フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« (妄想企画)Perfumeファンフェスタへの道! vol.2 | トップページ | 宝の箱 »

2011年10月 5日 (水)

ダンスはパッション!

Perfumeダンスコンテスト〜魅せよ、JPN!〜は、

ファーストステージ期間終盤になって一気にエントリーが増え、俄然盛り上がってきましたね。

Perfumeの3人も選ぶのが大変だったようで、当初30組の予定だった2次審査通過者数が急きょ50組に増やされて、いよいよセカンドステージに入りますね。

 

めでたく通過された50組の方々をひと通り見てみました。

 

年齢職業的には、キッズあり、中・高生あり、大学生あり、それ以上のおねーさん、おにーさんあり、そーでない方あり、外国の方あり、おばさんあり……、

と、とてもバラエティに富んだセレクトになりましたね。

でもちょっと残念だったのは、我ら世代がほとんど見受けられなかったことでしょうかね。やっぱり我らがこの短期間にダンスを考えて、練習して、

しかも世間の目にさらすというのは、なかなか難しいことなのでしょうね。 

まぁ、かぶり物やサングラスの下は実はオジさんだった、という落ちの可能性も十分あり得ますが。

 

人数的には、単独あり、3人あり、小グループあり、大所帯ありと、この点でもとてもバラエティに富んでいますね。

なるべく色々なスタイル、色々なダンスを入れたい、という配慮が感じられて嬉しく思いました。

ダンスの内容については、やっぱり「これは普段から習ってるやろ!」って思しき、カッコよく踊る方々が多かったですね。(オレも暇と金があればね~、ちゃんと習ってみたいね~…。)

でも、そんな方々だけじゃなかったですね。

親近感が感じられる、素朴なダンサーの方々もちゃんと残っています。

3人も言ってたとおり、技術的には決して上手じゃないけど、企画とか、パッションとか、楽しさ、で選ばれた方々もいて心和みました。やっぱ、いい娘たちや…。

 

それから、50組以外の多くの方々も含めて見ていてちょっと面白かったこと、

まず、皆さんが踊っている場所について。

上手な人に多かったのはやはり、ダンススタジオらしき場所や、どこかのお店のフロアを片付けて、とかですかね。夜のお店で踊っている方もいたりして!

趣味でフリコピを普段からやってそうな学生さんは、校舎内のちょっとした広いスペースで。放課後いつもそこで練習してるんでしょうかね。なんか、学生たちのざわめきが聞こえてきそうな感じで、懐かしさを感じました。! いいね、青春って!

そして、素朴なダンサーの多くは自宅の部屋で!!

で、思ったこと、

相変わらずニッポンの庶民の住宅事情は、そんなに良くはないものだなと。

定年までのローンを組んで、やっとのことで手に入れた我が家も、小っちゃなささやかな城ですが、

映っている方々も、失礼ながら、狭~い部屋で精一杯のダンス!

もう少し片づけた方がいいのでは、なんて下世話なことを思ってしまうぐらいのお宅もありましたが、モノの置き場所もないんでしょうね。

ウチもおんなじです(笑)。

でもそこはまさに、掟ポルシェのネット番組での「畳二畳のエレクトロ・ワールド」の世界ですよ!

これこそPerfume魂ですよ。

なので、ぜひこの「自宅ダンサー」の方々の中から栄冠を!と思うのはワタシだけでしょうか?

 

あと、皆さんのお宅を拝見して思ったのは、

ニッポンのテレビの地デジ化はほぼ達成されたんだなと。

住宅事情は十分とは言えないなか、皆さんピカピカの大画面テレビが誇らしく鎮座されており、ささやかな幸せが感じられてホッコリしました!

 

ということで、3次審査は課題のハードルがさらに上がるようで、もうオッサンには完全に手の届かない領域ですが、

コンテストの熱気に少しでもあやかって何かしないと、「減んないしカロリーは」 ですね!

 

………  

 

~今日のもう一言~

あ~ちゃんブログこうし~ん!

久しぶりに仕事モードでない素の表情が見れて、癒されました~。

それにしても、目がキレイだね~~~! ドキドキ……!

« (妄想企画)Perfumeファンフェスタへの道! vol.2 | トップページ | 宝の箱 »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

50組全部観られたのですか、さすがおととさん!

