フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

7月の終わりに寄せて(カ~ズ2!)

 

山形では今日、『カーズ2公開記念特番 Perfumeいよいよ世界へ』の放映がありました。

しかと見届けました~!

まだ放映前の地域の方もいらっしゃるかもしれないので申し訳ありませんが、

今日のうちに私の気持ちを書き留めておきたかったので、少しだけ勘弁してくださいね。

 

シーンの数々は、基本的にはこれまでワイドショーで放映されたものとほぼ同じでしたが、

今日の特番はひとつひとつが長めで、新たなカットもあったり、逆にワイドショーであったカットがなかったりして見ごたえがありました。

私はスカパー!と既存のテレビ局との関係についてはよく分かりませんが、

今回のワールドプレミア密着は、これまでのワイドショーのものとこの特番を合わせて1本だったのかな、って印象を受けました。

3人のコメントも、より素の会話の部分が収録されており良かったです。

私らファンにとっては「あぁ、いつもの3人だ!」って、安心できました。

 

その中で特に私がグッときたところ、

ひとつ目、

ブラックカーペットで、現地の日本人ファンらしき人から、「LAでライブやって~っ!」の掛け声に、

あ~ちゃん、「私もやりたい!」って答えてましたね。

LAライブを希望、夢として持ち始めていること、あ~ちゃんの言葉で発せられましたね。

これまで夢をひとつひとつ叶えてきた「夢追い人」、新しい夢叶うといいね、がんばれっ!オッサンも追いかけます!

(LAまでは行けないけどね。)

 

それから、パーティー終了後のコメント、

「Perfumeは私たち3人だけじゃない、チームのことだから。応援してくれる皆さんも含めてPerfumeだから。」

……もうこの言葉だけで十分です。感無量でした。

一緒に見ていた娘の前で涙目になってしまったところ、さとられなかったか心配です……。

 

そしてさらにこの後、最高のシーンがありました。

あ~ちゃん、寝てないスタッフさん達に感謝の言葉をかけながら感極まり……、

「いっぱいいっぱいだったから、全然応えられなかった。」って。

そんなことないよ、君たちの素晴らしさ、十分伝わったよ!!!

 

………

 

~今日のふたこと目~

明日から我が家はなんとタイムリーなことに、ディズニー夢の王国へ……

カーズ2関連のものに出会えるでしょうか?……。

7月の終わりに寄せて…

 

ハタチを過ぎれば人は誰だって、オトナを意識する。

心の中はまだまだオトナになりきれはしないけど、

でも自分なりに、「オトナにならなくちゃ!」って思いながら、

精一杯考えて、「カッコいいオトナ」の真似をしてみたり、

ちょっと背伸びしたりしてみるもの。

 

仕事のやり方もがむしゃらで、自分の持っている少しの知識や経験だけで

なんとかカッコつけようとする。

あたり前だよね、だってそれしか判断材料がないのだから。

足りない部分は私らが気付いてあげて、補ってやればいい。諭してやればいい。

いいオトナになっているはずの世代が、「カッコつけてんじゃねぇ」って叩いたら、

その若者は成長する意欲を失ってしまう。

 

上司や会社のやり方に、疑問や不満をぶつけてくることもある。

あたり前だよね、だってそれは、自分がもっと成長したいっていう気持ちの表れでしょ。

「じゃ、どうしたらよいだろうか?」

って、私らよりもずっと柔らかくて、発想力のある頭を生かしてやればいい。

いいオトナになっているはずの世代が、「会社や上司の言うとおりにしてればいい」って抑え付けたら、

その組織の成長は止まってしまう。

 

恋愛だって多いにすればいい。いやすべきだ。

恋愛は成長のエネルギーになり、人を癒す。

もちろん、生命としての人間の根源。

「恋愛してていいのか!」とか、ましてや「恋愛してはいかん」、なんて訳わからん。

仕事をほったらかしにしたわけでもないのに。

 

……

 

2009年7月、あの時から2年が過ぎました。

大勢の冷静で賢明なオトナ達に見守られて、一段と成長した3人娘の、

2年ぶりの大仕事の成果を見せてくれる時は、もうすぐなんでしょうか?

