フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 報告します | トップページ | がんばれ東北高校! »

2011年3月19日 (土)

東北人として

一週間がたちましたね。

……

 

今日は久しぶりにパソコンに向かいました。

のっちさん、かしゆかさん、そしてあ~ちゃんのブログ見ました。

17日のSOLもようつべで聴きました。(その晩は帰宅が遅かったので、なんか、遅い晩ご飯を食べながらボーっとしているうちに聴き逃してしまいました(ρ_;))

…… 

 

またまたこの3人娘に、いい歳こいて気持ちが滅入って、ふさぎ込んで、座り込んで悩んでしまっていたオッサンの背中を、ポーンって叩かれた気がしました。

「な~にしてんの!」って。叱咤された気がしました。

ほんと、目が覚めました。

とにかくまずは顔を上げよう、前を向いて立ち上がろう、って思いました。

 

私たち隣県で幸いにも難を逃れた人間が元気で明るくなければ、被災して一時的に避難してきた人の憔悴や不安や、日夜復旧復興のために通過していく人の疲れや焦りを解消し、癒すことなんてできませんよね。

日本人として、東北人として、みんなを気づかう心、おもてなしの心を持って、また明日から元気に生きていきたいと思います。

 

Uvs110319001

« 報告します | トップページ | がんばれ東北高校! »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

3人の更新されたブログで、一体どれだけ多くのファンの心が癒されたでしょうか。
そして、被害はなくても心を痛めているファンの心も同時に元気にしてくれているのですね。

そのことを声を大にして3人に言いたい。
あんたたちは、物凄いことをしているんだ、と。

でも、そんな凄さなんて全く実感もなく、無力感に打ちひしがれそうになりながら、
他に何かできないか、って思い悩む、そんな素直さこそ、Perfumeの魅力でもあります。

ヤンさんのところでも書きましたが、
Perfumeを中心に、災害にあわれたファンのみなさんと、そして無事だった我々ファンもが、
つながっていく、正に点と点が、3人のVoiceでつながっていく、
皮肉にも、こんな未曾有の惨事に直面して初めて、この曲の本当の凄さを
認識した次第です。

uncleさん、ありがとうございます。

あ~ちゃんのムービーはもちろんのこと、のっちさん、かしゆかさん、どちらの文も2人の素直な気持ちが切ないほど伝わってきますよね。

そして、ブログですから当然基本フォントは一緒なわけで、一見おんなじように見えるのですが、読んでいけば、文体や言葉づかい、行間の取り方とかにそれぞれの個性が表れていて、それぞれの顔や声が自然と頭に浮かんでくる、そんな感じがします。
(なんか、変な、じじくさい表現をしましたが、それだけ心がこもった文だってことが言いたいのです。)

この人間Perfumeの真の姿を、凄さを、もっと多くの人に知ってもらいたいと思います。

そして、今動いてもらっているという、被災者への“何か”が明らかになったあかつきには、全面バックアップで支えたいと思います。

ヤンです。

地震があって以来毎日残業で、街の中がどうなっているか全く知ることができなかったのですが、きょう初めて少し早めに帰ることができたので、ぶらぶらと歩きながら家まで帰りました。
テレビでしか見たことがなかったのですが、コンビニもスーパーもドラッグストアも、本当に空っぽの棚が並んでいて、すごくショックを受けました。やっぱり、大変なことが起きていて、私たちはそのまっただ中にいるのだ、ということを実感しました。
あの棚を見てしまえば、買いだめするなと言われても、♪それはちょっとできない相談ね♪、と言うことになっちゃいますよね。
不安の中にいる、という意味では、被災地にいる皆さんも、とりあえず普通に暮らしていられる我々も、実はそんなに変わりがないのかもしれません。この日本に住んでいる限り、明日は我が身です。まして、今後首都圏がこの規模の地震や津波に襲われたら、福島の原発がさらに暴走してしまったら、その後何が起こるのか、日本がどうなってしまうのか、想定できる人はたぶん1人もいないと思います。
そんなことを思いながらyoutubeで改めてラジオを聴き、あの3人が一緒に心を痛め、泣いて(妄想かもしれませんが、収録が終わったあと、3人は絶対肩を抱き合いながら泣いていたと思います)くれていることが、どんなに救いになったことか。
不安がっていても仕方がありません。もともと日本は地震国なんです。日本人はその中で、とりあえず今までなんとか生きてきたんです。これからも、励まし合って生きて行くしかないんです、いや、生きて行くんです!
私たちは幸いにしてPerfumeのファンになることができました。そして彼女たちが私たちの心によりそってくれています。このことの意味を、かみしめたいと思います。
元気を出して、大きな声で明るくあいさつをし、がんばっている人、疲れている人に、彼女たちからもらったパワーを少しでも分けてあげられたら。そんなことを思っています。

Love the world!

ヤンさん、どうもありがとうございます。

>あの棚を見てしまえば、買いだめするなと言われても

そうなんですよね。直接的被害がなかった人も、誰しもが影響でなんらかの“被災”をしたんですよね。
東京も東京でいろいろ不便が生じているし。

みんな、まず自分が生きることに必死になってしまう気持ちも、一方で真実ですよね。
私だって、あの3月11日、12日はそうでしたよ。

♪それでもまだ私悪くいうの いいかげんにしてー♪
って気持ちも分かりますよ。

それでも、本当に極限状態に追い詰められた時、人はやっぱり自分一人では生きてゆけない、
ということに気付くのだと思います。

 
何らかの影響があったってことは、みんなつながっているってこと。一人で生きているのではない、ということ。

だから、励まして、元気を出して、明るく前向きに、って気持ちもどこかでつながっていくんだ、って信じたいと思います。

 
それにしても、ヤンさんの『Love the world』、この前のSOLでもドンピシャでしたよね!

私震えました。ヤンさん預言者かっ!

Perfumeと同じこと考えてたってことですよ!

これはえらいことです。尊敬がさらに増しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/39281582

この記事へのトラックバック一覧です: 東北人として:

« 報告します | トップページ | がんばれ東北高校! »