フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 家族の肖像 | トップページ | ブラボー!!! ダンスコンテスト! »

2011年10月29日 (土)

スパイスの効き具合は…

 

 

昨日はMステで「スパイス」初披露でしたね。

オッサンももちろん見ていたのですが、ちょっとうわの空でした。こんなことは初めてでしょうか。

 

何でか、って?

 

その前日から解禁になったPVのことが頭から離れないんです。

 

今までなら、ワタシなりの感想がひらめいた時点で書くところなんでしょうが、

今回は、この記事を書き始めている今も、分からないんです。

 

ちょっと参ってしまいました。

 

感想が出てこないんです。

 

何回も見ました。

試しに思いつきで、何かヒントになるかな、と「シークレットシークレット」や「VOICE」のビデオを見返してみました。

それでも、分からないんですよ。

 

このPVの世界は何なのでしょうか?

 

そこはドールハウスの中なのか。

その中にいる3人は、ドールハウスのドールなのか。

その表情はどこか物憂げで、うつろ。

 

色彩感のない、石こう細工のような食卓。

ぎっしりと並べられた料理。

これは、混沌とした世界の象徴なのか。

 

穴の向こうに見えるのは何か。

金魚鉢の金魚。

カクテルグラスに入った丸いもの。

これらは何を意味するのか。

 

なぜテーブルの上で踊るのか。

なぜ料理を踏みつけるのか。

これは、混沌とした世界を踏み越えることを意味するのか。

 

そして、扉を開けて、向こう側を覗いてみる。

新しい世界への扉を開けてみると、

そこにあったのはカラフルなあめ玉。

あめ玉を口に入れてみると、衣装にカラフルな色がついていく。

3人に生気が宿った瞬間なのか。

 

色彩を得た3人は踊り始める。

金魚鉢の中、鮮やかな金魚と一緒に踊る。

ドールハウスを抜け出せた3人は、外からドールハウスの中を笑顔で覗く。

…… 

扉を開けて、向こう側にあるものに手を伸ばしてみれば、

好奇心というスパイスを振り掛ければ、

今日までの世界とは違う、新たな世界が見れるかも……。

 

ということでしょうか……。 

Uvs111029003_2  

………

 

あとそれから、Mステでの「スパイス」についてもちょっとだけ。

 

「扉が開けば 全てが見えるわ」のここ!

Uvs111029001  Uvs111029002  

良いですね、この縦の立体感! そして寸分狂わぬタイミングで展開します。

Perfumeでしか見られない表現ですね!

« 家族の肖像 | トップページ | ブラボー!!! ダンスコンテスト! »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

「スパイス」ですが、なんかとっても不思議な曲ですね。
ぱっと聞いた感じで「これ、好き!」とはならないのですが、不思議と何回も聴きたくなるといいま
すか、そうしている内にだんだん好きになってくるというか、そんな気がしています。

これから聴きこんでいくと、いろいろなことを考えたり、気付いたりして、コメントも増えていくよう
に感じます。

PVも、関さんじゃないそうですね。
曲と同じく不思議な世界で、いろいろ示唆していることがありそうです。
これも何回も見て、思索を重ねたいと思えるPVです。

それはそうと、3人って絶対に演技できますよね!
このPVの世界を見事に演じきって、それぞれの表情を創っているところに、
天性の女優の資質を感じるのは、私だけではあるまい。

振り付けは、まった、むずかしい、細かいことをやってますね。
「GLITTER」が比較的シンプルに見えたのでなおさらですが、ノリのいい曲ならいざ知らず、
アンニュイなゆったりとした曲に、この複雑な振り付けをぶち込んでくるMIKIKO先生ったら、、、。

PTAの特典DVDでしか見られないはずの「The Best Thing」の振り付けで、
3人が縦に重なって並ぶところが、EXILEみたいでかっこよかったのですが、
それをさらに進化させた感じがします。

この2曲のカップリングもすごいですが、ということは、ニューアルバムも期待大ですね。

そういえば、JPNの特典映像には、「レザビ」のPVのフルヴァージョンが入っていますね。
震災で中断したと聞いていましたが、追加で撮り直したのでしょうか。
それとも撮影は終了していて、編集等がストップしていたのでしょうか。

