フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

世界よ、『JPN』 を聴け!<Part1>

 

シングル曲だとかアルバム曲だとか、そんな先入観を全て取っ払って、

心を無にして聴いてみると、

 

この音楽アルバムは、凄すぎる!

「凄い」以上の言葉が見つからないのが歯がゆいです。

 

このカッコよさ、

このクールさ、

このポップさ、

このカワイらしさ、

この多彩さ。

 

このせつなさ、

このキュンキュン感、

このドラマチックさ、

このスケール感。

 

このサウンド、このリズム、

この多才さ。

 

そしてこの声、コーラス。

 

このアルバムと共に、世界へいこうよ!

 

っていうのが、全体を通して聴いたワタシの『JPN』ファーストインプレッションです……。

 

では、1曲ずつ、始めましょう。

 

 

01.「The Opening」

いきなり想像もしていなかったオープニング、

とてもおごそかに、しっとりとした、「JPN」劇場の幕開けです。

音数としてはとてもシンプル。でも印象的な音色で、和のテイストを感じさせる鈴の音もあり…。

これから始まる「キラキラな世界」を引き立てるかのように、

あくまでも静かに…、祈りをささげるように……。 スゴイよ…、すでに涙が…。

 

02.「レーザービーム」(Album-mix)

グォーーーーッ!!!って入ってくるイントロ導入部からいきなり、おっそろしい~~~~っ!!!

間奏部のブレイクは、これまでの曲より一段と「崩す」ような感じで、全く意表を突くかのように入ってきて、スゲーーッ!!!

微妙な転調がそこかしこに散りばめられて、もう脳ミソが崩壊しそうです! 

2番以降のサウンドのハジケ方もハンパない!これはもう狂気としか言いようがない! スゴ過ぎる!!!

「JPNツアー」のライブでは、ぜひこのバージョンを!!!

 

03.「GLITTER」(Album-mix)

まずは、レーザービーム>GLITTER の繋がり、ゾワゾワーーーっ! サイコ―カッコいーーーっ! これだよーっ!

音の種類が増え、厚みを増して、多分バスドラのレベルも上げていると思われ、

より「這い上がっていく」感が際立っているように感じます。

そしてA,Bメロ部の、見事にメロディラインと微妙にズレている和音がより強調され、

もう気持ち悪過ぎて良すぎて吐きそう!!!

後半の間奏部の、「グリッタグリッタ~…」ではちょっと笑ってしまいました。

そして対照的に、アウトロはシングルよりもファニーな音色で優しく終わりますね。

これは次の曲への伏線か…。

 

  

この続きはまた次回で……。

2011年11月27日 (日)

オッサンの Perfume Diary

 

いやいやいやいや、

先週末から今週末にかけては「JPN 大キャンペーン祭」がさらに加速して、

テレビ番組、音楽雑誌などが出まくりで、オッサンも追いかけるので精いっぱいになってきてヤバい状況ですが、

がんばって大体ついていってます!(*^-^)

どの番組、雑誌もテーマの大筋は一緒で、質問内容もおんなじものが多く、

それに対する3人の回答も言い回しの違いこそあれ、ほぼ一貫していますね。

信念を曲げずにしっかりアピールしてます!

ですが、当然ですが、みな違う人たちが作っているので、それぞれちょっとずつ質問が違っていたりして、3人がどんな回答をするのか楽しく見ています。

ワタシももう、その一つ一つの感想、思いを書きたいのですが、なんせ数が多くて、次々と更新されるので、

はっきり言って、何から書いてよいのか分から~ん状態です。┐(´д`)┌

2009年に前作の『⊿』が出たときは、ワタシはまだハマりたての頃で、まだ逐一追っかけていなかった、

っていうか、

音楽専門誌や、ましてやロック誌で取り上げられるような存在だなんて思いもしなかったっすもんね! 

