フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ♪いつもの音楽を BGMにして | トップページ | みんなと踊ったよ! »

2011年10月15日 (土)

オジキャッチ~ランキング2007<パート1>!

 

何の前ぶれもなく、ある日突然やってくる、「オジキャッチ~ランキング!」

Perfumeの楽曲の中で、オッサンのハートにビビビビビーーーッ、ときた瞬間を切り取ってランキングしてしまおうというこの企画、

回を重ねまして6回目となる今回は、2007年シングル曲<パート1>ということでズラズラ綴ってみたいと思いま~す。

なお、ランキングは全てワタクシの独断と偏見によるものでございま~す。

 

さて今回のお題は、

2007/09/12リリースの曲『ポリリズム/ SEVENTH HEAVEN 』

415dsnonjbl__sl500_aa300__4 でございます。 

 

 

 

 

『ポリリズム』、Perfumeを象徴する一曲、3人にとってはもちろん、私たちファンにとっても大きなきっかけになった楽曲。

Perfumeファンを標榜するならば、当然その世界観を知ってなければならない……、

…はずだったのですが、改めてこの曲の世界に思いを巡らせてみると、実はまだよく分からなかったりします。

天下の公共広告機構の「リサイクルキャンペーン」のCMソングなので、

「くり返す」という言葉のくり返しや、「廻る」、「巡る」、「甦る」といった言葉をちりばめることで、

「再生」、「転生」のイメージに沿ったものとしたことは想像がつくのですが、

そこから「恋」の世界へとどう繋がるのか、いまいち分からないのです。

なので、今回この曲をフィーチャーすることで、その答えに少しでも近づけたらいいなって思います。

 

そしてカップリング曲『SEVENTH HEAVEN』であります。

「Perfumeのシングルはカップリングにこそ凄い曲がある」という定説の中に必ずあがってくる一曲ですよね。私も大好きです。

この曲で描かれるのは、恋が始まった女の子の幸せ感、ですね。

Perfumeの楽曲の中で、一途で、ガーリーな恋をストレートに表現された歌って少ないですね。

あと他に思い浮かぶのは、『ねぇ』ぐらいでしょうか。

そして、この曲を聴いていて思い浮かぶ情景としては、

夕暮れのデートの帰り道、彼氏の腕につかまりながら歩く女の子の、夢を見ているようなフワフワ~っとした気持ち、って感じでしょうか。

 

けど、女の子ってこんな感じ方するもんなのでしょうか…。

いくら歳を重ねても、女心のホントのところは未だよく分かっていないオッサンですが、

この歌の世界も、案外オトコの思い描く(妄想の中の)女の子であるのかもしれませんね。

中田ヤスタカ氏ならば、そこまで承知で創っている?……のかもね。

 

とういことで前置きが長くなりました! それではいきましょう、まずは【歌詞部門】!

なんですがぁ、今回の曲は、全体を通して歌詞のイメージに連続性(類似性)が感じられ、1フレーズずつピックアップして順位付けするのが何となくしづらいので、

特に印象的だったフレーズについて、オッサンなりに思うことを綴ってみたいと思います。

 

まずは『ポリリズム』の 「ああプラスチック みたいな恋だ」

こんな歌詞表現、初めて出会ったので凄く衝撃を受けたのですが、

ここでの「プラスチック」とは、この曲全体に共通するテーマである、「再生」「転生」と同じ意味合いなのでしょうね。

人は恋をする存在、それは男女間の恋愛のみならず、家族や、仕事や、スポーツや、芸術や…、

いくつになっても、その時々で何かに夢中になったり恋い焦がれたり、

それが生きる力になるのではないでしょうか。

 

そしてさらに、「あの衝動は まるで恋だね」 に繋がるのです。

何かに心を動かされて強く惹かれていく、それはまるで、あの頃クラスメートに抱いた甘酸っぱい恋心と似ている。

その心はやがて抑えきれなくなってボクを動かし、その小さな行動のひとつひとつが繋がって、世の中が続いていく…。

恋をしてた頃のように、心を動かされ、行動を起こすことが世の中の再生に繋がるのだと思います。

 

次に『SEVENTH HEAVEN』の歌詞の中で。

「体の力が 抜けてくの 天国へ」

彼女をこんなにフニャフニャにさせるオトコに…… なれたらイイね~、でもなれなかったね~、実際は!