私も結構観た、といいますか、観始めると止まんないですよね。
始まりの「カッ、カッ、カッ、カッ、カッ」が頭から離れません。

もっとプロのダンサーの方とかが、今後のステップを考えて参加されたりするのかな、
と思っていましたが、本当にPerfume好きの素人のファンの方がいっぱいいて、
ほほえしく、楽しいですね。

あとは、名前もいろいろあっていいですね。

目を引いたのは、ベタですが「Wonder 3」。

発言小町に投稿していた時、ドームでオフ会しましょうね、という話になっていて、
Around50の3人(ハンドルネームは、ゆ~ちゃんさん、よっちさん、そして私やしゆか)で、
カラオケBOXで、「Perfume50」として、最初のあいさつだけやりましょう、という
話になっていて、結局実現しなかったのですが。

あのままの流れだったら、「15秒くらいなんとかなるか!」ってノリで、
参加でもしようもんなら、と考えると、ゾッとしますが、、、、。

ただ現在の私は、もともと、おととさんのようには踊れない上に、ここ1カ月は、五十肩で、
右腕が水平より上にはあがりません。

でも、確かに元気なテクノおやじの参戦を期待したかったですね。

uncleさん、コメントありがとうございます。

>始まりの「カッ、カッ、カッ、カッ、カッ」が…

これって、以前あ~ちゃんがどこかで「クリック」って呼んでたと思いますが、

今回の通過者の中には、このクリックに合わせて振りをつけている方もいて、

アイデアだな~、と感心しましたが、

んじゃぁ、このクリックのフリを合わせるためのクリックが必要なんじゃないか!って、

夜も眠れなくなるようなことを想像してしまいました! アホです。


チーム名やニックネームもやっぱり、「Perfume」や「あ~ちゃん」、「のっち」をもじったものが多いですね。

こういう方々は、ホントに好きなんだって気持ちが伝わってきて好印象です。


「小町」で、そうそう、いらっしゃいましたね。 その方々とは今でも交流(ネット上だけでも)ってあるのですか?


>ここ1カ月は、五十肩で、右腕が水平より上にはあがりません。

え~っ! それは大変だ! ライブで手上げられないとなると、ノリ方としては少しお上品になってしまいますね。

もし「ワンコ」が来たとき、あ~ちゃんの「にいがた~~~~っ!」のコールで「いっぽーん!」できないじゃないですか!

それはマズイ。 なんとか2月までに治ると良いですね。

uncleです。

>その方々とは今でも交流(ネット上だけでも)ってあるのですか?

それが、全くわからないのですね。これがデジタルの人間関係の寂しいところですね。
ドームでも、きっとこの中のどこかに、みなさんいらっしゃるんだろうな、と思っておりました。

五十肩は以前からおかしかったのですが、決定的になったのは、これまたドームで、
延々「ぐるぐるユー」をやったせいだと思っております。なので、ファンとしては名誉の負傷と
いいますか、、。

まぁ、アドレナリンが出たら、メスで腹を切っても痛くないといいますから、
多分大丈夫でしょう。

さぁ、明日はいよいよ先行発売の告知日ですね。

内容を見て、どうしようかのご相談を、おととさんあて直接メールさせていただきます。

おととさま

着目点が面白いですね。日本家屋とは。
perfumeのダンスカバーは海外の方も色々やられているので
比較できますね。

僕も少しずつ見るようにしていますが、何せ多くて。
その中で、気になって押してあげたいのが「スピコファミリー」です。
お母さんは今回裏方のようですが是非加わっていただきたい。
たぶん彼女達は本番まで来るでしょう。


この始まりの「カッカッカッカッ」なんですが、
どうしても「魚屋のおっさんの唄」を思い出して仕方ありません。
 
「魚屋のオッサンが屁をこいた。ブリ」
懐かしい
すいませんちょっと脱線しました。(^^

necco


みなさんへ

僕の方ははチョコッと仕事が混んできたので、顔出しだけです。ゴメンナサイ。
今日先行発売日なんですか~。僕はまだ、ライブ参戦の話ができない状態です。
もう少し時間が・・・。

neccoさん
面白い曲思い出しましたね~。それにしてもその カッ カッ カッ は正式な曲の
始まりなんですか?

neccoさま、コメントありがとうございます。

「スピコファミリー」ですか。私も他ブログさんを見て知ってました。

娘さん3人と後ろにお母さんですよね。あの女性達の中のどなたかがパフュブロガーさんなんですよね。

I♥PerfumeTシャツを着ている時点でもう好きでしょうがない、っていうのが分かりますね。

室内なのにちゃんとパンプスをはいて、Perfumeと同様に靴脱げ防止のテープまで巻いて気合入ってますよね。

熱いファミリーです。うらやましい……。


「魚屋の……」、あのねのね面白かったですよね~っ!あの頃の少年たち(私も)の間では絶大な人気がありました。

私的には「赤と~んぼ~、羽を取ったら アブラ~ム~シ~」が衝撃的でした!

x68kさん、ありがとうございます。

先行発売日ではなくて、先行発売の申込み要領が発表される日ですよ。

なので、その後申込みに向けて皆さん動き出すわけです。


「カッ カッ カッ」…曲ではなくて、曲の始まりを揃えるために入れる音(リズム)のことです。

「ワン、ツー、ワンツースリー!」とか、バンドであれば、ドラムの人がスティックを叩いてするあれと

おんなじです。

Perfumeの場合は、バンドがいないので裏方からイヤモニを通してその音が聞こえてくるわけです。

解説でした~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/42274361

この記事へのトラックバック一覧です: ダンスはパッション!:

« (妄想企画)Perfumeファンフェスタへの道! vol.2 | トップページ | 宝の箱 »