フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 学業卒業おめでとう! | トップページ | オジキャッチ~ランキング2008! パート1 »

2011年4月 7日 (木)

チーム・アミューズ!!

チーム・アミューズ!!による、『Let’s try again』発表されましたね!!!

のっちがブログで話していた、「今、頑張って動いてもらっています。」って、このことだったんですね。

凄い凄い! やったね! さすがアミューズ、さすがPerfume!
いやもうね、発表聞いただけでウルウル状態です。

私も実は、心の中で「誰か、USA For Africaの『We Are The World』的なこと、やらないかな…」って思っていました。
だから、アミューズによる今回の発表、大・大拍手です!!!

 

楽曲の中身も凄いですね。

桑田佳祐によるオリジナルソングを中心に、各アーティストの代表曲をメドレーでミックス! 我らがPerfumeの持分は『ポリリズム』だそうです。
どんな曲になるんだー?!

そして、最後は50人を超すアーティストによる大合唱!!!
想像しただけで鳥肌ゾワーです。

配信開始は4/20からとのこと。Perfumeが当初新曲リリースする予定だった日ですね。

うん、こんなことだったなら、新曲リリース延期も納得です。

 

いやいや、大きな楽しみがまたひとつ生まれて、うれしいですね!

« 学業卒業おめでとう! | トップページ | オジキャッチ~ランキング2008! パート1 »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

「かすかな」ですね。どうもありがとうございます。
言われてみりゃ、そうですね。聞くは一時の恥。

でも、「カオリ」とカタカナなのが、中田さんらしい
遊び心かな、と思います。

「チーム・アミューズ」いいじゃないですか!

こうやって、一時の支援じゃなく、持続させていくことが
大事なのだと思います。

人気俳優も多数参加の、アミューズ版「USA For Africa」ですね。

いきなりテンションMAXで割りこんでくる、ブルース・
スプリングスディーンやシンディ・ローパーが
思い出されます。


でも私は、その前のイギリスのミュージシャンによる
「Do they know its Christmas」の方が衝撃的で、
曲も好きでした。

つくづく良い事務所に恵まれたな、と改めて感じます。

uncleさん、ありがとうございます。

>いきなりテンションMAXで割りこんでくる、ブルース・スプリングスディーンやシンディ・ローパー

…(笑)
スプリングスティーンが “ウィア~ ザワ~” と うなるところですよね?

あと、シンディは “ウォウ ウォウ ウォウ ア~ッ”って入ってくるところですね。

それぞれ別録りで、自分のテンションで歌うので、繋げると結構アンバランスになっちゃってましたね!

「Do they know its Christmas」の方は「We Are The World」よりも、各アーティストが力みなく、
個性を出さずにサラリと歌っている印象でしたね。


さて『Let’s try again』はどんな感じでしょうかね?

Let's try again、きっと良い曲なんでしょうね。実は私・・購入できなさそうなんです。
(T_T)
着うた関係はどうもAppleと仲が悪いらしく、iPhoneで購入できる所がないんです。皆さん、感想を聞かせて下さいね。(涙)

We are the Worldは、私もLPレコードを買いました。まだ若かりしマイケル・ジャクソンが、まるでまとめ役みたいに終始控えめな感じで、その分ベテランの皆さんがわんわん自己主張していて。歌を通して、参加したミュージシャンの意図と言うか気持ちと言うか、そういう物がダイレクトに伝わってくる様なアルバムでした。

Let's try again、どんな曲になるんでしょうか?楽しみです。(泣)

ヤンさん、ありがとうございます。

そうでしたか。 『Let’s try again』の配信は iTunes に非対応でしたか。PCからmoraでも購入できないですか?

購入できないとしても、きっとどこかで聴くことはできますよ!


>まだ若かりしマイケル・ジャクソンが、まるでまとめ役みたいに…

そうですね。マイケル・ジャクソンは少し抑え目に歌っていましたが、凄く心を込めていたように思います。

その頃すでに押しも押されもせぬスーパースターでしたが、自分は控えめにして、大御所たちの見せ場に気づかっていたとしたなら、やはりマイケル・ジャクソンはすばらしい人間だったんだなぁ、と改めて思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/39523895

この記事へのトラックバック一覧です: チーム・アミューズ!!:

« 学業卒業おめでとう! | トップページ | オジキャッチ~ランキング2008! パート1 »