このイメージと同様のフレーズが続きますね、この曲は。

 

そんな中、1か所「Perfume+中田ヤスタカ」らしさを特に感じさせるフレーズ。

「はじけて 消えてもいいよ ってどんだけ」 ですね。

この、自分をちょっと引いた目線で見ているところが面白いですね。

やっぱり、女の子の深層心理は、そんなに甘~くトロけるようなものではないんじゃないかぁ?

……っていうことで、以上 【歌詞部門】 でした。

 

ではお次は、【サウンド部門】でございま~す。

『ポリリズム』については、インストVer.を聴くと、全体的には意外とシンプルなサウンドであることに気付かされます。

最近曲よりもシンセベースが強く、音種は少ない感じがしますね。

リズム系の音と3人のエフェクトボイスを主体的に聴かせる、この辺りは、この頃の曲の共通傾向であるとともに、

公共CMソングであることも考慮されているのかな、と思いました。

 

『SEVENTH HEAVEN』については、イントロから全編を通して叙情的に弾かれているやや高音部のピアノ音と、

それを補完するように中音部で落ち着いて弾かれているアコギ音が印象的ですね。

オッサンがグッとくるコラボレーションです。

 

ということで、ランキングにいきましょう、第5位は!

『SEVENTH HEAVEN』のサビ 「どれだけ キミのこと 想い続けたら……」 

のところで、一番高いところで鳴っている、小っちゃなベルのような音、

「チキチキチキチキチキ……」

この音がね、何かこう、天国=空の彼方に光がさしているような情景、を連想させるのでした。

 

お次は第4位ですっ。

『ポリリズム』の 「またくり返す~ このポリリズム~…」 

のところの、何か雫が転がるような音、

「タララララン タッタン、タララララン タッタン……」

フワフワ浮遊感のある音ですよね。そしてここの振付けも音に合わせた風になってます。

 

そして~第3位は!

『SEVENTH HEAVEN』の 「体の力が 抜けてくの 天国へ」

の直後、一瞬のブレイクの後に鳴らされる小っちゃなベル音、

「チリリリン…」

これは天国への福音か……。

中田Perfumeの曲って、時々こういう遊びが隠されていますよね。これノーマルVer.で聴くとボーカルと合わさって気付かないんですよね。

最近曲では『微かなカオリ』の「ふ~たり~で いられる」のところにも「隠し音」入っていますよね!

 

さてさて第2位は何だ!!

『ポリリズム』の間奏、「ポリループ…」

のところの、シンセベースとバスドラが “ポリリズム” を奏でる、

「ズダッタン ズタッタン ズダッタン ズタッタン……」

ですね。

私の、このポリループ初見の感想としては、「何だ何だ?! 意味が解らん!」 「ここまでするか?!」でした。

つまり、テクノに対する素地はとうの昔高校生のころから持っていたはずなのに、既成のアイドルソングのイメージで聴き始めたために、

頭の中で回路が混乱して直ぐには理解ができなかったのだと思います。

でもこれこそが、中田サウンド+Perfumeの象徴、魅力であることに気付くのは、もっと後にライブDVDで、ダンスと合わせて見てハマるようになってからでした…。

 

さぁ、いよいよ【サウンド部門】の第1位は~っ!!!

『SEVENTH HEAVEN』の 「アウトロ」だけに入ってくる、管楽器系のシンセサウンド、

「テッテレレッテ テレレレレレレ…、テッテレレッテ テレレレレレレ…」

後半~終盤にかけて、気持ち良~いリズミカルな音を持ってきて盛り上げるのは、中田サウンドの特徴ですね。

凄く印象的な音です。

 

ではでは、最後のコーナー【振付け部門】にまいりましょう!

『ポリリズム』の振付け全体のイメージは、

やはりこの曲のテーマに沿って、「廻る」、「巡る」、「繋がって>再生していく」 を表現した、硬質なものであるように感じます。

対して『SEVENTH HEAVEN』 の全体イメージは、

「ウキウキ」、「楽しい」、「夢心地…」 な世界を、やわらか~く踊って見せているように感じます。

 

それでは、まずは~第5位から。

『ポリリズム』のアウトロ、「ポリリズム、ポリリズム……」のところ、

Uvs111015008Uvs111015016  

横へのステップなんですが、単純に見えてこれがよく見るとリズムが結構複雑、 1、1、2、1、2、2、1、2 なんですね!

 

はい、ではでは第4位!