いづれにしても、あの、SFチックな女スパイの2フレーズ目を早く観たいです。

uncleさん、コメントありがとうございます。

>「スパイス」…ぱっと聞いた感じで「これ、好き!」とはならないのですが

おっと、そうでしたか。

私はuncleさん好みかなぁ、て思ってましたが今回は外れましたね(笑)。

私はサウンドにやられましたね。初見のイントロで「これはスゴイ、キタな!」でしたね。

あと歌詞も、いつものとおり短いセンテンスのくり返しですが、凄く印象的で頭から離れない感じですね。

またまたPerfume新境地って感じがします。早くCDで聴きたいです。


>PVも、関さんじゃないそうですね。

らしいですね。島田大介氏という方だそうで。

ビッグアーティストのPVとか大手企業のCMを数多く手がける映像作家のようです。

Wikiから引用すると、

「時間軸を自在に操りながら映像にしかできない表現を模索し続ける…」
「ある時は退廃的なイメージを、またある時はファンタジックな世界観を巧みに表現…」

だそうです。なるほどな~、と思いました。

凄くアーティスティックですよね。一見、楽曲とかアーティスト本人のイメージと全然違うような感じがするので、

私も戸惑いでなかなか感想が出てこない感じでした。

でも何回も見ていると、全体としては「好奇心を持って、未来への扉を開けよう…」、って気がしてきました。

ただシーンごとの詳細な演出(特に前半の部分)についてはまだ分からないですね。


>JPNの特典映像には、「レザビ」のPVのフルヴァージョンが…

そうそう、楽しみですね~。良かったです。

多分撮り足したんでしょうね。関東地方なので、セット自体は被害はなかったんでしょうけど、

電力の関係とかで撮影中断してしまったんでしょうね。(もちろん世の中の雰囲気もあったでしょう。)

っていうか、Perfumeどんだけ律儀なんだって、どんだけサービスしてくれるんだって思いですね。


それ以外にも「JPN」の特典映像の数!スゴイですよね! 「微かなカオリ」も入れてくれるようですし、嬉しすぎます。

x68kです

このPV関さんじゃないんですか~。なんか今までとちょっと違うな~と思っていましたら。
料理を踏みつけるところちょっとドキッとしました。Perfumeらしからぬ演出で。
ストレートに伝わってこない世界観のPV、なんか不思議な感じですね。

サウンドは好きな部類です。こちらでは「専業主婦探偵」見れないのでわかりませんが、なんとなく想像しているドラマの雰囲気に合っているような気がします。

ダンスですが縦の立体感!さすがですね!Perfumeです!

x68kさん、コメントありがとうございます。

>なんか今までとちょっと違うな~と思っていましたら

違いますよね~、明らかに。

撮る人によってこうも違うもんなんですね。

ましてや今回は島田大介氏という、その道でもかなり個性的、クリエイティブな方のようですので、

なおさらそう感じますね。

確かに今までのPerfumeらしからぬ感じ、新たな境地。そういう意味ではハッとさせられましたね。

ただ、広く他のアーティストを見回すと、ファンタジックだったり、エロティックだったり、グロテスクだったりする映像表現はよくありますから、

そんなに驚くほどの感じではないと思いました。

Perfumeもついに、そういうアーティスティックなPVを撮ってもらえる存在になったということでしょうかね。

でも今回の島田氏はあくまでも「お客さん」って気がします。「こういうチャレンジもこれからはしていきますよ!」っていうことであって、

Perfumeのビジュアル部門の基本は関氏なんだと思います。ワタシはそうあって欲しいと思います。

だって、一昨日のダンスコンテストを見てても分かるように、やっぱりPerfumeのことを一番愛してくださっているのは関氏ですからね。

おととさま

島田大介さんですか。彼の世界観そのままのPVなんですね。
僕は見た瞬間にサナギが蝶へと変身していくような気がして「微かなカオリ」延長上のように感じました。

>でも何回も見ていると、全体としては「好奇心を持って、未来への扉を開けよう…」、って気がしてきました。
れが一番シックリ来る解答だと思います。

このPVで印象的なのがあ~ちゃんのように感じます。
1:45あたりでクッションを抱くように気怠く横たわりシャンパングラスは今にも落ちそうです。
そして徐々に色の世界へと変身していくのですが、あちゃんの髪が徐々に持ち上がって団子ヘアー?
(なんて言うのかな)に変化します。ちょっとここは笑えますが、彼女だけ激変するのです。
「スパイス」におけるあ~ちゃんの変化は今までになく激変です。この髪型といい、この頃は
ワンピースはすっかり卒業してスカート丈もますます短くなってきました。

彼女の変化を象徴するようなPVになったのかな。

ゲシュタポtokumaも珍しくPVフルバージョンをUPしているので、この曲に掛ける意気込みを感じます。

最後に
ちょっと面白いことを発見しました。
このせり上がっていく途中で、団子が出来る直前に(2:34)PVを止めるとあ~ちゃんがショートヘアーになりますよ。

neccoさま、コメントありがとうございます。

>サナギが蝶へと変身していくような気がして…

お~っ! なるほど~、いい表現ですね~、激しく同意です!

そしておっしゃるように、あ~ちゃんはまさにアゲハチョウのような変わりぶりですね。


>(2:34)PVを止めるとあ~ちゃんがショートヘアーに…

ほんとだッ!一瞬ね。 そしてすぐにポワッってお団子が出来上がりますね。おもしれ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/42737722

この記事へのトラックバック一覧です: スパイスの効き具合は…:

« 家族の肖像 | トップページ | ブラボー!!! ダンスコンテスト! »