フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東北人として | トップページ | 心に栄養を »

2011年3月20日 (日)

がんばれ東北高校!

昨日19日は本来なら、NHK『ドームライブへの挑戦(再)』、『MJ Special 春まつり』、CSテレ朝『オンタマライブ』の放映と、Perfumeまつりということで楽しみにしていましたが、NHKの2つは中止となりました。

またCSの方も、3連休無料デーになることを期待していたのですが、かなわず見られませんでした。

(うちでは息子に脅されてサッカー系の契約は1つしていますが、高くてこれ以上は契約を増やせません(泣…)

今は日本が大変な時ですのでしょうがないですね。いつか日本がよくなった時、放映されることを期待しましょう。

 

さて、

昨日、東北高校野球部のみなさんが地元を出発し、被災した仙台空港の代わりに、当県の空港から甲子園に向けて飛び立ちました。

当県の空港での様子は特にニュースにあがらなかったようですが、きっと、当県民はナインに惜しみない拍手を涙とともに送ったと思います。

「がんばれよ~っ!」って声があちこちからあがったと思います。

普段は口数少ないけれど、その分、いざというときにはものすごい結束力で気持ちを爆発させる、それが東北人気質です!

東北6県一千万の人々が、君たちの勇気にエールを送っているはずです。

がんばってきてください。

でもプレッシャーに思わないで、平常心でプレーできますように。

大館鳳鳴高校も共に勝ち上がるといいですね。

大会日程が順調に進めば、東北高校の1回戦は28日ですね。

楽しみです!。

« 東北人として | トップページ | 心に栄養を »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

普段私は高校野球には関心がありません。
高校の部活なんだから、静かにやらせてあげた方がいいと思うからです。

私は日本ではあまり人気がありませんが、アメリカンフットボールのマニアでも
ありまして、日本にはなかなかフランチャイズスポーツが育たないのですが、
地域を応援するスポーツというのを、高校野球が昔から一手に引き受けていると
考えています。

でも、今年のセンバツは別格です。

避難所のラジオやテレビの前で、球児たちの活躍に一喜一憂する皆様の姿が
想像できるからです。その頑張りは、どれだけ多くの人を勇気づけるでしょう。

勝ち負けなんか関係なく、東北の2校には、素直に頑張ってほしいと思います。
高校生の小さな肩に、そんな大きな役目を課すのは実は間違いです。
いつも通り無欲で自然体でプレーしてほしいと思います。
それが必ず物凄いパワーとなって多くの人に届くはずです。

uncleさん、ありがとうございます。

ご意見にちょっと考えさせられましたね。

確かに日本の高校野球、某新聞社の主催ということで、いつの時代も大人の都合に翻弄されたり、ややもすると、「汗と涙と感動」のドラマ(演出)に高校生が利用されている、といった見方もされたりします。

今回も震災直後にもかかわらず宮城の高校に出場させるということで、そういった趣旨がにおわないとは言い切れない部分がありますね。
純粋なアマチュアスポーツとは少し違う側面もあると思います。

ただ、当の高校生たちは純粋に野球がしたくて、甲子園は憧れの舞台であり、そして頂点を目指すためにプレーしていることに間違いはないと思いますし、

その姿は、メディアの過剰な演出を抜きにしても、人を感動させるに値するものであると思います。

選手たちは本当は心配で、辛い気持ちもあるのかもしれませんが、それでも「出る」と決めたのは最後は選手自身だと信じますので、その勇気を称賛し、微力ながら応援したいな、って思います。

がんばれ、大館鳳鳴!秋田県の北部ではこれまで甲子園に行った高校がなかったので、市民の皆さんはえらい盛り上がり様です。一回戦は奈良の天理高校、めっちゃ強豪とあたっちゃったけど、これを突破できれば展望は開けます!
色々大人の思惑とかあるかもしれないけど、やってる本人たちは純粋に本気なんです。応援してあげましょう。そしてこっちも元気をもらっちゃいましょう。

ヤンさん、ありがとうございます。

大館鳳鳴高校、県北地域から初出場ですか! 確かにこれまでは秋田市の学校が多かったような気がします。
校名から私立かなと思いましたが、調べてみたら創立112周年になる歴とした県立高校ですね。

秋田県って、高校スポーツの分野、県立校が強いですよね。(今どき珍しいかも!?)
野球しかり、バスケットボールしかり、ラグビーもそういうイメージがあります。
しっかり勉強もして、スポーツも盛ん、すばらしいですね。

いけいけー、東北に悲願の優勝旗をーっ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/39293006

この記事へのトラックバック一覧です: がんばれ東北高校!:

« 東北人として | トップページ | 心に栄養を »