そして今度もまた、若者たちが精一杯表現した成果にたくさん応えてやって、

感動をもらって、そして与えてあげたいですね……。

 

………

 

~今日のひとこと~

息子の中学校の体育祭で流す曲を、生徒のアンケートで決めたそうなのだが、

その中に、『レーザービーム』 ランクイン!

いぇい!今どきの中学生、分かってるヤツいるじゃん。やるじゃね~か!

2011年7月28日 (木)

もう血迷わない。

 

ここ数日、私の頭の中では「リニアモーターガール」がグルグル回っています。

何で「リニア」かっていうと、たわいのない連想なんですが、

お隣の国で起きた鉄道事故のニュースその国が世界に先駆けて営業を開始した高速鉄道と言えば上海のリニア鉄道リニアモーター、チャイナ服風の衣装、「リニアモーターガール」、ってことで……。

その「リニアモーターガール」、『コンベス』を聴き始めの頃の私は、「PSPS」と「シティ」という鬼キャッチーな曲のはざ間で、

正ーーー直、………スキップしてました!

だって、あ~ちゃんだって「あの時は血迷ってた!」って言ってるし…。

 

近未来テクノポップユニットとして、メジャーデビューした記念すべき最初の曲ですが、
テクノポップというよりはもっとハウス寄りの、抑揚の少ないメロディーの繰り返しと、
木の子氏による辛辣で難解な詩の世界、

「ポリリズム」で出会って、「DreamFighter」からハマったオッサンにしてみれば、すぐには受け入れ切れない感じだったんですよね。
 

だからスキップすることが多かったのですが、

最近、ちゃんとした音楽ソースで重低音を効かせて聴いてみれば、
バスドラムの感じは、その後の「シティ」「エレワ」と通ずるものがありノリがいい。
ファミコンチックな音が多いのは、それまでのインディーズ時代の曲との連続性を感じさせるし、

詩だって、木の子氏の世界観が何となく(自分なりにですけどね)分かってくると、
それまでの閉塞感を受け止めつつ、「近未来…」という新たな世界へ、超スピードで走りだそうとする女の子の決意を想像できたりする。

振付けだって、「高速移動なNO!」のところは、「DreamFighter」の「僕らも走り続けるんだ」の振りに通じているし、
しかも、「高速移動なNO!」の方は走りながらセンターののっちは後ろへ下がり、左右のあ~かしは前に出てくるという、これまたオッサンの大好物「立体交差」を見せてくれる。

ここだってキレがあって独特で、カッコかわいい振付け。好きですね!

Uvs110728001

 

そうこうすると、この曲もやっぱり紛れもなくPerfumeの曲であるし、ちゃんとPerfumeのラインナップを飾っている1曲なんだなぁ、って思えてくる。

 

そしていつの間にかもう、全くスキップする気なんてなくなっている。

いつでも聴きたくなるし、見たくなる。

 

Perfumeに無駄な曲なんてひとつもないなぁ、って思えてきます……。

 

………

 

~今日のひとこと~

日本でも、中央リニア新幹線開業の暁には、ぜひ「リニアモーターガール」をキャンペーンソングに!

2011年7月24日 (日)

2人のフォトグラファー対決

 

写真って面白いですね。
おんなじ対象物を、おんなじカメラで撮っても、
多分撮る人によって違う写真になる。
 

撮る人がその瞬間、何を撮ろうとしているのか、写した写真に表れてきますね。
1枚の写真をジーッと見つめていると、その人が何を考えているのか、何を思っているのかが、何となく想像できてくる。

私、特に写真を趣味としているわけではないし、日常の中でもそんなにマメにシャッターを切る方ではない。
どっちかというと、「記録として1、2枚撮っとけばいいや!」程度のレベルだと思います。

ですけど、ひとの撮った写真を見るのは大好きですよ。
いい写真を見ると感嘆したり、感動したり、そして撮った人の人となりを想像したりして、そういう体験が楽しいです。

 

というわけで、
かしゆか、のっちのブログ写真更新ですよ。

 

まずかしゆか1枚目の写真、
やっぱしかしゆかは空と光を入れてきますね。いやそれそのものですね!