『SEVENTH HEAVEN』のイントロ、間奏、アウトロの前半の部分、

Uvs111015021Uvs111015025Uvs111015022  

これも右へ左へのサイドステップですが、手のフリが1小節ごとに変化していき、どの部分もかわいらしく、

女の子の楽しさ、幸せ感が感じられていいですね。

 

さぁ、お次は第3位だ!

『SEVENTH HEAVEN』の 「体の力が~ 抜けてくの~」 のところ、

Uvs111015023  

もうこれは歌詞そのままの表現ですよね! 見てると自然と微笑んでしまいます。

ホントこんな振付け、他では絶対見られません! MIKIKOせんせースゴイっ!

 

ほじゃほじゃ、第2位まで来た!!

『ポリリズム』Bメロ最後の 「巡り巡るよ~」 のこの振付け

Uvs111015017_2  >Uvs111015011 >Uvs111015019   

コミカルに、1音1音ごとに左へ右へ、キュッキュッキュッと動く様がかわいいですね。

 

パンパカパーン! それでは 『ポリリズム/SEVENTH HEAVEN』の【振付け部門】、栄光の第1位は~~~!!!

『ポリリズム』の間奏、「ポリループ」 だ~っ!(やっぱりね。)

「ポリループ」は、はっきり言って全部分が息をのむようなカッコよさ&コケティッシュさが素晴らしいですが、

今回はその中で、特にこの2つのパートをピックアップしました。

1つは、最初のこの時空を彷徨うような手指の動きの後、左から右へと何かを掴んで引寄せていく様子、

Uvs111015001Uvs111015014Uvs111015015_2  

 

そしてもう1つは、後半のこのだんだん繋がって一つになるウェイブ、滑らかでキレイです!見せ場です!!

Uvs111015004Uvs111015005Uvs111015009  

…… 

いや~~~、これにて『ポリリズム/SEVENTH HEAVEN』終了でございますが、

2010年シングルからスタートしたこの企画、この曲に到達したことで、オッサン的にはひとつ山を越えた心情でございます。

清々しい気分でございます。

やっぱね、何といっても『ポリリズム』ですよ。いや他にもっと好きな曲ありますよ、(っていうか全部好きなんですけどね!)

でもね、この曲は絶対に外せない、忘れてはならない、感謝しなきゃならない曲ですね……!

 

Uvs111015020_2   

 

さて次回は、いつのことになるやら、どっちの曲へいこうか?!悩ましいのです……。

 

………

 

~今日のもうひとネタ~

ワタシが定期的に巡礼している、尊敬すべき超人気おやじブロガーさんのひとり、「electrocat様」(交流はありません。)が、

超絶神的な経験をされて現在韓国遠征に行っておられます。

ワタシも読んでいて震えました。興奮して泣きそうになりました。

Perfume愛を極めると、ホントに『SEVENTH HEAVEN』のようなことが起こるんだなぁ、と思いました。

…うらやまし過ぎます。

« ♪いつもの音楽を BGMにして | トップページ | みんなと踊ったよ! »

Perfume「オジキャッチ~ ランキング」」カテゴリの記事

コメント

おとと様
いつも細部までの「オジキャッチ・・・」改めて関心いたします。Perfume愛ですね。
こうやって解説されると今まで気にならなかった部分を「もう一度見てみよう」という
気分にさせられます。

electrocatさんのブログ読ませていただきました。すんごい体験談でしたね。
が、ぼく的にはそれ以上にコメントしてこられる方の多いこと多いことビックリしました。
その日の午後5時くらいから翌朝2時ごろまで書きっぱなしじゃないですか~。
呼んでいるだけならまだしも、ちゃんとお返事まで書いていらっしゃるところがスゴイ!
続けて朝5時からのコメントの猛攻もまたスゴイ!いつ寝てるの?って感じです。

