フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« やるのか? 出るのか? | トップページ | オワライ魂 »

2011年5月 9日 (月)

Perfume→Rock 'n' roll

いよいよお待ちどうさまの新曲のリリースが迫り、

公式HPも「NEW」の嵐!

怒涛のごとく新曲キャンペーンが始まりますね。ウキウキ!うれしいね!

あ~ちゃん、かしゆか、のっち、大変だろうけど、

2011年一発目、卒業後一発目、復興に向けて一発目の新曲ビーム、

打って、打って、打ちまくれーーーーっ!!

 

…と、景気をつけたところで本題、

 

『音楽と人 6月号』 読みましたよ。

この雑誌も前記事の『ROCKIN'ON JAPAN』と同様、アーティストの音楽に対する想いや、自身の心の内側を垣間見させてくれる、とってもいい雑誌ですね。 なんたって「人」って謳っているぐらいですからね。

Perfumeがこういう雑誌に定期的に載ること、載るに値する存在であることが、ファンとしてうれしいし、「他と違う!」と自慢できる点ですよね。

 

『音人』今号では、『ロキノン』と同様、ドームライブの振り返りと今後のPerfumeの展望、といった内容でした。

『ロキノン』と大きく違うのは、1人づつのインタビューであったこと。

3人一緒のインタビューの場合、ある一定の役割分担によりうまく調和をとりながら、Perfumeとしての一つの意志が導き出されますが、

1人1人の場合は、それぞれのパーソナリティーが俄然浮き出てきて、とても興味深いですね。

 

あ~ちゃんは、やっぱりPerfumeの魂、推進力ですよね。

この人の「こうありたい、こうしたい。」という強く、純粋な心がPerfumeを前に進めている、そんな感じがしました…。

 

のっち、この人は一見つかみどころがないというか、テレビ・ラジオなどでは伝わりにくいことがありますが、じっくりかけて語ると分かってきますね。

あ~ちゃんから発せられるスピリットに対して、じゃあPerfumeとして、実際にどうすればよいのか、どういう創りかたをしていくべきかを常に考えている、決して感覚的な部分だけではない、理知的な部分も持ち合わせている、そう感じました。

 

そして、かしゆか、

今回(も?)ちょっとした小爆弾発言でしたね。

ドームの後悔、私はてっきり、2010/11/22の本人ブログあたりで吹っ切れたものと思っていましたが、実は今年明けまで引きずっていたとのこと…。

この話が前半続いて、ちょっと胸が苦しくなる感じでした。

インタビュアーの機転で途中、一旦話がそれますが、後半はまた自身が内包している苦悩を吐露していきます…。

この人、自分を「Perfumeかしゆか」として昇華させるために、いつも極めて冷静に、かつストイックに挑み続けている人なんだな、って思いました。

ファン心理としては、あまり考えすぎないで!っていう思いもありますが、

インタビュアーが最後に締めているように、かしゆかが苦悩しているってことは、Perfumeがたゆまず進化しているってこと、なんだとも思いました……。

そのためかどうかは分かりませんが、今回の掲載写真も、少し憂いを帯びてきて、ますます大人のいい女、になった気がしませんか…?

 

今回の3人の記事を読み終えて、

私は、高校生の頃読みあさった、HardRock 雑誌のインタビュー記事とオーバーラップした、

気がしました………。

« やるのか? 出るのか? | トップページ | オワライ魂 »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

わたしも読みました。かしゆかって、ホントに男心を狂わせる何かを持ってますね。この子を何とかしてやりたい、そう思わせ、勘違いさせる何かを。
以前私は、「願い」は、かしゆかのために書かれた曲なんじゃないか、と思ったことがあるのですが、このインタビューを読んでいてその思いを強くしました。
2つに別れた自分 くっつけるための願い
頑張ろうと言う自分と、リラックスしようと言う自分。2人の自分の間で揺れ動くかしゆか。ひとつの方向を向くことで、2人の自分をくっつけることができるんだよ、と中田さんは言いたかったんじゃないだろうか。
木の子さんも、かしゆかのメンタルが心配だ、というようなことを言っていたそうです。あ〜ちゃん、のっち、こんなすごい人たちと、あたしみたいな普通の人間が一緒にいても良いんだろうか、というような感じを、かしゆかは持っていたらしいのです。十分普通じゃないのにね。
何か、心配させる、気にかかる、そんな気持ちにさせるかしゆか。励ます、とか、慰める、ではなく、寄り添う、といいうのが、ファンも含めた周りにいる人たちにできることなんだと思います。

uncleです。

公式HPでチェックはしていたのですが、早速本日買いに行きます!