機上からの夕焼けということで、北海道へは前乗りしたようですね。
(あと10分くらい遅ければ、ちょうど雲間に夕陽が出てきてもっときれいだったでしょうけど、)

この空が、「明日のJOIN ALIVEが無事にうまくいきますように、楽しめますように…」という願い、希望を映し出す風景に見えたんでしょうか…。
私も機上から雲を見ること、大好きです。

 

そして次は、連載最終回ということでちょっと寂しいですが、LAフォトライブラリー。

1枚目はかしゆかが写っていますから、当然かしゆかが撮ったものではないでしょうね。撮ったのは関さんかな?(行ったのかどうか知りませんけどね。)

2枚目からはかしゆカメラでの写真、ズラーっと11枚並びました。

ゆっくりと1枚1枚スクロールしていくと、

うーん、やっぱり良いですね、かしゆかの写真は!
これ、外国風景の写真集に出てくる写真みたい、と言っても過言ではないのではないでしょうか。(かなりファン目線ですが)
 

多分、駆け足で巡った旅でしょうから時間もなかったのだと思いますが、
その一瞬一瞬で、「この風景を、この構図で、この色合いで撮りたいっ!」っていう明確な意志が感じられます。

 

最初のビーチの写真、

今年は水着着たい、って言ってましたので、ビーチを写したかったんでしょうね。

もちろんビーチがメインなんでしょうけど、そして、傍にある無骨な黄色の消火栓(?)と緑の柵のコントラストも写したかったんでしょうね。

日本にはない色。

それから、お土産のグッズの写真。
一見無造作に置いてあるように見えますけど、これ、カラフルさを伝えたくて、改めてちゃんと並べてますよね、きっと。
キレイですね、「ジ・アメリカ」らしさを感じました。

次にチャペルの写真。
あ~、これも光と空がきれいですね~、スゴイ良い!
これ逆光ですよ!それをうまくいかして、直射が入らないように、眩しく光っている建物の側面と、正面に反射しているマダラの光を写してます。スゴ~く良い!!! 美しいね~!

そして次の「塔」の写真。
これ「ピサの斜塔」じゃないけど、この斜めに入れる感じと、右端にパーゴラ(かな?)の屋根をまた逆に斜めにかすめるように入れてくるあたりがいいんですよ~。これで空の青が引き立ってます。
キレイ、キレイ!

あとそれと、ご飯の写真。
サンドとかバーガーばっか!(笑)
ほんとアメリカって国は、サンドもの好きなんですね。(だから太るんだってば!)
 

しかも出来上がりっぷりがどれもこれも雑っ! 見た目なんて関係なしっ!!
サンドの具のごとく、このドーンっていう豪快さが写真からはみ出してますよね。
ちょっと焦げたあたりから、香ばしい匂いが伝わってくるようですよ。
バーガーもウマそうだし、写真も上手い!

 

はぁ~っ、そして、
この流れでのっち写真に行くわけです。

おっと、こちらもご飯の写真。しかもカレーばっか!(爆笑)
もうあなたがカレー好きなの、十分分かったから!(笑)

写真的には…、
パラパラ―って見ると、なんか素朴なフレームに入っていて、ちょっと絵画的。(それも名もない画家的な…)

そしてこの4食の写真、時系列的に順列なのか全然分かりませんが、
撮り方バッラバラ!
メインのカレーだけ撮ったり、その他の皿も一緒に撮ったり、

しかも、1~3枚目は食ってる途中で撮ってるんですよね!(笑)
かろうじて4枚目は食う前なんですが、左の具材が完全に見切れている!(笑)料理の全貌が分からん!

2枚目のテーブル写ってる写真なんか、手前にカラの皿写ってるし(爆笑)、

他の皿も、運ばれてきた状態のまんまを写してる。改めて並べてない!
全体が斜めって写してるけど、これホロ酔い加減で撮ってるんじゃないかって!

3枚目のカレーはなんか、自分がまさに今食いますよっていう状態のルーのかけ方だし……。

もうね、かしゆか写真とあまりにも対照的で、
 

楽しくて、おもろ~い!!!