 

その番組、その雑誌の存在すら知らなかったけど、Perfumeを通して初めて知ったもの、たくさんあります。

Perfumeのおかげでオッサンの知見も広がったもんです。(*´v゚*)ゞ

 

というわけですが、これで終わっても内容が無いようになってしまいますので、

今日はそのうちの1つだけ感想を。

 

M-ON! 「Perfume Special Diary 〜2010-2011〜」見ました。

前半の大まかな構成内容は、

・2010年東京ドーム公演後の本人たちの変化。
・初の海外遠征、2010MAMAへの出演したことへの思い。
・映画「Cars2」ブラックカーペットに招待され、LAで感じたこと。

などでしたが、特に良かったのは、

 

3人の映像がメッチャキレイで良かった!(って、そこかい!!)

 

  Uvs111127001

  Uvs111127002

  

  Uvs111127003

  

「JPN」の衣装でしたが、純白の背景に衣装と3人の美白が映え、

しかも強めの照明が前方下から照らす、いわゆる「女優ライティング」で、

 

息をのむような美しさでした…。

 

それから中盤に入り、映画「モテキ」の話題では、「モテキナイト4 」のシークレットステージの様子がチラッと見れました。

森山未来のダンス、スゴイっすね! キレッキレでオリジナルの振付けの部分もあり、カッコよくて驚きました。

(ワタシ残念ながら、映画本編は結局見れずに終わってしまいましたので…。)

そしてその森山さんと一緒になっての「BcL」!

 

  Uvs111127005

会場のチョー盛り上がりぶり! ノリ方! これですよね、Perfumeライブは!!

あ~もう、オッサンもJPNツアー早く行きて~っ!

 

それから後半は、

・「2011 Asia Song Festival」の舞台裏とステージの映像がちょこっと
・「JPN」の曲に対する思いやMVのエピソードなど
・中田ヤスタカ氏とMIKIKO先生のこと

等々でした。

 

そしてラストには、3人の未来、これからに対する思いが。

 

かしゆかは、「強く軟らかくいたい、今挑戦するから面白いことがたくさんあると思う。」

 

あ~ちゃんは、「ライブがそのアーティスト力、グループ力を表す。」

 

のっちは、「心の中にPerfumeがいてくれたら…。ずっと抱きしめていてあげたい。」

 

3人の変わらぬ強いモチベーション、ファンへの優しさ、誓いにさらに自信もプラスされ、

とても頼もしく、オッサンもせん越ながら「よしっ!大丈夫だねっ!」

って思いました…。

2011年11月23日 (水)

Perfumeとオッサンの間には、虹色の……?

 

PTA MOVIEの話題で恐縮ですが、

 

「夏のオシャレコーデ」の結果発表がありましたね。

 

そう言えばワタシも投票してたんだっけ。「4大重大発表」の大騒ぎもあって、ほとんど忘れていました

ワタシその時初めてPTAにメッセージ送ったんですよ。なので、「送信」ボタンを押す瞬間はドキドキしてしまいました。(^-^;

そして、おそらく数万通の投票があったでしょうから、いくら優しくてファン思いの娘たちとはいえ、一通一通目を通すことはないのでしょうけれど、

なんかちょっと気恥ずかしい気持ちでしたね。

もし万が一、3人の目にとまることを想像すると、何となく申し訳ない気持ちというか、「オッサンだけどゴメンね~!」っていう感じなんですよね。

なので、そこら辺の「申し訳なさ」とか、「自分も若かったなら…」的な、「ちょっと一歩引いた大人の目線」でコメントしてたように思います。

コメントしたいような、したくないような…、 ビミョーなオッサンごころ……。

意外と小心者で、ウジウジなオッサンなのでした! ヾ(´ε`*)ゝ

 

でもさ、 

「Perfumeが好きになっちゃったんだもん!」 しょうがないのさっ!

ドームであ~ちゃんが言ってくれた「歳なんて関係ないから!」だけを励みに、

今日も生きてます!!! V( ̄▽ ̄)V

 

さて肝心の投票結果ですが、ワタシはのっちに入れたのですが、残念ながら(やっぱり残念キャラだった!)

嬉しくもなく、「クッソー」ってこともない2位でしたね。(´,_ゝ`)

 

しかし今回のMOVIEでも、のっちってのはあれですね、

最近は、あ~かしの発言に対しては、合いの手を入れたり、良いフォロー入れたりしてトークもスムーズになってきたように思いますが、

あ~かしから容赦ない突っ込みが入ると、相変わらずドギマギしちゃって、何しゃべってるか分からなくなっちゃうところが

 

何ともめんこいですの~!

