フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 心に栄養を | トップページ | タイトルつけられん »

2011年3月25日 (金)

ドームで★ペロリ

(今日もFC関連の話で申しわけありませんが…)

ふと、思い出したことがあります。

ドームライブにはたくさんのコスプレさんが集まっていましたが、私がいちばん「おぉーっ!」と思ったのは、『OMAJINAI★ペロリ』さん達でした。踊ってはいなかったようですが、結構歩き回ってましたよね。

しかもかなり若い女の子たちだったので、「若いのにそこまで深くいっちゃってる子もいるんだぁ!」って余計に感動したのを思い出しました。

 

P.T.ADVDVol.3の中で、ドームでの前日リハのシーンだったと思いますが、

不意にかしゆかさんが『OMAJINAI★ペロリ』を口ずさみ始め、のっちさんもすぐに呼応して、「歌っとこうよ ドームで」って、3人で踊りだすシーンがありました。

8年も前のデビュー曲なのに、ほんとに楽しそうに歌っていました。しかも振付けも完璧に覚えているんですね…。

全然忘れていないんですね…。

忘れるどころか、しまいには3人で輪になって、より一層愛情が深まっているんだな、って感じさせるシーンでした。

 

『OMAペロ』コスしていた子たちも、単に衣装がかわいいからだけではなく、この曲を聴きたい、って思いもあったと思いますが、

結局、ドームライブのセットリストにはこの時代の曲は、定番の『ジェニー』以外は入っていませんでした。

でもこれは、3人がドームライブのタイトル「1,2,3,……11」に込めた意味とか思いを表現して伝えるのにそぐわななかったからであり、考えに考えた末にやむなく入れられなかったんだと思います。

決して、「もうこの時代の曲はやりたくない」だとか、「今では恥ずかしい」、ということではなかったんだと思います。

(ほんの少し、こんなネガティブなことを想ってしまった私はまだまだパフュ愛が足りませんね…。)

ドームライブ後の感想の中で、「初期の頃の曲をやってほしかった…」と残念に思っていられた一部の古参ファンの方も、この映像を見て感激されたのではないでしょうか?!

 

初心を忘れずに……

3人の姿を見て改めて思い起こされました。

 

さあ、来週には新年度がやってきます。

仕事場にも初々しい新人さんたちが入ってきますが、私も初心を忘れずに若い人たちと接することができたらいいな、って思います。

« 心に栄養を | トップページ | タイトルつけられん »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

そうですか、「OMAJINAI★ペロリ」だったのですね。

「彼氏募集中」は結構いろいろなところで耳にする機会があって
知っていたのですが、誠にお恥ずかしながら、「OMAJINAI★ペロリ」
は知らなくて、ドームDVDを観た時も、「この聞き覚えのない曲はなんだ」
って思ったのですが、ということは多分「OMAJINAI★ペロリ」だろうな、
とはうすうす感じていたのですが、これですっきりしました。

そう遠くない将来、「All Single コレクション」みたいな2枚組が
でたとしても、一曲目は「リニアモーターガール」なんでしょうか。

もみじレーベル時代、インディーズ時代からもぜひ!

そう言えば、幻の名曲と言われる「ジューシーフレグランス」も
バージョンを変えて、再録音して、次のアルバムに入れてくれん
でしょうか。

しかし、それを言い始めると、「カウンターアトラクション」
も「イミテーションワールド」も、、、、となってしまいますが。

uncleさん、ありがとうございます。

uncleさんから次々と楽曲名が出てくるように、Perfumeの10年の歴史を遡っていくと、その時々でいろんな試行錯誤があり、曲や詞の世界が変遷していくのが興味深いですね。

その間には、CD化されてないものや、音源すら消失されていて、もはや伝説化されていたるものがあったりして、こうしたエピソードの数々にファンはどんどん深~くはまっていくんですよね。

現在のPerfumeのイメージでインディーズ時代の曲を聴くと、初めは「???」となる曲もありますが、10年間の苦闘を知り、また3人の人となりも分かってくると、これらの曲がむしろ愛おしく感じられてくるのが不思議です。

私的には、「黒歴史」として3人からはあまり語られることがない、

『アキハバラブ』

結構好きです。「Perfumeの路線とは外れている」と言われればそれまでですが、純アイドルソングとして聴けば、とても秀逸だと思うのですが……

uncleです。

「アキハバラブ」、同感です!!

多分他のアイドルグループならば、全く気に留めないでしょうが、
Perfumeとなるとそうは行きませぬ。

で、聴いてみるとおっしゃる通り、ノリのいい良くできたアイドルソング
なんですよね。

そういえば、私が行った直角ツアーの金沢会場のアンコールのMCで、
「私たちPerfumeも過去にはいろいろやってまして、打ち水大作戦とか、
へそ出しスタイルでアキハバラブとか、、、」と、あ~ちゃんがしゃべり
始め、コアなファンがざわざわする、ということがありました。

ライブでもあまり触れない話題だったからみたいですが、
こんなのを見ると、「黒歴史」と言っているのはファンだけで、
3人にとっては「無駄な時間なんてひとつもなかった」中の、
いい想い出の一つなのかな、と思います。

uncleさん、どうもです!

>3人にとっては「無駄な時間なんてひとつもなかった」中の、いい想い出の一つなのかな、と思います。

そうですね。そういえば他にもどこかで自虐ネタっぽく話してたこともあったかもしれませんね。

結構、一部ファン同士の会話から広まったエピソードってあるように思います。

 
あ~~……、それにしても、

私、インディーズ時代のものって、『コンベス』と『bitter』くらいしか持ってないのですが、

uncleさんの話を読んでいたら、いろいろ買い揃えたくなってきちゃいましたsweat01

『prima box』とか……、

う~、やばいやばい……sad


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/39357091

この記事へのトラックバック一覧です: ドームで★ペロリ:

« 心に栄養を | トップページ | タイトルつけられん »