実際もし同じ事体験したなら、やはり同じ反応だと思います。「手が震えます」から
始まり頭が真っ白になると思います。

私事ですが、高校時代に付き合っていた彼女に(1年半程)、5~6年後くらいに
ショッピングセンターの駐車場ですれ違いました。
一瞬目が合って「あれっ?」て思ってその瞬間、体に電気が走ったようにビリビリきました。
相手は親子連れで、うわさで聞いていた同級生の彼でした。だんなさんが子供を
抱っこしてあやしていて、その隣で荷物をいっぱい持って歩いていました。
幸せそうな感じでした。
そのあと、「あの子だ、あの子だ・・・」頭がグルグル、心臓がドキドキ、ちょっと手がプルプル・・・
なんて事を思い出してしまいました。失礼しました。

m.PFFのUP楽しみに待っています。(オジキャッチと重なってしまいましたね。)

electrocatさんのブログにたどり着くまでにほかのブロガーさんに寄り道してたら
「ねえ」のセットを3DCGで作っている人にであったり、同じく「もし○○だったら」とか
妄想を抱いている人やら、みなさんパワーがスゴイです。
チームPerfumeってやはり「神」です。

x68k様、コメントありがとうございます。

electrocatさん、スゴイでしょう!

何たって韓国まで行ってしまうそのパワーですよ。

そして彼はその機内で紳士を貫いた…。

だからこそ、天使(=あ~ちゃん)は彼に微笑んだのでしょうね。

愛してくれた人には愛を返してくれる、

そんな、人間として一番大切な部分(日常的にはなかなかできないことですが)を

感じさせてくれるPerfumeの存在って、今どきホントに貴重だと思います。

そしてその韓国ASFですが、会場でもPerfumeはJPN代表として、

礼と感謝に尽くした振舞いだったようです。記事とか動画がUPされています。

ホントにいい娘たちのファンで良かったですよ。

ますますツアーライブが待ち遠しくなってきました。(まだ決まっていませんけどね。)

……

私は昔の彼女と偶然出会った経験はないですが、もしPerfumeと出会ってしまったら、

どうなってしまうでしょうね。やっぱりドキドキ、バクバクでしょうか。

多分私も、図々しく「写真撮ってもいいですか?」とか、「サインください!」なんて言えないと思います。

頭の中が真っ白になって、ただただボーっと見送ってしまうだけになってしまうかもしれません。

この間のneccoさんのところのお話ではないですが、今や音楽に対してだけの感情じゃないんですよ!

……

>みなさんパワーがスゴイです。チームPerfumeってやはり「神」です。

そうなんです。スゴクて面白くて、感心する方がいっぱいいらっしゃって、夜が足りないんです!


uncleです。

「オジキャッチ」のコメントはすぐにでも書き込みたいのですが、昨日帰りの車の中で、再度聞いて、
考えをまとめてからにしようと思い、今日になりました。でも、そうやって改めて聞くと、また、
違った面が見えてきて、つくづく、なんと奥の深いPerfumeよ、なんて、すでに、長文、、、、。

「ポリ」

確かに歌詞の意味は私もはよくわかりません。でも、震災の時、のっちが言ってた、
僕の思いはめぐりめぐる、って、感じ、こんな大惨事があったからこそ、深く深く心に響きますね。

最近タイアップが続く中田さんですが、雰囲気から、「そんな大衆の大量消費におもねくようなことは
しない」とかいいそうですが、この「ポリ」からしてタイアップですし、またこれが非常に上手。
なんかの提示されたコンセプトなり世界観を、曲に活かすのって、実は好きなのでしょうね。

振り付けでは、やっぱりなんと言っても「ポリループ」のところでしょう。
「セラガ」にも同じ様な箇所はありますが、「ポリ」のそれは、
もしかしたら、すべての曲の振り付けの中のNo.1と言っても過言ではないと思います。
私が初めて、こりゃスゲェ!と驚嘆した部分でもあります。

でも、私が一番好きなところは、出だしの「めぐりめぐるよ~」のあとの、ぴょん、とはねるところです。
大きくジャァァンプ!!、ではなく、手を広げて、本当にひょんと飛ぶあのキュートさが、私のツボです。

「7天」

敢えてランキングをつけるなら、私の中では全楽曲中のNo.2です。

振り付けでは、私も出だしの部分が終わったあとのところです。「微かな」もそうですが、「7天」も
胸キュンものの曲ですが、結構乗れるんですよね。この振り付け部分は本当に、ノリノリで
聞いちゃいますね。多分、中田サウンドって、本当の意味のド・バラードでありえないような気がします。

歌詞では、やっぱり、「わ~たしの斜め上」ですかね。
だって、中田さんがそんなポジションになったためしは無いでしょうに。なんで、こんな状況を
想像できるのか、と。ましてや「その距離が遠い」訳ですから、女子ならみんな「そうそう!」って
感じなのかもしれないですし、そうだとしたら、やはり、中田氏、恐るべし、です。

