フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ありがたいね… | トップページ | のっちさん眩しいね! »

2011年2月28日 (月)

お国ことば

昨日のY新聞日曜版、関根麻里さんの紹介記事で、MJのことが触れられており、「Perfumeと青井アナと共に司会を……」とちゃんと表記してくれていました!。しかも縦書きで!!

NテレY新聞グループもだいぶPerfume押しになってきましたね。やるじゃん!……。 

 

さてと…、

2/25『僕らの音楽』私も見ました。

西野カナさんとのトークでしたね。お互いに女子大生(4年生)アーティストということで、共感しあえるところがあったのか、終始ガールズトークって感じで盛り上がってましたね。微笑ましく思いました。

そのトークの中でひとつ気にとまったこと、

方言についての話題。

 

Perfume っていうと、広島弁トークっていうのがひとつのポリシーなのかな、って思っていましたので、

3人が「最近は普段は方言あんまり出ないかな…」って言っていたのが少し意外でした。

テレビ番組でもライブでも、3人同士で話すときはほぼ広島弁ってイメージがありましたが、さすがにプライベートで女子大生に戻ったときは普通に標準語なのかなぁ、って思いました。

……

私も方言バリバリの地域に住んでいますので、Perfumeが売れっ子になった今でも自分の故郷の言葉を話しているところにとても共感を覚えます。

私たち地方の人間にとって、やっぱりどこか都会にコンプレックスがあるがゆえに、地方出身者が全国レベルの第一線で活躍する姿を誇らしく思ったり、応援したくなる気持ちがあります。

私がPerfumeを応援する理由に、そういう部分もあるのかなぁ、って思います。

おそらく、Perfume自身も、自分たちの初心、原点を忘れない、という気持ちを込めて、仕事ではあえて方言で話しているのかもしれませんね。

だとしても、いつまでもかわいい広島弁、聞かせてほしいなぁ、って思います。

 

あっ、ちなみに私も、浪人~大学時代は首都圏に住んでいましたが、バリバリ標準語で話していました。

寂しかったなぁ~……。

 

« ありがたいね… | トップページ | のっちさん眩しいね! »

Perfume」カテゴリの記事

コメント

uncleです。

私も大学は北関東で、日本全国から学生が来ていたこともあって、
標準語で話していました。でも、電話で母親と話したりすると、
ありふれたスピードを越えて金沢弁になるので、周りの人が
引いたりしたものです。

確かにブレイク直後は、広島弁丸出しのトークも魅力の一つ、
みたいないわれ方をしていて、最近少なくなってきたかな、
という感じはしますね。かしゆかなんかは転勤族で、
土着の広島人ではないのでなおさらなのかもしれません。

その中で、あ~ちゃんだけは、ライブのMCでも、Perfume Locks
でもかたくなに広島弁を守り通してほしいです。

標準語のMCなんて、そ、そんなの、、、ダメだぁ!!

uncleさん、コメントありがとうございま~す。

そういえば、ドームの「鳩」のなかで、あ~ちゃん、「ぬくみずき」って言ってましたよね。
当日私はそのあたりのトークは記憶にあって、「ああ、温水器って言いたいのね!」って、すぐにピンと来てたんですけど(実際は「室外機」が正解ってことで温水器でもなかったわけですが(笑)…)、「ぬくみずき」って、なんかいい言い方だなって思いました。
暖かい言い方っていうか、あ~ちゃん語録炸裂!って思いました。

これって、広島辺りでは使う言葉なんでしょうかね。あるいは、方言というよりもむしろ、「おばあちゃん言葉」っていう感じでしょうか…。
いずれにせよ、「ぬくい」という言葉は当地では使いませんね。どちらかというと、近畿より西の言葉って印象ですね。

やっぱり、Perfumeのトークは広島弁である方が楽しいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1459735/39026666

この記事へのトラックバック一覧です: お国ことば:

« ありがたいね… | トップページ | のっちさん眩しいね! »