フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日曜の夕方 | トップページ | グッズ 買いますか? »

2011年4月20日 (水)

『Let's try again』

夢溢る 笑顔の人生を  もう一度 取り戻せ Oh!!

ニッポンの元気な未来へ  みんなで立ち上がれ…

 

頭の中をグルグル駆け巡って、リピートが止まらないです~!

 

16日のFM「桑田佳祐のやさしい夜遊び」で音だけ聴いたときの第一印象は、

「オリジナル部分が少ないなぁ。 ちょっと、もの足りないかな… 」

だったのですが、今日購入して(「めざましテレビ」でもチラ見したんですけどね。) 映像で見てみたら、

 

全然印象変わって、すごく良いですね!!

どのアーティスト、タレントも生き生きとエネルギッシュなパフォーマンス。

曲のつながりもすごく気持ちい~っ! 

リズムをそろえたリミックスで息をもつかせない疾走感がいいです!

9分以上の長さを全然感じないですね。

 

我らがPerfume『ポリリズム』もしっかり存在感をアピール。

最近また一段とキレイになった3人による『ポリ』は、以前のようなかわいさ、コミカルさは影をひそめ、より一層美しさを感じました。

BPMはノーマルより若干速いように感じましたが、振りもそれに合わせたスピードで踊ったのでしょうか?

 

原坊とのコラボによる『私はピアノ』は、

『マカロニ』 を思わせるスローステップで、いつもながらピタッとシンクロしていて、こちらもPerfumeらしさを感じました。

 

終盤の仲里依紗の 「コラ、親父 うるさい!」 には思わず、「ど~もスイマセン!(三平風に)」、って言っちゃいそうになりましたが、

全員によるコーラスパートまで来ると、もう なぜだか胸が熱くなり、

涙溢れました……。

鼓舞されました!!!

まさに、「心を一つに、つながろうニッポン」 のメッセージが伝わってきました。

 

5月発売が決まった、CD+DVDも買いですね!

« 日曜の夕方 | トップページ | グッズ 買いますか? »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

私もTVで観て、これはDVDを買わないと、って思いました。

変に涙をあおる訳でもなく、感動的なメロディを盛り上げる訳でもなく、
三宅さんと小倉さんが狂言回しの役で、俳優陣もちゃちゃを入れつつ、
とっても楽しいミュージックVTRで、多分桑田さんのポリシーなんだろうな、
と思います。

クインシー・ジョーンズがみたら、「なんじゃこりゃ?」と思われるかも
しれませんが、私にはこの敢えての明るさがとっても好ましいです。

「私はピアノ」、ぜひ、Mステあたりでやってくれんでしょうか?

あ、あと関係ないですが、
「レーザービーム」のあのレーザーなら、
貫かれても、、、いい、、、、。

uncleさん、ありがとうございます。

>変に涙をあおる訳でもなく、感動的なメロディを盛り上げる訳でもなく……とっても楽しいミュージック

そうですね。あくまでライトでポップに、楽しさを前面に押し出した曲になりましたね。

なんか、しんみりと肩をポンッて叩かれて同情されるんじゃなく、みんなでワーッとやってきて強引に肩を組まれて、行こうぜっ!って促されるような、そんな感じがしました。

そんな雰囲気の中に『ポリリズム』もうまく溶け込んでいましたね。 良かったです。


>あのレーザーなら、貫かれても

ドームではあ~ちゃんがビビビーーー、って発射してましたが、(あれは今回の伏線だったのか?!)

今、Locksを聴きながら書いているんですが、『レーザービーム』のPVでは、

かっしーも打つみたいですね!

uncleさん、きっと やられちゃいますよ~!

uncleです。

まだSOL聞いてないのですが、「レーザービーム」って、
かっこいいのかダサいのか、微妙なタイトルですよね。

多分、私の視線がレーザービームのように、あなたの心
を串刺しにする、とかいう内容なのだと思うのですが、
そのあたりの微妙な感じも、中田氏の計算だとしたら
おそるべしですね。

あまりにソリッドすぎるとPerfumeにはそぐわないと思うので。

そういえば、先週の放送で、「微かなカオリ」は、胸キュン
ものの曲だって言ってませんでしたけ?

個人的にはPerfumeのミディアムテンポものは大好き
なので、とっても楽しみです。

もしかしたら、次のツアーのラスト曲に決まりか!?
って考えるのはあまりに早計ですが、、、、。

uncleさん、ありがとうございます!

『レーザービーム』、タイトルからして、この曲は今やPerfumeファンの中で無視できないほどの一大勢力になりつつある??オジサンたち向けなんじゃないでしょうか!


SOLで3人がノリノリで言ってましたが、イントロから「チャンチャンチャンチャチャンチャンチャン…、ズッズッダン、ダン、ダン…」

だそうですから、かなり刺激的なブリブリ系サウンドでしょうかね? 3人の声でいきなり始まるのではないイントロだとすれば結構久しぶりでしょうか?!


そして、『微かなカオリ』の方は現在拡大途中のGirls向けなんじゃないでしょうかね。

女子にカラオケで意中の男子に向けて唄ってほしい、んだそうですから、

私は『ナチュ恋』路線かなぁ、って思いました。

来週からオンエアーだそうですから超期待ですね!

深刻になりがちなチャリティソングの中にあって、あのお気楽ムードは貴重です。(三宅裕司さん最高!)あれこそ、今の日本に必要なものです。自粛自粛の辛気くさいムードをふきとばして、楽しく助け合おうというメッセージ、あれこそ桑田佳祐の本領発揮、彼にしかできないことです!

大里名誉会長は前に「桑田はアミューズの長男で、福山は次男、長男と次男は何かと対立したり争ったりもするが、ここぞと言う時には助け合うんだ」ということをおっしゃっていました。映像を見ると本当に兄と弟、って感じで、その周りに多くの兄弟や親戚が集まった、という雰囲気を感じました。まさしく「ひとつ屋根の下」というところです。
そんな中にあってPerfumeは可愛らしい末娘、というところでしょうか。存在感全開でしたね。

ジャケット写真はまさしく「視線はまるでレーザービーム」、レーザーの様に強力な目力でハートを射抜く、危険な飛び道具です!来週のPL、楽しみですね!

ヤンさん、どうもありがとうございます。

大里会長の言葉、初めて知りました。感銘を受けました!

ヤンさんとアミューズそして大里さんのことについていろいろ交歓していると、つくづくPerfumeは良い人間関係の事務所で良かったな、って思わされますね。

芸能人のイメージとして、それぞれが超個性的な人たちであって、その中で生き残っていくために、ややもすると同じ事務所でも自分以外はみなライバルと思っている、タレント同士の交流なんてない、みたいなところがあると思うのですが、
今回の行動を見ても、やっぱりアミューズは「最後は人と人とのつながりなんだよ」っていうことを、タレント育成や経営の方針として意識しているのでしょうね。

すごい短期間でこれだけの人が集まって作り上げたのですから、普段からタレント同士に意識がないとできないことだと思いますね…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/39689150

この記事へのトラックバック一覧です: 『Let's try again』:

« 日曜の夕方 | トップページ | グッズ 買いますか? »