あと、改めて聞いて思ったんですが、あ~ちゃんが物凄く押さえた感じで、大事に大事に歌って
いるなぁ、と思ったんですね。多分あ~ちゃんは「7天」が大好きなんです。これは、あ~ちゃんの
曲であります。

かしゆか押しの私ではございますが、私の斜め下で、大きな目で私を見つめているのは、
あ~ちゃんです。会社からの帰り道、車の中でこんな想像をしてましたら、体の力がぬけて
危なかったぁ、、、。


「オジキャッチ」、次は、「トライアングル」の中から、「NIGHT FLIGHT」「i still love U」希望です!!
プレッシャーかけてすみません。

uncleさん、コメントありがとうございます。

>この「ポリ」からしてタイアップですし、またこれが非常に上手。
なんかの提示されたコンセプトなり世界観を、曲に活かすのって、実は好きなのでしょうね。

…なるほど、改めて思うとそうなんでしょうね。クールな面が話題に上ることが多いと思うのですが、

実は、基本的に好奇心が旺盛で、いろんなことをしてやろう、という熱いタイプなのかもしれません。

だって、今回のcapsuleのアルバムだって実に多彩、多才。

タイアップだって、色んなことを試そうとしているのかもしれませんね。

クライアントもひょっとしたら、テクノポップだとか、Perfumeのイメージだけではなく、

そういう、クリエイティブさそのものに注目しているのかもしれませんね。

しかも、出来上がった楽曲は決してタイアップに媚び過ぎたものではないところがまた凄いところ。


でね、私も改めて今回「ポリ」を、歌詞カードをジーッと見つめて、何回も何回も聴いていたら、

これはモノスゴク広い世界観の曲だと思ったのですよ。人間の営み全てに当てはまりそうな。

だから震災から立ち直ろうとする気持ちにも当てはまるんだと思います。私もそういう思いで書きました。


>出だしの「めぐりめぐるよ~」のあとの、ぴょん、とはねるところ…

えぇ、かわいいですね~(デレッ)。 ただですね、あそこで「大きくジャァァンプ!!」してしまうと、

すぐ次の「くり返す…」のあのロボット歩きに間に合わないのですよ!(夢を壊してしまったらスミマセン!)

だからね、あ~ちゃんが最高にノッている時は、結構大きく跳ぶじゃないですか、でもその後の振付けもちゃんと

踊っているので、あの娘の瞬発力、バネって相当なものだと想像します。


>中田さんがそんなポジションになったためしは無いでしょうに。なんで、こんな状況を想像できるのか、

そっかぁ、確かに私も「7天」を聴いて想像しているときは完璧に「女の子目線」になってましたね(笑)!

でもよく考えたら、これも30過ぎのオトコが書いた詞なんですよね。なんという究極の妄想力!

ロマンチストですね。


>あ~ちゃんは「7天」が大好きなんです。これは、あ~ちゃんの曲…

やっぱそうですかね、あ~ちゃんはラブリーな歌を歌いたいんでしょうかねぇ。

PerfumeのCDでなくてもいいので、例えば歌番組の「スペシャル企画」でもいいので、あ~ちゃんに普通に歌ってもらえる

機会が来ないもんですかねぇ……。

おととさま

今頃、登場のneccoです。

ポリリズムですね。
これで衝撃を受けたのですが、ここまで掘り下げてみるとはさすがですね。

ポリはCMが最初のバージョンですが僕はこれで開眼しました。

このCMバージョン、微妙ですが歌詞が若干違いますね。
初めて知りました。
------------------------------------------
くりかえすこのポリリズムあのメッセージまるで恋だね。
くりかえすいつかみたいなあの光景が甦るの。
------------------------------------------
このメッセージとは何ですかね。
ただの、リサイクルメッセージなのか?
まるで恋ですか?


あすからperfumeテレビ出ずっぱり月間の始まりですね。

necco

neccoさま、コメントありがとうございます。

そ、そ、そうでした! あの衝撃のCMは、実はCD版とは違う、未完成ver.だったのでしたね。

「あのメッセージ…」でしたか。そうでしたね。

でもそうすると、ますます解らなくなる……。
 

明日からはPerfume祭りですね。楽しみです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/42525160

この記事へのトラックバック一覧です: オジキャッチ~ランキング2007<パート1>!:

« ♪いつもの音楽を BGMにして | トップページ | みんなと踊ったよ! »