 

あ~かしから、のっちとの間に「ここに虹色の壁が」って突き放されて、「(それは)ないから~!」って、ちょっとやきもち焼き気味にあ~ちゃんにぶつかっていったりして、

 

かわええ娘じゃの~!! オッサン、キュンとしてしまいました。

 

ホントに3人仲良いんだなぁ、分かりあっている関係なんだなぁ、って思いますよね。微笑ましいシーンでした。

 

そしてまた、残念ながら「今年一年ちょっとおしゃれさんでない称号」に決まった後の、あ~ちゃんのマジテンション下がり具合が、

ホント、すなおで分かりやすい娘だぁね~! って思いました。

今思えば、「初恋のキミ」のコーデ、って言わない方が良かったのかもね!

 

てなことで、

来たるJPNツアーの各会場には、「Perfumeオシャレコーデ」のいでたちを模した若い男子たちの姿が見られるんでしょうか……。

2011年11月19日 (土)

やめられない、止まらない!

 

11月2日に「Perfume製菓」から発売されたこのお菓子、

   

       Glitterchip_2  

「GLITTER スナック」、スパイスが効いていて大人の味、

美味くてもう、たまりませんわ~!!

やめられない止まらない!ですわ~!

 

そして味もさることながら、

一袋に1枚付いてくる「Perfumeカード」、これがまたたまらないコレクターズアイテムなんですよね~!

ワタシもだいぶ集まりました。

ということで、以下、ワタシがゲットしたカードで~す \(^▽^)/

 

 

    

        

      

     Uvs111119031_3

     神聖な空気感、 そして滑らかな動き        

    

     Uvs111119032_3

     手長いね~! そしてこの三角筋と上腕三頭筋!

        

     Uvs111119002_2

          「パタンッ」ってなる感じが心地よいです。 左手は微妙に水平ではないのか…。

       

     Uvs111119005_2

     何気なくやっていますが、このウェーブは素人には絶対出来ん…。

        

     Uvs111113002_2

     指をツンツン、とはどういうイメージなのか…。

  

      

     Uvs111119006

     攻撃と防御の姿勢。 戦う姿は美しい!

 

      

     Uvs111119007

     どや、 どや、 どや~!って感じが面白い。 

     こうして見ると「GLITTER」は全体的に 「男系」の振付けですね。

 

     

    Uvs111119008

    出た~っ!1号爆弾投下~。 のっち史上最大級笑顔~!

 

   

     Uvs111119009

     かしゆかのヒザの高さがハンパないんですけど!

     

      

     

     Uvs111119011_2

     おでこ出すのが似合うのは、基本お目めパッチリだからなんだろね~。 

      

 

     Uvs111119013

     ボガーン! 2号爆弾投下~! もう綺麗としか言いようがない…。

     

  

     Uvs111119014

     ドッカーン!!! 最強爆弾投下ーーーっ!!!

     破壊力 50,000 GL!!!

       

 

     Uvs111119015_2

     うわ~っsweat01、もう1発来たーーーっ! やられてしまうぞ~っ!

      

 

     Uvs111119016

           …… て、天使が…   見えた……。

      

 

     Uvs111119017

     おわっ! 今度はステルス攻撃だ!

       

 

     Uvs111119018

     うわっ、打ち切る瞬間ひねってる! もう完全にノックアウト。

      

 

     Uvs111119020

     もう、オッサンだってドゥフっちゃいますよっ!

     

 

     Uvs111119021

     これがもうすぐVer.23にアップグレードしようとする最強兵器の破壊力なのか……。

 

     

     Uvs111119022

     うわっ、また新たな攻撃の態勢か?!

     

 

     Uvs111119023

     来るか? 来るのかーーーっ? 弾幕張れーーーっ!

     

 

 

     Uvs111119024

     ミラー ハレーショーーーーン!!!(古っ)

      

 

     Uvs111119025

     お、オッサンが……  焼かれていく……

      

 

     Uvs111119026

     ミラーの大きさ、みな違うんだ! のっちのはなんか可愛いい…

      

 

     Uvs111119027

     最後は全弾発射で、 雨のごとく降り注ぐ…。 

      

     

     Uvs111119030

     キミの 無事を 祈って…。

      

 

     Uvs111119029

     勝利のポーズ 「氷!」 

 

  

     ………

 

     

 

  

 

2011年11月17日 (木)

あと少し!あと少し!……!

 

「何でも知りたがり」なオッサンは、芸能ニュースなんかも一応チェックしてたりします。

昨日今日の話題で「ザ・ショ~ック!(笑)」だったのは、

「大橋のぞみ、12歳で芸能界引退!」でした。

昨今の子役ブームの走りだった子ですけど、

今をときめくあの子たちよりも、ワタシ、のぞみちゃんの方が好感度高しだったんですよね。

何か普通の子供らしい、はにかみとか、それでいて凛とした清楚な感じがあってね。

将来は良い女優になるかもね、と楽しみだったんですが、中学進学を機に普通の子になるとのこと。

いや、でも良かったね。むしろその方がね。本人も周りの大人も賢明な選択をなさったんじゃないでしょうか。

 

…… 

さて気が付けば、Perfume『JPN』リリースまで2週間を切りました!(ワーワーッ!)

今週も続々と音楽雑誌関係で、Perfume『JPN』のインタビュー、掲載されていますね。

ワタシも『WHAT'S IN?』と『CD&DLでーた』見ました。

先回の『音人』よりもこちらの雑誌では、『JPN』に関する話題に重きを置いた感じでしたね。

(『CDでーた』の方はかなりライトな切り口でしたけどね!)

どちらの誌面も、『JPN』の全曲についてPerfumeの感想印象を載せていて、

どちらも概ね同じようなコメントでした。

先回の『音人』での情報と合わせて、オッサンの頭の中では、もうかなり妄想が出来上がってまいりました。

覚悟はできてきました! 準備万端でありますっ!(笑)

 

そして今回の雑誌の中では、『時の針』の印象が興味を引きましたね。

 

かしゆか氏曰く、「行進曲=マーチのような、かわいらしい曲、RPGを見ているような…」

おーっ!、なな何とまた新境地。今度はテクノとマーチの融合か?! まさにエレクトロパレードか?!! 

ツッタカター、ツッタカター、ツッタカター、ッチャカチャン! みたいな??? 

しかも、歌い出しがかしゆかソロだとっ!

オワーッ!、なんとゆうことを………(妄想死!)

 

そしてさらに、のっち氏曰く、「大橋のぞみちゃんに歌ってほしいですね!」だとっ?!

ナヌッ! 「ポ~ニョ、ポ~ニョポニョ、さかなの子 普通の子!」ってかっ!?(ズコーッ!)

 

ウヌヌ……、どんなんじゃ……、 想像もつかん…。

 

……… 

 

しかし改めて思うと、

Perfumeの今までの曲たちって、全て違う。

似たような楽曲って、ない! って思いますね。

これ凄いことですよね。

出る曲出る曲、いつも新鮮な印象が持てる、想像を超えてやってくる。

だから第一印象は「?」っていうこともたまにはあるんだけれど、

でも不思議と聴きたくなって、何回も聴いているといつの間にか、「もう止められん!」になっちゃうんですよね~。

 

とにもかくにも、リリースまであと少しじゃ~!

ウウウ~~~、ワクワクは高まるばかりです!

2011年11月12日 (土)

アイデンティティ

 

 

突然ですが、(つっても前から思っていたんですけどね!)

 

Perfumeのこのロゴって、いいですよね。

 

  

  Perfume_logo_3

 

 

テクノポップの音楽性をイメージした、ちょっとこう無機的というか、

ネオンサイン的というか、よくアメリカンなバーの壁に点いているような感じですよね。

でも丸みを帯びている文字なのでどことなくカワイさもあるし、

「u」のところ、これ多分顔なんでしょうね。棒が口で、両隣の「f」と「m」が髪の毛で、女の子のように見えます。 

彼女たちのイメージに合っていますよね。

 

全体的にうまくつながっているし、先頭の「P」の字にインパクトがあって、

他にはない、ほんと良いロゴだなぁ、って思います。

Perfumeはロゴまで独創的です!

