フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 目は口ほどに… | トップページ | 明日は、はよぅふれひゃってにょ! »

2011年9月 1日 (木)

私がジイさんになぁっても♪

(森高風に…)

 

今日は6月から思っていたことなんぞを、

もう、とうに旬の時期は過ぎていることを承知で……。

 

毎年6月中旬に行われる、株式会社アミューズの定期株主総会では、総会終了後のアミューズメントとして、

アミューズ所属タレントによるイベントが行われています。(芸能事務所やレコード会社の定番ですね。)

2008年のこのイベントには、ついにブレイクを果たしたPerfumeが出演し、「プレミアムミニライブ」を披露しています。

そして今年のイベントゲストとして登場したのは、「虎姫一座」という、申し訳ありませんが私は初めて聞く名前のグループ(劇団?)でした。

何となく興味を持って検索してみると、こんなコンセプトのグループでした。

以下HPから抜粋。

 

「日本のエンターテインメント発祥の地、浅草で古きよき昭和歌謡のリバイバルをコンセプトに練り上げたスペシャル・コンテンツを上演する為に、

アミューズミュージアムを拠点に活動する3組、チーム織り姫、織り姫Z、トラトラトラッドが合体し、特別に結成された総勢9名のユニット。

それぞれのユニットの個性を最大限に活かしつつ、合体した時の無限大の可能性を秘めた期待のスーパーユニット。

2010年12月より新たなライブパフォーマンス『ファミリーマートプレゼンツ 復活!昭和歌謡「エノケン、笠置のヒットソングレヴュー」』(昭和歌謡コシダカシアター)絶賛ロングラン公演中!」

  Torahime  

…とあります。

へぇ~! こんな芸能活動もやってるのね! と、ちょっと驚きました。

 

この興業を手掛けるのは、アミューズの子会社である「アミューズエデュテインメント」。

そして、このプロジェクトの設立のコンセプトを読んで、さらに感嘆したのでした。

以下、またHPから抜粋。

 

「長年、アミューズグループの牽引役としてのみならず、特に若者文化を中心とするエンターテインメントビジネス界を走り続けてきた大里洋吉が、

アミューズ総研での研究の結果、自分と同世代のアクティブシニア層を中心とするマーケットに向けて、

上質なエデュテインメント(エデュケイション+エンターテインメント)コンテンツの必要性を認識するようになりました。

シニアマーケットへのアプローチは、これまでのアミューズの事業を、今後さらに広げ、伸ばす大きなシナジー効果が見込めると考えております。」

 

…というものでした。

 

オッサン、これを見てなんだか心がホッとしました。

エンターテインメントビジネスを、単なる一過性のもの、流行を生み続けるだけのものとして捉えるのではなく、

過ぎ去ったものにも目を向け、良いものは良いものとして、

「若い頃を思い出してまた楽しみたい!」という大人のニーズに応えながら、

更に未来に引き継いでいく…。ちゃんと先の先を見据えている…。

 

改めて、Perfumeは良い会社に所属してて良かったなぁ、と思いました。

この会社に所属している限り、Perfumeは安泰だなぁ、と。

 

もちろん、Perfumeがこのままずっと続いていくことはないだろうし、3人だってひとりの女性として、人として新たな人生を歩みだす日が必ず来るはず。

 

それでも、この「アミューズエデュテインメント」の事業展開を知ってみると、

20年後の未来に、結婚、出産、子育てを終えたPerfumeが再結成し、

42歳になり円熟したPerfumeの3人のパフォーマンスを見て、

客席で微笑みながらゆったりと体を揺らしている、60ウン歳になったオッサン(>ジジイ)の姿が想像できて、

 

楽しいのであります………。

« 目は口ほどに… | トップページ | 明日は、はよぅふれひゃってにょ! »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

芸能の世界でシニアマーケットというのは新鮮ですね。

ただ、私の業界でもそうですが、シニアのマーケットというのはむずかしいテーマで、
例えば、つい最近まで、団塊世代の退職後、旅行や宿泊需要にどう結び付けるか?
なんてテーマをさんざんいろんな人がコメントしてましたが、そういえば退職した大量の
団塊の世代のみなさんはどこへ行ったの!?、って感じですもんね。

私はおととさんより若干おやじで、来年すでに大台に乗ってしまうのですが、
自分が70、80代になった時、果たして大衆演劇や演歌を聴くようになるのだろうか、
って思います。

もちろん、そうなるかもしれませんし、でもこれだけニーズが細分化されている現代、
ロックじいちゃんやテクノじいちゃんがどんどん出てくるかもしれませんし、
むずかしいですよね。

でも、若者だけを対象にしていた業界がシニアに取り組むということはすばらしいことなので、
今後を期待して見ていきたいなと思います。

なにせ、Perfumeファンの中で無視できないのが、OVER35の層ですから。

アミューズさんって、一部上場企業ですよね。
へそくりためて株主になろうかな、、、。

uncleさん、コメントありがとうございます。

>団塊の世代のみなさんはどこへ行ったの!?

そうなんですか?! 意外でした。

皆さん遊びまわってるもんだというイメージでしたので。

やっぱり政治不信とか世界不況とか震災とか、不安だらけな世の中になって

思っていたより遊んでられない状況だからでしょうか。

新しい首相の下、これから日本ほんとに良くなるといいですね。


>果たして大衆演劇や演歌を聴くようになるのだろうか

ですね、もちろん私も自分は多分そっちではなくて、

いくつになっても、ロックじいちゃんやテクノじいちゃんでありたい、

と思っています。

なので、アミューズの取組みが、20年後にPerfumeを見せてくれるための

下地づくりになってくれるといいなと思います。

最近、42歳になった森高が、昔と変わらない美しさでテレビに戻ってきている姿を見るにつけ、

42歳のPerfume、全然大丈夫じゃろ、と思うのであります。


なお、現在のアミューズの株価は約1,000円ほど。

購入単位は100株からとのことですから、約10万円ほどで株主になれます!

桑田さんの病休により一時安値になっていたようですが、

最近復活により上昇傾向にあるようですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/41441441

この記事へのトラックバック一覧です: 私がジイさんになぁっても♪:

« 目は口ほどに… | トップページ | 明日は、はよぅふれひゃってにょ! »