でも結構通の音楽ファンが読む雑誌に取り上げられますよね。

私の職場のパートの奥さんが大の音楽好きで「Music Magazine」を
毎月購読していて、バックナンバーを整理して捨てようとしていたら、
Perfumeの特集号が2冊あったから、といって、いただいたことがあります。

「ポリリズム」直後の正にブレイク中の頃の号ですが、
Perfume現象をまじめに分析し、インディーズ時代の曲からすべての
曲を解説したりする、物凄い読み応えのあるもので、
ファンとしての素養を深める上で随分参考になりました。

なので、カミングアウトしておくと、いろいろお得ですよ。

Mステも2週連続のようですし、いろんなところのチェックが
楽しみですね。

ヤンさん、コメントありがとうございます。(いつも朝早いですね。スゴイ!)

『願い』はかしゆかに向けた曲……

言えますねぇ……。  鋭い感覚だと思います。 激同です! さすがな妄想です!

今回の記事中でも、あ~ちゃんもかしゆかも中田氏の曲作りについて、「自分たちの思い入れとは反対のものになる」的なことを言っていて、相変わらずのあまのじゃく、というかクールな素振りを見せているようですが、

実は内心はとても3人のことを想っていて、その無機的で機械的なサウンド、歌の世界の深層には人間Perfumeがいて、ちゃんとPerfumeから発せられるメッセージがあるのだな、って思いますね。


かしゆかは時おり私たちの前で突然、自分の弱くて、もろく、危うい部分を吐露することがありますが、

でもこれって、人間誰しもが抱えている部分ですよね。

だから、あ~ちゃんの眩しさや、のっちのいさぎよさに憧れつつも、でもやっぱりかしゆかに一番親近感が湧き目が離せない……

これがかしゆかの魔力でしょうか?

uncleさん、コメントどうもです。(uncleさんも朝から元気ですね!)

「Music Magazine」にも出てたんですか! いいなぁ、すごいなぁ! 私がファンになってからは出た記憶ないですね。

しかも、ポリリズム前、インディーズ時代の曲の解説、めちゃめちゃ読みたいです。

私なんて全くコアでない音楽ファンですが、ジワジワとインディーズ時代の曲たちが好きになってきています。
『コンベス』買った頃は(もちろん後追いです。)インディーズ曲は早送りしてしまうことが多かったんですが、今ではそんなことは絶対しませんっ! 

当時からやはり聴く人が聴けば分かる、優れた楽曲だったんですね。

「Music Magazine」、今度機会があれば見せていただきたいなと……sweat01

uncleです。

「Music Magazine」は、現在他県にあります本社の20代前半の女子社員
(もちろんPerfumeファン)に貸出しておりまして、戻ってきたら、
昨年のPTAの特典DVDも併せて、なんとかお渡ししたいですね。

音楽ライターの方が、ものすごく、専門的にかつまじめに楽曲を
分析していて、音楽音痴の私としてはついていけないところは多々あるものの、
非常に面白かったです。

専門家の分析といえば、「ALL ABOUT」というサイトのこれはご存知
でしたでしょうか。

http://allabout.co.jp/gm/gl/13802/

最近はもうPerfumeには触れてくれないみたいですが、四方さんの分析も
非常におもしろく、また愛を感じ、バックナンバーを読み始めるととまらなく
なります。

uncleさん、コメント、っていうか、もうそれをはるかに超えたものを頂いてます。ありがたや…


「ファンクラブトゥワー」の様子を収めたP.T.ADVD vol.2、よだれが出てきますね。私にとって垂涎の的であります。

どなたかイケナイ方が、YouTubeに「ファンクラブトゥワー」の『The best thing』投稿していたのを見て、

この曲も一気に好きになりました。なので、ちゃんとした映像で見てみたいとずっと思っています。

いつかお貸し頂ける日を楽しみにしております!


「ALL ABOUT」は、見てましたね!昼休みとかに。

楽しい記事ですね。この著者もかなりのファンでしょうね。客観的な評論を超えていますもん。

私たちのようなファンもだいぶ増えましたから、もう自分の使命は果たせたと思ったのでしょうか、

最近はPerfumeネタはやらなくなりましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/39917952

この記事へのトラックバック一覧です: Perfume→Rock 'n' roll:

« やるのか? 出るのか? | トップページ | オワライ魂 »