 

こののっち写真から感じたのは、まさに、
「カレーたべたいなっ」っていう のっちの気持ち、そのものでした。

写真の手前側に、ハフハフ言いながらカレー食べてるのっちの姿が想像できました…。

 

なんだろ、この2人の写真家、スゴすぎる………。

 

………

 

~今日のひとこと~

今日ね、Perfume聴きながらキッチンで洗いものしてる時気付いたんですけど、
 

『微かなカオリ』、ちゃんと重低音効かせて聴けば、十分「縦ノリ」でもいけますよ!
 

やっぱこれも紛れもない中田サウンドですよ。

2011年7月22日 (金)

ヒンヤリし過ぎた?

最初は、私らが10代のころ洗礼を受けたテクノサウンドの衝撃を思い起こさせるような音楽性に惹かれ、

なんとなく買ってしまったライブDVDを見て、圧倒されるようなダンスパフォーマンスと、対照的な人間臭さにすっかりハマってしまったわけですが、

だけど、今ではそれだけじゃぁない。

私がハマった2009年以降、ここ1~2年の3人の女性としての成長ぶりには目を見張るものがあり、

その可愛らしさやキレイなファッション、そこからのぞく美脚にも惹かれるわけで、(オトコですから…)

だから、バラエティ番組に出演となれば、仕事を早く切り上げてでも帰って見たいし、録画して後日見てみたりもする…。

 

そんなこんなで、「ひみつの嵐ちゃん!」も見ましたよ。

今回も全体を通しては、3人の飾らない、それぞれの素の個性が感じられ、まぁ良かったと思いますが、

 

ですがぁ…、

 

かしゆか、いっぱい泣かされちゃいましたね。

「富士山体験室でクイズ対決」では最後までー20℃の中に取り残され、あまりの寒さに涙。

辛そうでしたね、ちょっとかわいそうでした。

でもそんな中で、最初に脱出したのっちが、
「(2人を)早く出してあげたい。」とメンバー思いの優しい言葉、のっちらしい良い言葉でちょっと感動。

前段の「イチゴ摘み対決」でもそうなんですけど、
なんかやっぱり、この3人には「分かれて対決」みたいな構図は似合わない気がしました。
ちょっと違和感を感じました。
いつも仲良しで支え合っている姿の方が見慣れているからでしょうか。

 

そして、「戦慄迷宮」ではあまりの怖さにかしゆかとうとう号泣。のっちも涙ぐんでいるように見えました。
そのためか、お化け屋敷の中には3人入りませんでしたね。

かしゆか本気で怖がったので、あ~ちゃんものっちもかしゆかのことを思って入らないことにしたんじゃないでしょうかね。
オッサンもかなりかわいそうに思いましたよ。胸が締め付けられる思いでした。

全然笑えませんでしたね。

 

もちろん、いつでも素朴で飾らない、素直な人となりが3人の良いところなんですが、

そこがかえって邪魔をして、バラエティ番組的な演出に徹するには対応しきれていないのかもしれませんね。

 

まぁね、そんなこんなも、3人が成長する糧になるよ、と大人な意見も思ってみたりしますが、

音楽活動とはあまり関係がないかなぁ………。

2011年7月17日 (日)

Perfume Rocks!

 

summer sonic2011のタイムテーブルが先日ようやく発表されました!

例年ならば6月下旬には発表されていましたが、震災の影響でしょうか、今年は6月下旬までメジャーなアーティストのキャンセル、それに伴う別のアーティストの追加がありましたので、なかなか確定できなかったのでしょうかね。 

ではさっそく、

8/13TOKYO、MOUNTAIN STAGE の出演者&出演順をチェックしてみたいと思います。

オープニングアクトは、Over The Dogs

  Overthedogs_5

2. THE DOWNTOWN FICTION

  The_downtown_fiction_2

3. THE PRETTY RECKLESS

   The_pretty_reckless_3

4. BoA

   Boa2_3

5. Perfume !!!13:55~(about 1hr)

  Perfume (写真は08大阪です)

6. TINIE TEMPAH

  Tinie_tempah

7. RIP SLYME

  Rip_slyme

8. SIMPLE PLAN

  Simple_plan_2

9. AVRIL LAVIGNE

  Avril_lavigne

10. KOЯN

  Imagecaya3kec_2

となりました。

Perfumeは真ん中ですね。

次の日大阪にも出演しますので、そんなに遅い時間帯はないだろうと思い日帰りのスケジュールを想定していたので、大体私の希望どおりの時間帯になりました。理想的には12:30頃~ が良いなと思っていましたが、まずは一安心です。

でも、暑さは一番のピーク時ですね。これはマジで前半は飛ばさないようセーブしないと危険かも。 

ところが前半に私大注目の「THE PRETTY RECKLESS」が来るんです。このバンドがかなりヤバイ。オッサンのロック魂が呼び起されそうなんですよ。

いやほんと、音が鳴り出したら自分でもどうなるか分からんのですが、でも自制しないと肝心のPerfumeの時にヘロヘロになって退散していたでは元も子もないですからね。

あと、この日のアーティストの中では日本で最もメジャーな「AVRIL LAVIGNE」の出演は夜になり、私は聴けずに撤収となりますね。

まぁ、多分、Perfumeが終わった時点で、もう放心状態で他を聴く気にならなくなると思いますが……。

 

しかしこうして並べてみると、ほんとPerfumeの異質さが際立ちます。(BoAさんもダンスポップという部分では近いですけどね。)

このロックフェスに出演することすなわち、音楽のクオリティの高さ、パフォーマンスのレベルの高さ、それを聴きに来るオーディエンスの一体感、盛上りがロックフェスに相応しいと評価されてのことなんだ。

そしてPerfumeのたどってきた道程そのものや、その時々で発せられてきた3人の言動の一つ一つにロックを感じるからだし、

ロックフェスにこうして出ることがすでにロックなんだ!

スゴイことですわ……。 カッコいいことですわ……。

ぜひそこら辺の実際の空気を感じてきたいと思います。

 

そしてこのメンツに敢然と立ち向かう、我らがPerfume。

この強烈なRock 'n' rollやLapに対抗し、Rock野郎たちにガツンと一撃を加えるには、この曲達しかないぜ!!!

ということで、オッサンの超絶独断と偏見による、

もう体力とか、気力とか、体内残存酸素量(何だそれ!)とか全く無視した、

「熱望セットリスト」を妄想したいと思います。 

 

まず出囃子は、最近の定番曲となっているこれだ!

1. FAKE IT

そして、これをそのまま初フルバージョンで披露し、一気にボルテージを上げる!

その次はこの曲で一気呵成するぞ!

2. エレクトロ・ワールド

ぜひ今回はこの曲で、2008年TOKYOのリベンジを果たしてもらいたいですね。

のっちーっ! いくぜーっ!

(でも、ほんとに危険な状態にはなってほしくないです。切に望みます。楽しめなくなったらおしまいです。3人だって悲しみますよねっ…!)

  MC

3. edge

ヤバイと思いますけどねぇ…、でも新参の私は、ぜひ生edgeを体験してみたいんですぅ。

4. ねぇ

これなら楽しく跳べそう! 

  MC

5. DreamFighter

やっぱりこの曲はオッサンにとって明日への希望。外せないのです!

どうか来ますようにっ!

6. 微かなカオリ

最後は燃え盛ったハートを一気にクールダウンし、ややもすると危ない雰囲気になるかもしれない会場全体を、ふんわりと癒しの空間にしてくれるこの曲で閉めて……昇天……。 

あ~ちゃん、こんなセットリストどうでしょう?

……ありえんよね。 

 

なにはともあれ、タイムテーブルが発表されて、「いよいよだなっ!」って気持ちが高まってきました。

 

………

 

~今日のひとこと~ 

昨日のTBS「音楽の日」、オッサンの願いどおり 「ポリ」+「微かな」がキタね~♪ うれしっ!

2011年7月15日 (金)

キラキラの夢の中で

氷結CM『GLITTER』編で、水面上で踊っているPerfume、

とてもクールで、このところの猛暑には、まさに心地よい清涼剤になっていますね!

氷結Sparklingの商品コンセプト、シュワっとはじける爽快感を表現する演出なんだと思いますが、

メイキング映像でも、

あ「きゃ~すご~い」

か「冷たーい」

の「きもちーい」

てな具合に無邪気にはしゃいだりして、とても楽しそうな姿が微笑ましかったです。

22歳の妙齢のお姉さんたちですが、

こういう時はまだ少女っぽい部分が覗いて、そのギャップがまたいいですね。

 

そう、「水遊び」って、ほんと童心に帰れます。

昨夜の「Perfume Locks!」でも かしゆかが言ってました。

「なんか悪いことしてるような感じ!」

うん、分かる分かる、その気持ち。

子供の頃って、水のある所では、思いっきりパシャパシャしたいもんでしたが、

大抵の親は「靴や服が濡れるでしょっ!」とか、

「周りの人に迷惑がかかるでしょっ!」という理由で、あまりいい顔しませんでした。

だから、なんとなく「悪いことしてる感じ…」って思うんでしょうね。

実際私も子供らが小さかった頃は、雨あがりの日に街を歩くときなんかは子供を注意していたように思います……。

でも、ほんとは楽しいんですよね、気持ちいんですよね、パシャパシャするのって。

 

「ちょっといけないこと」 をする時のドキドキ感、ワクワク感、

こういうことって、いくつになっても大切なんじゃないかな…。

歳を重ねると、なんとなく常識の中でしか行動できなくなってきて、毎日平々凡々に過ぎてしまいがちだけど、

そこをがんばって突き抜けて、時々はドキドキ、ワクワクしてみると、毎日の生活が、ちょっと大げさかもしれませんが人生までもキラキラしてくると思います。

 

そう考えていくと、今の私にとって、

Perfumeがそんな存在になっているんだなぁ、って感じます。

(もちろん、Perfumeファンであることは決して「いけないこと」ではありませんが)

来週には「ひみつの嵐ちゃん!」に2回目の出演をするようですし、

本業の音楽の方も良いものがどんどん出てくるし、

ますますPerfumeから目が離せないなぁ……。

 

………

 

~今日のひとこと~

去年の夏、とっても可愛かった「Perfumeカンガルー」が、

4796088031_505b8914f6_o

まさか今年は「日村カンガルー」に替わってしまうとは、……残念。

Imagecax3s82l_3

2011年7月10日 (日)

アツい夏がやってきた

関東・甲信・北陸までの地域、梅雨明けしたようですね。 そちらは暑いですか~?!

当地東北の梅雨明けは正式発表はまだのようですが、ここ数日は真夏のような暑さがやってきています。いつ明けても良いほどの暑さです。

例年より早い梅雨明けとなって、その分厳しい季節が長くなる(のかな?)でしょうが、節電しつつスタミナ食でも食って乗切りましょう!

 

さて、公式HPによれば、7月8日には何やら「撮影」が行われたようですね。

ファン歴、会員歴ともまだまだ尻の青いオッサンは、

「すわ!、アルバムリリース絡みか?!」

なんて一瞬色めき立ってしまいましたが、「PTAの皆さんのお楽しみ」ということで、なにか出版物関係の撮影の可能性が高いようですね。

そして昨日の「MANAGER'S VOICE」ではある撮影とある撮影、と言っていましたのでもう一つなにか撮影があったようですが、

これも出版物関係でしょうか、『TV Bros.』とか『ps』かなんかでしょうかね……?

その撮影の楽屋に差し入れられた「フルーツ盛合せ」、色鮮やかで「夏~っ!」って感じがしました。オッサンが見てもウマそうでしたから、

女の子にはもう、たまらんちょたまらんちょな贈りものだったのでしょうね。あ~ちゃんのテンションがupになったのが想像できます。

それと同時に、「あ~、スターだね~…」て思いました。当県が全国に誇る初夏の赤いルビー、さくらんぼも入っているし、

「フルーツパーリー」を差入れてもらえるなんて、こんなにビッグになりました~♪

ですね!

 

そしてそして、

7月来週以降も主にテレビ出演関係で、楽しみなスケジュールが続きますね、こちらも熱いです。

その中で、「Cars2」日本公開に向けて関係番組がまだまだ放送されますね、ウレシイことです!

 

まずは7/16、フジテレビ系 「潜入!リアルスコープ」 にて、「カーズ2製作の裏側に潜入(Perfumeが飛び入り出演!) 」だそうです。

土曜のゴールデンタイムっていうことで、さらに広くPerfumeの音楽性の秀逸さをアピールできると良いですね。「めざましテレビ」ではグッジョブなフジテレビでしたので期待できますね。

でも3人はいつもの調子で「この曲がスゴイんですぅ~! ほんとありがたいことです!」

って感じかもしれませんね。

あっ! でもヤバいっ! この日はこの裏で、TBS系「音楽の日」も放送ですね!! うわーっ、7/16はPerfume祭だっ! 

こちらのステージでは、「Cars2」の話題にちなんで『ポリリズム』と、心癒される『微かなカオリ』と2曲披露、だったら最高なんですけどね!

これは当然、2番組同時録画をセットしなきゃならんが、サッカー馬鹿の息子とチャンネル争奪戦にならないといいが……。

 

それから、MUSIC ON! TV 「映画『カーズ2』公開記念特番 ~あのピクサー・アニメーション・スタジオが認めた~ Perfumeいよいよ世界へ」 LAでのPerfumeを密着 を地上波でも放送ですよ~っ!

やったー、うれしいね~っ!!!

ちょっとこのサブタイトルは大げさすぎて、「おいおい、Perfume側は世界へ行くなんてまだ正式にはアナウンスしてないぜ、そんなに煽んなよ~っ、」って気がしないでもないですが、

いや、ひょっとしたらこの番組を借りて、いよいよアクションを起こすべく何か重大発表があるなら凄いことですけどね!

ウチでは「スカパー!」は、息子が自分も小遣いから払う、という条件で「サッカーパック」だけ加入しているんですが、

これ以上テレビに金掛けられんということで、音楽系の番組には入ってなかったので、地上波での放送決定は何よりの朗報です。

山形県での放送日は、山形放送(日テレ系)で7/31(日)です。

石川県のみなさ~ん、熊本県のみなさ~ん、秋田県のみなさ~ん、一緒ですよ~!(時間までは一緒じゃないですけどね。)

感動を分かち合いましょ~っ!

 

………

 

~今日のひとこと、ふたこと~

7/8の夜、とある飲み会がありまして、そこで幹事さんが女性用に「氷結」を買ってきたんですが、その中に「Perfumeパッケージ」がありまして、

思わず、何の躊躇もなく「あ、これもらうね!」って言って持ってきちゃいました。

Dsc_0005_2 

でも、「あぁ、ワタシPerfumeファンなんですよ! Perfumeいいですよ! あれっ、**さんも好きなんですか?」

とは言い出せず、Perfumeの話題はそれ以上膨らみませんでした……sweat02

まだまだ弱いオッサンでした。でも持ってこれただけ成長してますよ……なんて。

あ~、幹事さんどう思っただろうなぁ? あの人もファンなのかなぁ? たまたま無意識に買ってきただけだったのかなぁ……?

2011年7月 5日 (火)

LAの夕日

『めざましテレビ・Cars2ワールドプレミア密着』放送されましたね。

ちなみに私は、朝は残念ながら通勤時間帯にかかってしまい、車の中でチラ見でしたので、夜帰宅後に録画をゆっくり見たのでした。

 

どんな切り口でまとめられるのか、始まる前からドキドキでした。

なんと言っても『めざまし』は朝の人気番組、子供から大人まで見ていますから、その伝え方によって一般へのイメージが左右されますからね!

 

私的には、かなり良かったと思いました。

フジテレビは、これまで『スマスマ』や『HEY!3』などでも、Perfumeについては、きちんと史実を伝えようという意図が感じられ好印象でしたが、今回も変に騒ぎ立てる感じも、誇張することもなく良かったです。 ありがたいことです。

おそらく多くのファン以外の人々が思っているであろう、「なんでPerfume?」、「なんで今さらポリリズム?」っていう、疑問に答える良い企画だったように思います。

 

キーワードは「ラセター監督」でしたね。

ラセター監督が以前からPerfumeがお気に入り(それもかなりの!!)であったこと、

そして今回の放送で、音楽編集者もポリリズムを聴いた瞬間他の曲を聴くのをやめた、とのエピソードも明かされ、

今回のポリリズム起用が、あくまでもピクサー側からのオファーであり、決して裏で権力や金が動いたものではないことが伝えられました。

私たちファンにとっても鳥肌もんの最高の場面でしたね。

そして、現地の一般のファンの熱狂ぶりを映し出すことで、今やインターネットを通じて、本当に良いものはこちらから打って出なくとも、海の向こうから自ずと評価されるのだ、ということ伝えてくれたのではないでしょうか。

 

3人の様子も、飾らない、驕らない、素朴で素直ないつもの表情を映してくれて良かったですね。

その中で、のっちが力強い良い言葉、発しました。

Uvs110705001_2 

この人は決めるとき決めるんですよね。 カッコいいじゃありませんか! ここが私の今回のベストシーンでしょうか。

……

昨日の朝、車で通勤中この番組を見ながら、つくづく思いました。

「このグループのファンになって良かった、オッサン誇らしいよ!」

 

………

 

~今日のひとこと~

それでもあ~ちゃんの発言については、

まだまだ突拍子もないところばかりがクローズアップされているような気がする……。

2011年7月 2日 (土)

セーラーミックガール

 

7月に入りましたね。

2011年も半分過ぎてしまったよ。ほんと年々月日の過ぎる速度が早くなるね…。

だから、オッサンのような新参者は、思い立ったらどんどんPerfume史をおさらいして知識を深めておかないと、ぼやーっとしたたままになったり、

貴重な過去映像が、全く知らないまま深~い海の底に沈んでいってしまうような気がして、なんかいつも急かされているような気がします。

かくも深きPerfumeの海、いくら潜っても底にたどり着かん…。

 

なので、今日はすこし振り返ってみますか。 

 

2007年7月1日は、このCMが放映開始された日なんですね。(6月30日と記しているものもありますが。)

Poririzumu_ac   

そう、このCMが、Perfumeの運命を変えた。

この時は未完成だったこの曲が、大きなチャンスを与え、4年の月日が経った今もなお輝き続け、さらに世界への扉を叩こうとしている。

 

2007年=平成19年ですか。(うーん、どうも私は元号の方がピンときます。)

ウチの子供らが2人ともまだ小学生、毎週末のように行事やら打合せやらがあったり、

仕事もちょうど激務な部署にいた頃で、毎日残業してたように思います。

だから、あんまりテレビも見てなかったのでしょうか、このCM、見た記憶はあるのですが、「ガツンと衝撃を受けて頭から離れない」ってほどではなかったように思います。

でも、「ちょっと不思議な、面白い動き。これをまだ幼さの残る(体型的にもネ)女の子3人が踊るギャップ。」は感じていましたね。

そしてロボット歩きのような動きのキレの良さや、揃っているところは目に止まっていたように記憶しています。

ただ、テレビから聞こえてくる音でしたから、その音楽の秀逸さや刺激性に気付くのはもう少し後で、CDが発売されてからだったと思います。

 

っということで、7月1日、忘れないようにしよっ!

 

CMのお話をもう一つ。

2008年3月から放映されたパソコンのCMなんだそうですけど、これ。

Psps2

ひゃーーーっ! カワええなーーーっ!!

知らなかった……! こんな最高の姿があったなんて…。

(スカーフが黄色なのがちょっとコスプレチックを強調して×ですが。)

特にのっちのショートカットに似合うこと!! 

Vaio_cm_2 

セーラー服、いいねぇ~……。

 

オッサンの通ってた中学の女子もセーラーでしたよ。いえ、あの頃の田舎の中学はみなセーラーでしたよ。

それがいつの間にか、渋谷系のマネをして、みなブレザースタイルに変ってしまいましたね。当地域でも今やセーラーはゼロです!

オッサンは残念です、とっても!!!

 

だから、このPerfume+セーラー、ありがたやありがたや……。

 

………

 

~今日のひとこと~

W*W*Wやス*パー!の加入者増に、どれだけのPerfumeファンが貢献したのだろうか……。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »