴ過ぎる!!!

「JPNツアー」のライブでは、ぜひこのバージョンを!!!

 

03.「GLITTER」(Album-mix)

まずは、レーザービーム>GLITTER の繋がり、ゾワゾワーーーっ! サイコ―カッコいーーーっ! これだよーっ!

音の種類が増え、厚みを増して、多分バスドラのレベルも上げていると思われ、

より「這い上がっていく」感が際立っているように感じます。

そしてA,Bメロ部の、見事にメロディラインと微妙にズレている和音がより強調され、

もう気持ち悪過ぎて良すぎて吐きそう!!!

後半の間奏部の、「グリッタグリッタ~…」ではちょっと笑ってしまいました。

そして対照的に、アウトロはシングルよりもファニーな音色で優しく終わりますね。

これは次の曲への伏線か…。

 

  

この続きはまた次回で……。

« オッサンの Perfume Diary | トップページ | 世界よ、『JPN』 を聴いたか!<Part2> »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

「The Opening」

的外れかもしれませんが、私の印象は「坂本龍一」。「Cool Japan」の典型的な音楽かも、と
思いました。この、心を鎮める感じがあるので、このあとのリミックスの連続が余計響きますよね。
果たしてこの曲は、ライブでは着替え曲となるのでしょうか?

「レーザービーム」(Album-mix)

最初、あんまりかわらんじゃん?て思っていたら、途中「あっ、針とんだ!!」って思って、
それからは車を運転しながら何度「カッコエェ~」とつぶやいたことか。
ライブでは着替え後のメインの曲順で、このバージョンで、物凄いレーザーと、物凄いセットで、
お願いしたいと思います。でも、その後の後半戦の体力がもたないかも、、、。
予想通り、アルバムにはバキバキ曲はありませんでしたが、レザビとこのあとのGLITTERで、
私は、バキバキに関しては満足です。

ちなみにレザビのPVに関しては、きっといつか言及されると思いますので、それまで待ってます。

「GLITTER」(Album-mix)

まず、「レザビ」からの間髪入れないスタートで、私はダウン状態。思わず車を路肩に停めようか
と真剣に考えました。このままでは運転が危ない、、、。
リミックス加減ではレザビよりこちらの方が上ですね。でも、レザビも含め、「egde」「願い」よりも、
はるかにいじくっている感じがして、もう別の楽曲のように聴いておりました。
このスケールの壮大感は、もしかしたら、こっちがライブのメインに来るかもしれませんね。


ところで、体調のほうはいかがですか?
なんかこのところずっとあまりすぐれないような、、、、。

PARTを分けていただいてうれしいです。
恐縮ですが、私も曲ごとにコメントをいれさせていただきます。
ただ、あまりご無理をなさらぬよう、気長にお待ちしておりますので。


uncleさん、コメントありがとうございます。


>印象は「坂本龍一」…

感じました! なんかこう、フワンって響く感じのあたり、余韻が残る感じ、

教授の奏でる音楽っぽいと思いますね。


>このバージョンで、物凄いレーザーと、物凄いセットで、お願いしたいと思います。

ワタシも、この曲と次の「GLITTER」、それと「フェイキ」あたりが「JPNツアー」での

イケイケ系で決まりなのかなぁ、って思いますね。前3作からは、あの鉄板コンボ+1、2曲づつ

しか入ってこないのではないかと…。

でも新しい曲でまた新たな伝説を創っていくんだと思えばそれもまた良し、でしょうかね。


>はるかにいじくっている感じがして、もう別の楽曲のように…

ホントですね。単なる小手先だけの焼き直しでは全くない、見事なバージョンアップです。

ワタシも最初のこの2曲のremixが、驚異的に良かったので、もうこれはホントに世界に出すべきだなと、

確信したのでした。
 
 
>このところずっとあまりすぐれないような、、、、。

お気遣いありがとうございます!!

週末に子供の付添いなどで、長時間寒空の下で外にいたりすることが続きまして、

たまたま週替わりで風邪をひいてしまいました。

もうだいぶ良くなりました。決して重大疾患ではありませんので大丈夫です。

大丈夫大丈夫! 書きたいときに書いてますよ~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/43195181

この記事へのトラックバック一覧です: 世界よ、『JPN』 を聴け!<Part1>:

« オッサンの Perfume Diary | トップページ | 世界よ、『JPN』 を聴いたか!<Part2> »