 

そして驚くことにこのロゴ、2004年の「モノクロームエフェクト」からすでに使われていたので、もう7年にもなるんですね。

  D38231e29fa0e83eb7d5a110_l__aa300_2

初期の頃は名前を覚えてもらうためか、CDジャケットに大きくこのロゴが入っているものもありましたが、

「ポリリズム」の頃以降は、アーティスト写真のイメージ優先からか表面裏面には載せなくなりましたね。

それでも側面の背表紙(って言うんですかね?)のところには今も必ず入っていて、

アイデンティティが感じられて、なぜだか嬉しくなりますね。

 

なんでだろう?!

 

アイデンティティのあるものを所有することの「特別感」ということもあるし、

「あっ、また会えたね!」とか、「変わらないものに対する安心感」みたいなものが感じられるからかなぁ…。

 

分かってもらえますかねぇ? なかなか表現しづらいです。 (^-^;

 

あと、日本人って「記号性」があるものが好きですよね。基本、性格的にマジメで規則正しいので、

ロゴ=記号が好きなんですよ、多分。

よく、「同じ旗の下に集まった……」って表現するじゃないですか! それと似た感覚なんじゃないでしょうか。

気持ちをひとつにする、「連帯感」っていう意味合いもあるのでしょうね。

会社の社章とか、学校の校章なんかとも通じるものがあるんだと思います。

 

そしてね、

ワタシはこのPerfumeのロゴを見ただけで、ジーンと感動することがあるんですよ。

(ワッ! オッサンキモ~い! って言わないでね。)

 

 

なんでかって言うとね、

多分、条件反射的にこのシーンが甦るからなんですよ!

 

  

Uvs111112001

ご存じ「武道館」の本編最後の、「Puppy love」終わりのこのシーン。

曲の終わりに合わせて、バックにロゴがフワ~ッと浮かび上がるんですよね。

 

Uvs111112002

「Perfumeでした!」「ありがとうございました!」「また会いましょう!!」っていうメッセージが感じられる、

とても印象的なシーンですよね…(T_T)。

 

………

 

~今日のもうひとこと~

ワタシが若い頃聴いていたハードロック&ヘヴィーメタルなんかも、グループのロゴが必ずあって、

カッコよさとか、アーティスティックさを(過激さも)競ってたりしてましたね。

 

例えば、こんなのとか、 

 

Nightranger_logo   Tnt_logo2

Ironmaiden_logo_3

 

こんなのとかね…!

Del100ma_5 Rattlogo_5

Logo1_2

2011年11月 9日 (水)

コアにはならない

 

 

そうか、やはり今回はそっちに向かうのか…。

 

前回も書きましたが、

11/3のSSTV「スペチャ!」で聴こえたあの新しい曲は、やはり「JPN」収録の曲に違いないのだと思います。

『音楽と人 12月号』、ちょっと出遅れましたが、今日読みました。

今号もこの音楽誌は、楽曲を通して見えてくる、アーティストの人間性、心の奥底にあるものにググーッと迫っていく、

そして何よりも、私らファンにとっては、この、目が離せない娘たちが今何を考え、そしてどこへ向かおうとしているのかが垣間見れた、

考えさせられてしまうような内容でした。

 

私らを一気にPerfume Worldへと引き込んだ楽曲、Perfumeを支持する大きな理由の1つに掲げられる楽曲、

「GAME」と「edge」…

これを彷彿とさせるような楽曲は、どうやら「JPN」には入らない、ようです。

常に挑戦者として、前を向いて進化し続けてきたこのユニットが、さらなる次のステージに進むということは、

もはや、このような曲たちにすがるということではないのか…。

 

のっち、あ~ちゃんが言うには、

あの曲は、大人になりきる前のあの時 「大人っぽく、ちょっと背伸びして」、「無理やり」 な部分もあったのだと。

つまり、あの曲はあの時出したから良かったのであって、

すっかり大人になった今、それと同じようなものを出す時期ではない。

つまり、オトナがオトナのフリをしても意味がない。

そりゃそうだ!

では大人になった次は何になるのか…。  大人の次はもっと大人になること、だ。

つまりそれは、その年齢やその環境に合った大人になること。自分らしい生き方を模索すること。

そう考えると、「JPN」の新曲たちは、「等身大(の自分)でいれる曲」、「Perfumeがリアルになれる歌」、であることにも納得がいきます。

1曲1曲がとても強い存在感を放つシングル曲たちとのバランスも考えて、ということもあるそうですが。

 

いや正直、最初に読んだときは、ワタシ軽いショックを受けました。

「もうバッキバキの曲はなくなっていくのか…。 寂しいナ…。」

 

でも考えてみれば、「GAME」や「edge」だって、あの時前に進むために、新しいことに挑んだということ。

だから今、また新たな世界へと活躍を広げるために、常に崖っぷち精神でいるために、新たな楽曲に挑むのだとすれば、

 

それって、Perfumeそのものじゃん! Perfumeの生き方は何ら変わってない!

 

3人が口を揃えて言う、「固定観念がなくなった。」、「柔軟に、幅を広げられるようになった。」と。

しっかり大人になったね、と感じました。

 

固定観念にとらわれていたのは、ワタシの方だったのではないか。

「GAME」、「edge」の呪縛から抜け出さなければならないのは、ワタシの方だ!

とうのオトナであるはずのワタシが、また教えられました…!。

 

「いとこの車に乗ったら、EXILEさんや嵐さんのアルバムとかと一緒に(今度のアルバムが)流れているよ、って中田さんが言ってた。」

これは決してJ-POP寄りになっちゃった、という意味ではなく、

それぐらいの存在になり得る、という意味と解釈しました。

 

まだ発売前、全てを聴いてないうちに言うのもなんですが、

「コアにはならないけど、ちゃんと認知はされる。」

のっちのこの言葉が、今回の「JPN」が狙っているもの、そして今後のPerfumeが進もうとしている道筋を表しているのではないでしょうか。

 

えぇ、ワタシはもちろんついて行きますよ!、好奇心のスパイスをもってね…。

2011年11月 5日 (土)

流れた!(かも。)

 

いよいよリリース月に入って、突然「JPN」の曲目も発表されて、

「さぁ!」という感じで(卓球愛ちゃんじゃないよ!)界隈はザワザワし始めたところですね。

それに呼応するように、テレビ・雑誌関係の出演更新がハンパないですね!

もう毎日3回ずつくらい公式HP覗いてチェックしとかないと、付いてけないですね。

うっかり「あっ!今日だった!」みたいなことが起こりそうで、なんか落ち着かないです(笑)!

 

地上波TVは大体いつもどおりのラインナップなんですけれど、今回は特にCS系TVの特集ぶりがスゴイですね。

各局マンスリーアーティストに指名したりして、強力な推しっぷりです。

もうタイトルを見ただけでよだれが出そうで困っちゃいますね。

そしてワタシのようなどんどん深みにはまっていっているオヤジを捕まえて、

「どう?、見たいでしょう! だったら加入してくれな~~い!」って甘~い声で誘うんですよね~。

 

CS局のこの甘~い罠にハマってはいけない、とこれまでWOWOWだけにしていたんですが……、

今回の特集番組攻勢の誘いには勝てず、オッサンついに、

 

  

落ちてしまいました。┐(´-`)┌

 

M-ON!とSSTVに、加入してしまいました。 いいカモですね、Perfumeファンは。

あ、でも一応11月の1か月限定で、と考えています。(今のところね。 家族に黙って入っちゃったし…)

 

でね、さっそく11/3に放送された、「SSTV スペチャ!」録画してみてみたんですよ。

 

正直、全然期待していなかったんですが、見てみたら、

 

 

これが結構ヤバかった!!!

 

内容は、ニューシングルやニューアルバム、そしてJPNツアーの紹介、告知の定番情報から、

「Perfumeイメージ調査」というコーナーがあって、お題に沿って3人の中でだれが一番そのイメージに合っているか、

というのを、3人でお互いに当ててみたり、視聴者アンケートの結果を出したりして、

約25分間のなかなか充実した番組でした。

 

そして、その「Perfumeイメージ調査」コーナーの間、バックにはPerfumeの曲が流れていたんですが……、

 

 

その中に何か、聴いたことがない曲が……!

 

 

ここからは、ちょっとしたネタバレ注意になるかもしれませんので、

「11/30まで我慢できないっ!」って方だけご覧ください。

続きを読む "流れた!(かも。)" »

2011年11月 3日 (木)

JPN!、JPN!、JPN!

 

お~~!

 News_large_perfume_jpn_l

 

おお~~~~!! 

 News_large_perfume_jpn_n  

 

おおお~~~~~~!!!

 News_large_perfume_a  

キタ~~~~~~~~~~ッ!!!!!

およよ! パツゆかじゃないですか。

のっちも毛先フワッとしてない。 いつ撮った?

この衣装の柄は何だ何だ??? とても不思議! 何の暗示じゃ?

ちょっと沖縄の伝統着物っぽいか?

地の服は「レザビ」っぽいが、まさか使い回しじゃないよね、売れっ子だしね。

 

「スパイス」のジャケでは、あ~ちゃんとくっ付きた~い!のにゆかちゃんに間に入られちゃったのっちさんですが、

「JPN」ではめでたく隣になれましたね。でもちょっと恥ずかしくて背中合わせ!っすか?!

 

曲目も発表されました~!

01. The Opening
   これはインスツルメンタルかな?

02. レーザービーム(Album-mix)
   お~っ!リミックスできた~!

03. GLITTER(Album-mix)
   おお~っ!いきなりこれもリミックスゥ~?!

04. ナチュラルに恋して
05. MY COLOR
   「私の色」>「Perfumeのカラー」……深い歌かもね。

06. 時の針
   「時計」?  過去、現在、未来へ……これもメッセージ性の強い曲かな?

07. ねぇ
08. 微かなカオリ
09. 575
10. VOICE
   強力シングル曲のたたみかけ! いいぞいいぞこの流れ!

11. 心のスポーツ
   中田氏って、意外とスポーツ好きなの!?

12. Have a Stroll
   「stroll」=「ぶらぶら歩く」だって! ガーリーな、カワイらしい曲かな?

   
13. 不自然なガール
14. スパイス
   この曲でエンドですか~!

 

いやいや、「お待ちどうさま」だけあって、14曲できましたよ!

Perfumeと中田氏の気合が感じられます! 

これは超凄アルバムになるよ、きっと! 待ち遠しいな~~~~っ!

2011年11月 2日 (水)

ヤバイよヤバいよ!!!

 

はいっ! それでいいですっ!

『GLITTER』のPV、オッサンはそっち路線がいいですっ!!!

 

関さん、あんた最高のPerfumeファンじゃ!

オッサンが見たいPerfumeを全て解ってらっしゃる!

これはホントに『Dream Fighter 2011』じゃっ!

いや、さらにオトナになってキレイになってるから、『Dream Fighter 2011』+『ねぇ』 って感じか!?

 

島田大介氏による『スパイス』の退廃的な前半から、幻想的にストーリーが展開していく映像もPerfumeとしては新境地で唸ってしまいましたが、

ワタシはやっぱりこっちかなぁ~!

3人がホントにキラキラしてまぶしすぎる~ッ! 

 

音楽も先日の「ダンスコンテスト」の興奮の余韻が冷めやらぬからか、体が反射的にノッてくるし、目頭も熱くなってくる! 

右、左、パッ、パッ!  右、左、パッ、パッ!

あの熱狂の光景が目に浮かんでくるよッ! イイッ!

 

そして『スパイス』、凄いわ~! 特にインスツルメンタルがスゴイッ!

色んな音が複雑に絡み合って、ぶっとい束になって脳を刺激してきます。

なんか、脳内モルヒネが放出されて、体が宇宙へフワ~っと放り出されそうな感覚に陥ります。

これはアブナイ…!

 

それとジャケット、 今回は初回盤も通常盤も基本同じパターンでしたが、ポーズや表情が全て違ってて、思わずニヤ~ッ!ですね。

『ROCKIN'ON JAPAN 12月号』で、このジャケット撮影について、のっちが 「遊んでただけだもんね。どっひゃっひゃっひゃ!みたいな…」(爆笑)

と言っていたのがよく分かる、楽しくて、そしてキレイな写真ですね。

あ~ それにしても、ポスター張りて~……、でも張れな~い!(笑)

 

いよいよ怒涛の11月が始まりましたが、初っ端のシングル『スパイス/GLITTER』からこれだもの!

アルバム『JPN』どうなっちゃうのよ! ヤバイよヤバイよ!!!

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »